event20190601.png

イベント概要 [編集]

イベントを進めることで、メギド「ハック」を仲間にすることができます。
またイベント限定アイテムを収集することで、様々なアイテムと交換できます。

+  イベント限定アイテム

開催期間 [編集]

[復刻] 2020年4月14日(火)15:00 ~ 2020年4月23日(木)14:59

+  過去開催分

※イベント参加には、メインクエストのステージ5-4クリアが必要です。

イベント全体の攻略手順 [編集]

イベントの進め方 [編集]

  1. イベントステージ(1~5・E1~E2・EX)を順番に攻略し、初回クリア報酬および全員生存報酬を獲得します。
    • 難易度はE2-3で推奨Lv50です(ハックが仲間になる5-3は推奨Lv32)。
    • 戦力が厳しい場合は、育成とイベント効果(後述)を使いましょう。
  2. 自分が安定して回れる難易度のステージを周回し、ブルベルを集めます。
    • 基本的に後半のステージほど収集効率は良くなります。
    • 牧歌のフォトンを使って、随時イベント効果を発動させましょう。
  3. ショップ内の「ブルベル 交換所」でアイテムと交換します。

※イベントステージを全員生存クリアした場合、「攻略チケット・EV」が使えるようになります(通常の攻略チケットの使用は不可)。
 ただし一日の使用回数(00:00リセット)には制限があり、本イベントでは一日5回までとなります。

ステージクリアに詰まったら [編集]

イベントシナリオ部分のステージがクリアできない場合、まずイベント効果のレベルを可能な範囲で上げましょう。
それでも難しい場合、キャラ育成がおすすめです。とくに☆を増やす進化により、ステータスが大幅に上がります。
一部の例外や復刻を除いてイベントは2週間程度の開催となるため、日曜日のメギドクエスト全開放が利用できると育成しやすいです。

また、戦闘システムについて戦闘のコツ便利なオーブ状態異常・強化・弱体などのページを元に戦術を見直すのと突破口が開ける場合もあります。
※イベントストーリークリア後のエクストラステージ(頭にE/EX/SPが付く)は、中~上級者向けの高難易度ステージとなっています。
※エクストラステージにシナリオはありません。

イベント効果について [編集]

イベントステージのフィールドおよびドロップで集まる「牧歌のフォトン」を使って、イベント内限定の効果を発動することができます。

今回のイベント効果 [編集]

  • 攻撃力上昇(最大Lv25/90%)
  • 単体ダメージ上昇(最大Lv25/50%)
  • 攻撃力上昇+素早さ低下(最大Lv10/50%)

おすすめの効果 [編集]

補正の大きい攻撃力上昇を最優先に、残り2つを伸ばしていく形になります。
3番目の効果は、Lv2時点で攻撃力+6%、素早さ-6%の補正が乗ります。
補正込みでも先手を取れるキャラ、元々鈍足なので気にならないキャラのどちらでも恩恵を得られます。
伸ばしすぎると先手の確保は難しくなるため(E2-3の敵素早さは428~357)、周回想定なら程よい値に留めましょう。

イベント報酬 [編集]

キャラクター [編集]

ステージ5-3をクリアすることで、メギド「ハック」が仲間になります。

  • ハック
    • スタイル:カウンター
    • クラス:ファイター
    • 覚醒ゲージ:4

交換所 [編集]

