Chamael.png

敵ステータス [編集]

カマエル(ラッシュ/スナイパー/覚醒ゲージ4) [編集]

  • ステータス
    難易度状態HP攻撃力防御力速度特性種族対臨界
    N通常40000012501500225「修羅の威光」
    フォトン容量+1。強化解除と特殊状態を無効化する。
    アタックが攻撃力0.75倍の2連続攻撃になり、掛かっている強化を解除する。
    自身が受ける響撃ダメージが200%上昇する。
    毎ターン開始時、自身に[3]回まで発動する以下の反撃を付与する
    【敵単体攻撃力の3倍ダメージ+自身覚醒+2】
    Lv1
    H通常60000013402500321[4]Lv1
    VH通常80012315003000450[5]Lv2
  • スキル・覚醒スキル・奥義
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    アフターグロウライズアゲインマッドグローリー
    N敵単体に攻撃力1.5倍のダメージ。さらに積まれているフォトンを1つ破壊する。この行動を2回行う敵横一列に攻撃力1.25倍のダメージ。さらに自身の覚醒ゲージを全て消費し、自身にスキルフォトンとアタックフォトンを1つ追加する。【Lv1】敵全体に無敵と回数バリアの効果を無視する攻撃力2.5倍のダメージ。さらに2ターンの間、自身のスキルを強化する
    【使用するごとにスキルLvが上昇】
    【Lv2】敵全体に無敵と回数バリアの効果を無視する攻撃力4倍のダメージ。さらに3ターンの間、自身の攻撃力50%上昇
    【使用するごとにスキルLvが上昇】
    【Lv3】敵全体に掛かっている強化を解除し、無敵と回数バリアの効果を無視する攻撃力5倍のダメージ。さらに3ターンの間、自身の攻撃力50%上昇
    H
    VH

攻略の基本となる情報 [編集]

膨大なHPと高防御で耐えながら強力な反撃と奥義でぶっ殺すハルマ [編集]

極端なステータスと高倍率の攻撃が特徴的なボスです。

ステータス

ボスのステータスでまず目を引くのはNでHP40万、VHでHP80万というタフさです。
防御力もNで1500、VHで3000と頑丈で、倍率の低い攻撃をそのまま通すのは難しいです。
響撃ダメージが200%上昇する特性を持つものの、それを加味してもかなりの長期戦を覚悟する必要がある耐久力となっています。

引き換えに攻撃力と素早さは控えめです。
とはいえVHでは素早さが450になるため、中速〜鈍足のアタッカーを起用する場合は対臨界戦術への対策が必要になります。
また戦闘が進むと奥義の攻撃力+50%バフが頻繁にかかるようになるため、実質的な攻撃力はやや高めになります。

特性

特性は効果が多いため一つずつ見ていきましょう。

  • フォトン容量+1
    シンプルに手数が増える、単独ボスでは定番の効果です。
  • 強化解除を無効
    強化解除を受け付けないため、奥義によるスキル強化・攻撃力バフ、後述の特性による反撃状態を解除する手段がありません。
  • 特殊状態を無効
    Hボム、虚弱、封印、エレキ、誘雷など、敵に付与する特殊状態が無効化されます。
    特に高HPとの耐久戦に強いHボム錬や、弱体・状態異常が通る相手へのダメージ増加に有効な虚弱が使えないのは影響が大きいです。
    一方で通常の弱体・状態異常には通じるものがある他、地形も問題なく使用できます。
  • 通常攻撃が0.75倍の2回攻撃になり強化解除を行う
    通常アタックに強化解除が付いています。
    ボスの奥義にも3回目から強化解除が追加されるため、こちらの強化状態を維持するのは難しいです。
    低倍率2回攻撃である点は、攻撃力が低いのもあってむしろこちらに有利と言えます。
  • 毎ターン開始時、自身に3回(N)/4回(H)/5回(VH)まで発動する反撃状態を付与
    反撃で攻撃力3倍の1回攻撃が発動し、バフ無しの攻撃力でもかなりの痛手となります。
    さらに反撃後に覚醒ゲージを+2するため、4ゲージという短さもあり奥義・覚醒スキルの頻度がかなり多くなります。
    一方でこちらから能動的にボスのゲージを制御できるため、奥義を受けたくない時に覚醒スキルへ誘導することもできます。
    1ターンの反撃回数は難易度が上がるごとに1回ずつ増えます。VHの5回ともなると使い切らないターンの方が多いほどです。
  • 響撃ダメージが200%上昇
    響撃ダメージが3倍になります。長期戦になりやすいため、特に重奏戦術は適性が高いです。

