don_zabunbun.png

敵ステータス [編集]

ドン・ザブンブン(カウンター/スナイパー/覚醒ゲージ5) [編集]

  • ステータス
    状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    シフト16305421068200496「大冠水瀑布」
    戦闘開始時味方全体を1ターンの間、滞水地形にする
    毎ターン終了時、味方全体を1ターンの間、滞水地形にする
    自身のHP30%以下のときシフトする
    シフト2「大冠水瀑布」
    毎ターン終了時、味方全体を1ターンの間、滞水地形にする
    自身より素早さが高い対象へのダメージが100%上昇する
    フォトン容量を+2する
  • スキル・覚醒スキル・奥義(シフト1)
    状態スキル覚醒スキル奥義
    大水被り腐水病起源の水
    シフト1敵全体に攻撃力1倍のダメージ
    2ターンの間、滞水の地形効果で0.4倍のダメージを与え、雷に弱くする
    敵全体を3ターンの間、束縛と毒状態にする戦闘不能の味方を、最大HPの100%で蘇生させ
    さらに覚醒ゲージを+4しアタックフォトンを1つ追加する
  • スキル・覚醒スキル・奥義(シフト2)
    状態スキル覚醒スキル奥義
    激大水被り力水来来雷雷
    シフト2敵全体に攻撃力1.5倍のダメージ
    2ターンの間、滞水の地形効果で1.5倍のダメージを与え、雷に弱くする
    2ターンの間、ターン終了時に自身のHPが20%回復する敵全体に攻撃力[1.75/3.5/10]倍の雷ダメージ
    さらに3ターンの間、めまい状態にする
    【使用するごとにスキルLv上昇】

デン・ラバイリ(カウンター/トルーパー/覚醒ゲージ4) [編集]

  • ステータス
    状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    通常425111301189310「脚落とし」
    自身より素早さが高い対象へのダメージが150%上昇する
  • スキル・覚醒スキル・奥義
    状態スキル覚醒スキル奥義
    招雷雷波飛雷突
    通常敵単体に攻撃力1.25倍の雷ダメージ
    さらに2ターンの間、攻撃力を80%低下させる
    敵全体に攻撃力1倍の雷ダメージ
    さらに2ターンの間、感電状態にする
    敵単体に攻撃力[2/3.5/7.5]倍の雷ダメージ
    さらに敵に掛かっている強化を解除する
    【使用するごとにスキルLv上昇】

攻略の基本となる情報 [編集]

敵の特徴を把握する [編集]

  • ドン・ザブンブン
    63万と膨大なHPを持ち、毎ターン終了時、味方全体を滞水地形にする。
    • シフト前
      支援担当。スキルで全体滞水、奥義で取り巻きを蘇生+奥義を発動させる。
      HPが30%以下でシフト。
    • シフト後
      攻撃型に変化。自分より早い相手(497以上)へのダメージが2倍&フォトン容量+2。
      奥義はめまいを伴う全体攻撃に変化する。
  • デン・ラバイリ
    攻撃担当。HPは4万だが、ボスの奥義で頻繁に蘇生される。
    自分より早い相手(311以上)へダメージが2.5倍。アタック以外全て雷攻撃。
    スキルに攻撃力低下、覚醒スキルに感電、奥義に強化解除と、妨害効果も付いている。
    奥義は使用するたびに倍率が上昇し、最大で7.5倍となる。

攻撃手段を考える [編集]

ボスであるドン・ザブンブンは63万を超える膨大なHPを持っており、まずこれをどう攻略するかが鍵となるでしょう。
ザブンブン、ラバイリ共に防御力が極めて低いため、攻撃自体は何でも通ります。
ただしボスのHPが膨大であること、HPが30%を切ると危険になる事から、
継続的に大ダメージが出せ、かつシフト後は一気に削る事ができる手段が理想です。

ザブンブンはスナイパーのため、アタッカーはクラス補正1.5倍がかかるトルーパーが向いています。
逆にトルーパーであるラバイリ奥義に強化解除があるため、対策が必要になるスナイパーはやや不向きといえます。