イベントステージ攻略で集まる「ブルベル」を各種アイテムと交換できます。
交換はショップ内の「ブルベル 交換所」から行えます。

各種のエンブリオ若は入手手段が限られている貴重な素材ですので優先して交換をおすすめします。

交換対象交換可能交換レート優先度備考/合成系素材の原料
覇王のエンブリオ1個3000個ラッシュ星4.5→5進化で1個、5.5→6で2個必要
冥王のエンブリオ1個3000個カウンター星4.5→5進化で1個、5.5→6で2個必要
魔王のエンブリオ1個3000個バースト星4.5→5進化で1個、5.5→6で2個必要
覇王のエンブリオ2個10000個10個で「若」に合成可能。初心者の交換は基本的に不要 ※5-3クリアでショップに追加
冥王のエンブリオ2個10000個同上
魔王のエンブリオ2個10000個同上
攻略チケット・討伐(セール)1個5000個討伐クエストで使える攻略チケット
※希少品ではあるが金冠済みクエストにしか使えず交換レートも高い
攻略チケット・討伐1個10000個同上
水棲キノコ20個25個×メイン初入手はステージ4、塔で入手不可
ブロンズハンマー20個25個×メイン初入手はステージ2、または塔36F
地の穀物20個25個×メイン初入手はステージ2、塔で入手不可
贖罪のリンゴ20個25個×メイン初入手はステージ1または塔2F
レッドスパイス15個60個メイン初入手はステージ13、または塔17F
古代蜂の蜜15個60個メイン初入手はステージ13または塔20F
黄金の羽根15個60個メイン初入手はステージ14、または塔11F
ぷるぷる豆15個60個メイン初入手はステージ15、塔で入手不可
禁断の呪具15個60個メイン初入手はステージ16、または塔16F
不浄の灰10個95個メイン初入手はステージ24または塔26F
業の塵10個95個メイン初入手はステージ22、または塔21F
フォレストベリー10個95個メイン初入手はステージ18、塔で入手不可
[合]技の霊水5個100個グリーンセージ×1、魔力の濁り水×1、モーリュの花×1
[合]力の霊水5個100個地の穀物×1、魔力の濁り水×1、贖罪のリンゴ×1
[合]メタルシルバー5個100個-[合]シルバーハンマー(プラチナムスター×1、ブロンズハンマー×1、ミレニアム銀×1)×1
ハンターナイフ×1、プラチナムスター×1
[合]戦士の糧食5個100個マジックオイル×1、マジックトリュフ×1、地の穀物×1、グリーンセージ×1
[合]騎兵の槍5個100個-[合]メタルシルバー×1、[合]白銀の棍×1(水晶の原石×1、神木の竿×1、ミレニアム銀×1)
[合]氷丹ドロップ5個100個-水棲キノコ×1、[合]技の霊水×1、ゴールドパウダー×1、結晶石×1
[B]キマイラの羽根5個200個-ステージ3のボスドロップ(銅枠)
[B]猛虫の羽根5個200個-ステージ2のボスドロップ(銅枠)
[合]赤火の織物5個200個-魂の護符×1、慰霊の願糸×1、魔除けの彫像×1、[B]猛虫の羽根×1
[B]暗黒の脚5個200個ステージ8のボスドロップ(銅枠)
[合]宮廷デザート5個200個-ネクタルの実×2、[合]魔糖キューブ×1、古代蜂の蜜×2、贖罪のリンゴ×1
[合]紫電の織物5個200個日照り乞いの願糸×1、業の塵×1、悪魔の血×1、[B]スモッグの羽根×1
[B]怪人の杖5個300個ステージ10のボスドロップ(銅枠)
[B]魔獣の鎖5個300個ステージ1のボスドロップ(銀枠)
[B]オーガの腰巻3個300個-ステージ13のボスドロップ(銅枠)
[B]地獄蟷螂の鎌3個400個ステージ2のボスドロップ(金枠)
[B]審判のグローブ3個400個ステージ23のボスドロップ(銅枠)
[B]肉食虫のハサミ3個400個ステージ7のボスドロップ(金枠)
[B]稲妻の脚3個450個ステージ22のボスドロップ(銀枠)/32(銅枠)
ゴールドオイル3個500個ステージ23/27/46/55のフィールドレア素材、塔で入手不可
[合]剛胆の数珠1個600個-ハック専用の贈り物 ※イベント交換以外でも入手可
※4-3クリアでショップに追加
[合]パワードパンツ1個800個-同上
[合]吉報のベル2個500個[合]赤火の織物×1、[合]真鍮のベル×1、聖者の護符×2
[合]ブラックローブ2個500個-[B]暗黒の脚×1、[合]魔法のフード×1(聖者の護符×1、ホワイトクロース×1、[合]翠風の織物×1)
カマイタチの尻尾×5、[合]雷丹ドロップ×1
[B]混沌を生み出す腕2個500個ステージ24のボスドロップ(金枠)
ドロップ率が極端に低い
[合]極楽テラケーキ1個1000個[合]魔糖キューブ×3、フォレストベリー×2、生命の穀物×6、ゴールドオイル×2

