kairu.png

敵ステータス [編集]

カイル(バースト/スナイパー/覚醒ゲージ6) [編集]

  • ステータス
    難易度HP攻撃力防御力速度特性種族
    N342871306794619「罵美優蛇の策士」
    行動開始時、スキルフォトンを追加する スキル使用時、50%の確率で2ターンの間、積めるフォトン量を+1する
    海洋生物
    H381421461809631
    VH453601699825677
  • スキル・覚醒スキル・奥義
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    アクアストレングスクラックバブル水針飛沫
    N2ターンの間、後列を優先して味方単体の効果範囲を全体化する さらに攻撃力を50%上昇させる敵単体に攻撃力2倍のダメージ さらに2ターンの間、敵が積めるフォトンの量を-1する敵単体に攻撃力3倍のダメージ 2ターンの間、滞水の地形効果で0.25倍の継続ダメージを与え、雷に弱くする
    H
    VH

残海の賢者(バースト/トルーパー/覚醒ゲージ5) [編集]

  • ステータス
    難易度HP攻撃力防御力速度特性種族
    N199501484779594「賢者の雷杖」
    アタックが雷ダメージになり、毎ターン終了時、HPが10%回復する
    海洋生物
    H254291660795606
    VH297221802810650
  • スキル・覚醒スキル・奥義
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    アクアウェーブ祈雨の舞水塊瀑布
    N敵単体にかかっている強化を解除し、攻撃力1倍のダメージ さらに2ターンの間、防御力を50%低下させる敵横一列に攻撃力0.5倍の3連続ダメージ敵単体に攻撃力1.7倍のダメージ さらに2ターンの間、敵が積めるフォトンの量を-1する
    H
    VH

攻略の基本となる情報 [編集]

全体化への対策を用意 [編集]

この戦闘ではボスがスキル一つで全体化を行い、なおかつ後列の自身に優先してスキルを使います。
そのためスキルを2回使われるだけで、いわゆる「全体化の全体化」が起こり、取り巻き含めた全員が全体攻撃をしかけてきます。

しかも取り巻きの方はスキルに強化解除がついてるため、バリアや無敵で耐え凌ぐこともできません。
よって、全体化への対策を用意することがほぼ必須となるステージです。以下、幾つかの対策例を紹介します。

強化解除 [編集]

敵の耐性に影響されないことから、もっとも確実な対策は強化解除です。
ただし、後述の感電・束縛に比べると妨害の持続力はないこと、ボスが特性でスキルを沸かせてしまうことから、
こまめに解除しつづける必要があります。

+  強化解除の手段一覧
  • イービルアイ
    このステージでもっとも適しているのは、バーストRオーブのイービルアイでしょう。
    取り巻きまで全体化してしまった場合でも、一発で全体解除できます。
    ボスの素早さを上回るキャラ(特にフォラス)にイービルアイを持たせ、ターン開始時に使用することで全体全体化からの攻撃はほとんど回避することができます。
    フォラス以外は毎ターン使用はできないため、素早さの高い二人に一個ずつ持たせるのが良いです。
  • サルガタナスウヴァルのスキル
    サルガタナスは少し素早さを上げる(例:メイジマーマンを持たせる)だけでVHまでボスに先行できるため、安定度が高いです。
    ウヴァルの方はそれほど速くないですが、SSRエンキドゥやRシェルドレイク、素早さ上昇MEを合わせるなどすれば、先行も可能です。
    ただし、二人とも強化解除の対象は単体ですので、取り巻きまで全体化すると対策が難しくなります。
    保険としてやはり他キャラにイービルアイを持たせておくのはありでしょう。

上記のほか、ラッシュのパキラもCT1オーブですが、オーブ短縮できるナベリウスは素早さがそれほど高くないため、先手を取るのは困難です。
霊宝やMEで素早さを盛れば一応可能ですが、難易度はかなり高いです。敵の行動直後の解除役と考えた方が良いでしょう。
もしくは2個あれば素早さの高い二人に一つずつ持たせる手もありますが、対象が単体のため全体全体化した際のリカバリーが難しく、
その保険にイービルアイも…となるとオーブ枠がきついため、あまり現実的とは言えません。

感電の利用 [編集]

ボスには感電が通ります(耐性N20%/H40%/VH60%)。
感電を入れ続けることで厄介な全体化スキルを封じることができます。

Nの初回クリアならばシャックスのスキルでの突破も十分可能となっています。
ただしVHまで来るとインプでも安定して入れ続けるのは困難になるため他の方法を考えた方がいいでしょう。

また劣化スキルフォトンでは持続が1ターンになってしまいます。
通常スキル→劣化スキルの順に積んで両方成功した場合にも、持続ターンが上書きされてそのターンで感電が回復されてしまいます。

束縛 [編集]

