基本情報 [編集]

各種データ [編集]

「ボサッとつっ立ってるとは、いいマトだぜ! 
   おらおら、滅多打ちにしてやる!」

イラスト(星3)3D(勝利)3D(アジト)
Eligos-3star.jpgEligos-3d-win.jpgEligos-3d-ajito.jpg
+  イラスト(星4)
+  イラスト(星6)
+  3D(勝利・星6)
+  3D(アジト・星6)
メギドNo.スタイルクラス覚醒ゲージ性別CV
祖15ラッシュファイター2田村睦心

ステータス [編集]

HP攻撃力防御力素早さ
星1477805960
星65896768622627

※アジトでのステータス表記上の数値であり、戦闘開始後の特性による変化は反映されていません。

能力 [編集]

特性 [編集]

名称詳細
特性闘争心虫系のモンスターに2倍のダメージ

スキル [編集]

名称Lv詳細
スキルトンファーガード-2ターンの間、自身が攻撃を受けたとき、反撃する状態になり、攻撃を1回無効化する
スキル+トンファーガード+-2ターンの間、自身が攻撃を受けたとき、反撃する状態になり、攻撃を2回無効化する
  • スキル強化
    • 効能:
    • 威力:
  • 列化・全体化
    • 効能:

覚醒スキル [編集]

名称Lv詳細
覚醒スキル滅多打ち-敵単体に攻撃力0.7倍の4連続ダメージ。さらに2ターンの間、敵をめまい状態にする
覚醒スキル+滅多打ち+-敵単体に攻撃力0.75倍の4連続ダメージ。さらに2ターンの間、敵をめまい状態にする
  • スキル強化
    • 効能:
    • 威力:
  • 列化・全体化
    • 効能:

奥義 [編集]

名称Lv詳細
奥義ラストガーディアン-敵単体に攻撃力2倍のダメージ。さらに2ターンの間、味方全体の防御力を40%上昇させる
奥義+ラストガーディアン+-敵単体に攻撃力2.25倍のダメージさらに2ターンの間、味方全体の防御力を50%上昇させる

※LvはスキルLvを示すもので奥義Lvではないので注意。奥義Lvはいずれも1の時点のデータ。

  • 奥義レベルアップ
    • 性能:Lv1アップにつき、
  • アタック強化
    • 効能:
    • 威力:
  • 列化・全体化
    • 効能:

マスエフェクト [編集]

枠1枠2枠3(リーダー)枠4枠5
条件1ラッシュラッシュ-ラッシュラッシュ
効果10%の確率で、敵に反撃する連続攻撃のダメージが10%上昇する10%の確率で、ダメージを無効化する連続攻撃のダメージが10%上昇する10%の確率で、敵に反撃する
条件2ラッシュ+ファイターラッシュ+トルーパー-ラッシュ+トルーパーラッシュ+ファイター
効果15%の確率で、敵をめまい状態にする虫系モンスターへのダメージが40%上昇する連続攻撃のダメージが15%上昇する虫系モンスターへのダメージが40%上昇する15%の確率で、敵をめまい状態にする

人物 [編集]

プロフィール [編集]

ガラの悪いお姉さんといった雰囲気だが、義理堅い女性。メギドラルを追放されてからというもの、ハルマゲドンで死ぬ運命だと考え無気力に生きてきた。
しかし、主人公に頼られ、力を取り戻すことで、やる気も戻った。
必要としてくれた主人公への義理を果たすためかつてメギドラルで勇猛果敢と謳われていた戦士がハルマゲドンを止める協力をする。

キャラストーリー [編集]

  • 全7話
+  ネタバレあり

ボイス・台詞 [編集]

+  ボイス一覧(プロフィール画面)
+  その他のボイス・台詞一覧

戦闘において [編集]

主な活用法 [編集]

ラッシュとしては珍しい防御性能に特化したメギド。
防御力はラッシュで一位であり、カウンターの盾役らに続く数値である。素早さも上位であり、他のユニットの支援を行いやすい。
反面、攻撃力は全体で見ても低い値の為、「非攻撃型のラッシュ」という独自の立ち回りを見せるメギドである。

なんと言っても、非常に高性能な防御力上昇効果を持つ奥義が最大の魅力。
40%という高い防御上昇値、覚醒ゲージ2という取り回しの良さ、全体という広い効果範囲、全てにおいて最高品質であり、
防御400代までのメギドであれば盾役かそれに準ずるレベルの防御力を得られるだろう。
効果が続く2ターンの間にチャージ→アタックの順で供給できれば無理なく貼り続けられる為、余った枠に入れておいても比較的運用しやすいのも強み。
前述の通りこの奥義を”ラッシュ”し常に機能させておけば、パーティの防御力を大きく底上げしてくれる。