※優先度は「☆>◎>○>->△>×」ですが、あくまでも目安です(主に初心者向け)。とくに「-」は各プレイヤーの状況によるところが大きいです。

+  優先度に関する補足

※素材名の頭の[合]は合成して作る素材、[B]はボスドロップ素材であることを示します。

過去開催分 [編集]

+  初回開催時の交換報酬

イベント限定ミッション [編集]

イベント期間中のみ達成できるミッションとなります。

ミッション内容報酬
【クエスト】7ステージコンプリートしよう攻略チケット・EV×1
【クエスト】ステージ3のトレジャーを全て解放しよう攻略チケット×5
【クエスト】ステージ5のトレジャーを全て解放しよう攻略チケット×5
【バトル】ハックの奥義を3回使ってみよう[合]カッツバルゲル
【バトル】ハックの覚醒スキルを3回使ってみよう[合]白夜のピグメント
(フォレストベリー×1、贋金虫の抜け殻×1、生命の穀物×1)
1-2クリアで追加
【バトル】ハックを累計5体撃破しよう古い魔導書×5
【バトル】ハックを累計10体撃破しよう古い魔導書×10
【バトル】ハックを累計15体撃破しよう幻の魔導書×5
【バトル】ハックに一度に5,000以上ダメージを与えよう記憶の欠片×2
【バトル】ハックに一度に10,000以上ダメージを与えようヒーターシールド×3
5-2クリアで追加
【バトル】獣殺しのマルチネを累計10体撃破しよう攻略チケット×10
【バトル】獣殺しのマルチネを累計15体撃破しよう攻略チケット・EV×1
【バトル】獣殺しのマルチネを累計20体撃破しよう攻略チケット・EV×2
【バトル】獣殺しのマルチネに一度に5,000以上ダメージを与えよう記憶の欠片×3
【バトル】獣殺しのマルチネに一度に10,000以上ダメージを与えよう攻略チケット×10
【バトル】獣殺しのマルチネに一度に20,000以上ダメージを与えよう豪魔の尻尾×1
5-3クリアで追加
【クエスト】E1-3をコンプリートしよう古い魔導書×5
【クエスト】E2-3をコンプリートしよう古い魔導書×5
【クエスト】EX-4をコンプリートしよう[合]勝利のベル×1
【クエスト】E1-3をラッシュだけでバトルしてクリア攻略チケット・EV×1
【クエスト】E2-3をラッシュだけでバトルしてクリア攻略チケット・EV×1

※イベント名部分の記述は省略

イベントステージ [編集]

交換アイテムの入手数 [編集]

強化回数は全レベルの合計-3。例えば13-7-5なら22回。
イベント効果ボーナスは端数切り捨て。HPボーナスは、編成人数に関わらず最大値は同じ。
最深部の数値を記載。

ステージ名STボス撃破イベント効果ボーナスパーティHPボーナス(全員100%時)
1獣斃れし森810強化回数×120
2追走の平原915強化回数×1.530
3追想の荒野1020強化回数×240
4疑念渦巻く街道1125強化回数×2.550
5再会の平野1230強化回数×360
E1決戦の荒野1335強化回数×3.570
E2熱狂の街1440強化回数×480
EXV1タッグマッチ2045強化回数×4.590

57回強化した場合の報酬がE2で348、Exで391.5。
1ST辺りE2が24.857でExが19.575となり、E2の方が周回効率がよい。

+  X回強化した場合

ドロップ一覧 [編集]

