※ページの性質上、本ページではネタバレをすべて解禁しています(コメント欄含む)

ページ内目次 [編集]

概要 [編集]

「読み物として楽しむこと」を主な目的とした用語集です。
なおストーリー・世界観・設定等の考察を目的としたものに関しては、「用語・設定考察」のページにまとめられています。
キャラクターに関する情報・小ネタは「キャラクター図鑑」にまとめられています。

+  用語の全目次一覧を開く

システムテキスト用語 [編集]

※シナリオに登場しないゲーム内用語についての説明、考察
※50音順

アイテム [編集]

青真珠 [編集]

  • メギドの塔で拾えないフィールドレア素材の一つ。
    同じ立ち位置のゴールドオイルと比べると、使うメギドが限られる分、一人当たりの要求量は多め、という感じ。
    +  詳細

エンブリオ [編集]

  • メギドたちの進化素材。
    メギドとしての力を取り戻すための何かなのか、これを与えた果てには殆どのメギドがメギド体と共通の身体的特徴(主に角など)を得ることになる。(★6の姿)
    +  詳細

カエルドーナッツ [編集]

  • 子どもに大人気のスイーツ。カエルの顔のような装飾がされたかわいいドーナツ。
    (似たようなドーナツは現実に某チェーン店で販売されているので買ってくるとちょっとしたヴァイガルド気分に浸れる)
    +  詳細
    • 2018年10月28日のリアルイベントで実際に販売された。

形見のフンドシ [編集]

  • 4章のボス、ギガンテスからドロップする金素材。
    「ちょっぴり臭う」らしい。
    +  詳細

贋金虫の抜け殻 [編集]

  • 黄金の昆虫(おそらくセミ)から取れる抜け殻。
    メギドの塔で取れるレア素材としては17F、21F、32Fに設定されており、
    多くのソロモンは抜け殻を求めて総戦力を上げることになる。
    +  詳細

キマイラの羽根 [編集]

  • 最序盤である魔窟ツィールの村喰らいの双貌獣からドロップする銅素材。
  • 入手自体は容易なのだが服飾系の贈り物の材料に頻繁に登場する「丈夫な布」の素材に使用されるため、かなりの数が必要になる。
    +  詳細

ゴールドオイル [編集]

  • 多くのソロモン王が枯渇に喘ぐレア素材。
    あらゆるメギドが贈り物の合成素材として要求するため、必要量がべらぼうである。
    需要に対して供給が追いついていないという人は多いはず。
    +  詳細

混沌を生み出す腕 [編集]

  • 3章のラスボスであるアバドンからドロップする金素材。アバドンの巨大な左腕。
    数あるボス素材の中でもドロップ率が極端に低いことで知られる。
    +  詳細

生命の穀物 [編集]

  • 自然豊かな地で育つおいしい穀物。
    これを素材とする炭酸エーテル水が「王都で流通する飲み物」なのである程度の産地があると思われるのだが、入手できる場所が異様に少なく、ゴルドショップにも並ばない。
    自然豊かな地が少なくなっているという事か。(その割には廃都周辺で拾えるのだが)
    +  詳細

鎮魂の白百合 [編集]

  • 人里離れた秘境に咲く花。
  • 見た目は普通の白百合。しかし「鎮魂」の響きが重い。
    +  詳細

猫魔獣のおやつ [編集]

  • 猫魔獣の大好物。魔法猫オスカーおよび愛玩幻獣アイニャが持っていると思しき物。
  • バラムの育成に必要な素材でもある。
    +  詳細

不浄の灰 [編集]

  • ステージ24や43、輝龍アシュトレト討伐などでドロップするアイテム。
    紅水晶の原石や混沌を生み出す腕・奇岩洞の金水晶などを入手する過程で多く入手できる。
    +  詳細

フレグランスブルー [編集]

  • パイモンカスピエルなどが要求するアイテム。
  • 合成アイテムだがその作成素材は「ゴールドオイル」「青真珠」「氷塊の護符×2」というレア素材目白押しの超贅沢品。
    +  詳細

紅水晶の原石 [編集]

  • 新人ソロモンを苦しめる難関の素材。
    フィールドレア素材の中でも特に入手が遅く、かつ困難である。
    +  詳細

捕獲フォトン [編集]

