ainya.png

敵ステータス [編集]

愛玩幻獣アイニャ(カウンター/スナイパー/覚醒ゲージ8) [編集]

  • ステータス
    難易度状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    N(Lv50)通常2108072020132「※取扱注意!」
    地形の効果を受けない。攻撃を受けたとき、攻撃力2倍で反撃する。戦闘不能時、味方全体にHP500%のダメージ
    大幻獣
    H(Lv60)通常33709106328184
    VH(Lv70)通常40944115730203
    EX(Lv70)通常42560125431222
  • スキル・覚醒スキル・奥義
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    ラヴリーばりにゃラヴリーちゃーじラヴリーぼんばー
    N(Lv50)自身への攻撃を[2回]無効化する自身の覚醒ゲージを+1する。さらにアタックフォトンを1つ追加する敵全体に掛かっている強化を解除し、攻撃力[3倍]のダメージ
    H(Lv60)[4倍]
    VH(Lv70)[5倍]
    EX(Lv70)[3回][10倍]

護衛幻獣トラク(カウンター/ファイター/覚醒ゲージ4) [編集]

  • ステータス
    難易度状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    N(Lv50)通常549281244371「護衛の習性」
    味方への単体攻撃を引き受ける。戦闘不能時、後列の覚醒ゲージ+99

    大幻獣
    H(Lv60)通常6387120045520
    VH(Lv70)通常6816130545571
    EX(Lv70)通常6998141545625
  • スキル・覚醒スキル・奥義
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    足止めふぁんぐ衝撃のふぁんぐ本気のふぁんぐ
    N(Lv50)敵ランダム単体に攻撃力0.9倍のダメージ。[2ターン]の間、素早さを[20%]低下させる敵単体に攻撃力1.5倍のダメージ。さらに2ターンの間、敵を束縛状態にする敵単体に攻撃力2倍のダメージ
    H(Lv60)[2ターン]/[30%]
    VH(Lv70)[2ターン]/[40%]
    EX(Lv70)[3ターン]/[50%]

恫喝幻獣クマサ(カウンター/ファイター/覚醒ゲージ4) [編集]

  • ステータス
    難易度状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    N(Lv50)通常574271953383「恫喝の習性」
    行動開始時、スキルを追加する。戦闘不能時、後列の覚醒ゲージ+99

    大幻獣
    H(Lv60)通常6707106354537
    VH(Lv70)通常6899115754590
    EX(Lv70)通常7085125554646
  • スキル・覚醒スキル・奥義
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    ブルブルしゃうとガクガクしゃうとズタズタくろー
    N(Lv50)2ターンの間、敵全体の攻撃力を[40%]低下させる2ターンの間、敵全体の防御力を[30%]低下させる敵単体に攻撃力2倍のダメージ
    H(Lv60)[60%][40%]
    VH(Lv70)敵全体に掛かっている強化を解除し、2ターンの間、攻撃力を[80%]低下させる敵全体に掛かっている強化を解除し、2ターンの間、防御力を[50%]低下させる
    EX(Lv70)[99%][60%]

攻略の基本となる情報 [編集]

ハイドロボム(Hボム)を使おう [編集]

取り巻き2種はどちらも、戦闘不能時に後列(アイニャ)の覚醒ゲージを+99にする特性を持ちます。
これによりアイニャが覚醒状態になってしまうと、強化解除&全体攻撃の奥義を使われてピンチになります(EXだとほぼ敗北確定)。

しかし、かといってアイニャから倒そうとすると護衛幻獣トラクが特性で常時かばうため単体攻撃は通らず、
また列・全体攻撃を使おうにも恫喝幻獣クマサが攻撃力を大幅低下させてくるため、これもままなりません。

そのためアイニャ戦では、かばうを無視して付与することができ、
なおかつダメージに攻撃力が影響しないハイドロボム(Hボム)を使うことが解決策になります。

+  ハイドロボムの手段一覧

Hボムの詳しい解説はこちら

なおHボムは防御力で減衰する特徴を持ちますが、EXでも敵防御が2桁と非常に低いことからも、やはりHボムが正攻法と考えられます。

ただし、戦い方によっては他の手段での攻略が一切できないというわけではありません(詳しくは後述)。

取り巻きには速・ボスには重を付与する [編集]

