Oscar.png

敵ステータス [編集]

魔法猫オスカー(カウンター/ファイター/覚醒ゲージ8) [編集]

  • ステータス
    難易度状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    N(Lv50)通常20000720515285「モフモフボディ」
    防御貫通と地形の効果を受けない。ねずみへのダメージが3倍になる。HPが75%以下になると全能力が変化する
    大幻獣
    凶暴化2880「荒ぶるモフモフボディ」
    防御貫通と地形の効果を受けない。[7,200以上]のダメージを1回で受けると1ターンの間、行動不能になる
    H(Lv60)通常400001064901399-
    凶暴化4256[9,800以上]
    VH(Lv70)通常6000011571876439-
    凶暴化4628[12,800以上]
    EX(Lv70)通常8000012553510480-
    凶暴化5020[20,000以上]
  • スキル・覚醒スキル・奥義(通常時)
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    好きにはさせないニャお先真っ暗ニャ~!おやつの時間ニャ~♪
    N(Lv50)ランダムな敵単体に攻撃力0.8倍のダメージ。[2ターン]の間、対象を束縛状態にする敵全体に攻撃力1.5倍のダメージ。2ターンの間、対象を暗闇状態にする敵全体に攻撃力1.8倍のダメージ。3ターンの間、[40%]の確率で対象をねずみ化状態にする
    H(Lv60)[3ターン][50%]
    VH(Lv70)[4ターン][60%]
    EX(Lv70)ランダムな敵単体に[掛かっている強化を解除し]、攻撃力0.8倍のダメージ。[5ターン]の間、対象を束縛状態にする[80%]
  • スキル・覚醒スキル・奥義(凶暴化時)
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    おこニャックルマジおこニャックル激おこニャックル
    N(Lv50)敵単体に掛かっている強化を解除し、攻撃力2倍の2連続ダメージ敵単体に掛かっている強化を解除し、攻撃力3倍の2連続ダメージ敵単体に掛かっている強化を解除し、攻撃力4倍の2連続ダメージ
    H(Lv60)
    VH(Lv70)
    EX(Lv70)

攻略の基本となる情報 [編集]

敵の特徴を把握する [編集]

オスカーの主な特徴は以下の通りです。

  • HPが100%~75%の間は通常状態
    • 攻撃力は弱く、奥義による全体ねずみ化を除けばそれほど危険はない
  • HPが75%を切ると凶暴化
    • 攻撃力が4倍になり、すべての攻撃が強化解除「後に」ダメージを通すようになる
    • 一定以上のダメージ(難易度により変化。EXだと2万)を一回の攻撃で受けると、そのターンは行動不能になる
  • EXは防御力が非常に高い上に防御無視無効もあるため、点穴攻撃が最適解になる

点穴で攻撃しよう [編集]

オスカーは難易度ともに加速度的に防御力が上昇し、EXでは3500以上になります。
さらに特性によって、防御無視攻撃および地形の影響を受けつけません。
よってとくにEX攻略を考える場合、まともにダメージを通そうとすると点穴を使うのがほぼ必須になります。
※ダンタリオン奥義などで大幅にバフを盛れば点穴なしでEX攻略も可能と思われますが、かなり例外的な戦術です。

また凶暴化後の特性である大ダメージを受けると行動不能になるという特徴も、
EX基準が20000と点穴の最高ダメージと同じに設定されており、やはり点穴を使っての攻略が前提と考えられます。

+  点穴付与の手段一覧

点穴の詳しい解説はこちら

点穴を使うタイミング [編集]

※固定砲台の与ダメージについては、ベリアルのページにまとめがありますので必要に応じて参照してください。

点穴を使う上では、点穴を10しか消費せずに連続攻撃できるベリアルの「固定砲台」が重要になります。
固定砲台を使うタイミングを調整することが、オスカー戦の肝とも言えます。
実際には幾つかのパターンが考えられますが、ここでは大きく二通りに分けて紹介します。

凶暴化後に行動不能にする [編集]

凶暴化してから大ダメージを入れることで行動不能にするパターンです。
まずオスカーが凶暴化するのは75%を切るのと同時ではなく、実際にはその状態でターン切り替えを迎えた時点です。
つまり凶暴化直後のターンの一巡目で(基準ダメージを満たす)点穴攻撃をすれば、相手の攻撃を受けずに済みます。