  • 書いて字のごとく、大幻獣を捕獲するために必要なフォトンのこと。
    +  詳細

マナ [編集]

  • メギドの奥義レベルを上昇させるために必要なアイテム。
    「猛攻(ラッシュ)」「反撃(カウンター)」「爆裂(バースト)」の3種類にLV1~3が存在する。
    +  詳細

ミュータントメロン [編集]

  • 突然変異地帯の影響を受けて変異してしまった果実。名前からして元々はメロンであったのだろうが、その外見に面影はない。
    +  詳細

猛虫の触角 [編集]

  • 主に翠風の織物に使われるボス素材。1章(と6章)入手。星3.5への育成で多くのメギドが要求するがNではまず落ちないので、たいてい推奨レベルより低いレベルでHやVHに挑む事になる。
  • 相手は1体で単体攻撃しかせず、状態異常も通用する。格上の相手との戦い方を学ぶ場でもあるのかもしれない。

モーリュの花 [編集]

  • ヴァイガルド各地に咲く花
  • ……のハズなのだが何故か生育しているのは廃村ロッホとメギドの塔低層(とイベントマップ)くらいである。
    +  詳細

アイテム以外 [編集]

オーブ [編集]

  • 各キャラクターが装備することのできる特殊なアイテムのようなもの。
    装備することによりメギドにパッシブ効果を与え、使用することにより幻獣を召喚、固有の技を発動できる。
    ゲーム上のオーブについてはオーブとはを参照。
    +  詳細

ゴルド [編集]

  • ヴァイガルドにて用いられている通貨単位。
    ゲーム内では「G」と省略されることも多い。
    +  詳細

種族 [編集]

  • 各敵キャラとオーブに設定されている属性のこと。
    「獣」「獣人」「植物」「虫」「多足類」「爬虫類」「龍」「飛行」「海洋生物」「物体」
    「古代生物」「不定形」「悪魔」「死者」「精霊」「神」「大幻獣」の17種類。
    +  詳細

装備品 [編集]

  • 贈り物として送る装備品は最終的にイラストで描かれているものになる。
    つまり、贈り物は実際に使ってもらえているのだろう。
    +  詳細

テルミナスメギド [編集]

  • システム的には、毎月末月初にある「サバト」時の召喚でしか排出されない限定キャラクター。
  • メギドの中でもヴァイガルドのヴィータ達の間で伝説的な存在となっているメギド達の呼び名。どういった内容、あるいはどういった経緯で伝説的なのかは不明。
    +  詳細

メギドの塔 [編集]

  • ゲームシステムとしての内容はメギドの塔を参照。
  • その外見から王都エルプシャフトの真後ろに存在する巨大な塔…と思われるのだが本編中にはそれについて言及されることが一切ない。
    • イベント「悪魔の塔を攻略せよ」でシナリオ上の設定が公開された。(後述)
  • 仲間のメギドたちが主人公の支援なしで総出で巨大な塔を探索する常設クエストである。
    +  詳細

[編集]

  • メインクエストのステージを分類する単位。
    5章以降のステージ4ごと(1章の1/3)を1節として数える。
  • 例えば6章2節はステージ53~56となる。

メギドが持つ武器の一覧 [編集]

メギドたちの武器種まとめ。
探索時の掛け合いにもあるように多種多様で、明らかに武器ではない得物を扱うメギドも多い。それぞれの武器に適したと思われるwikipedia記事のリンクを付与したので気になる方はどうぞ。

※複数項目に渡るキャラは複数項目に記載
※リジェネレイトは武器種が変わるもののみ記載
※現実の武器の名称と特徴が合致しない物もあるがゲーム名を優先

+  武器の一覧

内部ID(仮) [編集]

メギドたちにはメギドNo.とは別に内部IDのようなものが存在しており(公式ポータルの画像ファイル名参照)、
アイテム一覧におけるメギドクエストのドロップアイテムは、このID番号順で並べられている。
開発当初「最強のメギド」の設定があったというアスモデウスの番号が001であったり、
最初に仲間になる予定だったというアイム、フォカロル、ウェパルの番号が連続していたりと開発の名残が見て取れる。
※メギドクエストのソート順で選べる「ID」とは異なる。こちらは祖~真~リジェネレイトの順に並んでいる。

