基本情報 [編集]

各種データ [編集]

「友に力を、敵に死を…
  さぁ、君の壊れゆく様を見せてごらん…」

イラスト(星3)3D(勝利)3D(アジト)
AquielC-3star.jpgAquielC-3d-win-3star.jpg.jpgAquielC-3d-ajito-3star.jpg.jpg
+  イラスト(星4)
+  イラスト(星6)
+  3D(勝利・星6)
+  3D(アジト・星6)
メギドNo.スタイルクラス覚醒ゲージ性別CV
真71カウンタースナイパー4男性伊藤 昌弘
通常攻撃回数汎用特性加入手段
1回召喚(サバト時限定)※

※チュートリアルの引き直し10連、およびメギド確定召喚では排出対象外

ステータス [編集]

HP攻撃力防御力素早さ
星1665814168
星32265295147235
星68024857425681

※アジトでのステータス表記上の数値であり、戦闘開始後の特性による変化は反映されていません。

能力 [編集]

特性 [編集]

名称詳細
特性ファルサグロリア自身以外の味方の行動で、対象が1体以上状態異常になった場合、自身の覚醒ゲージが+1される

スキル [編集]

名称Lv詳細
スキルアニムスの目12ターンの間、味方単体の状態異常命中率を15%上昇させ、防御力を10%上昇させる【使用するごとにスキルLv上昇】
22ターンの間、味方単体の状態異常命中率を30%上昇させ、防御力を15%上昇させる【使用するごとにスキルLv上昇】
32ターンの間、味方単体の状態異常命中率を50%上昇させ、防御力を20%上昇させる【使用するごとにスキルLv上昇】
42ターンの間、味方単体の状態異常命中率を80%上昇させ、防御力を25%上昇させる【使用するごとにスキルLv上昇】
52ターンの間、味方単体の状態異常命中率を120%上昇させ、防御力を30%上昇させる
スキル+アニムスの目+12ターンの間、味方単体の状態異常命中率を20%上昇させ、防御力を10%上昇させる【使用するごとにスキルLv上昇】
22ターンの間、味方単体の状態異常命中率を40%上昇させ、防御力を15%上昇させる【使用するごとにスキルLv上昇】
32ターンの間、味方単体の状態異常命中率を60%上昇させ、防御力を20%上昇させる【使用するごとにスキルLv上昇】
42ターンの間、味方単体の状態異常命中率を100%上昇させ、防御力を25%上昇させる【使用するごとにスキルLv上昇】
52ターンの間、味方単体の状態異常命中率を150%上昇させ、防御力を30%上昇させる
  • スキル強化
    • 効能:状態異常命中率上昇値、防御力上昇値、およびそれらの持続ターン1.5倍
    • 威力:なし
  • 列化・全体化
    • 効能:効果対象が味方列(または全体)に拡大

覚醒スキル [編集]

名称種類数詳細
覚醒スキル異端のシュンボルム-2ターンの間、味方全体の攻撃力を20%上昇させ、敵全体に付与されている状態異常の種類数に応じてさらに味方全体に効果を付与する
3種以上2ターンの間、味方全体の攻撃力を20%上昇させ、ダメージを10%軽減する
5種以上2ターンの間、味方全体の攻撃力を20%上昇させ、ダメージを10%軽減し、自身以外の味方全体にスキルフォトンを1つ追加
覚醒スキル+異端のシュンボルム+-2ターンの間、味方全体の攻撃力を25%上昇させ、敵全体に付与されている状態異常の種類数に応じてさらに味方全体に効果を付与する
3種以上2ターンの間、味方全体の攻撃力を25%上昇させ、ダメージを20%軽減する
5種以上2ターンの間、味方全体の攻撃力を25%上昇させ、ダメージを20%軽減し、自身以外の味方全体にスキルフォトンを1つ追加
  • スキル強化
    • 効能:攻撃力上昇値、ダメージ軽減値、およびそれらの持続ターン1.5倍
    • 威力:なし
  • 列化・全体化
    • 効能:不可 ※全体化しても自身はスキル追加の対象外