※ハイドロボムに関する詳しい説明は、特殊状態ページの解説をご覧ください。

基本的な戦い方は「Hボム速を前列の取り巻きに付与し、Hボム重をアイニャに付与する」です。
これにより必要ターン数が少ない速の爆発で重を誘爆させて、アイニャに大きなダメージを与えます。
(ボムは速→重の順で破裂するため)アイニャの回数バリアを速で剥がしてから、重でダメージを与えられるのもメリットです。

速・重それぞれのボムをどれだけ効率的に付与できるかは手持ちキャラによるところがありますが、
メイン入手のウェパルBが速と重をどちらも付与できるため、育成できていれば時間はかかるもののクリア可能です。
この場合は、覚醒スキルで全体に速を付与し、ボスにはスキルと奥義の重ボムを付与することになります。

他のHボムキャラによる効率化 [編集]

手持ちにフラウロスBシトリーRのいずれかがいれば(どちらもイベント入手)、
ボスに付与できるHボム重の数が増えるためよりダメージ量が大きくなります。
※ただし一体に付与できるのは速・重含めて3個のため、アイニャには重のみを3個付与する必要があります

とくにフラウロスBはスキルひとつで列へHボム速を付けられるため、同時爆破補正の倍率も伸ばしやすいです。
※トルーパーのため、オートターゲットだとアイニャを狙ってしまうので注意

こちらもイベント入手のヒュトギンはHボム重を持たないものの、奥義の効果によってHボムのダメージを上昇させられます。
列へのHボム速を持つスナイパーのため、オートターゲットに任せてもHボム重を担当するトルーパー達との役割分担が可能なのも長所です。

またヴィネRウァプラRは召喚入手ですが、2ターンで破裂するHボム速が使えます。
もっとも最初の2ターン中にHボム重まで含めて状況をすべて整えようとするとかなり大変なので、
2回以上破裂させるのが楽になる、もしくは1ターン目を覚醒溜めに使える、という認識で使う方が良いかもしれません。

Hボムを付与する際の注意点 [編集]

トラクにHボム速を付けておく [編集]

取り巻きは4体いますが、このうち中央寄りの2体のトラクに速ボムがついていないと、
アイニャへの誘爆およびバリア剥がしをすることができません(クマサだけだとトラクに当たって止まってしまう)。
Hボムは確率付与の技も多いため、列・全体でまとめて付与を狙う場合には付与されたかしっかりと確認が必要です。

取り巻きにはHボム重はつけない [編集]

取り巻きにHボム重を付けてしまうと、そのダメージで撃破してしまう恐れがあります。
これによりアイニャが覚醒状態になってしまうと奥義により一発壊滅の危険があるので、取り巻きには速のみ付与します。
なおアイニャを倒すと特性により取り巻きは倒れるため、アイニャ撃破のみを考えればOKです。

その他のポイント [編集]

点穴での攻略 [編集]

Hボムの攻略が基本ではありますが、攻撃力減少でもダメージが減衰しないことから点穴での攻略も可能です。
ただし、護衛を先に倒す・バリアを剥がす・アイニャに奥義を使われる前に倒す、と注意点も多いです。
※バラム育成を考える場合なら、点穴キャラが育っていれば魔法猫オスカー討伐の方が楽なはずです

+  点穴付与の手段一覧
+  点穴ダメージ表

幾つかパターンは考えられますが、ここでは配布であるベリアルを軸として例にとります。

まずMEも使ってベリアル含めて3人の点穴を溜めます。
点穴を溜め終わったら「ベリアルで固定砲台を発動→1発目→2発目」と撃って同ターンに取り巻きを倒してしまいます。
あとは次ターンにアイニャが動く前に「強化解除(イービルアイ等)→1人目点穴→2人目点穴→3人目の点穴」と連続で撃って倒します。
※3人のうち1人はベリアルの固定砲台によるもの

注意点としては、取り巻き撃破ターンにアイニャが2個目にアタックかスキルを積んでいると、覚醒状態になって奥義を使われてしまう場合があります。
これを防ぐには「ベリアルにチャージ(捨てチャージ)→他キャラでフォトン追加オーブ→固定砲台→1発目→2発目」とすることにより、
取り巻き撃破が3巡目以降になり、アイニャが3個フォトンを積まない限り事故は起きなくなります。
もしくは取り巻き2体目撃破後に覚醒減少をアイニャに入れても良いですが、耐性があるため確実ではない点には注意が必要です。

