event20180214.png

イベント概要 [編集]

イベントを進めることで、新たなるメギド「アガリアレプト」を仲間にすることができます。
またイベント限定アイテムを収集することで、オーブや素材など様々なアイテムと交換できます。

+  イベント限定アイテム

イベント期間 [編集]

2019年12月6日(金)18:00 ~ 常設

+  過去の開催履歴

※イベント参加には、メインクエストのステージ2-3クリアが必要です。

常設化について

本イベントは常設化済みです。過去の期間限定での開催時とは、以下のような違いがあります。

  • イベント効果のリセット回数は無制限です
  • 交換所のラインナップに、エンブリオ(若・幼)はありません
  • エクストラステージにおいて、エンブリオ幼の低確率ボスドロップはありません
  • 各ステージクリアで、魔宝石を獲得することはできません
  • 達成ミッションは存在しません
  • 交換所のRARE表示アイテムをすべて交換し、さらにオーダーキーを使うとラインナップを更新できます
    • ただし現時点(2019年12月)では、オーダーキーを入手する方法は存在しません

イベント全体の攻略手順 [編集]

イベントの進め方 [編集]

  1. イベントステージ(1~5とEA~EC)を順番に攻略し、初回クリア報酬および全員生存報酬を獲得します。
    • 難易度は最後のEC-4で推奨Lv41です(アガリアレプトが仲間になる5-3は推奨Lv27)。
    • はじめたばかりで戦力が厳しい場合は、育成とメギド強化(後述)を行いましょう。
  2. 自分が安定して回れる最高難易度のステージを周回し、魅惑の飴玉を集めます。
    • 基本的に後半のステージほど収集効率は良くなります。
    • 夢のフォトンを使って、随時メギド強化を行いましょう。
  3. ショップ内の「魅惑の飴玉 交換所」でアイテムと交換します。

※イベントステージを全員生存クリアした場合、「攻略チケット・EV」が使えるようになります(通常の攻略チケットの使用は不可)。
 ただし一日の使用回数(00:00リセット)には制限があり、本イベントでは一日5回までとなります。

メギド強化について [編集]

イベントステージのフィールドおよびボスドロップで集まる「夢のフォトン」を使って、
このイベント内限定でメギドの強化を行うことができます。

1回目の強化に必要なフォトンは10個からスタートしますが、4回目からは15個となり、徐々に必要個数が増えていきます。

  • 攻撃力アップ(最大Lv25/120%UP)
  • ダメージ軽減(最大Lv20/50%軽減)
  • 状態異常耐性(最大Lv15/70%UP)

おすすめの強化 [編集]

攻撃力アップがおすすめです。
与えられるダメージが大幅に伸びるため高難易度の敵も撃破しやすくなりますし、周回も楽になります。

ただしチャレンジコンテンツであるEXクリアまで考える場合、最終ステージは攻略方法によっては攻撃力が不要となります。
その場合にはダメージ軽減に一時的に振り直しても良いでしょう。

イベント報酬 [編集]

キャラクター [編集]

ステージ5-3をクリアすることで、新たなメギド「アガリアレプト」が仲間になります。

イベント交換報酬 [編集]

