基本情報 [編集]

各種データ [編集]

「アタシが歌うと… 
   不思議と、みんなイイ人になっちゃうんだ~」

イラスト(星3)3D(勝利)3D(アジト)
Prometheus-3star.jpgPrometheus-3d-win.jpgPrometheus-3d-ajito.jpg
+  イラスト(星4)
+  イラスト(星6)
+  3D(勝利・星6)
+  3D(アジト・星6)
メギドNo.スタイルクラス覚醒ゲージ性別CV
真64バーストスナイパー5女性西田 望見
通常攻撃回数汎用特性加入手段
1回なし召喚(サバト時限定)※

※チュートリアルの引き直し10連、およびメギド確定召喚では排出対象外

ステータス [編集]

HP攻撃力防御力素早さ
星1685585954
星32399218216201
星68712637625569

※アジトでのステータス表記上の数値であり、戦闘開始後の特性による変化は反映されていません。

能力 [編集]

特性 [編集]

名称詳細
特性ハピネスライブ自分が発動させたライブの効果が継続中、自身の受けるダメージを20%軽減する

スキル [編集]

名称状態詳細
スキル♪キミに届くように通常2ターンの間ライブ状態になり、火攻撃時、覚醒+1。攻撃力25%アップ/ダメージ軽減20%/ターン終了時HP15%回復を付与可能になる
大協奏3ターンの間ライブ状態になり、火攻撃時、覚醒+1。攻撃力30%アップ/ダメージ軽減25%/ターン終了時HP20%回復を付与可能になる
スキル+♪キミに届くように+通常2ターンの間ライブ状態になり、火攻撃時、覚醒+1。攻撃力30%アップ/ダメージ軽減25%/ターン終了時HP20%回復を付与可能になる
大協奏3ターンの間ライブ状態になり、火攻撃時、覚醒+1。攻撃力35%アップ/ダメージ軽減30%/ターン終了時HP25%回復を付与可能になる

※フォトンを与えて各種効果を付与できるのはライブ状態になったそのターンのみ。次のターンにフォトンを与えると通常通りの挙動をする。大協奏状態に発動しても同様
※また、大協奏状態に発動したライブの効果中に通常のライブを発動すると上書きされてしまうため、発動時の音符数に注意

  • スキル強化
    • 効能:スキル強化の効果の対象外。効果時間、バフの効果量ともに変化なし。
    • 威力:該当項目なし
  • 列化・全体化
    • 効能:元々全体のため影響なし

覚醒スキル [編集]

名称Lv詳細
覚醒スキル歌のチカラは∞!-2ターンの間、味方単体の全フォトンを強化し、さらに、ターン終了時にHPを10%回復する。
覚醒スキル+歌のチカラは∞!+-2ターンの間、味方単体の全フォトンを強化し、さらに、ターン終了時にHPが15%回復する
  • スキル強化
    • 効能:効果時間が3ターンになる。
    • 威力:HP回復量が1.5倍強化され回復量が15(22)%になる。
  • 列化・全体化
    • 効能:範囲が列・全体に拡大

奥義 [編集]

名称Lv詳細
奥義ルルディダロス-敵横一列に攻撃力2.75倍の火ダメージ。さらに自身以外の味方にスキルフォトンを1つ追加
奥義+ルルディダロス+-敵横一列に攻撃力3倍の火ダメージ。さらに自身以外の味方にスキルフォトンを1つ追加

※LvはスキルLvを示すもので奥義Lvではないので注意。奥義Lvはいずれも1の時点のデータ。

  • 奥義レベルアップ
    • 性能:Lv1アップにつき、攻撃倍率0.05アップ
  • アタック強化
    • 効能:該当項目なし
    • 威力:1.5倍
  • 列化・全体化
    • 効能:攻撃対象のみ拡大可能。スキル追加は列・全体化でも自身には追加されない。

マスエフェクト [編集]

「盛り上がってこー♪」
【火ダメージ上昇】【スキル追加】が特徴の支援型の効果

枠1枠2枠3(リーダー)枠4枠5
条件1バーストバースト-バーストバースト
効果HPが10%上昇する火ダメージが15%上昇する生存している味方が多いほど、防御力が上昇する(最大値20%)火ダメージが15%上昇するHPが10%上昇する
条件2バースト+スナイパーバースト+ファイター-バースト+ファイターバースト+スナイパー
効果行動開始時、15%の確率でスキルを追加する覚醒に必要なゲージを-1する毎ターン終了時、覚醒ゲージが+1される覚醒に必要なゲージを-1する行動開始時、15%の確率でスキルを追加する

人物 [編集]

召喚時キャッチコピー [編集]

歌の力で仲間をサポート!敵の心も変える歌姫メギド!