以下、ID一覧。

+  ID一覧

小ネタ [編集]

地名の由来 [編集]

メギド72に登場する地名は大半がドイツ語の直訳となっている(一部ラテン語やフランス語もあり)。
時としてストーリー展開を象徴するような単語が使われることもあり、理解しておくことでストーリーおよび世界観への理解が深まるかもしれない。
以下、地名一覧。
※情報募集中

+  地名一覧/ストーリー順

シナリオ関連 [編集]

※シナリオ中に登場する世界観設定と深い関わりはない小ネタ等
※50音順

気持ち悪い媚びを売ってるんじゃないよ…! [編集]

  • イベント嵐の暴魔と囚われの騒魔で出てきたヴィータ(暇そうな人)のセリフ。
    瀕死で流浪していたジズの<ジズを助けてください…ジズは、なんでもします……おてつだいも…>という言葉に対する返答であり、
    ボロボロで縋りつく幼女を冷たく突き放す様子がプレイヤーたちに衝撃を与えた。
  • 「売るんじゃないよ」と書かれることもあるが「売ってるんじゃないよ」が正しい。
    「気持悪媚売…!」「気媚売」などと略されることもある。

勝算 [編集]

  • 主人公の口癖。決め台詞めいた使われ方が多く、時に仲間から弄られたりもするため印象深い。
  • プレイヤー間でも稀に明るい展望やゲームのセールランキングの調子がいい時などに「勝算がある」と表現することも
    • 逆にガチャ前に石が枯渇した時や、育成途中でチケットやドリンクが枯渇したなどややネガティブな時には「勝算がない」と表現する事も。ちなみにネタではなく実際にゲーム内でも主人公が発言する。

プロフィール [編集]

  • メギド一覧から読むことができる、メギドのプロフィール。
  • メギドの人物を簡潔に掴むのに役立つが、必ずしも現在の状況とは合致しない情報や、嘘ではないが誤解を招く表現で書かれていることがある。
    +  詳細

メギドができている [編集]

  • プルフラスが所属していた軍団<ルクス・レギオ>の副軍団長であるストリガの謙遜に対して、軍団員が発した言葉。
    「不手際をすることがなく配慮が行き届いた人のこと」という意味である「よくできた人間」という言葉をメギドに置き換えたものと思われる。
    (出典:プルフラスのキャラストーリー)
  • しかし、ヴィータにとっては悪魔同然であり、戦いこそが全てというメギドに対して「できている」とは一体…?

48話で採用されなかった軍団名 [編集]

+  詳細

イベント関連 [編集]

※エイプリルフールイベントなど、世界観設定との関りと深い関わりはない小ネタ等
※50音順

〆サバ72 [編集]

  • 2018年のエイプリルフールネタ。
  • タイトルの「メギド」の文字が「〆サバ」に変化するほか、ゲーム内通貨が鯖になっていた。
    +  詳細

人ビト72 [編集]

  • 2019年のエイプリルフールネタ。
  • タイトルが(5章クリアで解放される)モノクロ風ソロモンを模した、モブ女性に変化。
  • ゲーム内にて、モブヴィータ等72人を召喚できる嘘★魔違(まちがい)召喚を一日限定でプレイできた。
    +  詳細

キャラクター関連 [編集]

※シナリオに登場するもの、またゲーム中には登場しないがユーザー間や当wiki内で常用されるキャラクター名
※50音順
蔑称とも取られかねないようなネタの記載はご遠慮ください。

ヴィータ [編集]

  • ガープから主人公への呼称。彼がヴィータと言えばほぼ主人公のこと。
    +  詳細

乾燥ワカメ・乾燥昆布 [編集]

  • バラムからアスモデウスへ向けた蔑称。
    +  詳細

キューティーヴァイオレンスナンバー5 [編集]

  • 毎週日曜朝から放送されるメギド72の女の子向けアニメ
    …ではなく「キューティーヴァイオレンスナンバー5」ピックアップ召喚に選ばれた5人の女戦士、
    ウァレフォルウヴァルフルカスグレモリーオセを指す。
    +  詳細

教官 [編集]