ドロップ情報の提供募集中です。
コメント欄に記載、もしくは各行右の編集ボタン(鉛筆マーク)から修正していただけると大変助かります。

ステージ選択画面において表示されるドロップ一覧をまとめたものです。

ステージ名ドロップ(敵)ドロップ(フィールド)
通常
1獣斃れし森神木の竿、ヴァイガルドの焔グリーンセージ、水晶の原石
2追走の平原オーガの腰巻ネクタルの実、魂の護符慰霊の願糸、モーリュの花
3追想の荒野オーパーツオーロラキューブ結晶石、バックラー
4疑念渦巻く街道獣人のベルト太古の埴輪、聖者の護符妖精の花、マジカルトリュフ
5再会の平野ビーズ草、ミレニアム銀アースアガリクス、プラチナムスター
E1決戦の荒野冥王のエンブリオ幼オーガの胴着オーガの腰巻ブラックボーン、ハルマニアギア、魔獣の骨、時空の歯車
E2熱狂の街冥王のエンブリオ幼黄金豆黄金郷の輝石、生命の穀物巨人族の金塊、日照り乞いの願糸
EXV1タッグマッチ冥王のエンブリオ幼悪魔の血、聖者の護符オーパーツ、オーロラキューブ

※フィールド・雑魚・ボスのいずれのドロップか確認できないため、複数項目に?を表示しているところがあります。

その他のドロップ [編集]

※ドロップ一覧表にないもの(およびレアエネミー以外から)のドロップ

  • E2-3:記憶の欠片(ハック、マルチネ)
  • E2-3:ブルベル×80(獣殺しのマルチネ)

初クリア・全員生存報酬 [編集]

ステージ名初クリア報酬全員生存報酬
魔宝石その他攻略チケット
1獣斃れし森100個牧歌のフォトン×20個4枚
2追走の平原100個ブルベル×50個4枚
3追想の荒野100個ブルベル×100個6枚
4疑念渦巻く街道100個ブルベル×150個6枚
5再会の平野100個なし(ハック加入)6枚
E1決戦の荒野100個ブルベル×200個8枚
E2熱狂の街100個ブルベル×250個8枚
EXV1タッグマッチ100個*1EX-1:ブルベル×100個
EX-2:ブルベル×200個
EX-3:ブルベル×300個
EX-4:ブルベル×500個
10枚

難関ステージ攻略メモ [編集]

  • 耐性一覧表の見方・編集に関して
    • 無効:無効表記が確認された命中率(上限)。より高い命中率でも無効が確認されたら更新。
      • 例外として、耐性が最低でも1%あることが確認できた場合は、暫定的に無効1%とする。
    • 有効:成功/失敗が確認された命中率(下限)。より低い命中率でも成功/失敗が確認されたら更新。

テンプレート [編集]

どなたでも必要に応じて、下記のテンプレートをコピーして各ステージの項目を作成できます(項目作成・情報提供ともに大歓迎です)。
また本イベントの耐性一覧ページはこちら、有効な妨害手段についての編集ガイドラインはこちらです。

+  攻略メモ作成に関する補足
+  テンプレート

E2-3「獣殺しのマルチネ・マルチネ・ハック」 [編集]

