基本情報 [編集]

各種データ [編集]

「力を蓄え、頃合を見て一気に放出する…
   無駄なく効率の良い戦法だと思わないか?」

イラスト(星3)3D(勝利)3D(アジト)
Satanachia-3star.pngSatanachia-3d-win.jpgSatanachia-3d-agit.jpg
+  イラスト(星4)
+  イラスト(星6)
+  3D(勝利・星6)
+  3D(アジト・星6)
メギドNo.スタイルクラス覚醒ゲージ性別CV
真15ラッシュスナイパー3男性沢城 千春
通常攻撃回数汎用特性加入手段
?回なし召喚※

※チュートリアルの引き直し10連、およびメギド確定召喚では排出対象外

ステータス [編集]

HP攻撃力防御力素早さ
星1737586352
星32497216224172
星68818624646505

※アジトでのステータス表記上の数値であり、戦闘開始後の特性による変化は反映されていません。

能力 [編集]

特性 [編集]

名称詳細
特性功利的策略戦闘不能時、ラッシュの味方全体の点穴を+15する

スキル [編集]

名称Lv詳細
スキル禁断の晩餐-ラッシュの味方単体の点穴を+10する。さらに2ターンの間、味方単体の攻撃力を5%上昇させる
スキル+禁断の晩餐+-ラッシュの味方単体の点穴を+15する。さらに2ターンの間、味方単体の攻撃力を5%上昇させる
  • スキル強化
    • 効能:
    • 威力:
  • 列化・全体化
    • 効能:攻撃力上昇のみ列化(全体化)。点穴は単体のまま。

覚醒スキル [編集]

名称Lv詳細
覚醒スキル禁忌の実験譚-敵単体に1.75倍のダメージ。さらに、自身にスキルを追加する
覚醒スキル+禁忌の実験譚+-敵単体に攻撃力2倍のダメージ。さらに、自身にスキルを追加する
  • スキル強化
    • 効能:
    • 威力:
  • 列化・全体化
    • 効能:

奥義 [編集]

名称Lv詳細
奥義トキシックガスト-ラッシュの味方全体の点穴を+10する。さらに2ターンの間、味方全体の攻撃力を5%上昇させる
奥義+トキシックガスト+-ラッシュの味方全体の点穴を+15する。さらに2ターンの間、味方全体の攻撃力を5%上昇させる

※LvはスキルLvを示すもので奥義Lvではないので注意。奥義Lvはいずれも1の時点のデータ。

  • 奥義レベルアップ
    • 性能:Lv1アップにつき、
  • アタック強化
    • 効能:
    • 威力:
  • 列化・全体化
    • 効能:

マスエフェクト [編集]

「自称参謀」
【攻撃力上昇】【瀕死時、攻撃力上昇】が特徴の攻撃型の効果

枠1枠2枠3(リーダー)枠4枠5
条件1ラッシュラッシュ-ラッシュラッシュ
効果攻撃力が5%上昇する20%の確率で、味方への単体攻撃を受け持つHPが10%上昇する20%の確率で、味方への単体攻撃を受け持つ攻撃力が5%上昇する
条件2ラッシュ+スナイパーラッシュ+ファイター-ラッシュ+ファイターラッシュ+スナイパー
効果戦闘不能時、敵全体に1倍ダメージHPが50%以下のとき、攻撃力が25%上昇する全快時、受けるダメージを30%軽減するHPが50%以下のとき、攻撃力が25%上昇する戦闘不能時、敵全体に1倍ダメージ

人物 [編集]

召喚時キャッチコピー [編集]

点穴も極めた天性の凝り症!自称参謀の変人スナイパー!

プロフィール [編集]

表向きは爽やかで博識なメギドだが、多数の幸せのためには少数を平然と切り捨てる冷徹さを併せ持つ。
時に周囲から理解されずに反感を買うも、彼の異常とも言えるその極端な正義は覆ることはない。
そんな彼だが、一度だけ大きな挫折をし、目標を見失った。
しかし、主人公の旅の目的を知り、主人公を支援するという新たな生きがいを見つけたのだ。

キャラストーリー [編集]

  • 全8話
+  ネタバレあり

ボイス・台詞 [編集]

+  ボイス一覧(プロフィール画面)
+  その他のボイス・台詞一覧

戦闘において [編集]

  • 点穴についての基礎解説はこちら

主な活用法 [編集]

防御偏重型の点穴サポーター。
点穴の性質上、効果を活かすには専用の構成が必要となる。

スキルは単体に点穴を追加するもの。点穴に攻撃力は不要なこともあり、追加効果はおまけ程度。
覚醒スキルは単体攻撃なので点穴を吐き出しつつ、追加したスキルで味方の点穴を増やしていける。
味方全体の点穴を追加できるのはサタナキアが唯一。奥義を使用すれば複数の味方の点穴を追加できる。