奥義 [編集]

名称Lv詳細
奥義レナトゥスメルム-敵横一列に攻撃力2.25倍のダメージ。それぞれ70%の確率で、特定の状態異常の中から最大2つ付与する(未付与のものを優先)
奥義+レナトゥスメルム+-敵横一列に攻撃力2.5倍のダメージ。それぞれ80%の確率で、特定の状態異常の中から最大2つ付与する(未付与のものを優先)

※LvはスキルLvを示すもので奥義Lvではないので注意。奥義Lvはいずれも1の時点のデータ。

  • 奥義レベルアップ
    • 性能:Lv1アップにつき、攻撃倍率が0.05アップ
  • アタック強化
    • 効能:
    • 威力:
  • 列化・全体化
    • 効能:

マスエフェクト [編集]

「プテロプースの宴」
【状態異常付与時、覚醒+1】【戦闘開始時、状態異常命中上昇】が特徴の妨害型の効果

枠1枠2枠3(リーダー)枠4枠5
条件1カウンターカウンター-カウンターカウンター
効果与えたダメージの15%を吸収する攻撃力が5%上昇する与えたダメージの15%を吸収する攻撃力が5%上昇する与えたダメージの15%を吸収する
条件2カウンター+スナイパーカウンター+ファイター-カウンター+ファイターカウンター+スナイパー
効果戦闘開始時、1ターンの間状態異常命中率が80%上昇する自身が状態異常を付与した時覚醒ゲージが+1される敵全体の状態異常の種類が多いほどHP吸収量が上昇(最大50%)自身が状態異常を付与した時覚醒ゲージが+1される戦闘開始時、1ターンの間状態異常命中率が80%上昇する

人物 [編集]

召喚時キャッチコピー [編集]

身体を蝕み破壊する! 殲血の状態異常サポーター!

プロフィール [編集]

かつての記憶や過去の一切を失った彼は、生まれ落ちた世界で「友達」という概念を知った。
彼は自身の孤独を埋めるその関係に魅了され、友達をなにより大切に思うようになる。
生まれたばかりの子どもが親しか知らないように、彼もまた、友達以外のものを知らない。
彼はソロモンという友人とともに世界がより広いということを知っていくだろう。

キャラストーリー [編集]

  • 全8話
+  ネタバレあり

ボイス・台詞 [編集]

+  ボイス一覧(プロフィール画面)
+  その他のボイス・台詞一覧
+  新規フィールド台詞 ※プロフィール画面未掲載
  • 2020/1/30に新規フィールド台詞用の折り畳み表を追加しました。一部は砂場(データ置き場)にもまとめられてます。
    +  補足

戦闘において [編集]

状態異常について [編集]

  • 状態異常の成功率
    現在のところ、
    ([基礎命中率]+[状態異常命中上昇累計])-[対応する状態異常耐性率]=成功率
    と考えられています。
    オロバスのスキルなど、数値の表記がない物の基礎命中率は100%です。
    状態異常命中上昇はアクィエルのスキルの他、様々なマスエフェクトや霊宝の特性などに存在しています。
  • 状態異常の失敗・無効について
    状態異常を付与できなかった時、成功する可能性があれば「失敗!」、なければ「無効!」と表示されます。
    注意点として、「無効!」は状態異常命中率以上の耐性を持っている事を示すだけなので、
    敵の感電耐性が20%しかなくても、サイコバスターを使用すれば「無効!」と表示されます。
  • 完全耐性について
    状態異常に対して「無効!」表記が出た場合、「異常命中率 - 敵の耐性 ≦ 0」または「敵が完全耐性を持っている」の二通りが考えられます。
    このうち後者の完全耐性に対しては、異常命中率を上げても通すことはできません。
    また基礎命中率100%で無効になるような状態異常は、完全耐性として設定されている場合も多い模様です(例外は確認されています*1)。
    +  完全耐性についての補足