イベントステージ攻略で集まる「魅惑の飴玉」を各種アイテムと交換できます。
交換はショップ内の「魅惑の飴玉 交換所」から行えます。

交換対象交換可能交換レート優先度備考
オルトロス2個300個*4オーブ情報は後述
ウルフマン2個300個オーブ情報は後述
ワンダートラベル2個300個-オーブ情報は後述
シアンカラット2個900個オーブ情報は後述
ファミリアン(セール)1個1600個-オーブ情報は後述
ファミリアン1個3200個-同上
攻略チケット30個25個-
古い魔導書20個40個
幻の魔導書10個95個-上記の古い魔導書よりも飴玉1つあたりの経験値効率が良い
ヴァイガルドの焔30個25個×メイン初入手はステージ3または塔2F
プラチナムスター20個60個メイン初入手はステージ9または塔5F
ミレニアム銀10個60個メイン初入手はステージ10、塔で入手不可
ビーズ草10個60個メイン初入手はステージ10または塔8F
黄金の羽根10個60個メイン初入手はステージ14または塔11F
[B]魔獣の爪6個200個-ステージ1のボスドロップ(銅枠)
[B]ハイドラの爪6個200個-ステージ4のボスドロップ(銅枠)
[B]スモッグの爪6個300個-ステージ9のボスドロップ(銅枠)
[B]焔の爪6個300個-ステージ12のボスドロップ(銅枠)
賢者のリンゴ8個500個ステージ18/26/38のフィールドレア素材、塔9Fで入手可
[合]エンゼルジュース8個100個贖罪のリンゴ×1 マジカルトリュフ×1 ゴールドパウダー×1 魔力の濁り水×1
[合]スポンジケーキ8個100個-アースアガリクス×2、地の穀物×3、マジックオイル×1
[合]魔糖キューブ×1(ゴールドパウダー×1、贖罪のリンゴ×1、ネクタルの実×1)
[合]メトセラの樹蜜8個200個-[合]魔糖キューブ×1 古代蜂の蜜×3 ネクタルの実×2 マジックオイル×1
ゴールドオイル4個500個ステージ23/27/46のフィールドレア素材、塔で入手不可
[合]宮廷デザート4個200個-[合]魔糖キューブ×1、ネクタルの実×2、古代蜂の蜜×2、贖罪のリンゴ×1
[合]フルーツギフト4個500個ネクタルの実×4、フォレストベリ―×4、異界の香木×1、贖罪のリンゴ×3
[合]ハニーケーキ4個500個[合]魔糖キューブ×2、古代蜂の蜜×4、生命の穀物×5、ゴールドオイル×1

※優先度は「☆>◎>○>->△>×」ですが、あくまでも目安です(主に初心者向け)。とくに「-」は各プレイヤーの状況によるところが大きいです。

+  優先度に関する補足

※素材名の頭の[合]は合成して作る素材、[B]はボスドロップ素材であることを示します。

過去開催分 [編集]

+  復刻2回目の交換報酬
+  復刻1回目の交換報酬
+  初回開催時の交換報酬

イベントステージ [編集]

交換アイテムの入手数 [編集]

強化回数は全レベルの合計-3。
例えば13-7-5なら22回。
メギド強化ボーナスは端数切り捨て。
HPボーナスは、編成人数に関わらず最大値は同じ。

ステージ名ボス撃破メギド強化ボーナスパーティHPボーナス(全員100%時)
1出逢いの一番地10強化回数×120
2変貌の二番街15強化回数×1.530
3虜囚の三本杉20強化回数×240
4決別の十字路25強化回数×2.550
5バックドア30強化回数×360
EA夢幻回廊・猛攻の道35強化回数×3.570
EB夢幻回廊・反撃の道35強化回数×3.570
EC夢幻回廊・爆裂の道35強化回数×3.570
EX白昼夢10強化回数×120

ドロップ一覧 [編集]

※ステージ選択画面において表示されるドロップ一覧をまとめたものです。

名称ドロップ(ボス)ドロップ(雑魚)ドロップ(フィールド)
通常
1出逢いの一番地反逆者の腰布(ブネ銅)キマイラの羽根(ボス銅)、バックラー慰霊の願糸、火口鉄、地の穀物
2変貌の二番街戦士のブレスト(ガープ銅)獣人のベルト(ボス銅)、魂の護符マジカルトリュフ、火口鉄、慰霊の願糸
3虜囚の三本杉大海の輪(ウェパル銅)水晶の原石神木の竿、ハンターナイフ、贖罪のリンゴ
4決別の十字路鳥頭のバンド(シャックス銅)魔除けの彫像水棲キノコ、ブロンズハンマー、深海牡蛎
5バックドア憤怒のリスト(ベレト銅)闘志のベルト(モラクス銅)無銘の剣アースアガリクス、ブロンズハンマー、水棲キノコ
EA夢幻回廊・猛攻の道不動のパーツ(アロケル銅)生命の穀物禁断の呪具、ぷるぷる豆聖者の護符、レッドスパイス
EB夢幻回廊・反撃の道天邪鬼の刃(フラウロス銅)ブラックボーンブラックハーブ、ネクタルの実太古の埴輪、妖精の花
EC夢幻回廊・爆裂の道憤怒のフラッグ(ベレト銀)負け犬のマフラー(ガミジン銅)黄金郷の輝石結晶石、日照り乞いの願糸オーパーツ、古代蜂の蜜
EX白昼夢プラチナムスター、ミレニアム銀ネクタルの実、モーリュの花、グリーンセージ