  • 概要
    • マルチネのヴィータ体&メギド体、ハックの3体の組み合わせ(区別しやすくするためにマルチネメギド体は以下「獣殺し」で記載)
  • 攻撃する際のポイント
    • 主なアタッカーは獣殺しのため優先して狙いたい。ハックは踏みとどまる特性や反撃もあるため、戦術によるが基本的には後回しで良い。
    • 速攻を考える場合は、イベント効果の攻撃力上昇、トルーパー補正1.5倍などを生かして素早く獣殺しを処理する。
      • 種族が飛行・物体のため、ムルムルの特性・ME、グラシャラボラスの特性・MEも有効
    • ある程度の持久戦を考える場合は、後述の対策の上でワントップを組んで攻撃する
    • 速攻・持久戦いずれの場合も、敵のチェインの主手段は獣殺しのスキル・覚醒スキル(マルチネのみ奥義)のため、
      なるべくスキルで攻撃できるキャラが良い(こちらが優先してスキルを取る)
    • 獣殺しを倒したら、あとは注意すべきはマルチネの覚醒スキルとハックの反撃
      • どちらも単体1回攻撃のため、回数バリアや無敵を使って対処可能。またある程度のHPから一撃で一気に倒すことを意識しても良い。
  • 防御・回復する際のポイント
    • 敵はいずれも前衛を優先で狙うため、ワントップは有効。ただしノックバック対策を考える必要はあり。
    • ノックバック対策
      • ノックバック自体は敵にトルーパーがいないためダメージ補正という点では怖くない(むしろダメージが下がる)が、列を揃えられるのが厄介。
        ハックの列めまい、獣殺しのCh2スキルによる4連続攻撃などをまとめて受けてしまう危険がある。
      • オーブで耐性ならSRヘルヘブンが60~68%、SSRアイニャが70~80%、SR虚ろな葬列者が60~68%。
        ヘルヘブンは、ノックバックさせられてもダメージブロックを列にかけられる。またアンドラスであれば虚ろな葬列者にMEを併せて100%無効となるため自身ワントップも可。
      • 状態変化耐性(予防)や状態異常治療でも良いが、後者の治療だと効果の発動はターン切り替え時である点には注意
        +  状態変化耐性の手段一覧
    • Ch1までなら獣殺しスキルは単体のため、覚醒スキルを使わせないように行動すれば、かばっておけばノクバ対策なしでも可
      ※覚醒スキルを使わせないためには、スキルをこちらが取る、ゲージが溜まったらアタックを取らせるなど。
    • 獣殺しの奥義はCh1までなら単体攻撃。Ch1だと防御無視になるが、ガープ・グレモリー奥義のようなアタックバリアで軽減は可能。
  • その他
    • 反撃(カウンター)はイービルアイ等で強化解除が可能、ただし回数チェインは特殊状態のため解除されない

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • 獣殺しのマルチネ:
  • マルチネ:
  • ハック:
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-1「ペインメーカーズ(バティン&アンドラス)」 [編集]

  • 概要
    • 推奨Lv40。編成制限で2人までしかパーティに組み込めない。
    • また、道中が一本道であり、他メギドタッグ2組との遭遇バトルがある。
      • 上記の編成制限と道中の一本道化&タッグ2組との遭遇バトルは全EXステージ共通事項。
        ボス以外の対策も怠らない様にしたい。
    • 道中バトルはララバイガールズ(リリム・グシオン)、エンペラーウルフズ(ベリト・ベヒモス)
  • 攻撃する際のポイント
    • アンドラスは攻撃能力が低いため、先に毒特効を持つバティンを倒すのがおすすめ
    • アンドラスの回復能力が高いため、レベルやイベント効果によっては持久戦になりがちだが感電で封じることは可能
  • 防御・回復する際のポイント
    • 二人とも毒にする技を持ち、その上でバティンが毒特効を仕掛けてくる
    • バルバトスMEで毒無効にしてしまうのが楽
      • ただし敵二人がどちらもトルーパーのため補正1.5倍で殴られる点には注意(奥義で自身回復に集中すればいいとも言える)
      • 毒手段は二人とも奥義のため(ゲージが短いとはいえ)そこまで頻繁には飛んでこないので状態異常回復スキル・オーブでも良い
    • 道中戦でもHPを削られる恐れがあるため、回復手段があると安定させやすい
  • その他
    • 道中リリム・グシオン対策
      • 睡眠対策としては、予防・耐性・クロケルの睡眠無効ME・感電・単純に速攻など
        ボス戦を見据えてバルバトスリーダーのカウンターで組むなら、オンリーE1・ソウルハガー・グラディエーターのいずれか持たせると良い
        いずれも耐性60%以上のため、リリム・グシオンスキルともに無効にできる
    • 道中ベリト・ベヒモス対策
      • 敵のレベルが低めのためベヒモスの連撃は(味方のレベルにもよるが)基本的に怖くない
      • ベリトのめまい→めまい特効を受けなければ安全なため、HPの低いベリトを先に倒すと良い。できればスキルで攻撃できるキャラがおすすめ。

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • アンドラス:
  • バティン:
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-2「サンダースピアーズ(シャミハザ・シトリー)」 [編集]