この行動不能にさせる役自体はベリアルではなく他ラッシュキャラでも問題はありませんが、以下の3点にとくに注意しましょう。

  • 基準ダメージを与えられること
    • たとえばEXの場合だと2万ダメージが必要なため、ラッシュ星6Lv70かつ点穴Lv100の状態である必要があります。
  • オスカーよりも素早さが高いこと
    • オスカーよりも遅いと強化解除&大ダメージを受けて行動不能役が落とされる危険があります。
  • 1巡目から攻撃ができること
    • とくにベリアルは前ターン中に覚醒スキル(またはルゥルゥオーブ)を発動しておかないと1巡目での攻撃に移れません。

これらの点に注意すれば、凶暴化したオスカーから攻撃を受けることなく行動不能にできます。
あとはそのターン中は安全が保たれるため、固定砲台や他ラッシュキャラに溜めた点穴を使ってHPを削りきりましょう。
どうしてもダメージが足りない場合、SRミミックやSRアサルトボックス等でベリアルにフォトンを追加(固定砲台の攻撃用)するのも手です。

凶暴化させずに撃破する [編集]

一方、そもそもオスカーを凶暴化させることなく倒すことも可能です。
この場合、行動不能の基準ダメージ到達について意識する必要がなくなるのがメリットと言えます。

まずオスカーのHPを75%を切らない程度まで誰かの点穴攻撃で減らしておきます。
EX攻略を考える場合は、星5.5でLv65のキャラなどを採用すると安全でしょう。
(星6Lv70だと点穴Lvを100溜めてしまうと、最低保証1ダメージ+2万ダメージで75%をちょうど割ってしまうため)

その状態から、固定砲台や他ラッシュキャラに溜めた点穴を使って一気に攻撃します。
こちらも凶暴化させるパターンと近いことが言えますが、固定砲台の攻撃回数を生かすなら覚醒スキル(またはルゥルゥオーブ)は、
総攻撃の前のターンに使用しておくと良いでしょう。
またミミック・アサルトボックス等のフォトン追加系オーブを使って固定砲台の手数を増やせるのも同様です。

状態異常への対策 [編集]

通常時のオスカーの攻撃力はそれほど高くないのですが、危険なのが奥義の「全体ねずみ化」および、特性による「ねずみへのダメージ3倍」です。
ねずみ化する確率もEXだと80%とかなりの高確率になるため、
対策なしで奥義を受けてしまうとねずみ化状態でアタック以外の行動ができなくなり、しかも被ダメージ3倍で一気に戦況が崩れます。

奥義ゲージ8とかなり長いため連発こそされませんが、もともと点穴がほぼ必須の敵であるため、
点穴Lvが溜まるまで粘る持久戦となりがちで、奥義を撃たれる前に倒すというのもなかなか難しいです。
※ただしサラ・サタナキアといった点穴補助キャラやルゥルゥオーブがあれば、フォトン運が絡むものの奥義前に撃破可能。

また覚醒スキルで全体に付与される暗闇も点穴の天敵であり、50%の確率で攻撃をミスると点穴Lvが0に戻ってしまいます。
それも含めて状態異常対策が重要になってきます。

予防する場合 [編集]

安全なのはユフィールのスキル、もしくはカウンターSR「古の狂竜」による状態異常予防です。
ユフィールの場合は列が対象なので、点穴攻撃を担う重要な役はなるべくベリアルと同じ後列(スナイパー)に揃えると良いでしょう。
また古の狂竜も使えるのが3ターン目と遅めですが、オスカーは覚醒ゲージが長いため、
序盤にチャージを敵に取らせないことを意識すれば発動は間に合わせやすいです。

+  状態変化耐性の手段一覧

ただし、オスカーのスキルによって束縛になっていると予防効果自体が付与されません。
そのため状態異常の治療→予防という順番を意識して編成・行動する必要があります。
必要があればオーブやマスエフェクトで素早さを調整しましょう。
幸いオスカーはそれほど素早くないため、オスカーよりも先に行動できるキャラを二人用意するのはそれほど難しくないはずです。
なおEXではスキルに強化解除がつく(予防を剥がされる)ため、奥義直前にあわせて治療→予防と動かなければなりません。

なお状態異常治療は、サレオス(全体)・アンドラス(単体)・セーレ(単体)・カウンターRシルバートーム(全体)等があります。
ただ単体治療だと追いつかない場合があるため、その場合にはどのキャラを優先的に守るべきか(基本的には点穴役)をよく考えましょう。

+  治療(状態異常)の手段一覧

耐性をつける場合 [編集]