主な活用法 [編集]

状態異常命中率を最大150%(スキル強化で225%)上昇できるのが目玉のテルミナスメギドです。
スキル・覚醒スキルによる支援だけでなく、奥義で状態異常付与も行えます。

  • 特性
    1行動につき+1なので、アンドラスCが複数の相手に病気と毒を付与しても+1です。
    アロケルベレトなどが自分や味方に状態異常を付与しても発動します。
    凍結や睡眠などでアクィエルが行動不能の場合でも、覚醒+1されます。
  • スキル
    スキルを使用する毎にスキルLvが上がり、Lv5では状態異常命中率を150%も上昇させられます(星4以降)。
    例えばシャックスのスキル+なら命中率230%となり、大抵の敵を感電させられるでしょう。
    もちろん、耐性がない相手にはLv1の時点で十分強力です。
  • 覚醒スキル
    状態異常の数が十分なら、自身にスキルを複数積む事で、味方がスキルで状態異常→覚醒スキルで味方にスキル追加…のコンボが狙えます。
    スキルで後列の覚醒上昇ができる味方でも同じことが可能です。
  • 奥義
    どの状態異常が付与されるかは個別に判定され、未付与のものが優先されます。
    「特定の」と説明文にあるように、全ての状態異常の内、即死・ノックバック・引き寄せは発動しません(執心など、アクィエル実装後に追加されたものは不明)。
    持続ターンは永続の煉獄の炎・完殺を除き全て2ターンです。
    運が良ければ、敵一列にこれ一回で5種以上の状態異常を与えられます。
  • マスエフェクト(ME)
    活かせるメギドは少ないものの、【1ターンの間、状態異常命中率80%上昇】は強烈です。
    【状態異常付与時、覚醒+1】は覚醒スキルや奥義に繋げたい時は強力ですが、スキルでの状態異常だけを担当する場合は邪魔になることもあります。
    また、こちらもアロケルのような自身・味方への状態異常でも発動します。

注意点 [編集]

スキルで上がるのは対象が行動して発動する状態異常の命中率なので、能力低下などの弱体や、フォトン破壊などのフォトン干渉の命中率は上げられません。

状態異常を与える物の中でも、以下の確率表示は全て発動率であり、命中率ではありません(命中率はどれも100%だと考えられる)。

  • ジニマル特性・シャックスMEなどの【n%の確率で、敵を〇〇状態にする】
  • ガープ特性などの状態異常付き反撃
  • 帯電地形の【50%の確率で感電】
  • イベント効果の【攻撃時〇〇付与】

前述の通り、PvEでは基礎命中率が100%で「無効!」と表示された場合は完全耐性が設定されている場合も多いです(もちろん例外はありますが)。
効かないものを無理やり通すのではなく、「失敗!」と表示された状態異常の命中率を補強するのが分かりやすい使い道でしょうか。

おすすめ編成 [編集]

状態異常を付与できるメギドなら全員相性が良い、と言ってもいいです。
覚醒スキルを活かす場合は、一人で複数の状態異常を付与できるメギドだと枠が圧縮できます。

相性の良いキャラクター [編集]