  • 概要
    • 推奨Lv50。編成制限2人。道中バトルはディザスターキティ(ジズ・アイム)、ノーブル&バトラー(アリトン・ウァサゴ)
  • 攻撃する際のポイント
    • 前列狙いのシャミハザ、後列狙いのシトリーという組み合わせのため、どちらを優先して狙うかは編成に左右されやすい
    • たとえば火力が十分でないという場合には、HPが70%を切った時点で攻撃力の上がるシャミハザを後に回す、
      あるいは二人をまとめて回復できるなら範囲技の多いシトリーを後に回すなど。
  • 防御・回復する際のポイント
    • 敵のヴィータ体AIは、クラス補正>敵HPという優先度で動く。
      そのため列を揃えた二人編成だと、どちらか一方が集中攻撃を受けることになる。これを列をずらすと攻撃が分散する。
      とくにボスは二人ともアタッカー役であるため、攻撃に耐えきれない場合は上手く利用したい。
  • その他
    • 道中ジズ・アイム対策
      • 二人とも突風と火をどちらも自身で使えるようになっているが、やはり基本はジズスキルの突風&アイムスキルの火ダメージ。
        攻撃力が高く、なおかつスキルが段階的にレベルの上がるアイムを優先して撃破したい。
    • 道中アリトン・ウァサゴ対策
      • 味方と異なりウァサゴ奥義が即死に変わっている点に注意。25%と低確率だがどちらか一人を即死される恐れがある。
        オーブ・ME・予防等で対策するか、素直にリトライを考えても良い。アリトンの特性発動前に倒せるならそれでももちろんOK。

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • シャミハザ:
  • シトリー:
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-3「レイジングブライド(ベレト・ゼパルC)」 [編集]

  • 概要
    • 推奨Lv60。編成制限2人。道中バトルはブラブナラバーズ(サタナキア・プルフラス)、ミラクルハーモニー(クロケルR・バルバトスR)
  • 攻撃する際のポイント
    • ベレトは攻撃を受けるたびにスキルが強力になっていくこともあり、できればあとに回したい。
      ただしゼパルCスキルは防御力で受けやすいため、編成二人のうちどちらかが盾役ならベレトからでもいいかもしれない。
    • アタッカーは耐久力が一定あるキャラと回復の併用なら、比較的自由は効くと思われる。
    • もしもガープがEXベインチェイサー取得まで進んでいれば盾役兼アタッカー採用も考えられる。
      ただしイベント効果の攻撃力上昇の恩恵は受けられない点には注意(単体ダメージ上昇は発生する)。
    • バーサークまでさせてしまうとどんどん攻撃力が上がるため、できれば速攻寄りの戦術を取りたい。
  • 防御・回復する際のポイント
    • EX-2同様、敵のヴィータ体AIがクラス補正>敵HPであるため、列が同一だとどちらかのキャラが集中攻撃を受ける。
      ヒーラーや盾役の手持ち状況にもよるが、列をずらしてターゲットを分散させることも検討に入れたい。
    • 敵はどちらもメインの攻撃手段がスキル・覚醒スキルであるため、スキル軽減によってダメージを減らしやすい。
      ロノウェ・フォルネウスなど、スキル軽減役がいれば採用を検討したい。
      +  スキルバリアの手段一覧
    • 倍率が高めの攻撃はレベルの上がったベレトスキルだけのため、ザガン・ブニ等のダメージブロック手段も有効。
      +  ダメージブロックの手段一覧
  • その他
    • 道中サタナキア・プルフラス対策
      • 基本的にはアタッカーを担当するのはプルフラスを先に落とすのが良いと思われる。
        ただし敵プルフラスはすべての攻撃に点穴が乗るようになっており、逆に言えばすべての攻撃で点穴を早めに吐き出してくれる。
        高点穴による一発の事故が起こりやすいのはサタナキアとも言えるため、そちら優先でもいいかもしれない。
    • 道中クロケルR・バルバトスR対策
      • 協奏によるダメージ増加量の大きい範囲攻撃は、大協奏時のバルバトスRスキル。
        速攻にしろ感電による妨害にしろ、なるべくこの全体攻撃を使わなせないようにしたい。