※常設化前は、E1~E3のボスドロップ(金)として各種エンブリオ幼が非常に低確率でドロップしました(E1覇王・E2冥王・E3魔王)。

レアエネミーについて [編集]

今回のイベントではフィールドで雑魚と接触時にメギドが登場することがあり、撃破すると下記のアイテムをドロップすることがあります。

  • メギドクエストの素材(上記ドロップ表参照)
  • 記憶の欠片(ドロップ表に載らない)

その他のドロップ [編集]

※ドロップ表にないもの、およびレアエネミー以外からのドロップ

  • EA(サキュバス):飴玉214個

初クリア・全員生存報酬 [編集]

※魔宝石や飴玉等については、初回開催分をプレイ済みであっても復刻でも再度獲得できます。
 ただし攻略チケットに関しては、初回開催プレイ済み(もしくはそのプレイ時に獲得済み)の場合は入手できない模様です。

名称初クリア報酬全員生存報酬
その他攻略チケット
1出逢いの一番地夢のフォトン20個4枚
2変貌の二番街魅惑の飴玉50個4枚
3虜囚の三本杉魅惑の飴玉100個6枚
4決別の十字路なし(アガリアレプト)6枚
5バックドア魅惑の飴玉200個8枚
EA夢幻回廊・猛攻の道覇王のエンブリオ幼1個10枚
EB夢幻回廊・反撃の道冥王のエンブリオ幼1個10枚
EC夢幻回廊・爆裂の道魔王のエンブリオ幼1個10枚
EX白昼夢淑女悪魔の名誉勲章10枚

※常設化前は、各ステージクリアで魔宝石100個を獲得可能でした。

イベント入手のオーブ [編集]

※ドロップステージの表記における「MQ」はメインクエスト、「EV」はイベントのステージを表しています。

ファミリアン(SSR/バースト/2ターン)

  • 特性(Lvによる変化なし):装備者のHPが毎ターン4%回復する ※回復量はLvにより変化せず固定
  • 技(Lv1/Lv11):敵単体に攻撃力[2.5倍/3倍]のダメージ。さらに2ターンの間、敵が積めるフォトンの量を-1する
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
    EV-4決別の十字路ファミリアン
    EV-EB夢幻回廊・反撃の道ファミリアン
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化ワンダートラベル★2以上EV-3村喰らいの双貌獣★2以上MQ-3バースト★2以上-
    カウンター★1以上-
    ★3進化ワンダートラベル★3以上EV-3水のクルサ★2以上MQ-21ストームライダー★2以上MQ-10
    バースト★2以上-カウンター★2以上-
  • 備考
    • 貴重な自然回復特性ではあるが、レベルを上げても回復量が増えないため意外と使いどころは難しい。SSRだが最優先で取得する必要はないと思われる。
    • ★3進化にはワンダートラベルが2個必要。

シアンカラット(SR/カウンター/2ターン)

  • 特性(Lv1/Lv9):装備者の全ての状態異常への耐性が[15%/23%]上昇する
  • 技(Lv1/Lv9):味方横一列の状態異常を治癒する。さらにHPを[15%/23%]回復させる
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化オルトロス★2以上EV-1カウンター★2以上-ラッシュ★1以上-
    ★3進化オルトロス★3以上EV-1ヘルハウンド★2以上MQ-1ティターン★2以上MQ-13
    ラッシュ★1以上-
  • 備考
    • 今回のイベントでの目玉とも言えるオーブ。状態異常耐性、列対象かつCT2とはいえ状態異常治療と回復が同時にできると隙のない性能。
      とくに召喚で入手できるRオーブ「シルバートーム」(味方全体の状態異常をCT1で治療)を未所持の場合、最優先で取得しておきたい。
    • ★3進化にはオルトロスが2個必要。

ウルフマン(R/ラッシュ/2ターン)