雷ダメージを利用する [編集]

ザブンブンが特性で毎ターン味方を全体滞水にすることから、雷アタッカーを利用するのが正攻法でしょう。

+  雷ダメージの手段一覧

中でも適性が高いメギドは以下の通りです。

  • シトリー
    怒闘が利用可能なカウンター、かつクラス補正の乗るトルーパーです。
    敵は防御力が低いため、奥義よりもスキルを主軸にした方が効率的です。
  • アスタロトB
    スキルによる自己バフでダメージを飛躍的に伸ばせます。覚醒スキル、奥義共に大ダメージが期待できます。
    ザブンブンには感電が有効なため、奥義の感電特効も狙いやすいです。
  • ミノソン
    雷ダメージを強化する万雷の加護が強力です。ミノソン自身はスナイパーのため、できれば雷アタッカーは別に用意しましょう。
    またザブンブンがスキルで全体滞水に書き換えてくるため、感電との併用は必須でしょう。

その他、SRオーブ禁断の書は雷ダメージのうえ感電特効があるため大ダメージを狙えます。
補助火力として用いるのも良いでしょう。

怒闘の利用 [編集]

雷アタッカーを利用しない場合、ダメージを伸ばす手段として怒闘を利用する方法があります。
もちろん雷ダメージと併用するのも効果的です。

+  バーサークの手段一覧
+  怒闘の手段一覧

その他の攻撃手段 [編集]

この他の攻撃手段として、協奏暴奏錬ボムによる攻略報告もあります。
何にしても、ルール達成のため12ターン以内に終わらせるなら何かしら強烈なバフ・ダメージ補正が必要でしょう。

防御面のポイント [編集]

防御面ではデン・ラバイリによる雷ダメージ、シフト後のザブンブンが危険です。

感電で滞水を封じる [編集]

ドン・ザブンブンには感電が有効です。ただし30%の耐性を持ちます
ザブンブンのスキルさえ封じればこちらが滞水にされることはなくなり、ラバイリによるダメージを抑えられます。
防御面で有利になるのはもちろん、アスタロトBミノソンを採用する場合、攻撃面でも有利になります。
積極的に利用して良いでしょう。

+  感電の手段一覧

デン・ラバイリへの対処 [編集]

ラバイリは特性により、自身より素早さが高い対象へのダメージが150%上昇します。
さらにアタック以外の攻撃が雷ダメージとなっており、対策無しではあっという間に戦闘不能者が出ます。

盾役でかばう [編集]

ラバイリの攻撃に対しては、シンプルに盾役でかばうのが有効です。
ブニザガンを除けばすべてのカウンター盾役がラバイリの素早さを下回ります。
特にボティスは回数バリアで、ラウムCは根性で、それぞれ倍率の高い奥義への対策も兼ねることができます。

ワンボトムで受ける [編集]

スナイパーのワンボトムで耐えるという方法もあります。
飛行特性を持つメギドは地形の効果を無効化するため、防御面で感電を利用する必要がなくなるのも利点です。

+  飛行・地形無効の手段一覧

特に向いているのは以下のメギドです。

  • フルフルC
    飛行特性は持ちませんが、エレキ状態で雷ダメージを半減します。
    素早さもLv70で308とギリギリ下回る数値となっており、好相性です。
  • リリムRオリアスC
    配布の飛行特性持ちです。リリムはHPが低いですがアタック強化が、オリアスはフォトンを先読みできる特性が便利です。
  • アムドゥスキアス
    回数バリアを自前で張れるため、奥義対策も兼ねられます。

ここに挙げた以外にも、高防御だったり素早さが低いメギドなら適性があります。

奥義対策 [編集]