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • ベレト:
  • ゼパルC:
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-4「マッスルレンジャー(ハック・ウァプラ)」 [編集]

  • 概要
    • 推奨Lv70。編成制限2人。道中バトルはハーレクイーンズ(アンドロマリウス・ニバス)、ジャスティスブルズ(マルコシアスB・マルチネ)
  • 攻撃する際のポイント
    • 基本的にはアタッカーであるウァプラを落とすと安定しやすくなると思われる。
      フォトン破壊など複数の妨害が入るため、可能であれば併用しつつ火力でどんどん削る方針がおすすめ。
      イベント効果が攻撃力・ダメージ上昇に今回は偏っているため、レベルを上げて速攻を狙いたい。
    • 感電・めまいの影響を受けない攻撃手段としてベインチェイサーも有効。
    • イベント効果でダメージが大きく伸びるため、ウェパル奥義のようなHP吸収付き攻撃や、HP吸収MEだと攻撃と回復を両立できる。
  • 防御・回復する際のポイント
    • 二人編成で攻撃・防御手段が限られる関係上、ノックバック対策までする余裕はあまりないと思われる。
      ただウァプラ奥義の感電や、道中のアンドロマリウスの凍結対策になるため、シルバートームを持ち込むのはあり。
    • もともと単騎性能が高いアンドラスを誰かと組ませるのもおすすめ。敵の使う感電が70%・めまい50%のため、全状態異常耐性50%のMEも有効。
    • ハックのHPが減った状態での反撃が5.75倍と強力なため、(解除前に攻撃を伴わない種類の)強化解除や回数バリア等の手段が用意できると保険となる。
  • その他
    • 道中マルコシアスB・マルチネ対策
      • もっとも注意したいのはマルコシアスの奥義。Ch1でも4連撃、Ch2になると6連撃。特性でチェインが発動しやすいのも危険。
        ザガン・ブニ等で連撃対策をしやすいのでないかぎりは、まずはマルコシアスB優先で良いと思われる。
        マルチネは覚醒スキルのCh1の3倍だけやや注意だが、回数チェイン付与がないとチェインしないため比較的安全。
    • 道中アンドロマリウス・ニバス対策
      • 強力なアタッカーであるニバスを先に撃破したい。アンドロマリウスは特性もあって非常に粘られる可能性がある。
        感電がどちらも入るが、ニバスに入れると危険なスキルを封じることで安定しやすくなる(ただし耐性の程度は不明)。
        そのほかアンドロマリウスの凍結奥義には注意。速攻できるなら良いが、そうでなければシルバートーム等の治療方法を持ち込むこと。
    • 二人編成のパターンはクリア編成報告を見るかぎりでも、かなり多様性がある。
      攻撃・妨害手段やどちらから狙うかなどもプレイヤーによって分かれそうなため、攻略メモの情報は参考に留めて編成報告参照もおすすめ。

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • ハック:
  • ウァプラ:
  • 備考:
+  耐性一覧表

コメントフォーム [編集]

クリア編成報告用フォーム [編集]

クリア編成報告(パーティ全員のキャラ・オーブ情報を含むコメント)の際にご利用ください。

+  クリア編成報告用フォームを開く

攻略情報フォーム [編集]

攻略やドロップ等の情報提供、ページ編集の報告・連絡・相談の際にご利用ください。
各攻略メモ内の「耐性一覧表」編集が難しい場合は、(表で未検証の)耐性に関する情報提供もこちらのフォームから行えます。
※上記と直接関連しない話題については、後述の「その他のコメント用フォーム」へお願いいたします。

+  攻略情報フォームを開く

その他のコメント用フォーム [編集]

各種の意見交換・雑談(本イベントの話題から逸脱しない範囲)の際にご利用ください。
※2019/7/25より

+  その他のコメント用フォームを開く

*1 初回開催時はEX-3クリア時だった。復刻時はEX-4クリア時に変更。

添付ファイル: fileevent20190601.png 35件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-20 (月) 02:55:24 (42d)