ainya.png

敵ステータス [編集]

愛玩幻獣アイニャ(カウンター/スナイパー/覚醒ゲージ8) [編集]

  • ステータス
    難易度状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    N(Lv50)通常2108072020132「※取扱注意!」
    地形の効果を受けない。攻撃を受けたとき、攻撃力2倍で反撃する。戦闘不能時、味方全体にHP500%のダメージ
    大幻獣
    H(Lv60)通常33709106328184
    VH(Lv70)通常40944115730203
    EX(Lv70)通常42560125431222
  • スキル・覚醒スキル・奥義
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    ラヴリーばりにゃラヴリーちゃーじラヴリーぼんばー
    N(Lv50)自身への攻撃を[2回]無効化する自身の覚醒ゲージを+1する。さらにアタックフォトンを1つ追加する敵全体に掛かっている強化を解除し、攻撃力[3倍]のダメージ
    H(Lv60)[4倍]
    VH(Lv70)[5倍]
    EX(Lv70)[3回][10倍]

護衛幻獣トラク(カウンター/ファイター/覚醒ゲージ4) [編集]

  • ステータス
    難易度状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    N(Lv50)通常549281244371「護衛の習性」
    味方への単体攻撃を引き受ける。戦闘不能時、後列の覚醒ゲージ+99

    大幻獣
    H(Lv60)通常6387120045520
    VH(Lv70)通常6816130545571
    EX(Lv70)通常6998141545625
  • スキル・覚醒スキル・奥義
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    足止めふぁんぐ衝撃のふぁんぐ本気のふぁんぐ
    N(Lv50)敵ランダム単体に攻撃力0.9倍のダメージ。[2ターン]の間、素早さを[20%]低下させる敵単体に攻撃力1.5倍のダメージ。さらに2ターンの間、敵を束縛状態にする敵単体に攻撃力2倍のダメージ
    H(Lv60)[2ターン]/[30%]
    VH(Lv70)[2ターン]/[40%]
    EX(Lv70)[3ターン]/[50%]

恫喝幻獣クマサ(カウンター/ファイター/覚醒ゲージ4) [編集]

  • ステータス
    難易度状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    N(Lv50)通常574271953383「恫喝の習性」
    行動開始時、スキルを追加する。戦闘不能時、後列の覚醒ゲージ+99

    大幻獣
    H(Lv60)通常6707106354537
    VH(Lv70)通常6899115754590
    EX(Lv70)通常7085125554646
  • スキル・覚醒スキル・奥義
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    ブルブルしゃうとガクガクしゃうとズタズタくろー
    N(Lv50)2ターンの間、敵全体の攻撃力を[40%]低下させる2ターンの間、敵全体の防御力を[30%]低下させる敵単体に攻撃力2倍のダメージ
    H(Lv60)[60%][40%]
    VH(Lv70)敵全体に掛かっている強化を解除し、2ターンの間、攻撃力を[80%]低下させる敵全体に掛かっている強化を解除し、2ターンの間、防御力を[50%]低下させる
    EX(Lv70)[99%][60%]

攻略の基本となる情報 [編集]

ハイドロボム(Hボム)を使おう [編集]

取り巻き2種はどちらも、戦闘不能時に後列(アイニャ)の覚醒ゲージを+99にする特性を持ちます。
これによりアイニャが覚醒状態になってしまうと、強化解除&全体攻撃の奥義を使われてピンチになります(EXだとほぼ敗北確定)。

しかし、かといってアイニャから倒そうとすると護衛幻獣トラクが特性で常時かばうため単体攻撃は通らず、
また列・全体攻撃を使おうにも恫喝幻獣クマサが攻撃力を大幅低下させてくるため、これもままなりません。

そのためアイニャ戦では、かばうを無視して付与することができ、
なおかつダメージに攻撃力が影響しないハイドロボム(Hボム)を使うことが解決策になります。
なおHボムは防御力で減衰する特徴を持ちますが、EXでも敵防御が2桁と非常に低いことからも、やはりHボムが正攻法と考えられます。