  • グシオンレラジェ
    【1ターンの間、状態異常命中率80%上昇】の恩恵を強く受けられるメギドです。
    強力な状態異常である睡眠・即死が高確率で付与できるため、決まってしまえばそのまま封殺する事も可能です。
    ただし、PvEでは完全耐性を持つ敵も多いです(特に即死)。
    マルコシアス(めまい)・オリアスC(めまい・呪い)なども適用できますが、ゲージ4なのでフォトン運が絡みます。
  • バラムコルソンアンドラスC
    一人で状態異常を3種持つ面々です。
    アンドラスは付与率が低めですが、アクィエルで補強できます。
    ジニマルも3種持ちますが、1つは特性による束縛(発動率5%)なので除外しています。
  • フルーレティ
    【1ターンの間、状態異常命中率80%上昇】を適用できる上、全部で4種の状態異常を持つため、覚醒スキルの強化役にも適しています。
  • アンドロマリウス
    状態異常役とスキルの取り合いになるのを、奥義でフォローできます。
    彼女自身も凍結の状態異常持ちです。
  • ハックアミー
    ノックバック・引き寄せによって列を揃えることで、アクィエルの覚醒を促しながら列対象の奥義をサポートできます。
    ハックはMEを踏めるので、スキルを撃つだけでハックとアクィエル両方の覚醒を上昇できます。
    加えてハック自身も列対象の奥義を持つため追い討ちをかけやすいです。
    アミーはオーブなどによる補正がなくともアクィエルより素早さが高いので、引き寄せ→奥義がスムーズに行いやすいです。
  • アマイモンリリム
    状態異常・弱体数によって威力が上がる奥義を持ちます。
    二人とも状態異常も持つため、アクィエルとシナジーがあります。
    大量にスキルフォトンが必要ですが、リリムの全体睡眠を高確率にして、そのまま寝かしつける事もできます。

相性の良いオーブ [編集]

状態異常役のサポートのみが目的の場合、特別持たせたいオーブがありません。
状態異常数を増やすための状態異常付与オーブ、先行するための素早さ上昇オーブ、回復・回数バリアなどのサポート系オーブの3択でしょうか。

  • 状態異常付与オーブ
    霊魂ムースなどの強力なもの以外にも、アクィエルのスキルで命中率を上げれば、これまで使われなかったオーブの中に輝くものがあるかもしれません。
  • ミミック
    これを持たせたラッシュを1人入れておくと、スキルLvを上げるのに役立ちます。

相性の良い霊宝 [編集]