  • 特性(Lv1/Lv9):装備者の睡眠耐性が[40%/48%]上昇する
  • 技(Lv1/Lv9):敵横一列に攻撃力[1.5倍/1.9倍]のダメージ。さらに40%の確率で、2ターンの間敵が積めるフォトンの量を-1する
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
    EV-2変貌の二番街ウルフマン
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化ラッシュ★1以上-ラッシュ★1以上-ラッシュ★1以上-
    ★3進化ラッシュ★1以上-ラッシュ★1以上-ラッシュ★1以上-
    バースト★1以上-
  • 備考
    • ラッシュが装備できる睡眠耐性オーブとしては、じつは現時点(2019年6月15日)では最上位の性能。
      アンドラスのマスエフェクトと組み合わせると90~98%耐性がつくなどのメリットもあり、余裕があれば取得しておきたい。
    • オーブの進化素材には指定されていない。

オルトロス(R/カウンター/2ターン)

  • 特性(Lv1/Lv9):装備者の物体系モンスターへのダメージが[16%/24%]上昇する
  • 技(Lv1/Lv9):敵単体に攻撃力[1.25倍/1.37倍]の2連続ダメージ。さらに2ターンの間、防御力を10%低下させる ※防御力低下割合はLvによる変化なし
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
    EV-1出逢いの一番地オルトロス
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化カウンター★1以上-カウンター★1以上-カウンター★1以上-
    ★3進化カウンター★1以上-カウンター★1以上-カウンター★1以上-
    ラッシュ★1以上-
  • 備考
    • 特性・技ともに目を見張るものはないが、シアンカラットの進化素材となる点が重要。
      オーブ進化は初心者はすぐに手を出す必要はないが、今後のことを考えて交換分だけでも取っておくことをおすすめ。

ワンダートラベル(R/バースト/2ターン)

  • 特性(Lv1/Lv9):装備者が受けるダメージを[6%/14%]軽減する
  • 技(Lv1/Lv9):味方単体にチャージを追加する。さらに2ターンの間、攻撃力を[20%/28%]上昇させる
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
    EV-3虜囚の三本杉ワンダートラベル
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化バースト★1以上-バースト★1以上-バースト★1以上-
    ★3進化バースト★1以上-バースト★1以上-バースト★1以上-
    カウンター★1以上-
  • 備考
    • バーストにはCT1でチャージを追加できるNオーブ「水獣ソーサラー」があるため、攻撃力アップがあるとはいえCT2は使いどころがやや難しい。
      ただ無条件での被ダメ減6%~は悪くない(水獣ソーサラーは3%~)ので、飴玉に余裕があればというところ。
      ファミリアンの進化素材でもあるが、上述の性能的に優先度は低い。

難関ステージ攻略メモ [編集]

  • 耐性一覧表の見方・編集に関して
    • 無効:無効表記が確認された命中率(上限)。より高い命中率でも無効が確認されたら更新。
      • 例外として、耐性が最低でも1%あることが確認できた場合は、暫定的に無効1%とする。
    • 有効:成功/失敗が確認された命中率(下限)。より低い命中率でも成功/失敗が確認されたら更新。

テンプレート [編集]

どなたでも必要に応じて、下記のテンプレートをコピーして各ステージの項目を作成できます(項目作成・情報提供ともに大歓迎です)。
また本イベントの耐性一覧ページはこちら、有効な妨害手段についての編集ガイドラインはこちらです。

+  攻略メモ作成に関する補足
+  テンプレート

EXステージについて [編集]

EX-1~3については、2019年6月の再復刻時に追加された高難易度ステージ。EA~ECと比べても一気に難易度が上がるため要注意。
最終ステージクリアで勲章が手に入るがゲーム内での使用用途はなく、チャレンジコンテンツとして設定されている。

EX-1「リリム&レヴィエル」 [編集]