使用するたびにレベルが上がり、最大で7.5倍雷攻撃となるラバイリの奥義にも対策が必要です。

最も手軽なのは回数バリアです。アビスハンターと同じく強化解除は攻撃後に行われるため、奥義に合わせて使用すれば問題ありません。

+  回数バリアの手段一覧

また奥義のレベルが上がる前に逐一ラバイリを倒してしまうのも有効です。
レベル1であれば倍率は2倍で、盾役やワンボトムでも十分耐えられる数値です。

シフト後のザブンブンへの対処 [編集]

次に防御面で考えたいのが、シフト後のザブンブンです。
自身より素早さが高い対象へのダメージが100%上昇し、フォトン容量が+2されます。
技も変化し、奥義は使うたびに威力の上がるめまい付き全体攻撃に変化します。

速攻を目指す [編集]

可能な限りシフト後は速攻を目指しましょう。攻撃が最大の防御です。
奥義レベルをリセットする方法が無いことに加え、対策しにくい4、5巡目に奥義を撃たれる危険性、覚醒スキルによる大回復もあり、長期戦は不利となります。
怒闘のボルテージを十分上げるなど、バフを盛ってからシフト後に臨みましょう。

しかしシフト後のHP30%でも18万程度あり、撃破まで多少の時間を稼ぐことが必要なケースもあります。
その場合、奥義対策として有効なのは

  • アタックバリア
    +  アタックバリアの手段一覧
    最も確実な対策です。特にグレモリーの奥義が有効ですがめまい対策はしておきましょう。
    4、5巡目の奥義に対しても対応できます。

状態異常対策 [編集]

ザブンブン、ラバイリ合わせてめまい、感電、束縛、毒と様々な状態異常が飛んできます。
治療、予防手段があると安心です。
編成によっては無視できる状態異常もあるため、必要に合わせて対策しておきましょう。

+  状態異常治癒の手段一覧
+  状態変化耐性の手段一覧

その他のポイント [編集]

状態異常の利用 [編集]

ザブンブンには感電以外にも状態異常が入ります。束縛・呪い・病気・暗闇・執心など。めまいは推定80%耐性あり。

  • フォトン破壊、覚醒減少
    いずれも耐性は30%程度のようで、比較的入りやすいです。
    またフォトン奪取は5%でも有効なようです。

ラバイリはさらに状態異常が入るようで、凍結、即死などの強力な状態異常も耐性があるものの通るようです。

+  旧攻略メモ

評価一覧表 [編集]

※2019年9月21日より設置(あわせて情報募集中です)。

後述の検証データ(耐性一覧表)をもとに、各妨害手段の入りやすさについて評価した表です。
※すべての妨害を記載すると細かくなりすぎるため、表内の項目は主要なものに限定しています。

+  評価目安(表の見方)
  • 備考:
  • 備考:

耐性一覧表 [編集]

※2019年9月21日より設置(あわせて情報募集中です)。

  • 耐性一覧表の編集に関して
    • 無効:無効表記が確認された命中率(上限)。より高い命中率でも無効が確認されたら更新。
    • 有効:成功/失敗が確認された命中率(下限)。より低い命中率でも成功/失敗が確認されたら更新。
    • ※例外として、耐性が最低でも1%あることが確認できた場合は、暫定的に無効1%とする。
    • マスエフェクト・特性・イベント効果などによるものはおそらく100%だと考えられます。
    • 参考:状態異常・強化・弱体
+  耐性一覧表

コメントフォーム [編集]

クリア編成報告用フォーム [編集]