少なくともH以上ではやや耐性があるようですが、束縛も通ることが確認されています。

+  束縛の手段一覧

なおボスのスキル説明文では「後列を優先」と書かれていますが、ボスを束縛にした場合取り巻きに優先的にスキルをかけるようになります
このため束縛をメインで使うなら単体束縛ではやや厳しいと思われます。
取り巻きにまずカスピエルで列束縛を入れるか、バラムの覚醒スキルで全体に束縛をかけ続けることになるでしょう。
一定の耐性があるため、カスピエルの特性・バラムのMEなどによるターン延長も活用して、束縛切れをなるべく回避したいです。

攻撃手段について [編集]

全体化をしてくるボスか、主なアタッカーを務める取り巻きのどちらかを倒せればかなり楽になります。
どちらを先に狙うかは、戦術によって分かれるところでしょう。

ただ、取り巻きは難易度によるHPの伸びが大きく、VHだと約3万(2体合わせて約6万)になります。
さらに毎ターン10%回復もあるため、早々に一体を集中して落とすことを考えるなら、取り巻きよりボス狙いが楽かもしれません。
全体をまとめて吹き飛ばすことが可能なら、もちろんそれでも構いません。

点穴 [編集]

強化解除・劣化フォトンのどちらにも強いことから、このステージとの相性はかなり良いです。

基本的にはベリアルの点穴を溜めて固定砲台化し、ボスから倒すという流れになります(ストラスRがいればそちらでも可)。
ボスのHPはVHでも45000程度ですので、Lv70&点穴100なら結晶矢3発で落とせます。
あとは再び固定砲台化するなどして、残った取り巻きも順次片付ければOKです。

高倍率の奥義 [編集]

敵がいずれも海洋生物であることから、バエルの特性によりダメージ2倍となります。滞水とあわせてさらに2倍です。

難点としては、劣化アタックしか取れないとダメージが大きく減ってしまいます。
オーブ枠に余裕があるならば、Nいたちブラスター・SRアサルトボックスなどアタック追加手段を用意しておくのも良いでしょう。
脆いバエルからターゲットを逸らしやすい、というメリットもあります。

また特性での種族特効はありませんが、素の攻撃力の高さを生かして突風&アスモデウス奥義でも構いません。
こちらはバエルに比べて耐久力があるため、事故死のリスクは少なくなります。
一方、素早さが遅いので強化解除されやすくなります。
チェインで繋ぐ、他キャラにフォトンを積んでターゲットを誘導し、アスモデウスにはオーブ等でアタックを積むなど工夫が必要です。

配布以外も含めると、選択肢は他にも考えられます。
例としてクラス補正が乗って雷属性のシトリー奥義などですが、耐久力が低くなおかつワントップが組みにくいため、
その辺りをどうカバーできるかが重要になります。

その他 [編集]

大協奏になると劣化フォトンが通常フォトン(通常フォトンは強化フォトン)になることから、協奏での攻略も向いたステージとなっています。

防御手段について [編集]

全体化を防いだとしても、取り巻きのスキルに強化解除があるためダメージの無効・軽減手段が取りにくく、
攻撃が積み重なることでジリ貧に追い込まれてしまう場合もあります。
単純なダメージへの対策も考えておく必要があります。

ワントップ [編集]

耐久力が高めのワントップのキャラに攻撃を誘導させる方法です。
ワントップ推奨の理由は、取り巻きの覚醒スキルが列攻撃であること、また後列だと取り巻きからの攻撃にクラス補正が乗ってしまうためです。

新AIではフォトンを多数積んだり、奥義・覚醒スキル・オーブを使おうとするメギドを狙う確率が高いため、
それらの行動でターゲットを誘導します。ただし確実ではないため、ある程度の運は絡みます。

タイミングによってはすぐに強化解除されてしまうこともありますが、
盾役のスキル・奥義はダメージ軽減系のものが多いため、フォトンを積んだついでに狙うのも良いでしょう。
またSRウィッチスリザー・SRヒュブリーデなどを使って、オーブ発動で自身を狙われやすくしつつ、後列の行動を補助するのも良いです。

ただし、強化解除スキルに防御低下がついていること、ボスの奥義で滞水になると取り巻きの雷アタックダメ2倍になるなど、
ワントップであっても安定して受け続けるのは難しいでしょう。
回復で多少粘ることもできますが、倒れるの前提で蘇生手段を持ち込むのもありです。

確率発動でのかばう [編集]

一部のキャラのME、SSRサタニックリブラ等による確率かばうも有効です。
強化解除の影響を受けずに発動するため、単体ダメージをパーティ全体に散らしやすくなります。

+  かばうの手段一覧

※「特性・MEによる確率発動」の折り畳みを参照のこと

回数バリア [編集]

強化解除があるとはいえ、手軽に張れる回数バリアは有効な防御手段となりえます。
敵は劣化フォトンを取るのを後に回す傾向があるため、劣化含めてスキルをこちらで優先的に取るように心がければ
一時的に解除を受けずにやり過ごせることもあります。

+  回数バリアの手段一覧

有効な妨害手段 [編集]

評価一覧表 [編集]

※2019年9月21日より設置(あわせて情報募集中です)。

後述の検証データ(耐性一覧表)をもとに、各妨害手段の入りやすさについて評価した表です。
※すべての妨害を記載すると細かくなりすぎるため、表内の項目は主要なものに限定しています。