ただし、戦い方によっては他の手段での攻略が一切できないというわけではありません(詳しくは後述)。

取り巻きには速・ボスには重を付与する [編集]

※ハイドロボムに関する詳しい説明は、特殊状態ページの解説をご覧ください。

基本的な戦い方は「Hボム速を前列の取り巻きに付与し、Hボム重をアイニャに付与する」です。
これにより必要ターン数が少ない速の爆発で重を誘爆させて、アイニャに大きなダメージを与えます。
(ボムは速→重の順で破裂するため)アイニャの回数バリアを速で剥がしてから、重でダメージを与えられるのもメリットです。

速・重それぞれのボムをどれだけ効率的に付与できるかは手持ちキャラによるところがありますが、
メイン入手のウェパル(バースト)が速と重をどちらも付与できるため、育成できていれば時間はかかるもののクリア可能です。
この場合は、覚醒スキルで全体に速を付与し、ボスにはスキルと奥義の重ボムを付与することになります。

他のHボムキャラによる効率化 [編集]

手持ちにフラウロス(バースト)シトリー(ラッシュ)のいずれかがいれば(どちらもイベント入手)、
ボスに付与できるHボム重の数が増えるためよりダメージ量が大きくなります。
※ただし一体に付与できるのは速・重含めて3個のため、アイニャには重のみを3個付与する必要があります

とくにフラウロスBはスキルひとつで列へHボム速を付けられるため、同時爆破補正の倍率も伸ばしやすいです。
※トルーパーのため、オートターゲットだとアイニャを狙ってしまうので注意

またヴィネ(ラッシュ)は召喚入手ですが、現時点(2019年1月)では唯一の2ターンで破裂するHボム速が使えます。
もっとも最初の2ターン中にHボム重まで含めて状況をすべて整えようとするとかなり大変なので、
2回以上破裂させるのが楽になる、という認識で使う方が良いかもしれません。

Hボムを付与する際の注意点 [編集]

トラクにHボム速を付けておく [編集]

取り巻きは4体いますが、このうち中央寄りの2体のトラクに速ボムがついていないと、
アイニャへの誘爆およびバリア剥がしをすることができません(クマサだけだとトラクに当たって止まってしまう)。
Hボムは確率付与の技も多いため、列・全体でまとめて付与を狙う場合には付与されたかしっかりと確認が必要です。

取り巻きにはHボム重はつけない [編集]

取り巻きにHボム重を付けてしまうと、そのダメージで撃破してしまう恐れがあります。
これによりアイニャが覚醒状態になってしまうと奥義により一発壊滅の危険があるので、取り巻きには速のみ付与します。
なおアイニャを倒すと特性により取り巻きは倒れるため、アイニャ撃破のみを考えればOKです。

その他のポイント [編集]

点穴での攻略 [編集]

Hボムの攻略が基本ではありますが、攻撃力減少でもダメージが減衰しないことから点穴での攻略も可能です。
ただし、護衛を先に倒す・バリアを剥がす・アイニャに奥義を使われる前に倒す、と注意点も多いです。
※バラム育成を考える場合なら、点穴キャラが育っていれば魔法猫オスカー討伐の方が楽なはずです

幾つかパターンは考えられますが、ここでは配布であるベリアルを軸として例にとります。

まずMEも使ってベリアル含めて3人の点穴を溜めます。
点穴を溜め終わったら「ベリアルで固定砲台を発動→1発目→2発目」と撃って同ターンに取り巻きを倒してしまいます。
あとは次ターンにアイニャが動く前に「強化解除(イービルアイ等)→1人目点穴→2人目点穴→3人目の点穴」と連続で撃って倒します。
※3人のうち1人はベリアルの固定砲台によるもの