予防手段がない場合は、(所持できていれば)シルバートーム複数装備などでリスクを減らすことになりますが、
それでも状態異常治療役が同時にねずみになる可能性は常にあるため、かなりの運が絡みます。

そのため耐性を併用するなどして、ねずみ化する危険を少しでも減らすべきです。
とくに亜種討伐で手に入るラッシュSSR「死を育む者」は現状唯一のねずみ化耐性オーブです。
アンドラスに持たせてマスエフェクト汎用50%と合わせれば70%~80%の耐性をつけることができます。

そのほか過去イベント(アガリアレプトイベント)で入手できたカウンターSR「シアンカラット」は、
汎用の状態異常耐性を15~23%つけられます。
こちらはセーレのマスエフェクト汎用25%と合わせることで50%近くまでですが引き上げることができます。

その他のポイント [編集]

点穴と味方の状態異常の関係について [編集]

オスカーの使う束縛は「強化」を付与できなくなるものですが、これは点穴レベル上昇には影響がありません。
つまり束縛状態であっても、点穴Lvをプラスするスキル・マスエフェクト・特性は問題なく動きます。
これは点穴は強化ではなく「特殊状態」に分類されるためです。

またねずみ化するとすべてのフォトンの行動が(オーブも含めて)アタック化しますが、
この際にも点穴ダメージは付与されます。ただし当然攻撃後は点穴Lvは消費されて0になります。

状態異常について [編集]

覚醒減少に対しては高い耐性があるため、ブネの覚醒スキルやカラミティエッグ等で奥義を防ぐのは困難です。

必要素材数・猫魔獣の髪飾りについて [編集]

※参照:討伐クエストの入手素材・オーブ

コメントフォーム [編集]

クリア編成報告用フォーム [編集]