防御力がスナイパー中1位、HPも4位と非常に硬い。
そのため対トルーパー用の壁としても活用可能だが、有利補正で1.5倍のダメージを受ける点には注意。

バティンと同じく特性だけを目当てに星2で育成を止めてあえて落とされに行くと言う選択肢もある。
キャラの性質上育成しなくても(効果量は落ちるが)ある程度の仕事が出来るので、範囲攻撃を持たない敵やトルーパーが居ない編成相手でも普通に使えてしまうのもポイント。

注意点 [編集]

活かすにはやはり点穴を使用するパーティに組み込みたい。

奥義を活かすためにはラッシュを多めに採用したいが、盾役などでスペースが取られるのはやや困るところか。
(そもそも点穴は複数に乗せるよりも単体に積んでいった方が強く、システム的に噛み合わない部分もある。)

スキル役としてはライバルにサラがおり、あちらは攻撃力でなく防御力が上がるためより点穴パーティに向いている。
スタイルの違いで差別化が図れたり、同時に採用すればサタナキアの行動→サラの行動に繋げられるなど利点もあるので上手く折り合いをつけたいところ。

おすすめ編成 [編集]

相性の良いキャラクター [編集]

ベリアルリーダー時のマスエフェクトとの相性が最高。
枠1か5に置いてスキルを確率で発動させるも良し、2か4に置いて点穴アタッカーにするのも良し。
バフォメットでも増加量は落ちるものの同様の運用は可能。
こちらはスキルの取り合いになりやすいものの、強化解除を気軽に撃てる強みがある。

前述の通り非常に硬いため、後列1人を置いて対トルーパー戦での盾にすることも考えられる。
アンドラスプルフラスをリーダーとして運用する場合に特に相性が良い。
とはいえ盾役ほどの耐久はないため、回復や蘇生などの準備をしておきたい。

奥義を主に使用する場合はブエルが好相性。
ブエルのスキル+チャージフォトン1つでゲージが貯まり、ブエル奥義のチャージ強化が乗ればチャージフォトンのみでゲージが貯まる。

相性の良いオーブ [編集]

インサニティ(SSR)がスキルと好相性。ミミック(SR)では対象を選ばなければならないため不向き。
壁として使用する場合は防御力が上昇するカラミティエッグ(R)や1度だけ蘇生できるハイドン(SSR)などがオススメ。

編集時の注意点

  • 2018/9/18 キャラ個別ページの一部改定作業を行いました。追加項目の一部にデータが不足しているものがありますため、データ追加にご協力いただければ幸いです。
    +  追加項目の一覧と入力時の注意事項
  • 編集をしてくださる方は「編集ガイドライン(共通)」および「編集ガイドライン(キャラ個別ページ用)」のご確認をお願いいたします。
  • キャラクター画像は、本ページに直接添付してください。画像サイズ・画質については編集ガイドライン(共通)の該当項目をご参照ください。
  • 各項目の詳細な編集内容が分からない場合、シャックスのページを参考にしてください。
  • wikiの編集方法については、こちらのページをご確認ください。

コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ロード画面のキャラ紹介台詞「力を蓄え、頃合を見て一気に放出する…無駄なく効率の良い戦法だと思わないか?」 -- {e80IF9tVQwU} 2018-06-13 (水) 16:19:49
    • ありがとうございます。ページ内に反映させました。 -- {ROHz.01cEik} 2018-06-13 (水) 16:23:23
  • 贈り物ボイス「貰っておくよ」「ありがとう」
    進化ボイス1.5→2「強くなると食事の量が増えるんだよ。体内で何か変化があるみたいだ」
    スキルボイス「目を閉じて…すぐ終わるからね…終わるまで開けちゃ駄目だよ」
    奥義ボイス「変身するのはあまり好きじゃないんだけどねぇ……。手短に済まそうか!」 -- {QKePUd6yg9Y} 2018-06-13 (水) 18:48:42
  • 通常アタック「よし、これでチェックメイトだ!」
    全員生存勝利「おいおい…痛いよ。わかったから、エサやるから」
    アジトセリフ「鞄がお腹を空かせてしまってね…そろそろ幻獣を倒しに行かないか?」
    クエスト開始「忘れ物ないね?ちゃんとオーブ持った?じゃ行くよ」 -- {QKePUd6yg9Y} 2018-06-13 (水) 18:55:05
  • 点穴サポートという性格上、点穴で殴る設計をしているアタッカーとの組み合わせが最低条件。本人もセルフで点穴をスキル連打で溜めて殴れはするものの……本人攻撃力からそれは非効率的。
    オーブは他人をターゲットしつつスキルフォトンを自身に追加できるインサニティが好相性。
    ベリアルと組んだ場合はベリアルMEのスキルフォトン追加で点穴チャージが捗る可能性アリ。
    プルフラスと組んだ場合、プルフラスの覚醒スキル→チャージ→奥義→スキルの流れに組み込んで、プルフラスの覚醒スキル後にプルフラスターゲットでインサニティオーブを使うと点穴の計算式の仕様上効率はいい。
    本人がリーダーの場合、確率発動のかばうで壁にしやすいのはサラ、アンドラス(HP9000オーバー、防御600オーバーの極端なタフネス)など。或いは回数バリアを貼るがかばうをもっていないエリゴス。攻撃力アップまで見込むならばMHPの高さの都合でリカバーしやすい部類のウヴァルあたりが挙がる。
    死亡時道連れ爆発のMEを狙うならば同効果持ちのオロバスがいる。 -- {OpJan2ppLz6} 2018-06-14 (木) 03:52:21
  • 点穴を軸としたパーティを組むことを考えた時にはサラと並んでぜひ入れておきたいメギド。
    点穴加速手段が多く、また点穴PTの軸となるベリアルと同列に置ける事からサラよりも点穴サポーターとしては優れているがその反面、それ以外のPTではフルにスペックをいかせない融通の効かなさもある。また生存力が求められる本編や討伐には退場時効果は相性があまり良くない。
    ベリアル入手までの本編で戦場に立たせるのなら、開始時から組みやすく安定しているものの一戦が長くなりがちなガープ・マルコシアスなどの配布メギドを中心としたカウンターPTにオーブ役として差し込み、隙を見て自身に点穴を溜め大ダメージを狙うような運用がおすすめ。 -- {RO4dpurFAF2} 2018-06-20 (水) 05:39:10
  • 個人的にはサラとサタナキアはどっちを入れるか迷うキャラだと思ってます。大抵スキルフォトンを回すのは片方で事足りている印象です。
    片方だけ起用するならやはり前衛後衛の違いが大きいでしょうか。サタナキアは後衛なので盾キャラを使いやすく、逆にサラは高耐久の前衛なので盾を起用せずに済む点で勝ります。
    ステージや育成状況によって使い分けるのも手だと思います -- {nE/ZMd4fmyk} 2018-06-20 (水) 12:51:21
  • 実は全スナイパーでもぶっちぎりの高耐久力を持っている肉体派自称参謀 ただ優先して狙ってくるトルーパーの有利補正が1.5倍と重いところに注意 -- {8nZKbbn7RmM} 2018-07-11 (水) 20:52:24
  • サラと比べて全ての技・特性が噛み合ってない
    スナイパーというクラスと見た目で許されてる形 -- {I67mj8fEKbk} 2018-09-17 (月) 21:47:59
    • サラと違って奥義でも点穴撒けるので、耐久力そんなに求められず点穴役を複数使うオスカー相手だとサタナキアの方が速度的に有利かと。硬い敵と戦う点穴パ的に小さい攻撃バフは今ひとつですが・・・特性も、発動タイミングを自分で選べずベリアルやバフォメットより高耐久では必要な時に発動する望みは薄いかも知れないです。しかし噛み合わない部分を差し引いても後衛からスキルと奥義で点穴を伸ばせるのはやはり強いです。 -- {BgPqD4x258.} 2018-09-17 (月) 22:24:22
    • 点穴を溜めている間にうっかり覚醒してもそのまま点穴を溜められたり、万が一真っ先に落とされても点穴を撒けたり、不測の事態に対応する能力は高いかなあと思います。一方でサラは生存特化なので、普通に戦える場合はあちらの方が使いやすいのは仕方がないかなあと思います。後、そもそもラッシュで高耐久持ちであることとスナイパーに属していること自体がそれなりに貴重なので、それだけでも利点になります -- {sboWq.W34m2} 2018-09-17 (月) 23:57:50
  • カウンタパに入れてオーブ要員にしてるけど、沈みにくくて邪魔もしないからいいわ。ベリアル使う時も短縮の役に立つし。 -- {MZ9ZDGJxCLU} 2018-11-06 (火) 14:08:35
お名前:
※コメントフォームをご利用の際には、コメントガイドラインをご確認ください。またコメントでは空白行は反映されません。

添付ファイル: fileSatanachia-star6-win.jpg 101件 [詳細] fileSatanachia-star6-agit.jpg.jpg 101件 [詳細] fileSatanachia-star6.jpg 510件 [詳細] fileSatanachia-4star.png 452件 [詳細] fileSatanachia-3d-agit.jpg 435件 [詳細] fileSatanachia-3d-win.jpg 663件 [詳細] fileSatanachia-3star.png 898件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-09 (金) 03:27:47 (12d)