編集時の注意点

コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 運用が複雑だからオートメンバーに組み込むの少し難しいな -- {DwmcUVHRpFY} 2019-12-02 (月) 12:00:39
  • この前引けたけど、状態異常が凄く安定して楽しい。状態異常メインだと盾が全部受け止める事も多いから防御UPもかゆい所に手が届いていい感じ、じっくり鍛えようかな。 -- {qc09Cl9T7lk} 2019-12-04 (水) 19:02:49
  • 初のサバトでアクィエルとアンドラスC引いたんですけどめっちゃ強い
    アンドラスCリーダーでガープとアクィエルにムース先輩のスリープタックルつけるだけで睡眠ループできて完封できる
    LV40台でもVHをコンプリートクリアできるのはとても助かる -- {3ePpwb1Widw} 2019-12-07 (土) 06:44:14
  • やたら被って匣はでかくなるくせに合う大中霊宝が無い。プロトポリスはイクリプス使うし、自前で異常命中率を大幅にあげられるから優先してつけるほどでもないんだよなぁ
    守備力はスキルであがるから攻撃力を上げる方向で装備したらいいのだろうか。 -- {3lLH4KKvsJA} 2019-12-07 (土) 13:20:29
    • 基本的にアクィエル本人の攻撃力に期待するほどでもないだろうから守り固める方でいいんじゃ?普段彼にチフブレ持たせて余ったアタックフォトン注ぐのをダメージソースに数えてるなら攻撃力upでもいいと思うけど -- {s2frUcSS3X.} 2019-12-15 (日) 21:44:14
  • [違反報告板によりコメントガイドライン違反と判断されたため削除されました]-- {/rHch4EBWJQ} 2019-12-08 (日) 00:30:33
    • 別にキャラを嫌いになるのは勝手だけどこういうところでそういうことは言わない方がいいと思うよ -- {XImHEbcSNzw} 2019-12-08 (日) 08:48:29
  • 顔で引いて以来輝かせられずにいたけど今イベでニスロクラウムオリアスをリリムと組ませて寝かしつけて削り切ったわ
    アクィエルスキルもLv5まで行ったし運もあったんだろうけど -- {5LhoCRkuqd6} 2019-12-15 (日) 23:33:46
  • キャラストはイベント後のアジトでワイワイみたいなのが良かったなぁ
    過去に何があったかはイベント内で語ってたことで十分というかそのまんまなぞってるだけでちょっと残念 -- {SN7UOSYwfPg} 2019-12-20 (金) 01:11:30
  • 間接的に状態異常キャラを殺しているやつ。 -- {1xRwAMDuV.6} 2020-01-02 (木) 10:24:52
    • それ
      異常キャラの救済で実装したのかもしれないけどこいつが必須になっただけだし実装以降は異常命中アップの効果まで見越して耐性設定されてるから意味がない -- {ZJ0hC1muMRk} 2020-01-08 (水) 10:04:50
      • アクィエル追加後の7章入ってから状態異常命中率前提の…みたいなんはパッと思い浮かばんわ
        そもそも異常無効祭りのピークは5章だしこないだの超幻獣に至っては復刻前より耐性下がってたし -- {fXlFEDBiPOQ} 2020-01-08 (水) 12:51:22
    • 新章見た感じじゃそうは思わんけどな
      アクィエル前提の耐性設定なんてほとんどなかったぞ
      そもそも異常成功率上げて安定させたいならこの前配布されたオリアスも居るでしょ -- {SdbrsWo7/Lg} 2020-01-08 (水) 12:37:51
    • もともと異常が有効打になる奴が安定してさらに楽になるくらいのイメージしかないな。上限突破するような耐性相手だと単純に遅いし -- {gIbxrRfr0G.} 2020-01-08 (水) 13:21:30
    • 7章だとイカロエンとかそうだけど状態異常使って妨害が効く時に命中率上げて少しでも安定させるくらい。5章を除けばその辺はいっしょだったよ。 -- {ADEdCn.cfW6} 2020-01-08 (水) 13:33:00
    • 木も1枝も具体例くらい挙げたらどうかね -- {JPddiyXtFyU} 2020-01-08 (水) 15:48:16
      • それもそうだな、体感で話していた。Nくらいならそこまでがっつり失敗するほどでもなかったから、すまなかったね。私も木の人もぶっちゃっけ現状どっちにも根拠ゼロだから、こういう話題は変な方向に熱くならないようにしないと。 -- {ADEdCn.cfW6} 2020-01-08 (水) 18:22:44