  • フォカロルの愛称。
  • 「彼は細かい性格で、思ったことをすぐ口に出すという説教魔人だった。」「今日も厳しく他人の行動に口出しする。」というプロフィール、キャラストーリーでの振る舞い、メギドクエスト素材の「鬼教官の〜」という所から。
    +  詳細

暫定ハルマ [編集]

  • マルバスの自称。
  • 美しすぎる自分はハルマではないかと常日頃から公言しているマルバスだが、既にほぼハルマであるようだ。
    +  詳細

三馬鹿(3馬鹿) [編集]

  • 「ソロモン誘拐事件・逃走編」で主役となった、インキュバスカスピエルメフィストの三人組の事。
    三人揃うと急激に無計画になる・弄り合う・飲みに行くなどの気の抜けた行動を繰り返す様から、「おバカなトリオ」としての愛称として使われる。
    +  詳細

ジャガイモを狩る者 [編集]

  • ウヴァルの自称。
  • イベントストーリーでアジトの全追放メギドたち+αの夕食を作成するためにジャガイモを剥き続けた彼女は遂に壊れてしまいこの名前を自称するようになってしまった。
    +  詳細

春色乙女 [編集]

  • 「桜花爛漫!春色乙女ピックアップ」ガチャでピックアップされた6人組、及びその中のキャラクターに対する呼び方。
    +  詳細

魔物ハンター [編集]

  • マルコシアスの事。過去、彼女はこの名前を自称し「邪悪な」追放メギドを狩り回っていた。
    +  詳細

息子 [編集]

  • ガープの事。贈り物を送った時のセリフである「くそっ、お前は俺の母親か!」より、一部ユーザーにこのように呼ばれる。
    +  詳細

眼鏡 [編集]

  • 眼鏡をかけた一部キャラクターに対する呼称であり、主にフォラスアンドロマリウスに対して使われる。
    +  詳細

モンモン [編集]

  • シャックスがつけた主人公のあだ名。ソロモンのモンモン。
  • 主人公は名前入力制で本名が設定されておらず、「ソロモン」では用語としてのソロモン王と区別がつかないこともあり、明確に主人公を指す名前として使用されることがしばしばある。
    +  詳細

ユーザー間用語 [編集]

※ゲーム中には登場しないユーザー間や当wiki内で使われる用語
※50音順
蔑称とも取られかねないようなネタの記載はご遠慮ください。

いつメン [編集]

  • 「いつものメンバー」の略。
    メインシナリオで序盤からソロモンと行動を共にするブネ、モラクス、バルバトス、ウェパル、シャックス、ガープ、マルコシアスを指す。
    +  詳細

グシオンパンチ [編集]

  • グシオンの奥義の通称。
    +  詳細

フェイタルブレーダー [編集]

  • フォカロルの覚醒スキル「フェイタルブレード」をスキル「ギアバースト」Lv4併用の上でぶちかますロマン砲に魅せられた人々。
    +  詳細

β版 [編集]

  • メギド72の旧版。
    かつて2016年の8月にオープンベータテストが行われていたが、
    作り直され、現在のメギド72とは別物になっている。
    +  詳細

メギド72(曲名) [編集]

  • 本作品のOP楽曲。
  • ユーザー間で「メギド72言えるかな?」等と呼ばれる、合間合間でソロモン72柱の悪魔の名前を列挙するという凄まじく個性の強い歌詞が特徴。
    +  詳細

メギドビクス [編集]

  • 2019年6月に実施されたリアルイベント「メギド72 garden~ソロモン王たちの休日~」で初公開された、ゲーム中の3Dモーションを模したエアロビクス。
    +  詳細

攻略用語 [編集]

攻略用語一覧 [編集]

※当wiki内やプレイヤー間で使われる攻略関連の用語をまとめた項目です
※50音順

悪魔狩り [編集]

  • マルコシアスの特性。悪魔系のモンスターに対するダメージを2倍にする。
    +  詳細

かばう [編集]

  • 強化状態の一種。
    味方に対する「ダメージの発生する単体攻撃」を代わりに自分が受ける。
    詳しくは状態異常・強化・弱体の項目を参照。
    +  詳細

全員生存 [編集]