プロフィール [編集]

世界中で歌うことを夢見る歌姫メギド。
すべての感情が音色として聞こえる特殊聴覚『第3の耳』を持っており、この能力を歌として昇華させ自らの歌1つで相手の心を変える。
そんな彼女も最初から歌手業を行っていたわけではなく、プロデューサーを名乗る自称メギドとの出会いによって、自らの立場を捨てて歌手になった過去を持っているようだ…。

キャラストーリー [編集]

  • 全11話
+  ネタバレあり

ボイス・台詞 [編集]

+  ボイス一覧(プロフィール画面)
+  その他のボイス・台詞一覧
+  新規フィールド台詞 ※プロフィール画面未掲載
  • 2020/1/30に新規フィールド台詞用の折り畳み表を追加しました。一部は砂場(データ置き場)にもまとめられてます。
    +  補足

戦闘において [編集]

ライブ [編集]

ライブとは、歌で味方を盛り上げ支援する特殊状態です。
プロメテウスのライブが開催されている間、彼女の歌にあわせて味方全員にバフが付与されます。

ライブ状態のプロメテウスにフォトンを与えると♪に変化します。
彼女がそれぞれの♪を使うことでさらに歌(バフ)が追加されます。

  • 基本のライブ「火ダメージ攻撃時に覚醒ゲージ+1」
  • アタック♪ 「攻撃力アップ」
  • スキル♪  「ダメージ軽減」
  • チャージ♪ 「ターン終了時にHP回復」

歌(♪)を追加することができるのは、ライブ状態になったそのターンのみのため、選曲に気をつけましょう。
ライブとバフは連動するため、ライブが終了するとバフも消えます。

ライブ状態の詳細 [編集]

  • 見た目の変化
    • 待機モーションが歌っている状態に変わる
      プロなので瀕死や状態異常時でも歌うモーションが優先
    • BGMが専用のものに変わる
    • スキル発動後のフォトンの形が音符(♪)に変わる。
      色は乗せたフォトンと同色であり下記の追加効果付与を行う
  • 自身を全体にバフを与える状態にするという特殊状態の一種なので、束縛や強化解除、劣化フォトンの影響を受けない
    • 反面、アイムのマスエフェクトやスキル強化のような、【強化ターン延長】も対象外
  • ライブの終了条件
    • 睡眠や凍結、戦闘不能で行動不能になるとライブが終了し、バフも全て消える
    • 自編成内で別のライブが新しく発動すると、古い方は解除される
  • ライブ状態で無条件に発動
    • 味方が火攻撃時、そのキャラの覚醒ゲージ+1(オーブ攻撃は不可)
    • 自身のダメージ軽減特性
  • 上記に加え、スキル発動後に獲得したフォトンに応じて効果が追加される
    • アタックで攻撃力上昇、スキルでダメージ軽減、チャージで自動回復(全てフォトン強化対象外)
      • チャージの自動回復は「継続回復」と似た挙動を取り、ターン終了処理で記載された%分のHP回復が行われる
      • 3種全て追加したい場合はフォトン容量拡張かフォトン追加の手段が必要
    • ライブ状態を発動したターン中、オーブ行動以外は行えない(ex:チャージフォトンを得ても♪になるため覚醒ゲージは増えない)
    • 特定の行動を阻害するデバフを受けている場合は効果が追加されない(ex:めまい中にアタック♪は発動しない)
  • スキルを使用した次のターン
    • ライブ状態のバフは残ったまま、普通に行動できる
      この時スキルを発動すると、「別のライブが新しく発動した」事になるため、前ターンのライブ状態で追加した効果は解除される

主な活用法 [編集]

スキルによる「ライブ状態」を初めとした様々な支援や回復を行うサポーターのアイドル。
支援や回復は対象問わずどこでも活躍できるが、火ダメージが使えるキャラがいると更に活用できる性質を持つ。

スキル「♪キミに届くように」を使用すると全体に「ライブ状態」を付与。
その状態から更にプロメテウスにフォトンを振ると アタック→攻撃力上昇 スキル→ダメージ軽減 チャージ→自動回復 を全体に付与する。
またライブ状態でオーブを除く火ダメージ攻撃を行うと実行したキャラの覚醒が+1されるのが特徴。
ライブ外でも覚醒で単体フォトン全強化+回復、奥義による自身以外スキルフォトン付与と支援・回復のバリエーションの多さは随一。
特に覚醒スキルは列化・全体化できるため、対象拡大して発動できれば戦況を変える一手になる。