+  評価目安(表の見方)
カイル
異常めまい感電呪い束縛覚醒↓睡眠凍結暗闇混乱即死F奪F壊F容↓能力↓列移動
N×××
H×××××
VH×××××××××××
  • 備考:感電耐性はN20%/H40%/VH60%、束縛は少なくともH以上は多少の耐性あり
残海の賢者
異常めまい感電呪い束縛覚醒↓睡眠凍結暗闇混乱即死F奪F壊F容↓能力↓列移動
N××××
H×××××
VH×××××××××
  • 備考:束縛は少なくともH以上は多少の耐性あり

耐性一覧表 [編集]

※2019年9月21日より設置(あわせて情報募集中です)。

  • 耐性一覧表の編集に関して
    • 無効:無効表記が確認された命中率(上限)。より高い命中率でも無効が確認されたら更新。
    • 有効:成功/失敗が確認された命中率(下限)。より低い命中率でも成功/失敗が確認されたら更新。
    • ※例外として、耐性が最低でも1%あることが確認できた場合は、暫定的に無効1%とする。
    • マスエフェクト・特性・イベント効果などによるものはおそらく100%だと考えられます。
    • 参考:状態異常・強化・弱体
+  耐性一覧表(N)
+  耐性一覧表(H)
+  耐性一覧表(VH)
+  反復試行のデータ

コメントフォーム [編集]

クリア編成報告用フォーム [編集]

クリア編成報告(パーティ全員のキャラ・オーブ情報を含むコメント)の際にご利用ください。

+  クリア編成報告用フォームを開く

通常コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ページ作成にあたりまして、攻略メモの方に置かれていた一部の草稿を記事内に利用させていただいています。誠にありがとうございました。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2019-11-11 (月) 01:17:41
  • 残海の賢者にNでゾンビ化70%オーブ有効でした -- {z85QAlBqwCM} 2019-11-13 (水) 12:47:23
  • 本日のアップデートで敵からのターゲットが発生しない不具合が修正されたので、該当の注意書きを削除しました。 -- {ROHz.01cEik} 2019-11-21 (木) 19:32:37
  • クリア編成報告のティアマトリーダーで削る編成超安定して行けました。ありがとうございます。ティアマトME初めて活用できたけど強かった・・・ -- {JzgJBg6Jzio} 2019-11-22 (金) 00:09:49
  • カイル君,ヴィータ体がイケメンなのにメギド体かわいくて好き(味方側にもそういうキャラはいるけど)
    敵としてはきらい。 -- {Pkq6axFeUpI} 2019-11-22 (金) 17:36:31
  • 劣化フォトンと歴王AIの組み合わせやめてくれー。 -- {ouETRA2BNmY} 2019-11-30 (土) 12:32:31
  • 7章入ってからメギド72が面白くなくなったよね
    劣化フォトン大量にばらまいておきながら相手は劣化のデメリット薄い行動ばっかり、タゲ誘導もやりにくい、必須キャラガチャでひかないと攻略どころか配布キャラの育成も始まらないのに攻略の戸口が狭すぎてお祈り、バレット不具合よりつまらないステージで客足遠のくの理解してよ -- {HgMmW8aVebY} 2019-12-08 (日) 11:48:24 New
    • サルガタナスと同じくらい無茶苦茶してきてすげぇ嫌いだわ。
      強化解除と全体攻撃の組み合わせも同じでかなりクソい。
      防御力も高くて自動回復もあるから、じっくりいく作戦も無理で使用キャラが限定されてるのもクソ
      状態異常やステータス低下で無力化というのも難しいし、戦術祈るより結局一発キャラに頼ってお祈りしてるほうが勝てる可能性あるわ -- {lAHTDE1IlZ.} 2019-12-10 (火) 04:06:09 New!
      • 劣化フォトン・人間AI・強化解除・全体攻撃・雑魚まで高耐久力・と難易度上げるのはわかるが
        特にクソいのは色々な対処を要求する癖に自然回復と防御力と異常耐性をつけることで、戦法が狭まることだな。
        VHはどれもそんなもんだが攻撃力1000未満の状態異常系サブアタッカー全部役立たずにしてベリアルアスモデウスバエルが正解つーのは意味がわからん。
        敵アスモデウスリヴァイアサンみたいな高火力で倒せって構成ならわかる。
        でもカイルは大体の戦術を否定したうえで、配布高火力お祈りしてたほうがまだ勝てるわってなるのが気に入らん。 -- {lAHTDE1IlZ.} 2019-12-10 (火) 04:40:54 New!
投稿にはガイドライン(詳細)への同意が必要です。
問題のある投稿への返信・反応は避け、禁止事項に触れるものはこちらの対応をお願いします。
お名前:
このコメントは、他の人が読んで嫌な気持ちにならないように気をつけています

*1  攻撃時
*2  反撃時
*3  星5時

添付ファイル: filekairu.png 4件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-22 (金) 00:21:42 (19d)