  • 公式ポータルに一週間コメントがつかなかったのでこちらに再度投稿します
    書いてある通りにバグっぽい挙動をしてる部分があるのでキャラページへの反映はまだしないで頂けると助かります
    スキルのオートターゲット時の対象の選び方を調べたのでまとめ
    まずキャラクターごとに状態異常を発生させる技(スキル、覚醒スキル、奥義、オーブ)の数で優先度が決定される
    これを0~4とし、高い順番にスキルの対象に選ばれる
    優先度1以上のキャラで状態異常命中のバフがかかっているキャラが居なくなるまで処理され
    その後は防御力がもっとも高いキャラを対象にする
    具体例
    ジニマル(状態異常発生オーブ持ち)優先度3
    cアンドラス 優先度2
    アクィエル 優先度1
    ロノウェ 優先度0 防御力最高値
    マルバス 優先度0
    上記のパーティーの場合オートターゲットでスキルを使用するとジニマル、Cアンドラス、アクィエルの順にスキルがかかり、その後状態異常命中バフが上記3名にかかっている限りロノウェを対象とする
    調べた限りでは
    ・優先度同数の場合は同数内でランダム
    ・状態異常の効果範囲はオートターゲットに無関係
    ・状態異常命中率も無関係
    ・状態異常を発生させる行動を実行するかどうかも無関係
    ・一人のキャラが発生させられる状態異常の種類数も無関係
    ・ベレト奥義、アロケルスキル、フルフルスキルは状態異常発生技としてカウントしない
    最後になんかバグっぽい挙動してるので意見募集
    防御力が最大のキャラを対象にする時に同一のバフ(アクィエルスキル)が現在かかっていようともそのキャラを対象とするし続ける(他のバフと挙動が違う?)
    優先度1以上で状態異常命中のバフがかかっているとバフの対象から外れるが、≪これはアクィエルのスキルである必要はない≫アクィエルの1,5MEであるCスナの1ターン目のみの命中バフやCオリアス奥義によるバフがかかっていると≪バフ対象から外れる≫
    文章が分かりにくかったらすいません
    意見、質問等を募集します -- {mMwEazB3tTI} 2020-02-04 (火) 22:10:34
    • 防御バフが一緒にくっついてるからじゃない?エンキドゥも攻撃力基準でバリア貼るし
      たぶんオートタゲの基準が(バフ対象に)優先度0しかいないときは通常の防御バフと同じにされてる感じがする -- {TcfGdPUl4y.} 2020-02-05 (水) 10:16:33
      • 状態異常技の数と防御が見られてて、ジニマル→アンドラス→アクィエル→ロノウェまで順番にかかって次マルバスのはずがロノウェにかかり続けるって書いてあるように見える -- {yYMYWf5WTj.} 2020-02-05 (水) 10:22:00
      • 読み取った通りならバグな気がするなぁ… -- {yYMYWf5WTj.} 2020-02-05 (水) 10:24:50
      • ↑2の方の解釈であっています
        マルバスにバフが飛ばないかったんです
        やっぱりバグですかね -- {/rxSmbkE/cw} 2020-02-05 (水) 12:31:58
      • ↑1ID変わってますけどmMwEazB3tTIと同一です -- {/rxSmbkE/cw} 2020-02-05 (水) 12:34:09
      • 出てる間にめっちゃレスついてた
        ちょっと上手く伝わってなかったから補足するけど、これはバフを掛けるべき相手(優先度1以上)がいなくなったからバフ基準が通常の防バフと同じ「防御が最大の味方」になったんじゃないかという意味で、攻バフ防バフ(とたぶん早バフも)はバフに関わらず当該ステータスが最大のキャラにタゲるという仮説の上に成り立ってるのね(ブエルSでバフした上でレッドウィング×5で検証したけどちゃんと全部同じキャラに吸われた)
        下で言われてる通り優先度0を4人ならべたらはっきりすると思う -- {TcfGdPUl4y.} 2020-02-05 (水) 21:34:50
      • フォラスで2ターン連続でレッドウィングを使用するとわかるけれど、同じ手段のものが既に付いている場合攻撃バフは別の攻撃力の高いキャラに飛ぶよ。それで試しにネフィリムMEのバフ継続+1に盾を置いて、一つのシャーベットマンをタゲなしで二回使用したところ、二回目も同じ盾に飛んだ。この違いが仕様かバグなのかは知らないけど -- {ldHIcQFUxYo} 2020-02-05 (水) 22:14:29
      • レッドウィング*5は別メギドで使うと別バフ扱いなので同じ人に飛ぶよ -- {yYMYWf5WTj.} 2020-02-06 (木) 11:30:33