注意点としては、取り巻き撃破ターンにアイニャが2個目にアタックかスキルを積んでいると、覚醒状態になって奥義を使われてしまう場合があります。
これを防ぐには「ベリアルにチャージ(捨てチャージ)→他キャラでフォトン追加オーブ→固定砲台→1発目→2発目」とすることにより、
取り巻き撃破が3巡目以降になり、アイニャが3個フォトンを積まない限り事故は起きなくなります。
もしくは取り巻き2体目撃破後に覚醒減少をアイニャに入れても良いですが、耐性があるため確実ではない点には注意が必要です。

ウァサゴ+列攻撃ラッシュトルーパーでの攻略 [編集]

MEでステータス弱体を無効にするウァサゴと、かばうを無視できる列攻撃ラッシュトルーパーを組み合わせれば、ボムや点穴を使わずに勝つことも可能です。
この場合アタッカーとして適任なのはフラウロスでしょう。列攻撃が覚醒スキルであるため連発しやすく、威力も十分です。
ビフロンスのスキルや、持っているならツインサーペント(SSR)、ヘヴィコング(SR)でも可能だと思われます。

この戦法を取る場合、VH以上では強化解除が頻繁に飛んでくるため、ナベリウスを起用したり、フォトン強化オーブを複数用意してバフをかけやすくしておくとダメージを出しやすいです。
連撃が主軸なのである程度無視できるとはいえ、回数バリア対策に強化解除もあった方が良いでしょう。

有効な状態異常・弱体 [編集]

+  有効な状態異常・弱体

この内重要なのは、アイニャに対しての覚醒減少です。
フォトン運によっては、最善を尽くしても倒す前に奥義が撃たれる事があります。
それを避けるため、カラミティエッグなどのかばうで防がれない手段を用意しておくと良いでしょう。

難易度による違いについて [編集]

アイニャの奥義の攻撃倍率は難易度によって大きく異なり、Nで3倍、Hで4倍、VHで5倍、EXで10倍となっています。
そのためVHまでであれば、かなり痛いものの耐久力のあるキャラ中心なら耐えることも可能ではあります。
ただしEXの10倍になると大半のキャラは耐えられないため、奥義を撃たせない戦い方が必要です。

またアイニャがスキルで自身に張る回数バリアは、VHまでは2回ですがEXのみ3回に増えます。
これにより、トラク2体それぞれにHボム速を1個ずつ付けるだけではバリアを剥がし切ることができなくなります。
Hボム速の付与数を増やすか、もしくは強化解除を利用するなどの工夫が必要になります。

コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ゲーム開始時期によってはHボム持ってない人もいそうだな。ヴァサゴをリーダーにして、デバフ無効になったラッシュメギドの列攻撃でアイニャゴリ押しとかどうなんだろう -- {gPyNvs2WM06} 2019-01-06 (日) 19:00:17
    • ウァサゴLでフラウロスの覚醒スキルで戦う動画はあった。キャラいるならこっちの方が楽そうだったなぁ -- {b.01TNHkx8Q} 2019-01-06 (日) 20:15:06
      • やっぱ行けるのか。ビフロンズとかも刺さりそうだな……防御紙だしブネとかナベリウスもいけるかな、ちょっと試してみようかな -- {gPyNvs2WM06} 2019-01-07 (月) 00:08:35
      • いつの間にか列攻撃案も記事になってた。自分がやったときは反撃痛いわ強化解かれるわ時間かかるわでナベリウスはあまり向かない気がした。
        カラミティエッグ使いながらサブ火力ぐらいに徹した方が良いかも -- {myIcwnx0Src} 2019-01-07 (月) 19:41:27
  • ウェパル・フラウロスB・シトリーRの配布組でもボスに重三つつけて
    ザコにボムを付けまくれば3ターンで倒せそうだがなかなかフォトンドリヴンが難しい -- {bgESeQ4o.kE} 2019-01-06 (日) 19:18:07
  • 取り巻きの種族が獣・大幻獣と書いてあるのを見て「そんな馬鹿な、誤植かな・・・」と思って確認したら本当に大幻獣だった。苗木や侍女みたいな他の取り巻きは大幻獣じゃないのに不思議 -- {BgPqD4x258.} 2019-01-07 (月) 00:17:40
    • アイニャ倒すと一緒にやられるから取り巻きもアイニャの一部とか -- {qPLdYXb7nTw} 2019-01-07 (月) 00:38:51
  • 1ターン目後衛ターゲットでシトリースキル、2ターン目前衛にフラウロススキルを使うと、左右に別れたHボム速を3ターン目と4ターン目に起爆できるので、単純に二回爆発させるよりも早く終わる。同時爆破数を稼げないのと無敵を剥がしにくいのが難点ですが、配布三人が育っていてオロチを持っているならかなり安定します。 -- {NDeNGy.AEDM} 2019-01-07 (月) 14:31:30
    • 木主ではないですが自分はシトリーにパキラ、フラウロスにイービルアイをつけて無敵解除を何とかやりくりしてました。ウェパルの奥義を2回連続で打つことになるからオロチオーブは必須ですね -- {/8rroA1LMjM} 2019-01-15 (火) 01:23:45 New
  • フォカロルの奥義のすばやさ上昇を使えば次のターンで先手が取れる為
    魔導の書で弱体解除→全体化奥義の流れが出来たりします
    ハイドロボムで撃ち漏らした後の止めなどには使えるかと -- {tNSTQuxCQi2} 2019-01-07 (月) 17:12:09
  • ようつべで見た動画ではアイニャにめまい効いてたから、めまいで止めてる間に一気に畳み掛けるのも戦法としてはありなのかな。耐性がどの程度なのかが分からんけど、一度覚醒させてしまえばバリアも貼られないし -- {HBxQRUNshzQ} 2019-01-07 (月) 19:57:26
    • 取り巻き含めて全員50%では無効表記
      アイニャ本体は70%で失敗表記確認、取り巻きは80%で効いたのを確認
      多分全員耐性50%とかそんな感じ -- {HBxQRUNshzQ} 2019-01-09 (水) 10:05:11
  • 二回起爆する前に奥義撃たれてしまう
    Rヴィネいないと厳しい -- {AkY1HiGQMJw} 2019-01-10 (木) 11:54:21
  • 少し上にも出てましたが、ウァサゴリーダーでフラウロスの覚醒スキル連打はかなり安定します。
    ヒーラーかつ覚醒ブーストの出来るマルバス、敵の攻撃を吸ってくれるサブナックがサブメンバーとして優秀で、あと1枠は誰入れてもクリア出来る印象でした。(前衛のほうがフラウロスに攻撃がいきにくいのでいいとは思いますが) -- {eZUuX9o6VP6} 2019-01-10 (木) 12:35:19
  • 護衛の幻獣は虎くんに熊さんってことか -- {RC1OqjPpgSg} 2019-01-15 (火) 08:50:54 New
  • Lv.70のフラウロスB、ウェパルB二人のHB重なら行けるかしら…… -- {yDbyscibiec} 2019-01-18 (金) 11:17:38 New!
    • その2人でアイニャ本体に重3つ、取り巻き全員に速2つずつ付けたとして、オロチLv11による補正を含めても、3500くらい足りない計算になる
      取り巻きにもボム重を付けて同時爆破補正を稼げばギリギリいける感じ
      シトリーRを加えるならトラクに付けるボム速が3つになり、ボム重の火力もフラウロスBより高いからいける -- {4YCbokVThqQ} 2019-01-18 (金) 13:14:53 New!
      • なるほど…………シトリーRを育成してから頑張ります -- {Uh5Oo3pt5xA} 2019-01-19 (土) 04:32:17 New!
お名前:
※投稿前にコメントガイドラインをご確認ください。
※空白行・行頭スペース・行頭ハイフンは禁止です。

※詳細な編成キャラ・オーブ情報を含むクリア報告は、以下のフォームをご利用ください。(2018/12/16~)

クリア編成報告用フォーム [編集]

+  クリア編成報告用フォームを開く

添付ファイル: fileainya.png 20件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-18 (金) 13:27:07 (19h)