スキルは攻撃無効化と自身反撃付与。
反撃付与は現在(2018/5/12)、スキルで行えるのはエリゴスのみであり、確定で相手に一撃を返せるのは魅力。
ただ、かばう効果などは無い為相手がエリゴスを狙わない場合は意味がなく、また攻撃力の問題でダメージは期待できない。
利用するならば、列・全体攻撃に対して反撃する事を活かしたり、他のキャラからのマスエフェクトで攻撃に状態異常付与などをさせ、相手の戦略を崩す事を狙うべきか。
PvEに置いては、前衛後衛を調整し敵ファイターやスナイパーからの攻撃をまとめて受けるなど工夫できる。

覚醒スキルは連続攻撃とめまい付与。
前述の通りエリゴスの素の攻撃力は低く補助なしでは火力は期待できず、めまい+連続攻撃を見ても他のキャラクターの方が一見して魅力的に見えるが、
エリゴスの覚醒スキルの強みはゲージ2で打て、かつめまいを確実に付与できる事である。これを活かし、ダメージソースとしてよりも相手の奥義を確実に潰すという役割を持たせるといいだろう。
もちろん、固定ダメージ付与などのバフを受けられれば攻撃に使用するのも良い。

マスエフェクトは反撃付与やめまいが効果的。
攻撃を受ける回数を増やしたり、防御力上昇を生かす為、耐久力のあるメギドと組ませたいところ。

前述の通り奥義の有用性は高いが、エリゴス独自の強みを更に考えるなら、
「スキルフォトンを使わず、かつ単独でも最小2フォトンで仕事が行える」という点が、実際に運用する際に有用となるであろう。
パーティの防御を担う盾役・バリア付与・回復役は、多くがスキルフォトンを使用して効果を発動する。
奥義での回復や防御を考えた場合でもどれもゲージ3以上を必要とし、自力での発動には3つ以上のフォトンを要する。
(ウァプラはやや例外と言えるが、防御力の実数値や最初の奥義発動までなど性能の違いは大きい)
例えばスキルを主体としたパーティを組んだ場合、盾に回すスキルの余裕がなかったり、そもそもスキルがあまり出現しなかった場合なども考えられるが、
その際に2~3個のアタック・チャージフォトンで防御の役割を担えるエリゴスは、フォトンの選択の自由度を大きく向上させてくれるだろう。

注意点 [編集]

攻撃力が低いのはもちろんだが、HPも全体で見ても下の方である為、
バーストなどのダメージ倍率の大きい奥義に対してはあっさりと沈んでしまう事も。
また、40%アップとは言え地の数値が低いラッシュアタッカーなどには焼け石に水になる場合も多い。
割合こそ大きいが、有効に働くかどうかパーティ構成の段階でしっかり考える必要があるだろう。

「低いHP・高い防御力」というステータス配分は、現状のダメージ計算・ゲームバランスにおいてやや冷遇されがちである。
(高攻撃力・高倍率に対しては防御のメリットが薄く、相性の良い低倍率連続攻撃は固定ダメージ付与で威力をブーストする事が多い為)
よって通常の盾役のように利用するより、防御バフやスキルの無効化・反撃をどのように活かすか、という事を念頭に置いて活用したいところ。

おすすめ編成 [編集]

相性の良いキャラクター [編集]

奥義を活かした構成を考えるなら、防御力の高いメギドの多いカウンターとの相性がいい。
盾役と合わせて採用すれば、盾役のダメージカット能力が更に向上し、単体攻撃に関しては非常に強くなるだろう。
さらに、盾役にベインチェイサー(EX,ガープ専用)、槍の幻獣体ブニ(イベントSSR)などを持たせれば、上昇させた防御力がオーブによる攻撃にも乗り、攻撃バフとしても転用できる。
ベインチェイサーに関しては使用まで1ターンであり、エリゴスのバフの効果時間と重なるのも運用しやすいだろう。

スキルの使用を阻害しないため、スキル中心のメギドとは全体的に相性がいい。
防御力が不安でかつ本領発揮のためにはスキルフォトンを何回か積ませておく必要のあるニバスアイムウァプラなどはサポートしやすい。
防御バフを合わせ、かつエリゴスの覚醒を支援する意味ではラウムも相性がいいか。スキルを二回打てば、エリゴスの必要な行動はアタックフォトン1つになる。