  • 全ユニットを生存させてクエストをクリアすること。
    「クエストコンプリート」となり、攻略チケットが使用できるようになる。
    金色の冠マークが付くので「金冠」とも。
    +  詳細

対人戦(PvP) [編集]

  • プレイヤー同士で対戦することを指すゲーム用語。
    Player versus playerの略でPvPと言われることも多い。
    (逆にメインシナリオや討伐のようなコンテンツはPlayer versus enemy でPvEと書く)
  • メギド72ではランキングバトルとフリーバトルが用意されている。
    詳しいシステムはコロシアムを参照。
    +  詳細

帯電獣 [編集]

  • ターゲットした味方の覚醒ゲージを直接増加させる能力を持つバーストRオーブ。
    +  詳細

タクティカルソート [編集]

  • プロデューサーレターや公式ポータルのメギド性能紹介ページに度々登場する用語。言葉の意味は「戦術的思想」とのこと。
    +  詳細

盾ワントップ編成 [編集]

  • 「頑丈な盾役の前衛(ファイター、トルーパー)を一人だけ配置し、あとは後衛(スナイパー)だけ」という構成のこと。
    +  詳細

単騎 [編集]

  • メギド一人の編成で出撃すること。
    特定のメギドの特性と敵の性能が上手くかみ合った場合、このような極端な編成でもクリアできてしまう。
    その性質上、クリアした場合は金冠が確定する。
    +  詳細

地形効果 [編集]

  • 燃やしたり強風を吹かせるなど、敵に付与できる特殊なエフェクトのこと。
    毎ターン継続ダメージを与え、更に地形ごとに特殊な効果がある。
    詳細はその他の戦闘中の要素の地形を参照。
  • 「飛行」を持つユニットには効果はない。
    +  詳細

点穴 [編集]

  • 特殊状態の一つ。
    キャラクターに「点穴レベル」という数値を溜めていき、
    「単体を対象とした1回攻撃」に一度だけ固定ダメージを付加する。
    イメージとしては「パワーを溜めて一撃だけ大ダメージを出す」能力。
    詳しい仕様は特殊状態の点穴の項目を参照。
    +  詳細

配布キャラ [編集]

  • ソーシャルゲームで一般的に使われる用語。
    召喚ガチャで出てくるガチャキャラに対し、確定で入手できるキャラのこと。
    ストーリーを進めれば加入するストーリー配布キャラと、イベントで手に入るイベント配布キャラの二つに分かれる。
    +  詳細

不死者(育成用語) [編集]

  • パイモンを始めとした、「中盤以降のストーリー進行で加入する、育成に討伐クエストの素材が必要なメギド」のこと。
  • ストーリー用語の不死者ではないメギドも含むが、総称して俗に不死者と呼ばれる。
    序盤から加入するブネモラクスガープは大幻獣討伐素材を必要とするがこう呼ばれることは少ない。
    +  詳細

ベインチェイサー(オーブ) [編集]

  • ガープの専用オーブ。大幻獣ベインチェイサーEXを完全撃破すると得られる。
    装備で防御力を30~40%上昇させ、使用することにより防御力の7~8倍の威力で攻撃する。間隔は1ターンごと。
    +  詳細

☆4.5、☆5.5、☆6 [編集]

  • メギドの進化段階。
    メギドを最強の☆6に進化するにはエンブリオが合計で3個必要だが、0個でも☆4.5、1個使えば☆5.5まで進化させることが可能。
    +  詳細

魔櫃アテルラナ [編集]

  • バーストSRオーブ「災厄の魔櫃」とバーストRオーブ「地龍アテルラナ」を利用したコンボの事。
    PvPにおける奇襲戦術として生まれたが、PvEでも十分活躍できるポテンシャルがあり、一部のプレイヤーがよく愛好する。
    +  詳細

ムース先輩 [編集]

  • 召喚(ガチャ)から手に入れられるカウンターRオーブ「霊魂ムース」の事。
    強力かつガチャでの入手難易度が比較的低く、初心者の攻略の味方として多くのプレイヤーから親しまれている。
    +  詳細

無限ループ [編集]