  • 概要
    • 推奨Lv60。ともに睡眠を仕掛けてくる。またリリムは睡眠になっているキャラ数に応じてステータスやダメージ上昇の能力持ち。
  • 攻撃する際のポイント
    • スキルレベルが上がると、列を問わず全体に睡眠を仕掛けてくるリリムを先に落としたい。幸いHPはレヴィエルの半分強。
      • イベント効果の攻撃力上昇、飛行特効を生かしたい。
        飛行特効はムルムルの特性とME、オーブだとラッシュはSRカオスサム、カウンターはR闇の魔剣士、バーストはRイービルアイが代表的。
      • クラス補正1.5倍の乗るトルーパーでの速攻もいいが、その場合はワントップ編成にしにくいため睡眠対策を併用したい。
    • レベルの上がったリリムスキルは全体ダメージだけも厄介になるため、睡眠対策ができている場合もなるべく優先して倒したい。
    • レヴィエルに関しては種族は物体。グラシャラボラスの特性・MEなど物体特効も有効。
  • 防御・回復する際のポイント
    • レヴィエル・リリムともに前衛を狙ってくるためワントップが有効。
      リリムのスキルレベル4を除けば、ワントップに睡眠対策で良い。もしくはあえて対策なしで寝かせてしまってもいい(リリムのステは多少上がる)
    • 睡眠対策
      • カウンターだとイベント入手のSRオンリーE1・SSRグラディエーター、召喚入手のSRソウルハガーで無効にできる。
      • ラッシュは本イベントのRウルフマンで40~48%耐性(レヴィエルスキルのみ低確率で入る)
      • バーストはNバーニングアイの20~28%。ただしクロケルMEなら完全無効にできる。
      • イベント効果の状態異常耐性レベルを上げたり、それと全状態異常耐性を組み合わせるなどでも良い
    • 単純なダメージで怖いのはレヴィエル奥義だが、敵に強化解除はないため、回数バリア・無敵・アタック軽減など取れる対策は多め
  • その他
    • リリムのスキルレベルを上げさせないように、なるべくスキルをこちらが優先して取りたい。
      マルコシアスなど後列アタッカーを採用する場合も、奥義を無理に狙わずスキル中心でダメージを重ねても良い。

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • リリム:
  • レヴィエル:
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-2「サキュバス暴走体&サキュバス&アガリアレプト」 [編集]

  • 概要
    • 推奨Lv60。強力な攻撃と妨害能力を持ち合わせた暴走体、ゲージがすぐに溜まるサキュバス、ターン経過で技が強化されるアガリアレプト。
      推奨LvはEX-1同等だが前列・後列狙い混合編成の上に妨害も豊富でかなり難易度が上がる。苦戦する場合はイベント効果のレベルをしっかり上げたい。
  • 攻撃する際のポイント
    • 編成の形や誰から倒すかで戦術が分かれることも考えられるが、代表例として暴走体から倒す方法を中心に紹介。
    • サキュバス暴走体から倒す場合
      • 高い攻撃力と列妨害を持つ暴走体から倒すパターン。種族に悪魔が含まれるため、マルコシアスで大ダメージが狙える。
        暴走体のスキル奪取で妨害されやすいため、後述の奪取耐性を付けたり、シャックス・インプの感電で妨害するなどの対策を組み合わせること。
      • 感電が入るため、禁断の書での悪魔2倍×感電特効2倍が使える。
        そもそも3ターン目までに倒せればそれが良いが、序盤は感電・めまいで妨害しつつ3ターン目に一気に撃破という手も取れる。感電特効自体は他二人にも有効。
    • その他の場合
      • 引き寄せ&強化解除持ちのサキュバスを速攻した場合、ワンボトムで暴走体の攻撃を誘導しつづけることも可能。
        ただし敵の高い攻撃力とクラス補正1.5倍でダメージが大きくなるため、イベント効果のダメ軽減を積んだり、回数バリアや無敵など工夫が欲しい。
  • 防御・回復する際のポイント
    • サキュバスに引き寄せられて、暴走体の列フォトン奪取/列奥義・サキュバス奥義を受けるなどがとくに厄介。
      この形で壊滅するのを避けることを中心に考えたい。
    • 耐性をつける
      • 引き寄せやフォトン奪取の耐性を利用して妨害を避けるパターン。イベント効果と汎用の状態異常耐性を組み合わせても良い。
        ただしイベント効果の状態異常耐性は、引き寄せには有効だが、(異常とは別分類の)フォトン奪取には無効なはずのため注意*2
        +  各種耐性の詳細
    • 状態異常などで妨害
      • 3体のいずれも(若干の耐性はあるようだが)感電・めまいが有効。
        上手く使えば敵の多くの行動を封じつつ有利に戦える。もちろん耐性と組み合わせても良い。
      • 覚醒減少も入る敵が確認できているため、感電・めまいとは別手段で持ち込むと覚醒スキルや奥義を妨害しやすい
  • その他
    • サキュバス・アガリアレプトに関してはヴィータ体AIのため、(クラス補正優先の次に)HPの低いキャラを的確に狙うため注意
    • 引寄せで列を揃えられてしまうことを逆に利用して、列回復オーブ等でまとめて回復するという手もある
    • 3体ともに前列に揃っているため、マルコシアスの覚醒スキルなど列妨害も有効
    • 単純に盾役のかばうも有効。アガリアレプトの低倍率連撃や、サキュバススキルによる奪取も妨害しやすい。
      暴走体のアタックをクラス補正なしで受けられるのも大きい。
    • 確率は低めだが混乱が意外と厄介なため、シルバートームなどの治療持ち込み、ヒーラーにシアンカラット装備でかかる確率を下げるなども有効。