      • 無知晒したので泣いてしまった
        指摘ありがとうございます -- {TcfGdPUl4y.} 2020-02-06 (木) 19:40:55
    • 優先度0を4人入れて再度やってみてはどうだろう -- {tUThFAmbP1M} 2020-02-05 (水) 11:25:11
    • 確率upと整合はとれないけど防御については修正値が上がるから別物って勘定なんじゃね。スキルレベル最大でもそうなん? -- {3f9Ol.UVzfo} 2020-02-05 (水) 14:01:31
    • コメントを踏まえて
      オーブ装備無し以下の並びで追加検証してきました
      Cイポス 優先度0
      マルバス 優先度0
      アクィエル 優先度1
      ネルガル 優先度0
      ボティス 優先度0(防御力最高)
      アクィエルにバフがかかってない時はアクィエルに他は全てボティスに飛びました
      アクィエルにバフがかかった状態で20回以上スキルを使いましたが、ボティスにバフ(Lv5)がかかっていても全てボティスに飛びます -- {mMwEazB3tTI} 2020-02-05 (水) 22:25:45
      • 同一効果が付与されている と言う第一条件に、所持している状態異常数を変数として使っていて、それが0なので付与済フラグが立たずに第二条件の 上昇する能力値が一番高い を使ってるのかな。
        だから優先度0の中から防御力上昇値が一番高い相手が常に選択されるされる。
        これは意図せぬ挙動だからバグだと思うよ。立派なデバッグお疲れ様でした。 -- {tUThFAmbP1M} 2020-02-06 (木) 10:55:59
      • 上の枝のシャーベットマンもそうだけど、防御バフは攻撃バフと挙動違って優先度高いのにすでにかかってても飛んでくんだね… -- {yYMYWf5WTj.} 2020-02-06 (木) 11:25:49
      • 考えてみると味方単体防バフ手段ってシャーベットとアクィエル位しかなかったんだな意外にも。
        挙動的には防バフ自体に依存した元々の不具合だったかも知れないんだな
        Cオーブは連発する手段がないから明らかにならなかったけど、強化延長MEとアクィエルスキルでこの度初めて分かったんやね -- {tUThFAmbP1M} 2020-02-06 (木) 14:20:47
      • 他のバフと違うからバグなんだろうけど、仕様かもしれないからサポートになげるしかないね -- {yYMYWf5WTj.} 2020-02-06 (木) 16:25:08
      • まぁ仕様なら仕様でわりと嬉しい仕様だから実際どうやろうね。防御バフなんて盾以外にそこまでかけたくないし今のままならノンタゲで切れ目なく維持しやすい -- {5qGdjUjtCeY} 2020-02-06 (木) 17:53:40
      • 【おかしいのは防御力バフ処理全般?】追加検証を行いました
        以下の並びで
        ティアマト
        Cイポス
        スコルベノト(シャーベットマン)
        マルバス
        ボティス【防御力最高値】
        上記の状態でシャーベットマンを使った結果
        一戦目に3回連続、二戦目に7回連続で全てボティスに飛びました(他には一切飛びませんでした)
        スコルベノトのMEによりシャーベットマンの継続ターンが1ターン残っている状態でそれぞれ2回連続、6回連続で飛んでいるので【防御バフのオートターゲット処理全般が攻撃力とは違う】と言っていいようです
        バグかどうかは判断しきれないので後で公式サポートに投げます
        ついでにティアマトの覚醒スキルでも試しましたがこちらは【蘇生対象がいないときはランダムです】というか【ターゲットしててもランダムに飛びます】
        バエル専用オーブのユグドラシルと同じ処理だと思われます -- {mMwEazB3tTI} 2020-02-06 (木) 19:34:14
      • 興味深い現象だったのでサラのスキルでどうなるか確かめてみました
        サラ サブナック ガープ(ベインと霊宝で防御トップ) バラム(オスカー装備) ボティス で「サラより防御が高くラッシュではない」で編成して、サラの点穴が100溜まってからのスキルの挙動を見てみました
        そうしたら、防御バフが既にかかってる相手にひたすらかけ続けたと思ったら突然防御バフのかかってない相手にそれぞれかけ始めたり、いまいち法則があるようで無さそうな妙な現象が起きました