  • 特定のメギドの奥義を組み合わる事でアタックフォトンやチャージフォトン・覚醒ゲージ上昇を供給し続けて、相手を全て倒すまで無限に奥義を使用する戦法。
    2018年9月27日のアップデートにより、1ターン内に追加できるフォトン数に上限が設けられて現在では不可能になった。
    +  詳細

リタマラ [編集]

  • リタイアマラソンの略称。
  • クエストをリタイアすると消費スタミナの80%が還元されるシステムを利用し、フィールドドロップ回収→レア素材が出なかった場合はリタイアを繰り返す行為の事。
    +  詳細

ロール [編集]

  • 一般的なゲーム用語で、ユニットの役割分担のこと。
    メギド72のプロフィール文章においては、「攻撃型」「防御型」「妨害型」「支援型」という言葉で説明される。
    当wikiでは「アタッカー・サブアタッカー」「タンク(盾)」「ジャマー・デバッファー」「バッファー・ヒーラー」といったより細かい分類が用いられることもある。
    +  詳細

コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • キャラクター名の所に6章最終節でも出てきたあの人追記してもいいかも?キャラストで収まらない役割貰ったし -- {G0RvvezxLqA} 2019-05-01 (水) 03:06:04
    • 追加するキャラに規定があるわけではないですし、一項目として成立させられるくらい書くネタがあるキャラならどんどん追加して良いと思います。ぜひ追加してください。 -- {j9wHpcrKQsY} 2019-05-01 (水) 17:37:50
  • 6章3節で出てきたメギドラル勢、堂々として好感を持てる奴らだったのに、いかんせん名前がギャグすぎて締まらないな! -- {k8j2ZOo1bYs} 2019-05-01 (水) 05:30:53
    • あいつらは誇りある立派な奴らだったな。
      敵ながらあっぱれだったわ・・ -- {LtT/NvYKqlY} 2019-05-03 (金) 22:41:18
    • 多分セメルーゼの戦闘スタイルについての誤認を誘導して、あのシーンを衝撃的に見せる意図とかもあったんじゃないかなとは思いますけどねw -- {wfHPos11DMA} 2019-06-09 (日) 16:46:44
  • ダジャレネーミングやシャックスの渾名呼び項目があるならバラムの「〜のカノジョ」呼びも欲しい
    まだちょっと項目にするには数が少ないかな? -- {iu8mL3ODzp2} 2019-05-04 (土) 11:30:04
    • Sandbox/キャラクター図鑑?のバラムのところに作りました。覚えてた分しか書いてないので追加してください。 -- {tHWxJ7PkGQE} 2019-05-04 (土) 11:42:07
  • キャラクターに関する項目を全てキャラクター図鑑のページに移植させていただきました。 -- {j9wHpcrKQsY} 2019-05-05 (日) 17:00:22
  • テルミナスメギド、継ぎ足しで結局どういう事か分かりにくくなってる上に、最初に書かれたと思われる原始宗教説は正直薄いと思うので、刷新した方が良いのかなと思いつつも他人の書いたものなので消し難い -- {wfHPos11DMA} 2019-06-09 (日) 16:51:26
    • また、「テルミナスメギドのテーマは職業と公式に言われた」ように書いてありますが、DeNAのフルスイングなる記事での「ユフィールはテルミナスとしてそれまでと違う様子を特徴づけるために、既存のメギドと違って明確な職業モチーフを入れた」をソースとするのであるならば、語弊があるのではないかとも思います -- {wfHPos11DMA} 2019-06-09 (日) 16:54:09
    • これは自分も他人の意見を以前見たという程度のものですが、テルミナスメギドは人間の文化や文明をモチーフとしているのではないでしょうか(音楽・食事・科学・芸術(美術) ベヒモスは進化・進歩そのもの? -- {wfHPos11DMA} 2019-06-09 (日) 17:01:12
    • 公式情報が出ない限りは皆推測情報なので、基本的には編集ルール通り消さずに各説併記かなと思います。明らかに無関係と言える根拠か別の有力な考察が出てきたりした場合には過去記述をコメントアウトしても良いと思いますが。それか既存案を折り畳みにまとめた上で書き換えて、意見募集しても特に異論なければ置き換えでいいんじゃないでしょうか。 -- {j9wHpcrKQsY} 2019-06-09 (日) 19:24:30