また自身のステータスはHP・防御が高めで、ライブ状態中は自身の被ダメが減少する特性、リーダーマスエフェクトの最大防御20%UP
ライブの支援によるダメージ減少を重ねると、スナイパーどころか盾役メギド顔負けの硬さ(防御20%+被ダメ軽減45%)になれるのも特徴。
この状態から自身にかばうを付与したり、かばうマスエフェクト等を踏ませて盾役として活用するのも良い。
豊富な支援バリエーションを駆使しどの状態でも対応できるのが彼女特有のメリットといえよう。

火ダメージによる覚醒+1を無視して支援・回復専門にしても十分活躍できるポテンシャルを持っており
マスエフェクトやシナジーを全く考慮せずプロメテウスを入れてしまっても幅広く活用できる。

おまけとして持ち歌(スキル発動時のBGM)「キミに届くように」はアジト画面のBGMに設定できるようになった。
プロメテウスを召喚すると設定可能になる。アジトでライブを開催しよう。

注意点 [編集]

自身の攻撃力はほぼ期待できない事。
奥義と非ライブ状態のアタックしか攻撃手段がないものの、全体で下から数えたほうが早いぐらいの低攻撃力となっている。
なので基本的に火力は期待せず「支援・回復時々スナイパー盾」として扱うこととなる。

ライブによる全体強化は強力だが、複数強化しようとすると1ターン中のフォトンを大量に必要としてしまう。
あれもこれも取るのではなく、状況に合わせて必要なものを選択したい。
また支援キャラとしては足の速さは微妙に遅い(モラクスやユフィールよりやや遅い)のもネックとなっている。
支援を乗せた行動が取れるのが次の行動巡になってしまう事もそこそこある。
そもそも攻撃UPが撒けるのは最低でも「二巡目(スキル→アタック)」であり純粋なバッファーと比べて立ち上がりが遅い。

ライブ中、行動不能(睡眠や凍結)になると全体の「ライブ状態」「ライブ状態の追加効果」のバフが消されるという今までにない崩され方を持つ。
「支援を配ったらおしまい」ではなく、ライブ中も守る必要がある。

おすすめ編成 [編集]

相性の良いキャラクター [編集]

「ライブ中に火ダメージ攻撃を行うと覚醒+1」を活かす為に火ダメージ持ちが入れば優先して入れたい。
スキルで持っている場合は奥義加速手段として、覚醒で持っている場合は連発できる様になる。

+  火ダメージの手段一覧

自身をリーダーにする場合は、ゲージ-1のMEが乗るバースト/ファイターが最も相性が良い。

  • アモン バースト/ファイター
    プロメテウスのME適用でゲージ3になるため、一度奥義を撃てればチャージ→奥義で+1→チャージ…とライブ中なら奥義を連射することができる。アモンに専用霊宝を装備させればアタックと覚醒スキルも火ダメージになるため、ライブ中の爆発力がさらに増す。
  • アスモデウス バースト/ファイター
    アスモデウスのスキル・奥義は火ダメージなのでライブ状態の覚醒+1を受けることができる。
    またアスモデウスをリーダーにした場合、プロメテウスは高耐久を活かした内側のMEの確率かばうによる盾運用、外側のMEで覚醒+2をもらい奥義でスキル追加、など幅広く活躍できる。
  • エリゴス(バースト) バースト/ファイター
    プロメテウスME適用でゲージ5になり、奥義による強化や奥義後の覚醒スキル発動までの手数を減らせる他、覚醒スキルがスキルの倍の火力が出る火属性範囲攻撃の為、ライブのゲージ補助や後述の専用霊宝による協奏状態の恩恵を強く受けられる。

