リジェネレイト体ゼパル(カウンター)のページです。通常版はゼパル(ラッシュ)をご覧ください。

基本情報 [編集]

各種データ [編集]

「やられたら、やられた分をキッチリ
   お返しするから、覚悟してね!」

イラスト(星3)3D(勝利)3D(アジト)
3zepa.png3v.png3ajito.png
+  イラスト(星4)
+  イラスト(星6)
+  3D(勝利・星6)
+  3D(アジト・星6)
メギドNo.スタイルクラス覚醒ゲージ性別CV
祖16カウンターファイター4加隈 亜衣
通常攻撃回数汎用特性加入手段
1回なし召喚※

※チュートリアルの引き直し10連、およびメギド確定召喚では排出対象外

ステータス [編集]

HP攻撃力防御力素早さ
星15011204162
星31733400144222
星662101150409642

※アジトでのステータス表記上の数値であり、戦闘開始後の特性による変化は反映されていません。

能力 [編集]

特性 [編集]

名称詳細
特性過激エンパシーバーサーク状態の味方の数が多いほど、受けるダメージを軽減する(最大50%)

スキル [編集]

名称Lv詳細
スキル四枚下ろし-敵単体に攻撃力0.7倍の4連続ダメージ
スキル+四枚下ろし+-敵単体に攻撃力0.75倍の4連続ダメージ
  • スキル強化
    • 効能:
    • 威力:
  • 列化・全体化
    • 効能:

覚醒スキル [編集]

名称Lv詳細
覚醒スキルアングリーオーダー-バーサーク状態の味方全体にアタックを追加する
覚醒スキル+アングリーオーダー+-バーサーク状態の味方全体にアタックを追加し、さらに2ターンの間、状態異常とステータス弱体を受け付けない状態になる
  • スキル強化
    • 効能:
    • 威力:
  • 列化・全体化
    • 効能:

奥義 [編集]

名称Lv詳細
奥義伝播する情動-味方単体のHPを15%回復させ、カウンターの場合バーサーク状態にし、攻撃力25%上昇。毎ターン上昇量が25%増加する(最大125%)
奥義+伝播する情動+-味方単体のHPを20%回復させ、カウンターの場合バーサーク状態にし、攻撃力50%上昇。毎ターン上昇量が25%増加する(最大150%)

※LvはスキルLvを示すもので奥義Lvではないので注意。奥義Lvはいずれも1の時点のデータ。

  • 奥義レベルアップ
    • 性能:Lv1アップにつき、
  • アタック強化
    • 効能:
    • 威力:
  • 列化・全体化
    • 効能:回復効果のみ列化・全体化。バーサークの範囲拡大は不可

マスエフェクト [編集]

「黒の花嫁」
【味方バーサーク状態時、覚醒+1】【HP上昇】が特徴の支援型の効果

枠1枠2枠3(リーダー)枠4枠5
条件1カウンターカウンター-カウンターカウンター
効果バーサーク状態の味方が多いほど攻撃力が上昇する(最大40%)バーサーク状態の味方が多いほど攻撃力が上昇する(最大40%)単体攻撃のダメージが10%上昇するバーサーク状態の味方が多いほど攻撃力が上昇する(最大40%)バーサーク状態の味方が多いほど攻撃力が上昇する(最大40%)
条件2カウンター+ファイターカウンター+トルーパー-カウンター+トルーパーカウンター+ファイター
効果HPが15%上昇する味方がバーサーク状態になった時覚醒ゲージが+1されるバーサーク状態の味方が5人以上の時、攻撃力が100%上昇する味方がバーサーク状態になった時覚醒ゲージが+1されるHPが15%上昇する

人物 [編集]

召喚時キャッチコピー [編集]

血塗れブーケで切り刻む、逆襲の花嫁!