スキル

スキルは「倍率1.5倍のフォトン破壊付き攻撃」を2回行う、というものです。
フォトン破壊も2回発生するため実質的に2フォトン破壊で、例えばSRオーブでフォトン破壊耐性68%を付けても両方防げる可能性は46%となってしまいます。
火力自体も高めとなっており、なるべく盾役で受けたい技ですが、強化解除が飛び交うため通常のかばうスキルの盾役では守り切るのが難しいです。
特性・MEによるかばうや執心を使う盾役が相性が良いです。

覚醒スキル

覚醒スキルはゲージを全て消費し、列1.25倍攻撃を行い、スキルフォトンとアタックフォトンを追加します。
ゲージがリセットされる上、奥義と比べれば対処しやすい性質のため、
反撃時のゲージ増加を利用して覚醒スキルを使わせる立ち回りも有効です。

奥義

奥義は回数毎に強化されるレベル制で、回数バリア・無敵を無視する全体攻撃を行い、自己バフをかけます。
また、LV3まで上がると攻撃前に強化解除が追加されます。
バフや倍率は以下の通りです。

LV強化解除バフ攻撃倍率
1×スキル強化(2T)2.5倍
2×攻撃力50%上昇(3T)*14倍
35倍

LV2からの攻撃バフは3ターン持続するため、妨害し続けるのでなければ常時発動しているつもりで対処しましょう。

ステータス弱体が無耐性 [編集]

ステータス低下が全難易度で無耐性です
攻撃力を下げれば被ダメージの不安が減るのはもちろん、防御力低下は高防御対策に、素早さ低下は対臨界戦術対策になります。

特に短いゲージで攻撃力低下奥義を使えるメルコムが極めて強力です。
バラムの奥義を使う場合、病気と執心が全難易度で無耐性、暗闇がH以下で無耐性、めまいが微〜中耐性で入ります。

攻撃手段について [編集]

耐久さえできるならどのような攻撃手段でもいつかは勝てますが、
最大80万ものHPを削り切ることを考えるとなるべく効率の良い攻撃手段を選びたいです。

重奏 [編集]

耐久力を要求されること、響撃ダメージが増える特性を持つこと、響撃(反撃)に反撃が発動しないことから、重奏が相性の良い戦術になっています。
攻略のヒントにも「敵の攻撃を逆に利用して」とあることから想定された解法と思われます。

ただし課題もいくつかあり、
・連撃と全体攻撃を多用してくるため音符の維持が難しい
・弾撃ダメージは相手の攻撃力に依存するため、強力な攻撃デバフとの併用が難しい
といった問題もあります。

  • 音符の維持の対策例
    ウァラクCロキの音符消費を減らす特性
    ・ウァラクCやベバルCの扱う蓄音の利用
    ・音符生成能力の高いプロメテウスCムルムルCの起用
  • 攻撃力低下とのアンチシナジーの対策例
    ガギゾンアバラムCなどの中程度の攻撃力低下に留める
    リヴァイアサンの海魔の加護など攻撃力低下以外の耐久手段を使う
    ・覚醒スキルを使わせるように誘導し、奥義を避けられない時のみ攻撃力低下を使う

特に音符消費が大幅に減らせる上、強化解除の影響が小さい執心盾でもあるウァラクCは非常に適性が高いです。

その他 [編集]

Hボムや虚弱など使えないものもありますが、それほど制限は多くないため選択肢は豊富です。
一撃で削り切るのは難しいため、数万単位のダメージを継続的に与えられる手段が有力です。

  • 地形ダメージ
    地形は普通に通じるため、特に長期戦向きの狂炎は有力な選択肢です。
    また、フォトン容量増加とフォトン追加があるため、浸食地形もかなりのダメージを稼げます。
  • 怒闘
    頻繁に奥義で強化解除されるため、解除されない大幅な攻撃バフをかけられる怒闘は有効な手段です。
    アタッカーはカウンターなら誰でも可能ですが、反撃を主体に戦う執心盾のウヴァルCなどは有力な選択肢です。
  • Fインパルス
    通常のFインパルスはどちらかというと速攻向きですが、エネルギーを消費しない手段を持つハルファスRフリアエRは長期戦向きです。
    特にハルファスRはエネルギーを全く消費せずにリリースでき、地割れで高防御力対策もできるため適任です。

その他のポイント [編集]

めまいについて [編集]

めまいと暗闇は、耐性はあるものの有効な妨害手段です。
特に強化解除手段を完全に封じられるめまいは価値が高いです。
中耐性程度なのでアクィエルのスキルはもちろん、オリアスCの奥義でも乗り越えやすい耐性です。

めまいさえ入れ続ければ回数バリアやダメージブロックなども使いやすくなり、
攻撃デバフの優先度が下がるため重奏の弾撃ダメージも高い状態を維持できます。

配布メギドによるVH攻略案 [編集]