また「突風」地形は火ダメージを2倍にできるため、突風を扱えるメギドやオーブの採用も考えたい。

+  突風の手段一覧
  • ストラス / ジズ / マルチネ バースト
    いずれもバーストで突風を付与可能。
    ストラスであれば奥義で全体に、ジズであればスキルで単体に、ジズ・マルチネは奥義で列に付与できる。
    1ターンで集中攻撃するパターンならばジズが、全体で一気にやる場合ならばストラスが特にオススメ。
    マルチネはプロメテウスをリーダーに配置する場合、ゲージ-1の恩恵を受けられる他に覚醒スキルで火力補強も行えるのが利点。
    突風地形を利用する場合は地形の上書きに注意すること。
  • クロケル / ブエル バースト/スナイパー
    下記のユフィールと組んでの奥義ループや、協奏編成で組む事の多い後列覚醒+1持ち。
    協奏編成であれば、音符を出せるクロケルとの相性が良い。
    ME・オーブ・霊宝を組み合わせて1ターン目のクロケルの素早さを抜ければ(Lv70で843)、音符を無駄にせず協奏に入れる。
  • ユフィール バースト/スナイパー
    クロケルかブエルかヴィネと一緒に編成し、プロメテウスにターゲットする事でプロメテウス奥義を初動に
    「プロメテウス(本人以外にスキルフォトン付与)→クロケルorブエル(後列覚醒+1)orヴィネ(全体覚醒+1)→ユフィール(プロメテウス覚醒+99)→プロメテウス奥義」のループができる。
    但し無限ループにはならず「プロメテウスにアタックフォトンが乗った回数」分しか起きない。
    スキルを連発することでアタッカーとなるメギドも一緒に入れておくと良い。
    覚醒上昇役はサキュバスBでも良いが、ユフィールに先行できるように素早さを上げておくこと。また残念ながらプロメテウスとの相性はNG(覚醒+1のみ)。
  • ハーゲンティ(バースト) バースト/トルーパー
    Bハーゲンティをリーダーにする事で確率(50%)でライブ追加効果を(自身に)チェインさせて即効撒く事ができる。
    プロメテウス発のチェインが不要なら外側に置けば素早さUPのマスエフェクトがあったりと割と隙がない組み合わせだったりする。

相性の良いオーブ [編集]

支援後の行動を早くさせたい場合、特性による素早さUPを積んでおきたい。また状態異常の対策に状態異常耐性付与もあれば入れておきたい。
また別の考えとして覚醒スキルの「列化・全体化」を狙ったもの、自身を非常に固めれる事を活かした「かばう」を目的としたものがある。

  • プロデューサー(ガチャSSR/2ターン)
    特性で素早さUP、召喚効果に単体に状態異常耐性と欲しいもの2つを兼ねたオーブ。
    なおプロデューサーはプロメテウスの後ろで飛んでいる鳥のような自称メギドの事。
  • メイジマーマン(ガチャSR/2ターン)
    素早さUPを特性で持っており、召喚効果に単体蘇生と支援バリエーションを増やしながら素早さの補強ができる。
    プロデューサーと異なりSRであり入手は比較的楽なのも大きい。
  • アトランティス(ガチャSSR/3ターン)
    技の「単体全体化」が目的。 ソプラノキティと似た効果だが「単体」であることが大きな違い。
    自身に使うには自身をターゲットする必要がある。 言い換えれば全体化を他の味方に持っていくこともできる。 
  • ソプラノキティ(イベントSR/3ターン)
    技の「自身全体化」が目的。 アトランティスとは違う所を挙げると対象が「自身」である事。
    攻撃力低下はプロメテウスには殆ど関係ない為覚醒スキルを全体化して撒くのにターゲット不要で行うことができるのがメリット。
  • オートブロッカー / 魔導シールド(ドロップN/2ターン)
    技の「自身にかばう付与+防御力増加」が目的。ライブ中でもオーブは使えるのを利用してスキル→オーブと使う事で
    プロメテウスに「かばう+防御力40%増加+特性の被ダメ20%軽減」で盾役メギド顔負けのかばう盾ができる。
    リーダーにしたり(最大防御20%増加)、更に追加効果(被ダメ20%軽減)を付与したりして更に硬くできる。
    なおオートブロッカーと魔導シールドの違いは特性であり、中身は両方種族特効なので正直な所プロメテウスにはあまり関係ない。
  • ヴァジュラ/次元獣アナーケン
    ストーリーで手に入る、自身へのフォトン追加系オーブ。
    欲しいライブ効果を安定して発動させるのに役立つ。
    アナーケンは容量増加バフもあるため一度に全効果発動も可能。

相性の良い霊宝 [編集]

  • 専用霊宝:<剛>アルバマイク
    スキルフォトン使用時、味方編成を協奏状態にします。
    スナイパーの協奏始動役としては足が早い為、条件を整えれば素早さが高すぎて音符をこぼしがちなクロケルに先んじて音符を発生させつつ協奏状態に入れる点は特筆に値します。
    火属性アタッカーを支援する編成でも、微量ながら協奏による強化を与えられるので腐る事はありません。
    • 作成条件
      ミッション【プロメテウスの章、全難易度を全てコンプリート(金冠)クリアしよう】を達成すると作成可能になります。
    • 対応する相手
      コルソンレラジェアマイモンブニセーレ
  • その他の霊宝
    【オンプラポンチョ】系のチャージ追加が好相性です。
    ライブ時に発動すれば音符と自動回復のおまけがつき、ゲージが溜まれば奥義で味方にスキルフォトンを配れます。
    ただしニバス(バースト)と組み合わせて3種ライブ効果を発動させたい時は暴発の可能性があるため、この場合は避けた方がいいかもしれません。