ステータス弱体無効ME+範囲攻撃での攻略 [編集]

MEでステータス弱体を無効にするウァサゴサルガタナスと、かばうを無視できる範囲攻撃を組み合わせれば、ボムや点穴を使わずに勝つことも可能です。
この場合アタッカーとして適任なのはフラウロスのような列攻撃持ちトルーパーでしょう。列攻撃が覚醒スキルであるため連発しやすく、威力も十分です。
ビフロンスウァプラのスキルや、持っているならツインサーペント(SSR)、ヘヴィコング(SR)でも可能だと思われます。

この戦法を取る場合、VH以上では強化解除が頻繁に飛んでくるため、ナベリウスを起用したり、フォトン強化オーブを複数用意してバフをかけやすくしておくとダメージを出しやすいです。
連撃が主軸なのである程度無視できるとはいえ、回数バリア対策に強化解除もあった方が良いでしょう。

協奏での攻略 [編集]

協奏は響撃ダメージなら回数バリアを貫通でき、アタック・スキル強化などのバフが自動でかかる(=強化解除されない)ため、メンバーが揃っていれば攻略手段になります。
能力低下に関してはアタッカーを上記のステータス弱体無効MEに乗せるか、取り巻きとアタッカーの行動の間に魔導の書を使うのが良いでしょう。

範囲攻撃で取り巻きを倒すターンは、アイニャがアタック・スキルを積んでいない事を確認しましょう。

難易度による違いについて [編集]

アイニャの奥義の攻撃倍率は難易度によって大きく異なり、Nで3倍、Hで4倍、VHで5倍、EXで10倍となっています。
そのためVHまでであれば、かなり痛いものの耐久力のあるキャラ中心なら耐えることも可能ではあります。
ただしEXの10倍になると大半のキャラは耐えられないため、奥義を撃たせない戦い方が必要です。

またアイニャがスキルで自身に張る回数バリアは、VHまでは2回ですがEXのみ3回に増えます。
これにより、トラク2体それぞれにHボム速を1個ずつ付けるだけではバリアを剥がし切ることができなくなります。
Hボム速の付与数を増やすか、もしくは強化解除を利用するなどの工夫が必要になります。

有効な妨害手段 [編集]

評価一覧表 [編集]

※2019年9月21日より設置(あわせて情報募集中です)。

後述の検証データ(耐性一覧表)をもとに、各妨害手段の入りやすさについて評価した表です。
※すべての妨害を記載すると細かくなりすぎるため、表内の項目は主要なものに限定しています。

+  評価目安(表の見方)
  • 備考:
  • 備考:
  • 備考:

耐性一覧表 [編集]

※2019年9月21日より設置(あわせて情報募集中です)。

  • 耐性一覧表の編集に関して
    • 無効:無効表記が確認された命中率(上限)。より高い命中率でも無効が確認されたら更新。
    • 有効:成功/失敗が確認された命中率(下限)。より低い命中率でも成功/失敗が確認されたら更新。
    • ※例外として、耐性が最低でも1%あることが確認できた場合は、暫定的に無効1%とする。
+  耐性一覧表(N)
+  耐性一覧表(H)
+  耐性一覧表(VH)
+  耐性一覧表(EX)
+  反復試行のデータ

補足 [編集]

アイニャに対しては覚醒減少が通ります。
フォトン運によっては、最善を尽くしても倒す前に奥義が撃たれる事があります。
それを避けるため、カラミティエッグなどのかばうで防がれない手段を用意しておくと良いでしょう。

暗闇を利用した撤退素材集め [編集]

戦闘不能時の攻撃はその時点でのバフ・デバフが反映されます(オロバスなどと同じ)。
そのためアイニャに暗闇を入れたまま倒すとお供への攻撃が外れて生き残る事があり、これを利用すれば撤退による素材集めが可能です。

ただし特性かばう・ダメージ有りだと反撃・多少の耐性持ちといった条件が重なっているため、ハーゲンティがいないと時間効率は悪いです。

コメントフォーム [編集]

クリア編成報告用フォーム [編集]

クリア編成報告(パーティ全員のキャラ・オーブ情報を含むコメント)の際にご利用ください。

+  クリア編成報告用フォームを開く

通常コメントフォーム [編集]