    • 少し気になったのでコメントします。「おそらく原始宗教」というのがwikiとしての共通見解のようにも見えてしまうので、そう考える向きもあるぐらいの言い回しに変えてもいいかなとは思います。あと職業モチーフは上で指摘のとおりユフィールに関するフルスイングの記事が元だと思うので、「テルミナスメギドは~」という一括りにしての記述は修正して原文に添う形の方が良いかなと。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2019-06-09 (日) 19:34:35
      • 上記に基づいて記述を修正しました。またユフィールに関するデザインの話などインタビューで確定している部分を情報として優先した方が良いと考え、項目順序の入れ替えも一部行いました。何卒ご了承ください。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2019-06-14 (金) 14:48:58
    • そもそもの話、「能力のモチーフが原始宗教なのがテルミナスメギド」というのならば他のメギドは原始宗教なモチーフの能力を持っていないことになりますが実際はそうではなく、オリアスのように星座関連のスキルがあったりビフロンスのように死という信仰で確実に取り扱うテーマなどテルミナスメギド「だけ」が原始宗教由来といえるわけではありません。正直なところ残った原始宗教云々の記述もテルミナスメギドは原始宗教由来だから特別とかするには根拠が破綻していると思います。 -- {er1Y8KVAQsA} 2019-06-30 (日) 21:19:02
  • アンドロマリウスの武器はメイスではなくペンデュラムでは? -- {t5p/TqQDWuI} 2019-06-13 (木) 23:42:37
    • 贈り物の名前がメイスなんですよね -- {oEjBXSSfLn6} 2019-06-14 (金) 00:38:42
    • 確か贈り物がウィザードメイスとセラフィムメイスだったかな -- {qJDvW436cTs} 2019-06-14 (金) 11:53:36
  • ヴィネの武器、ヴィネとヴィネラッシュでややこしくなってる気がする
    ヴィネバーストがエストックも使うように見える -- {mkvzp61zzWQ} 2019-06-14 (金) 14:39:33
  • イベントを踏まえてメギドの塔について追記。
    編纂や追記をお願いします。 -- {ruk32QgCZ8s} 2019-07-02 (火) 03:14:10
  • こちらで質問させて頂きます。本wiki中の攻略系のコメントで『ソリティア』という単語を度々目にするのですが、どのような意味合いで用いられている単語なのでしょうか?トランプを使った一人遊びのソリティアについてはおおよそ理解しています -- {HAdmulBd1ME} 2019-07-18 (木) 16:40:56
    • ここでいうソリティアはTCG用語で、対戦相手が存在するゲームでありながらまるで1人でゲームをプレイしているかのように延々と自分の行動のみを回し続けるような行為のことです
      「もううんざり」「壁とやってろ」的なネガティブな意味合いが強い言葉で、対人の駆け引きみたいなものを楽しみたい人には忌み嫌われますが、相手の存在を無視して我を通す戦術はそれだけ強力でもあります -- {kCZXDrob/v2} 2019-07-18 (木) 17:49:24
    • 相手を選ばない強力な戦術のことであるとざっくり理解させて頂きます。回答ありがとうございます -- {HAdmulBd1ME} 2019-07-18 (木) 18:29:43
  • 魔獅子イベント冒頭を見てヴァイガルドの通貨事情が少し気になったので、ゴルドの項目を追加しました。追記・修正をお願いします。
    特に、「○○のキャラストで△△がいくらってやり取りがあった」などの情報がありましたらぜひ追記してください。 -- {xNL2g4uE/gs} 2019-08-04 (日) 20:28:16
投稿にはガイドライン(詳細)への同意が必要です。
問題のある投稿への返信・反応は避け、禁止事項に触れるものはこちらの対応をお願いします。
お名前:
このコメントは、他の人が読んで嫌な気持ちにならないように気をつけています

*1 バルバトス
*2 シトリーR
*3 暴走少女と一つ目幻獣の島
*4 傀儡の王と操られた花嫁
*5 ハルマを夢見た少女
*6 呪いの指輪と猛き迅狼、魔を呼ぶ狂気の指輪
*7 呪いの指輪と猛き迅狼、魔を呼ぶ狂気の指輪
*8 見習い女王と筋肉の悪魔

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-16 (金) 19:48:39 (1d)