編集時の注意点

コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 余りにもカチカチすぎてセーバーグランドの攻撃も余裕を持って受け止められる
    そのままハルファスに2.4のMEを踏ませればゲージ短縮奥義を連打できるし、サタナイルに指揮してもらえば大協奏まで狙える。偉い -- {FfXEDcxqoR6} 2020-09-17 (木) 18:05:05
  • 専用霊宝、今頃だったらアタックを炎属性にするとかついてたんかな -- {MmAUvyP78TU} 2020-10-26 (月) 10:42:28
    • 無いと思う、というか付いてても「ライブ発動ターンはアタックできないから実質1ターンしか持たない効果で何すんだよ」って叩かれた可能性
      他になんか付け足すとしたら、ライブ発動時に自身にランダム1フォトン追加&フォトン容量+1とか強い気がする -- {s.tudEY6KmA} 2020-10-26 (月) 12:05:14
    • 別にないんじゃね と言うか元から強いし…… -- {Xbr0625.1GA} 2020-10-26 (月) 12:21:53
    • フルライブのためのフォトン容量+1が最大限感ある。
      リーダーじゃなくても協奏始動出来るってだけでも有能で完結してるからなぁプロメテウス -- {iZCY9QBxVZ2} 2020-11-18 (水) 00:20:39
      • 当初は専用なのに大した事ないなぁって思ったけど大幻獣周回を考え始めたら本当に偉大だった -- {kgloyAQak9Q} 2021-01-06 (水) 01:12:30
  • 「ライブ中に火ダメージ攻撃を行うと覚醒+1」の効果がタムスと噛み合いそうね
    タムスがリーダーならアタックで覚醒+2にできるし -- {N/8FBI5PN5A} 2020-11-17 (火) 20:38:19
  • うちのプロメテウス、牛乳飲みまくってるけど、大丈夫なんか? -- {COsaCOuGWC6} 2020-11-18 (水) 19:40:39
  • bベリアルのMEの効果に炎上で覚醒+1だってよ、追い風来たな -- {bQnp2c4KKWU} 2020-12-05 (土) 11:09:48
  • ヴェルドレ実装の影響で初ターンのBクロケルを抜くために霊宝で素早さ底上げする案も出てきたな。生命のチョーカー4個装備で素早さ637(メイジマーマン込みで実数値802、プロデューサーなら実数値828)。 -- {r73VcstAWIM} 2021-01-06 (水) 11:32:19
  • 専用霊宝、当時は微妙だと感じたが、今となっては当たりの部類だったな。S一つで協奏開始できる上にBニバスと組み合わせると1T目から大協奏に持って行けるのが強すぎる -- {iK.Yox1HZ3o} 2021-01-06 (水) 13:07:08
    • 関連する話題なのでこちらに。協奏へのリンクがページ内に無かったので専用霊宝のところに追加しておきました。 -- {5nIrK1M4MnY} 2021-01-10 (日) 02:12:51
  • プロメテウスの新衣装,「食べられる材質でできている」とはいうものの,ニスロクが食べるためではない料理をしてくれるとは思えないので,おそらくアイムさんとアミーさんが作っているのではないか -- {Pkq6axFeUpI} 2021-01-27 (水) 17:38:53
  • プロメテウスのライブが3ターンになるだけで大分使いやすくなるんだけどスキル強化じゃだめなの辛いなぁ。大協奏なんてそれ専用に組まないと出せたもんじゃないし -- {bQnp2c4KKWU} 2021-04-07 (水) 14:31:06
  • やっぱフォトン容量+1が欲しくなるな -- {RmCd1iz/6/c} 2021-05-12 (水) 17:17:38
投稿にはガイドライン(詳細)への同意が必要です。
問題のある投稿への返信・反応は避け、禁止事項に触れるものはこちらの対応をお願いします。
お名前:
このコメントは、他の人が読んで嫌な気持ちにならないように気をつけています

*1  直前ターンの自身が与えた火ダメージ回数が2回以上の場合、この行動を同じ相手に同じ回数分行う(行動回数は最大10回)

添付ファイル: filePrometheus-6star.jpg 2881件 [詳細] filePrometheus-4star.jpg 1615件 [詳細] filePrometheus-3star.jpg 3691件 [詳細] filePrometheus-3d-win-6star.jpg 1562件 [詳細] filePrometheus-3d-win.jpg 2936件 [詳細] filePrometheus-3d-ajito-6star.jpg 1719件 [詳細] filePrometheus-3d-ajito.jpg 2606件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-27 (木) 19:49:04 (16d)