本ページの内容に関する情報交換・意見交換にご利用ください。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ムルムルだけ居ないからって協奏にRリリム組み込んだけどぶっ刺さるのではコレ?覚醒スキル撃ちやすいしいざ攻めるターンでもアイニャより早い速度から覚醒減少列奥義撃てるしで -- {HPl1YMgBDtQ} 2019-07-08 (月) 21:30:19
  • ハイドロボムPTがいない時に鰤目的で点穴PTでやってみたけどカラミティエッグの覚醒-2通るってことは行動順次第で点穴PTでも安定するかな?やったのはNだけど上位だと耐性あるんだろうか -- {UCOKeV4gn2w} 2019-07-08 (月) 22:56:10
  • EXでも覚醒減少は確率通りかちょっと低めくらいでくらい入る印象です。火力がヤバいから外した時が怖いですが -- {etuqnNpMLN.} 2019-07-12 (金) 14:12:56
  • 点穴パでずっとまわってるが、やること多いわりにフォトンがかつかつだから体感3割ほど事故る
    ハイドロボムや協奏パのほうが安定するかもしれん -- {Mz60sjJS0uA} 2019-07-17 (水) 06:45:19
  • EXでトラクにアンドロマリウス覚醒スキルで凍結を確認。
    同じくEXで非リーダーリリム☆6へアクィエル+無しスキルLv5でボスと取り巻きに睡眠を確認。 -- {fMtogxFjEig} 2019-08-08 (木) 08:35:40
    • リーダリリム☆6、アクィエル☆6スキルLv5でEXアイニャに睡眠かけ続けてみたところ、敵全員に睡眠外すことなく完封できました。アクィエルスキル無し(60%)だと無効表記。 -- {wWKReofuTjw} 2019-08-29 (木) 23:00:33
      • 取り巻きに対しては60%で無効、80%失敗、160%でほぼ効くがたまに失敗(失敗はクマサで確認)なので耐性は70%前後ですね。安定取るならスキルLv5まで上げておきたい -- {J24vLUQwM2I} 2019-09-03 (火) 17:56:03
  • ツイッターでバフがけアカマル三連打でアイニャ倒してる人がいて面白いなあと思った -- {7c5YhOQPFGY} 2019-09-21 (土) 13:41:25
  • EXでもアイニャにはめまい・毒・束縛がそれなりの確率で入るので、フルーレティのスキル・覚醒スキルを適宜打ちつつ耐久することで安定してクリアできました。
    異常付与のみなのでかばうも反撃も無視できるのでかなり楽でした -- {RMotXdp6DcE} 2019-10-11 (金) 17:07:58
    • Hボムも協奏も弱体耐性MEもなかったけどフルーレティリーダーのワントップ編成で難易度EXでも安定して討伐できるようになったわ、まじでありがたい
      めまいも入るから奥義打たせないし事故率低くてとても助かる -- {BiTyZYtlBrU} 2019-10-12 (土) 16:41:57
  • アイニャを倒したときに暗闇が入っていると取り巻きへのダメージが失敗することがあるので高確率で素材4つ持って撤退できる。 -- {jVnrVrl.WU6} 2019-10-27 (日) 15:03:18
  • 7章2節で手に入るメギドのおかげでRアイムちゃん持ってない俺でもかなり安定して倒せるようになった…練りHボムこんな強かったんだなってビックリだったよ… -- {Olb.JVGd0P.} 2019-11-07 (木) 20:07:58 New
  • かばわせないためにダメージなしの暗闇手段ってありますか?
    今のところアムドゥキアスの覚醒スキルでやってると入らないとグタグだになるし防御さがってるから反撃結構痛いし、ターン数かさみやすいしで、スタミナ半分かえってくるとは言えオスカーの三倍ぐらいターン数かかってしまう -- {p.qV7EF33Q2} 2019-11-07 (木) 22:17:55 New
    • ハーゲンティの奥義か、リュストゥングのオーブ -- {kCZXDrob/v2} 2019-11-07 (木) 22:20:53 New
投稿にはガイドライン(詳細)への同意が必要です。
問題のある投稿への返信・反応は避け、禁止事項に触れるものはこちらの対応をお願いします。
お名前:
このコメントは、他の人が読んで嫌な気持ちにならないように気をつけています

添付ファイル: fileainya.png 150件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-11 (月) 07:36:03 (1d)