討伐クエスト概要

討伐クエストの主な目的は2つあります(亜種については別途後述します)。

  1. 特定キャラクターの進化に必要な特殊な素材を手に入れる。
  2. 特定キャラ専用のオーブを手に入れる。

討伐対象と手に入る素材・オーブについては、キャラクターと対応関係があります。
現在、討伐クエストは7種類(亜種除く)が用意されており、対応するキャラクターは以下のとおりです。

  • 死をあやす者討伐(モラクスの進化素材・オーブ)
  • ベインチェイサー討伐(ガープの進化素材・オーブ)
  • アビスガード討伐(ブネの進化素材・オーブ)
  • ポルターガイスト(パイモンの進化素材・オーブ)
  • 大樹ユグドラシル(バエルの進化素材・オーブ)
  • 輝竜アシュトレト(ベレトの進化素材・オーブ)
  • 真珠姫ルゥルゥ(ベリアルの進化素材・オーブ)

討伐クエストで入手できる素材について

入手できる素材は3種類

討伐クエストで入手できる素材は大きくわけて3種類あります。
(捕獲素材・討伐素材・通常素材という名称は、当wikiで便宜上使用しているもので正式名称ではありません)

  • A:捕獲コマンドを実行することで入手できる捕獲素材
  • B:一定のダメージを与えた際(および撃破時)にドロップする討伐素材
  • C:通常素材

捕獲素材とは

Aの捕獲素材については、討伐ボスのHPを減らした際に捕獲コマンドを実行することで入手できる素材です。
具体的には、素材の説明欄に「捕獲をすることで取得可能」とあるものが該当します。
詳しくは「捕獲について」の項の説明をご覧ください。

討伐素材とは

Bの討伐素材については、討伐ボスのHPを4分の1削るごと(およびHPを0にして撃破した際)にドロップする素材のうち、
討伐クエストでしか手に入らない特殊な素材を指します。
戦闘途中であっても、「撤退」コマンドを実行するとドロップ済みの素材は入手することができます。

これら討伐素材は種類が多岐にわたりますが、
(あくまでおおむねの傾向としてですが)難易度が上がるごとに(ゲーム内の素材一覧における)左側の素材がドロップしやすくなります。

また一部の討伐クエストでは、下位の討伐素材を合成することで上位素材や最上位素材にできる場合があります。
後述の「破片」の仕組みに近いものですが、下位素材自体が贈り物となっている点で破片システムとは若干異なります。

通常素材とは

Cの通常素材については、メインクエストやイベントステージでも入手できる通常の素材です。
これらもBの討伐素材と同様、ボスのHPを削るごとにドロップする場合があります。
ただし入手方法が他にもある素材ですので、あえて討伐クエストでの入手にこだわる必要はありません。

捕獲について

捕獲のための条件

討伐ボスを捕獲するには、以下のすべての条件を満たす必要があります。

  • 捕獲可能回数が残っている(該当の討伐解放後、1日ごとに1回増加)
  • 捕獲フォトン(1回15使用)が残っている
  • ボスのHPがいったん4分の1を切っている(途中撃破の素材が3個ドロップ済み)
    • いったん4分の1を切っていれば、その後HP回復していても捕獲可能です
  • ターン切り替え時にボス本体だけになっている
    • すべての雑魚が倒された状態になっている必要があります

これらの条件をすべて満たしている場合、画面右上のコマンドが「捕獲」に変わります。
ターン切り替え時(フォトン選択時)にこの「捕獲」コマンドを押すことで捕獲が行えます。

捕獲素材について

捕獲コマンドを実行すると、捕獲専用素材が手に入ります。
これはゲーム内のドロップ一覧において「捕獲をすることで取得可能」と説明がある素材になります。
高難易度では、一度に2つ手に入ることもあります。

破片について

ただし、難易度が低いと捕獲素材自体ではなく、その「破片」しか手に入らない確率が高くなります。
この破片はそのままでは意味を成しませんが、数を集めて合成することで捕獲素材にすることができます。
(たとえば死をあやす者の場合、「灯籠の破片」を集めて合成すると「死をあやす灯籠」になります)

亜種について

2018年5月のアップデートより、一部の討伐ボスの「亜種」が実装されました。

  • 通常討伐と亜種の共通点
    • ボスのデザインが同種のものである
    • 入手できる素材(捕獲素材・討伐素材・通常素材)が同じ
  • 通常討伐と亜種の相違点
    • ボスのステータス・特性・技が完全に異なる
    • 入手できるオーブが異なる
    • 初回撃破報酬が異なる(とくにEXではオーブが確定入手となる)
    • 入手できる捕獲素材・討伐素材の数が多い
    • 完全撃破までの周回数が少ない

亜種に関する注意点

なお亜種の位置付け・難易度はボスによって大きく異なっているので注意してください。

たとえば通常のベインチェイサーに比べて、その亜種である雷獄華ケラヴノスは難易度が遥かに高いです。
そのため進化素材を集めることが目的であれば挑む必要はまずなく、どちらかといえばSSRオーブ「ケラヴノス」取得が主な目的です

一方で通常の大樹ユグドラシルに比べて、その亜種である水樹ガオケレナは難易度はさほど変わらず、
むしろ手持ちキャラクターによってはユグドラシルよりも撃破・捕獲が楽な場合もあります。
どちらかといえば、ユグドラシルの撃破・捕獲が困難というプレイヤーに対しての救済措置のような側面があると思われます。

初回撃破報酬

初回撃破時に、対象キャラクターの属性のエンブリオを取得できます。

  • 通常討伐
    • ノーマル(N):エンブリオ(若ではないので注意)
    • ハード(H):エンブリオ若
    • ベリハード(VH):エンブリオ若
    • エクストリーム(EX):エンブリオ若
  • 亜種討伐
    • ノーマル(N):エンブリオ若
    • ハード(H):エンブリオ若
    • ベリハード(VH):エンブリオ若
    • エクストリーム(EX):該当討伐のオーブ

入手できる素材・オーブ

討伐クエストの入手素材・オーブのページをご覧ください。

コメントフォーム

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 討伐に出てくる大幻獣は状態異常(感電やめまい、睡眠など)は効かないんですか? -- {m0wS7Tni43g} 2018-04-07 (土) 22:50:09
    • 討伐ボスは多くの状態異常に対して高い耐性を持つ傾向にありますが、まったく効かないというわけではないです。
      たとえばアビスガードなどは感電がわりと通りますし、アシュトレトも束縛が通ることが確認されています。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2018-04-08 (日) 13:52:10
  • 亜種ってどうすれば挑戦できるようになるんでしょうか? -- {bFSr.HZBaDA} 2018-06-10 (日) 18:22:59
    • 追加されたのが5章1節アップデートだから、シナリオ最後(ステージ40)をクリアしないと出てこない感じ。 -- {mVWdJMVeJgw} 2018-06-10 (日) 19:31:44
      • なるほど!ありがとうございます! -- {bFSr.HZBaDA} 2018-06-10 (日) 22:55:00
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-24 (日) 13:53:50 (4h)