クリア編成報告(パーティ全員のキャラ・オーブ情報を含むコメント)の際にご利用ください。

+  クリア編成報告用フォームを開く

通常コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ザブンブンにはサレオスの特性による暗闇が有効でした
    また、お供共々アモンのスキルによるフォトン奪取が失敗表記でした -- {IKgwby0QCWg} 2020-11-17 (火) 08:45:52
  • グリマルキンの覚醒スキルは無効化されました -- 北の肉?{BYnBj3gYcoY} 2020-11-17 (火) 10:47:15
  • ザブンブン、ラバイリ共にフォトン破壊が有効でした。ザブンブンは多少耐性あるかも。
    大体アンドレアルフススキルが表記通りに通る印象です。 -- {l1EAbmJSDrw} 2020-11-17 (火) 11:16:15
  • 80%めまいが無効化されたので耐性は80%〜99%のどこかかと -- {kQciApthviI} 2020-11-17 (火) 22:52:45
    • 90%で試したら成功したからたぶん80% -- {kQciApthviI} 2020-11-19 (木) 14:27:39
  • ラバイリにアマゼロトのスキル凍結(60%)入りました。とりあえず4回やって2回入ったくらいなので使えるかも -- {kQciApthviI} 2020-11-19 (木) 14:28:53
  • ラバイリにガープの反撃めまいが有効でした。若干耐性はあるようですが10回中5回は入る印象 -- {CHKGH2X3pk6} 2020-11-23 (月) 01:44:55
  • 実装から一週間経ちましたが、皆様のご協力ありまして基本的な攻略情報は集まったと判断しております。ありがとうございます。禁盤ボスについては、攻略メモから記事体への移行は、(以前は管理人が行っておりましたが)今後は必須としない方向で考えております。これは攻略情報が幅広い層に求められるメインクエストや討伐と異なり、上級者向けエンドコンテンツという性質上、簡易的な攻略メモでも対応できるという判断となります。
    ただ、もちろん編集者様の意向で記事体にしていただけるのは大変ありがたいです。ご希望ありましたら、いつでもご自由に編集していただければ幸いです。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2020-11-23 (月) 21:55:54
  • シトリー+怒涛+ミミックのスキル連打で7ターン前後って感じで倒してるけど、もっと早く討伐するのにオススメってあるんだろうか
    シフト以降の攻撃でシトリーが落ちて安定しないこともあるのでオススメの時短PTが知りたい -- {Fikp8zQd9Z.} 2020-11-24 (火) 15:12:30
    • Bアスタロトで5ターン前後だけどユフィールミノソンルプスインプ有りだから参考にならないと思う -- {05eDyuHtcQo} 2020-11-24 (火) 17:38:24
    • 安定させるためにむしろ回復を多めにする手もある。ターン自体は多少増えても確実に勝てるほうが個人的にはいいかなあ
      という訳でイポス+シトリーに親友を組み込もう、シトリーにS、親友にACとフォトンにも無駄がなくなるぞ -- {BgVHdh5iexA} 2020-11-24 (火) 22:44:16
      • ミノソンは欲しいけどいねえ!
        安定性は長い目で見れば確かにだし、親友はスキルダメ軽減もあるんだよな……ありがとう試してみる -- {Fikp8zQd9Z.} 2020-11-26 (木) 00:15:24
    • シトリー怒涛でやってるけど、安定を重視するなら前述の通り回復を重視するのもだけど、
      個人的には奥義型で攻めるのもアリかなと思う
      霊宝込みだがボルテージMAXで20万ダメージ出せるので、一気に攻めればまず基本的にシフト後に攻撃させない対応が出来る
      シフト前の削りはイポスの加勢でじわじわ減らしていく形で -- {WR1ykkzIuck} 2020-11-26 (木) 22:18:35
  • 倒すだけならボムが楽と思う
    両方に50倍つけてヒュトギン奥義で消し飛ばせる -- {q8b3v6qMUa.} 2020-12-22 (火) 09:54:07
  • 記事体に編集しました。追記、削除等あればお願いします -- {ZYLfJEGYGAQ} 2021-02-10 (水) 17:05:30
投稿にはガイドライン(詳細)への同意が必要です。
問題のある投稿への返信・反応は避け、禁止事項に触れるものはこちらの対応をお願いします。
お名前:
このコメントは、他の人が読んで嫌な気持ちにならないように気をつけています

*1  3ターン目以降
*2  反撃時
*3  レイズギフト付与の対象は味方全体
*4  星5時
*5  星5時

添付ファイル: filedon_zabunbun.png 75件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-07-25 (日) 06:56:23 (85d)