        既にかかっていたのにかけ続けたのはHPが減ってるときのサブナック相手が多かった(HPを回復したら他の相手にもかけるようになったりした。ただHPの減ってないサラやガープに二回連続でかけることも)ので、もしかしたらHPも何か作用してるかも…? -- {WvB98h.Rtto} 2020-02-06 (木) 20:13:39
      • 簡潔にまとめようとしたらかえってややこしくなったので整理し直すと
        サラの点穴が100になった直後は何故かサブナックにばかりかけていた(一番防御が高いのはガープなのにサブナックに真っ先にかけたのも不可解)
        サブナックのHPが減っていたのが原因かもしれないと考えてHPを回復したらガープにかけた。がまだバラムとボティスが残ってるのに既にかかってるサブナックに戻ったりガープに二回かけたり不可解な挙動をした
        そのうちバラムにスキルがかかる。バラムよりボティスの方が防御が高いのにボティスより先にかかった。次にボティスにかけた
        しばらくスキルを使い続けていたらバフの切れた相手に防御の高い順にかけ直す挙動になり不可解な挙動は見られなくなりましたが、それはそれでまた原因が分からなくて不思議… -- {WvB98h.Rtto} 2020-02-06 (木) 20:39:48
      • バッファーはサラのまま(というか自分の手持ちだとサラしかいない)他のメンバーやオーブを変えたりして何回か試してみたところ
        ・連続で同じキャラにかけ続ける現象はあったが最大でも3回くらいで、木主の言う六回や七回連続はなかった
        ・同じキャラに連続でかける時もあれば一回ずつ順番にかける時もあるし全く法則性が分からない
        ・連続でかけ続ける時の対象や、各々にかける時の順番などもまちまち。少なくとも残HPは関係ないっぽい
        総じて、完全にランダムと考えるには偏っているけどかと言って法則性も全く分からない、という感じです
        おかしなことが起きているのは確かだけど木主と全然違うことが起きているのは当環境のせいなのかサラのせいなのか… -- {WvB98h.Rtto} 2020-02-06 (木) 21:56:05
      • こちらの手持ちにサタナキアがいたので試してみました
        オーブなし以下の編成
        Cオリアス
        (空席)
        サタナキア
        ボティス
        グシオン
        で試したところ同様の挙動が見られました
        サタナキアの点穴が100の時に対象がランダムと思われる動きをしたので
        点穴上昇メインの複合効果は第二種目の効果で判定を行わない可能性がありますね -- {mMwEazB3tTI} 2020-02-06 (木) 22:31:26
      • サタナキア未所持で調べられなかったのでありがとうございます。点穴の挙動はバグではなく元から副次効果の判定をしない、という認識で良さそうですね
        ネフィリムも延長ME持っていたことを思い出してガープとベルフェゴールを乗せて調べてみたら、レッドウイングは対象が変わりシャーベットマンはまだ切れてないのにガープに使い続けていたのを確かに確認しました。これは不思議… -- {WvB98h.Rtto} 2020-02-06 (木) 23:15:22
  • 今回の共襲で使ってるけどシュンボルムループ楽しいね -- {e.55A0pZrH2} 2020-05-11 (月) 01:15:45
投稿にはガイドライン(詳細)への同意が必要です。
問題のある投稿への返信・反応は避け、禁止事項に触れるものはこちらの対応をお願いします。
お名前:
このコメントは、他の人が読んで嫌な気持ちにならないように気をつけています

*1 例:ユグドラシルEXでは呪い耐性100%だが状態異常命中を上げると入るようになるなど

添付ファイル: fileAquielC-6star.jpg 1616件 [詳細] fileAquielC-4star.jpg 1198件 [詳細] fileAquielC-3star.jpg 1544件 [詳細] fileAquielC-3d-win-6star.jpg.jpg 555件 [詳細] fileAquielC-3d-win-3star.jpg.jpg 1295件 [詳細] fileAquielC-3d-ajito-6star.jpg.jpg 769件 [詳細] fileAquielC-3d-ajito-3star.jpg.jpg 1464件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-11 (月) 13:42:18 (25d)