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • サキュバス暴走体:めまい、感電
  • サキュバス:めまい、感電
  • アガリアレプト:めまい、感電
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-3「ヴィルイトン&ルネーシャ&ラプダ」 [編集]

  • 概要
    • 推奨Lv???(最高難易度表記)。有名ブランドのアナグラムとなっている3種の敵。ボスのヴィルイトンはターン経過で攻撃上昇/防御低下。
      ルネーシャは味方が減ると攻撃力の上がるアタッカー担当、また攻撃力低下役も兼任。
      ラプダは味方が減ると防御力が上昇するヒーラー担当、また覚醒増加役も兼任。
  • 攻撃する際のポイント
    • 大幅な攻撃力低下(スキルで90%低下+奥義の氷結地形で99%低下)を使ってくるため、単純な攻撃ではダメージを与えられない。以下、考えられる対策の例。
    • 弱体無効・弱体治療
      • サルガタナスはバースト、ウァサゴはラッシュに弱体無効を付与できるMEを持つため、スキルの攻撃力低下(弱体)を弾ける。
        ただし、この場合でも地形による攻撃力低下は発生するため、アタッカーには飛行特性持ちが適している(この点で飛行の少ないラッシュは不向き)。
        +  飛行の手段一覧
      • また弱体治療ができるオーブのR魔導の書を使っても良い。ただしこちらも地形の影響は無効にできない。
    • 地形無効
      • 開始直後に奥義で高確率で氷結にされる、ルネーシャがゲージ2のため攻撃力低下スキル使用頻度が少ないなどの点から、弱体無効よりこちらを優先しても良い。
      • 飛行特性持ちキャラ、ウァラクME、また召喚SSRとなるがSSRインベイルが地形無効の手段となる。
    • ハイドロボム
      • ボスは防御力が高いが、ボム爆破の目安となる3T目には384(4T目なら0)まで下がるため、Hボムで十分なダメージを与えられるようになる。Hボムのダメージは攻撃力に影響されないため、攻撃力低下も無視できる。
        ただボスよりもルネーシャを倒すための重ボム付けが大変となりやすく、必ずしもHボムが最適解とは言えない印象。場合によっては他手段の攻略も検討したい。
        +  ハイドロボム攻略のポイント詳細
    • 点穴
      • キャラLv70&点穴100ならば、取り巻きなら1発、ボスなら2発で倒すことができる。
        ただし全体回数バリアを張られやすいためその対策などに工夫が必要となる。
        +  点穴攻略のポイント詳細
    • 固定ダメージ
      • 敵HPが低いため十分有効。もしフォトン破壊や全体化などとも組み合わせるとことができればさらに有用。ただし使用頻度がそこまで高くないとはいえ強化解除がある点には注意。
        具体例としてアンドレアルフスが奥義で追加ダメージを自身に付与し、さらにフォラス覚醒スキルで全体化してひたすらスキルを積めば敵にほぼ行動させずにそのまま倒すことも可能。
    • 速攻
      • 1ターン1巡目から火力が出せる編成にして、奥義を使われる前にルネーシャを倒してしまうパターン。
      • ただしルネーシャ2体ともに奥義を使わせないためには、ルネーシャ2体目も1巡目に倒せる火力、ないしはフォトン運が絡む。
        +  速攻攻略のポイント詳細
    • その他の攻略案
      • 攻撃力低下の影響を受けないものとしては、他にもエレキや防御力依存ダメージなどもある。
        ボスとルネーシャ2体をなるべく一気に倒したい点でこの戦闘ではやや使いづらさはあるが、他の手段と組み合わせるなど考えてみても良い。
      • メフィスト覚醒スキルはHP33.3%以下なら21840の固定ダメージになる。これを列化・全体化すれば前列をまとめて一掃することも可能。
      • 協奏でのクリア報告や、地形の氷結が切れたタイミングで攻撃を仕掛けるというパターンでの攻略例もあり。その他も含めて詳しくはクリア編成報告参照
    • 倒す順番について
      • ボスとルネーシャの2体どちらを先に倒すかは戦術によって分かれやすいと思われる。
        ただしボス1体を倒した時点で2体の危険度が跳ね上がるという点ではルネーシャを先に倒した方が良い場合が比較的多いか。
        とはいえ、ルネーシャを倒して味方が減るとボスがフォトンを積む確率も上がるし、なるべくどちらかを倒したら続けてもう一種を即座に攻撃できるように戦局を組み立てたい。
        無論、同時撃破を狙っても良い。ルネーシャには(耐性は多少あるが)ノックバックも有効。
      • なおいずれの場合でも、両端のラプダは撃破優先度は低い。攻撃能力はほぼないため、最後に残っても時間をかけてゆっくりと倒せる。
  • 防御・回復する際のポイント
    • 序盤はルネーシャの奥義と地形ダメージを除けばそれほど痛い攻撃はない。ただし全体がじわじわと削られやすいため、可能なら範囲回復が得意なキャラを入れたい。
      被ダメで奥義のレベルも上がりやすいマルバスはとくに相性が良い。
    • フォトン破壊がボス・取り巻きともに比較的入りやすい。
      とくに攻撃力の上がったボスの行動を妨害するのに適している(回数バリアなどは取り巻きとのあいだに割り込めるキャラが少なくやや使いづらいため)
      そのほかルネーシャの強化解除スキルを潰すなどにも使える。
      +  フォトン破壊の手段一覧
  • その他
    • 攻撃力に依存しない手段で戦う場合、イベント効果のレベルをいったんリセットしてダメージ軽減最優先に振り直すのも良い。
      ※通常のイベント周回が終わっていない場合は、リセットの残り回数には気をつけること。
    • ボスの攻撃/防御変化は【1T】1161/1924→【2T】2902/1154→【3T】4644/384→【4T】6385/0