配布メギドと恒常で手に入るオーブ・ガチャSR以下のオーブのみを使う攻略をいくつか紹介します。

バラム軸 [編集]

バラムの奥義によるデバフを軸にした編成です。

+  詳細

メルコム軸 [編集]

メルコムの奥義による攻撃力低下を主軸にした編成です。
2023年2月現在まだ常設に含まれていないウヴァルCとメルコムを使用していますが、適性が高いため参考に掲載します。

+  詳細

有効な妨害手段 [編集]

耐性詳細表(記号) [編集]

+  耐性詳細表(N/H/VH)
+  表内の各記号の意味

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(数値検証の情報提供・反映はそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ抜粋して紹介。

  • カマエル
    • N:攻撃力低下
    • H:攻撃力低下
    • VH:攻撃力低下
  • 備考:

耐性一覧表(数値検証) [編集]

+  耐性一覧表(N)
+  耐性一覧表(H)
+  耐性一覧表(VH)
+  反復試行のデータ

コメントフォーム [編集]

クリア編成報告用フォーム [編集]

クリア編成報告(パーティ全員のキャラ・オーブ情報を含むコメント)の際にご利用ください。

+  クリア編成報告用フォームを開く

通常コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ウァラクCが刺さりすぎてプロメテウスとペアでいけました -- {OjlgUq42lyg} 2023-02-14 (火) 23:53:53
  • 霊宝持たせたヴリトラが戦旗と異常のみで30万弱。臨界戦術の関係でゾンビだと躱されるし虚弱無効で思ったよりも伸ばしにくい -- {M3Y0K4ck1CQ} 2023-02-15 (水) 20:18:58
  • 重奏は自分のメンツでは音符溜まらず使い物にならないので
    海魔ネクロ狂炎でVH撃破
    ベリアルいなかったらめっちゃ時間かかったな -- {emPc6LMhC72} 2023-02-16 (木) 02:06:03
  • 弱体入れる戦法だとBリリムも結構相性良いね。奥義以外は全部多段なので結構回避出来て地形ダメージ入る -- {EoijAPT8DYs} 2023-02-16 (木) 10:28:13
  • いざ運命の時…!!
    攻撃デバフ大カマエル vs 剛剣なしブネ
    決着は着くのか?終わらない戦いが、遂に始まる…! -- {4pjuXeKDje2} 2023-02-16 (木) 19:13:14
    • ブネが尻で破壊したのはハルマの戦闘機だったってオチか -- {j92cTAsgnMY} 2023-02-19 (日) 23:05:48
  • いざ運命の時…!!
    攻撃デバフ大カマエル vs 剛剣なしブネ
    決着は着くのか?終わらない戦いが、遂に始まる…! -- {4pjuXeKDje2} 2023-02-16 (木) 19:13:16
  • カマエル、N時点でLv3奥義の倍率×攻撃力が6250、これが攻撃力上昇も含めると9370になる(両方列補正抜き)ので、音符最大重奏でも半減程度にしかならないことを考えるとデバフ抜きじゃ4500近い攻撃をバンバン受けることになるんですね…
    たしかにこれは凍土の攻撃力-30%が欲しくなりますね、奥義ダメージを3000くらいにまでは落とせるので… -- {Z1Ylafn0fL.} 2023-02-19 (日) 23:13:10
    • おかーさんの加護を加えれば結構なカチカチ具合になるのでおすすめです -- {quAzQJ/tZlk} 2023-02-19 (日) 23:54:38
  • 個別記事が作成されたのに伴い、10章その他ステージ攻略ページの108関連コメントをこちらに移動しました。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2023-02-27 (月) 22:08:08
  • 107は和マンチプレイヤーが対臨界戦術のマニュアル読み込んでビルドした感じのいやらしさだったけど、カマエルのこの対臨界戦術よくわかってなくて手癖で攻撃機を操ってる感じ、ほんまカマエル… -- {oscoD5jcOnM} 2023-03-04 (土) 17:30:30
  • ガギゾン重奏でスムーズにN行けた。
    音符はプロメテウスで稼ぐのがいいけど、Bグシオンでちまちま回復しつつでも時間かかるけどいけるのがいいな。
    攻略の軸がマルコムもガギゾンもBグシオンも配布なのがいい。重奏使えるロキもだし -- {G//umvWc/7w} 2023-03-16 (木) 12:00:28 New
投稿にはガイドライン(詳細)への同意が必要です。
問題のある投稿への返信・反応は避け、禁止事項に触れるものはこちらの対応をお願いします。
お名前:
このコメントは、他の人が読んで嫌な気持ちにならないように気をつけています

*1 LV2、LV3で同枠

添付ファイル: fileChamael.png 10件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-02-27 (月) 22:07:42 (21d)