防御バフをかけてもダメージは蓄積するので、ある程度回復とも併用したいところだが、
同じく奥義で防御力強化を持ち、全体回復をさせるマルバスとの相性は良好。
マルバスの奥義はダメージを受ける毎にレベルが上がるため、エリゴスで上げた防御力でマルバスへの攻撃を耐えれば、全体への防御は更に揺るぎないものになるだろう。
もちろん、素の防御力が高いユフィールアンドラス、単純に全体回復役であるヴィネと組ませてもいいだろう。

スキルを有効利用したい場合は、多くのラッシュのように固定ダメージ付与系と相性がいい。
アンドレアルフスは奥義による防御と固定ダメージ付与でエリゴスと相性が良く、フォトン破壊で相手の嫌な手を封じられる役割も持たせられる。

相性の良いオーブ [編集]

チャージ→アタックやスキル、といった最小限の流れを意識したいため、使用回数の多いオーブを持たせておくとゲージ管理で損をすることがなくなるだろう。
定番のシェルドレイク(R)はエリゴスの素早さを上げ奥義を敵より速く打ちやすくなり、また高倍率ダメージに対する保険にもなる。
スキル役への補助という意味ではミミック(SR)やマジックラット(R)も有用。

編集時の注意点

  • 2018/7/19:衣装追加の実装に伴い、対象キャラクターのページに衣装画像の掲載欄を設置しました。実際の掲載例はシャックスのページを参考としてください。
  • 編集をしてくださる方は「編集ガイドライン(共通)」および「編集ガイドライン(キャラ個別ページ用)」のご確認をお願いいたします。
  • キャラクター画像は、本ページに直接添付してください。画像サイズ・画質については編集ガイドライン(共通)の該当項目をご参照ください。
  • 各項目の詳細な編集内容が分からない場合、シャックスのページを参考にしてください。
  • wikiの編集方法については、こちらのページをご確認ください。

コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 防御、反撃系スキルを多く持つためタンクをやらせたいが、かばうを持っていないためイマイチな印象を受けがちである。しかし対CPU戦においては彼女以外を全員スナイパーで編成することにより、トルーパー以外の敵に彼女を狙うわせることが可能である。 ターゲット誘導さえできてしまえば非常に優秀なスキル構成であるため、「かばう持ちじゃないからイマイチ」と感じているソロモン王は一度試してみるといいだろう。  余談ではあるがキックはしない -- {7Dw25rw5yLU} 2018-05-10 (木) 22:04:00
  • アンドロマリウスちゃんでスキル強化したエリゴスいいよね… -- {5nlIJBalUck} 2018-06-12 (火) 01:55:49
  • トンファ~ガード!(AA略 -- {1.gBZI0LJgk} 2018-07-05 (木) 21:46:07
  • 守られたいこの笑顔 -- {i/wMc4L.BXA} 2018-07-10 (火) 04:09:08
  • 覚醒スキルとプルソン奥義でめまいループさせてエリミネーター完封……は良いんだけど攻撃力低いから覚醒スキルで殴っても全然ダメージ出なかったのはちょっと残念 -- {LOigxUHUHLU} 2018-07-11 (水) 23:44:59
    • つ固定ダメージ付与 -- {c2xMe6ECOmA} 2018-08-08 (水) 17:29:58
  • パイモンウァサゴやフォラスバニーで1巡目から奥義を打てば盾役が動く前の保険にできたり、防御400以上のメギドで固めれば2ターンノーガードも行けなくはない。かばうがない場合攻撃が分散しつつHPが低いエリゴスが比較的狙われやすいのでスキルのうまみがでる。状態異常や集中攻撃は来ないように祈ろう! -- {ZkxlfzlCVbo} 2018-08-19 (日) 22:19:04 New
お名前:
※コメントフォームをご利用の際には、コメントガイドラインをご確認ください。

添付ファイル: fileEligos-6star.jpg 355件 [詳細] fileEligos-4star.jpg 168件 [詳細] fileEligos-3star.jpg 315件 [詳細] fileEligos-3d-win-6star.jpg 87件 [詳細] fileEligos-3d-win.jpg 195件 [詳細] fileEligos-3d-ajito-6star.jpg 171件 [詳細] fileEligos-3d-ajito.jpg 210件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-29 (日) 13:27:01 (23d)