プロフィール [編集]

禍々しいドレス姿のメギド。本人は明るく、直情的な性格をしている。
理想の結婚相手を追い求め、夢を叶えるための行動力も非常に高い。
まだ幼く、無鉄砲なところがあるため婚活は上手くいかない模様。
メギドとしてハルマゲドンは断固阻止すると考えているがヴィータとしての日常を大切にし、世界を知ることのできる旅を楽しんでもいる。

キャラストーリー [編集]

  • 全7話
+  ネタバレあり

ボイス・台詞 [編集]

※通常版のゼパル(ラッシュ)と異なるもののみ掲載

+  ボイス一覧(プロフィール画面)
+  その他のボイス・台詞一覧

戦闘において [編集]

  • バーサークについての基礎解説はこちら

主な活用法 [編集]

ベレトティアマトに続き、特殊状態「バーサーク」を扱う3体目のメギド。
特性・覚醒スキル・マスエフェクトのいずれもがバーサーク状態と密接な関係にあり、バーサークを付与できるのは2018/09/11現在このメギドのみ。
特徴的な奥義をどう活かすかが運用の肝となる。

【リーダーとして】
リーダー起用した場合のみ発動する、バーサーク状態の味方が5人の時に攻撃力100%上昇のマスエフェクト効果は驚異的な倍率を持つ。
しかしパーティ全員をバーサーク状態にするには工夫が必要であり、狙わずに達成することは難しい。
(奥義のバーサーク付与は列化・全体化の対象にならず、少なくとも3回以上奥義を使用しなければならない。)

ゼパルをリーダーにして全員バーサークを狙うのか、アタッカーをバーサークさせて戦うのか、どちらかに絞った運用が望ましい。

【アタッカーとして】
スキルは4回攻撃。ウァレフォルのスキルと同じ効果だが、こちらはカウンター。オーブ特性で防御無視を付与すれば高いダメージを叩き出す。
マスエフェクトやバーサーク状態で高倍率バフが乗れば、スキルフォトン1つで奥義並のダメージを出すことが可能。

【サポーターとして】
奥義は単体回復にバーサーク付与(カウンターのみ)がついたもの。
毎ターン終了時に最大HPの10%のダメージを受ける代わりに、発動時・ターン終了時に【50+経過ターン数×25】%の攻撃力上昇効果がつくようになる。
最大150%の攻撃力バフは魅力的。また、攻撃力上昇は毎ターン付与されるため強化解除にも強い。

覚醒スキルはバーサーク状態の味方全員にアタックフォトンを追加するもの。
ゼパル自身がバーサークしていれば毎ターン覚醒を保つことができ、バーサーク状態の味方が多ければ多いほど恩恵が高くなる。

注意点 [編集]

攻撃力100%上昇のマスエフェクト(ME)は強力だが、準備の手間や、
防御無視オーブ+バフを乗せたスキルを連発するだけでもアタッカーとしての仕事はこなせてしまう事を考えると、現状はロマンの域を出ないか。
カウンター以外バーサークにはなれないため、ME発動を狙う場合他スタイルの支援を受けられないのも難点。

バーサークを抜きにしてもかなり耐久の低いメギドであり、運用に際して回復や防御はほぼ必須。
幸いカウンターは防御手段に優れているためオーブなどで補おう。
戦闘不能になるとバーサーク状態は解除されてしまう。

また、バーサーク付与は列化・全体化されない点に注意。
レッドリザード(SR)やピーター(SSR)でお手軽にマスエフェクト発動、という運用はできない。

おすすめ編成 [編集]

相性の良いキャラクター [編集]

どちらも自らバーサークできるため、ゼパルのリーダーマスエフェクトの条件を満たしやすくなる。
ティアマトのスキルでゼパルとベレト両方のゲージを加速でき、ベレト奥義のデメリットはゼパルの覚醒スキルで無効化でき……と相性を補間できる関係となっている。

奥義を2回撃てば自分含め3人バーサークにできるため、こちらもゼパルのマスエフェクト発動・強化に貢献できる。
必要な覚醒ゲージはマスエフェクトやティアマトのスキル、オーブなどで補おう。

いずれもアタッカーで、HPが減った状態なら火力が上がる特性・奥義を持つ。
ベリトも同様だが奥義で反動ダメージを大きく受けてしまうため運用が難しい。

いずれもカウンターでアタッカーになれるメギド。
詳細は割愛するが、シトリーやシャックスなら地形ダメージ持ち、ブニやザガンは耐久面に優れ、マルコシアスやレラジェならガミジンMEで防御無視が可能……などそれぞれ強みがある。

耐久面をサポートできるカウンターメギド。
いずれも覚醒ゲージ短縮を持つためアタッカーのサポートにもなる。
特にフリアエはゼパル自身のゲージも短縮できる点で好相性。

相性の良いオーブ [編集]

スキルは防御無視特性のオーブと相性が良く、1回無敵で耐久力も補えるホーリーフェイク(SR)、全体攻撃も可能なハニワキング(SSR)がオススメです。
アタッカーとして運用する場合は各種種族特効オーブも良いでしょう。