※詳細な編成キャラ・オーブ情報を含むクリア報告は、以下の折り畳み内の編成報告用フォーム(報告テンプレート付き)をご利用ください。

+  クリア編成報告用フォームを開く

通常コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ベリアルリーダー、サラにミミック、ムルムルにミミックかアサルトボックスを持たせれば凶暴化させずにEX金冠いけました。
    ムルムルでベリアルの容量を上げておき、攻撃ターン時に三人共オーブを使いつつムルムルの奥義を発動させれば綺麗に削りきれます。
    残り二枠に足の早いカウンターを置いてシルバートームと古の狂竜を持たせれば安定性も抜群です。 -- {fc8GYHzon6M} 2018-12-04 (火) 13:20:21
  • EXなのですが点穴枠はベリアルとサラの2人でも足りるでしょうか?サタナキアもいるのですが大丈夫なようであれば育成は後回しにしたくて…
    パーティ構成としてはボティス、サラ、ベリアル、ナベリウス、自由枠として考えています。 -- {aIBXFpIZG7M} 2018-12-19 (水) 18:49:09
    • ベリアルだけでオーブ獲得まで回しましたが足ります奥義を打たれる前までに点穴を溜めきるということだとルゥルゥやクイックシルバーが欲しくなりますがシルバートーム古の古龍でねずみ化を防げるのなら全く問題ないです -- {4aFZ5E8FjEA} 2018-12-19 (水) 20:30:25
    • ねずみ化対策さえしておけば余裕ある感じなんですねありがとうございます。 -- {aIBXFpIZG7M} 2018-12-19 (水) 20:49:14
  • 凶暴化後に行動不能にした時もチャージだけは普通にしてくるようなので、行動不能の実態は「めまい状態になり、スキルと覚醒スキルが"行動不能"という何もしない技になる」という形な気がします。ちょっとスプリガンで殴ってめまい特効乗るのか確認してみます -- {BgPqD4x258.} 2018-12-23 (日) 12:08:16
    • と思ったらそもそもアタックしようとしたときに"めまい"と表示されてるのでめまいなのは明らかですね・・・。ついでにゲージ最大の時にスキルフォトンを取ったオスカーのゲージが一つ減ってたのも確認できたので、やはり「行動不能」という名前の覚醒スキルを発動しているようです -- {BgPqD4x258.} 2018-12-23 (日) 12:22:20
  • ベリアル70&ルゥルゥオーブも揃ったけど、Rマルバスで長い事倒してたからそっちのが慣れてしまった……オスカーの奥義を遅らせる意味でもマルバスの奥義を気持ち優先的に回すと良い感じ前列は全員ME踏むのは当然として、可能な限りCTの短いオーブやアンドラスなどを採用して無駄フォトンを消化する態勢を整え、マルバスは死を育むもの装備で暗闇やネズミに備える感じ -- {gPyNvs2WM06} 2019-01-11 (金) 00:34:22
  • まだRレラジェのレベル上がりきってなくて検証してないのですが、ベリアルLでムルムルとRレラジェを並べて、「ムルムル奥義、ベリアル点穴LV100固定砲台始動、Rレラジェ点穴LV100攻撃(20000)」でオスカー凶暴化「オスカー気絶させつつベリアル4連打(58800)」「ベリアルの点穴攻撃でとどめ(11250)で一気に削りきれそうですね。
    残り2人でねずみ化対策すればいけるはず。 -- {xcIJXjMKfbg} 2019-01-22 (火) 15:52:21
  • 当たり前だがエレキの固定ダメージでもいけるな。点穴他とセットじゃないと火力足りんが、エレキ30後半ぐらいから、点穴100とセットでEX撃破できる。奥義撃たれるのは避けられないな -- {mkKSaS6Qrjs} 2019-01-26 (土) 05:21:09
  • 全員☆4.5でもクリアできるのはありがたいな。
    点穴の素晴らしさを思い知るための大幻獣… -- {MX78TLluTuM} 2019-01-26 (土) 14:37:10
  • ベリアルLV70が1ターンに5回攻撃 することで、合計66000ダメージを与えられます。前ターンに他キャラで20000overのダメージを与えた上でベリアルの固定砲台を発動しておくと、EXでもピヨらせつつ削り切れます。ベリアルで1ターンに5回攻撃するには、任意のラッシュキャラ2体にミミックを装備させ、ベリアル/任意のフォトン、ラッシュA/ミミック、ラッシュB/任意のフォトン×2-ミミックと積むことで実現出来ます。ラッシュキャラの片方は、前ターンで2万ダメージを与えるダメージソースを用意するために、自己点穴を貯めやすいRレラジェ、他人の点穴を貯められるサラやサタナキアが適任です。残り2枠で素早さの高いカウンター2体にシルバートームと古の狂竜を持たせればねずみ化対策もバッチリです。フォトン運にほぼ依存しないので、安定性がかなり高い戦法です。 -- {chtuu0XxAzg} 2019-01-27 (日) 20:06:02
  • Bサキュバスめっちゃ相性良かったりするかな? -- {QLYiUoOLR42} 2019-02-18 (月) 13:06:11 New
    • いや、自身が前列だからベリアルとは食い合わせ悪いんか。前列パとは相性良さそうだが、はてさて。 -- {QLYiUoOLR42} 2019-02-18 (月) 13:13:08 New
    • ダンタリで無理やり抜くにしろベリアル点穴にしろ後列主体になっちゃうからユフィールの方が噛み合わせは良いよね。オスカー相手に前列PTで安定が取れるかって言うとちょっと怪しいと思うから、後列込みで素直に狂竜を使うことになる気がする。 -- {ecZnhz0GjAs} 2019-02-20 (水) 15:10:43 New
    • ベリアル点穴パだとフォトン余りまくるからスキルフォトン毎ターン2個とっても問題ないね
      どうせEXだと強化解除されるし掛け直す機会が多いのは助かる
      凶暴化させてしまって一発の点穴攻撃だとダメージ足りないって時にも奥義チェインで2撃目引っ張ってこれる
      結構合ってるんじゃないかな?
      サキュバスがフォトン食いまくるから他の点穴キャラとの相性はイマイチっぽいけど -- {RC1OqjPpgSg} 2019-02-20 (水) 16:00:35 New
  • ねずみ予防対策する手段がひとつも無いのですが、ひたすら運頼みでやるしかないのでしょうか? -- {9FWdGlAnusw} 2019-02-22 (金) 10:38:25 New!
    • 状態異常予防が無いなら死を育む者が30%カットできるだけだと思います。MEで少しでも掛からないようにするか、サレオスなどのデバフ解除を増やすしかないですね。運ゲーは避けられないです。 -- {ecZnhz0GjAs} 2019-02-22 (金) 11:43:56 New!
    • 奥義前に束縛直してから古の狂竜で防いでますよー -- {gHJTkzO.0/M} 2019-02-22 (金) 18:54:11 New!
お名前:
※投稿前にコメントガイドラインをご確認ください。
※空白行・行頭スペース・行頭ハイフンは禁止です。

※クリア編成報告フォームは、通常コメントの上部に移動となりました。(2019/2/6~)


*1  50%

添付ファイル: fileOscar.png 369件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-07 (木) 00:15:54 (15d)