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • ヴィルイトン:フォトン破壊
  • ルネーシャ:フォトン破壊
  • ラプダ:フォトン破壊
  • 備考:
+  耐性一覧表

コメントフォーム [編集]

クリア編成報告用フォーム [編集]

クリア編成報告(パーティ全員のキャラ・オーブ情報を含むコメント)の際にご利用ください。

+  クリア編成報告用フォームを開く

攻略情報フォーム [編集]

攻略やドロップ等の情報提供、ページ編集の報告・連絡・相談の際にご利用ください。
各攻略メモ内の「耐性一覧表」編集が難しい場合は、(表で未検証の)耐性に関する情報提供もこちらのフォームから行えます。
※上記と直接関連しない話題については、後述の「その他のコメント用フォーム」へお願いいたします。

+  攻略情報フォームを開く

その他のコメント用フォーム [編集]

各種の意見交換・雑談(本イベントの話題から逸脱しない範囲)の際にご利用ください。
※2019/7/25より

+  その他のコメント用フォームを開く

*1 ゴールドオイルやハニーケーキに比べると優先度低め
*2 未検証のため念のため情報募集中
*3 一確については乱数で一確できない場合でも狙ってしまう可能性がある?との情報もある
*4 シアンカラット進化用
*1  6ターン目以降
*2  反撃時

添付ファイル: fileevent20180214.png 73件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-23 (月) 09:00:10 (30d)