素早さが高いため、フォトン奪取のフリーズソウル(R)、睡眠を付与できる霊魂ムース(R)などを敵より先に撃つことも可能です。
また、面白いところではHPが低ければ低いほど威力の上がるミミちゃん(SR)などもあります。

編集時の注意点

  • 2018/9/18 キャラ個別ページの一部改定作業を行いました。追加項目の一部にデータが不足しているものがありますため、データ追加にご協力いただければ幸いです。
    +  追加項目の一覧と入力時の注意事項
  • 編集をしてくださる方は「編集ガイドライン(共通)」および「編集ガイドライン(キャラ個別ページ用)」のご確認をお願いいたします。
  • キャラクター画像は、本ページに直接添付してください。画像サイズ・画質については編集ガイドライン(共通)の該当項目をご参照ください。
  • 各項目の詳細な編集内容が分からない場合、シャックスのページを参考にしてください。
  • wikiの編集方法については、こちらのページをご確認ください。

コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 注意点のバーサークなしの運用では~ってのも不適切かもな
    PvEは確かに力不足かもだけど(まだ運用したことないから分からない)
    PvPでは防御無視オーブ持たせて適当にスキル回すだけで初手から終盤まで圧力かけ続けられるし -- {clsEOJmzdz6} 2018-09-21 (金) 03:56:12
  • ガミジンの防御無視MEってスナイパーじゃなかったっけ。ファイターは反撃と毒攻撃だった気がする -- {M6g/KpZh.KU} 2018-09-21 (金) 14:09:42
    • すみません、読み間違えました -- {M6g/KpZh.KU} 2018-09-21 (金) 14:12:20
  • 初登場イベント名が傀儡の王(Master of Puppets)で勝利モーションがメロイックサインという謎のメタルっ子へ変貌を遂げてしまった -- {zkBiVcAT2xs} 2018-09-21 (金) 18:41:23
  • ティアマトとダゴンいたら全員バーサーク十分実用レベルで狙えそう -- {PrVEhBw8d8Q} 2018-10-03 (水) 22:20:59
    • 盾役Cf、ダゴン、ゼパルC、ベレト、ティアマトでひたすらスープを撒き散らしてみんなを怒らせれば大体5ターン早くて4ターン開始時には全員バーサークになれるぞ、あとは全員弱体異常無効でひたすらアタック追加する -- {CAjg/DtTCmg} 2018-10-10 (水) 12:06:48
  • システムキャラかと思いきや防御無視オーブのおかげで雑にスキル積むだけで強い。固定付与が必須じゃないぶんRゼパルより取り回しが楽だった。 -- {/DpcqqIVR5I} 2018-10-11 (木) 10:12:17
  • ハロウィン衣装の武器が細いからスキルが見た目残念な感じになるかと思ったけど、ちゃんとクロスしててよかった。 -- {.y5iWdefx4s} 2018-10-15 (月) 01:02:25
  • 最初出た時に3万貢いでも出なかったのに、今回になって単発でお迎えできたけど、ほんとハニワキングとの相性の良さを感じるスキルの火力でザガンのサポーター兼サブアタッカーとして起用してる -- {qNYnkn3ja76} 2018-11-02 (金) 17:41:21
  • どうしても胸に目がいってしまう… -- {/xgMAPnClHc} 2018-11-13 (火) 23:35:30
  • クルル持たせれば連撃ダメージupするし自傷ダメージ補えるしでいいんじゃないかと思う

問題はゼパル持ってないことだけど -- {g47fQIHwbno} 2018-11-26 (月) 16:41:50

  • ティアマトとかでも思ったけど、連撃アタッカーは圧倒的に種族特攻オーブよりも防御無視オーブのがダメージ伸びますね。計算式の問題だろうけど、基本的にホリフェかハニワがド安定 -- {UAobaghpjzc} 2018-11-27 (火) 11:12:19
お名前:
※投稿前にコメントガイドラインをご確認ください。
※空白行・行頭スペース・行頭ハイフンは禁止です。

添付ファイル: file3ajito.png 677件 [詳細] file3v.png 1003件 [詳細] file3zepa.png 944件 [詳細] file6ajito.png 469件 [詳細] file6v.png 496件 [詳細] file6zepa.png 920件 [詳細] file4zepa.png 415件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-13 (木) 04:16:17 (5d)