event20200330.png

イベント概要 [編集]

イベントを進めることで、SSRオーブ「リャナンシィ」を入手できます。
またイベント限定アイテムを収集することで、様々なアイテムと交換できます。

+  イベント限定アイテム

開催期間 [編集]

2020年3月31日(火)15:00 ~ 2020年4月13日(月)14:59

※イベント参加には、メインクエストのステージ5-4クリアが必要です。

イベント全体の攻略手順 [編集]

イベントの進め方 [編集]

  1. イベントステージ(1~5・E1~EX)を順番に攻略し、初回クリア報酬および全員生存報酬を獲得します。
    • 難易度は最後のEX-3で推奨Lv70です。
    • 戦力が厳しい場合は、育成とイベント効果(後述)を使いましょう。
  2. 自分が安定して回れる難易度のステージを周回し、アシストドリンクを集めます。
    • 基本的に後半のステージほど収集効率は良くなります。
    • 探求のフォトンを使って、随時イベント効果を発動させましょう。
  3. ショップ内の「アシストドリンク 交換所」でアイテムと交換します。

※イベントステージを全員生存クリアした場合、「攻略チケット・EV」が使えるようになります(通常の攻略チケットの使用は不可)。
 ただし一日の使用回数(00:00リセット)には制限があり、本イベントでは一日5回までとなります。

ステージクリアに詰まったら [編集]

イベントシナリオ部分のステージがクリアできない場合、まずイベント効果のレベルを可能な範囲で上げましょう。
それでも難しい場合、キャラ育成がおすすめです。とくに☆を増やす進化により、ステータスが大幅に上がります。
一部の例外や復刻を除いてイベントは2週間程度の開催となるため、日曜日のメギドクエスト全開放が利用できると育成しやすいです。

また、戦闘システムについて戦闘のコツ便利なオーブ状態異常・強化・弱体などのページを元に戦術を見直すのと突破口が開ける場合もあります。
※イベントストーリークリア後のエクストラステージ(頭にE/EX/SPが付く)は、中~上級者向けの高難易度ステージとなっています。
※エクストラステージにシナリオはありません。

イベント効果について [編集]

イベントステージのフィールドおよびドロップで集まる「探求のフォトン」を使って、イベント内限定の効果を発動することができます。

今回のイベント効果 [編集]

  • 攻撃力上昇(最大Lv20/120%)
  • 防御力上昇(最大Lv20/50%)
  • 素早さ上昇(最大Lv20/50%)

おすすめの効果 [編集]

イベント報酬 [編集]

交換所 [編集]

イベントステージ攻略で集まる「アシストドリンク」を各種アイテムと交換できます。
交換はショップ内の「アシストドリンク 交換所」から行えます。

各種のエンブリオ若、オーダーキーは入手手段が限られている貴重なアイテムですので優先して交換をおすすめします。

交換対象交換可能交換レート優先度備考
覇王のエンブリオ若(セール)1個1000個ラッシュ星4.5→5進化で1個、5.5→6で2個必要
覇王のエンブリオ若1個3000個同上
冥王のエンブリオ若1個3000個カウンター星4.5→5進化で1個、5.5→6で2個必要
魔王のエンブリオ若1個3000個バースト星4.5→5進化で1個、5.5→6で2個必要
オーダーキー1個5000個常設化済みイベントの交換所ラインナップ更新に必要
攻略チケット・討伐1個10000個討伐クエストで使える攻略チケット
※希少品ではあるが金冠済みクエストにしか使えず交換レートも高い
リャナンシィ1個1600個オーブ情報は後述。EV-5クリアで追加
リャナンシィ1個3200個オーブ情報は後述。EV-5クリアで追加
魂の護符20個25個×メイン初入手はステージ5または塔5F
聖者の護符15個60個メイン初入手はステージ12、または塔10F
慰霊の願糸20個25個×メイン初入手はステージ2、または塔2F
日照り乞いの願糸15個60個メイン初入手はステージ15、または塔19F
地の穀物20個25個×メイン初入手はステージ2、塔で入手不可
生命の穀物10個95個メイン初入手はステージ20、塔で入手不可
ブロンズハンマー20個25個×メイン初入手はステージ2、または塔36F
[合]シルバーハンマー5個100個素材詳細
バックラー20個25個×メイン初入手はステージ4、または塔3F
[合]スキュタム5個100個素材詳細
ハンターナイフ20個25個×メイン初入手はステージ4、塔で入手不可
[合]ジルコニアダガー5個200個素材詳細
無銘の剣20個25個×メイン初入手はステージ6、または塔3F
[合]キングダムソード2個500個-素材詳細([B]獣人王の剣×1を含む)
悪魔の血10個95個-メイン初入手はステージ23、または塔23F
[合]悪魔のムスク2個500個素材詳細([B]デーモンの角×1、[B]豪魔の尻尾×1を含む)
異界の香木3個500個ステージ19/28/33~のフィールドレア素材、塔14Fで入手可
贋金虫の抜け殻3個500個ステージ22/29/32/35/44のフィールドレア素材、塔の17Fで入手可
[B]魔獣の爪5個200個-ステージ1のボスドロップ(銅枠)
[B]インセクトの触角5個200個-ステージ7のボスドロップ(銅枠)
[B]焔の爪4個300個-ステージ12のボスドロップ(銅枠)
[B]猛虫の触角4個300個ステージ2のボスドロップ(銀枠)/26・54(銅枠)
[B]キマイラの角4個300個ステージ3のボスドロップ(銀枠)
[B]豪魔の尻尾5個400個ステージ19のボスドロップ(銅枠)
[B]魂狩りの爪5個400個ステージ18のボスドロップ(銅枠)
[B]オーガの胴着4個400個ステージ11のボスドロップ(銀枠)/30(銅枠)
[B]大蛇神の核3個500個ステージ16のボスドロップ(金枠)/27(銀枠)/55(銅枠)
[B]ブルーオブホーン1個500個ステージ35のボスドロップ(金枠)
[合]神兵の長槍3個200個-素材詳細([B]怪人の杖×1を含む)
[合]羅刹の大矛2個500個素材詳細(異界の香木×1を含む)
[合]戦士の糧食5個100個素材詳細
[合]極上グルメ糧食1個1000個素材詳細(ゴールドオイル×1、黄金豆×1、贋金虫の抜け殻×2を含む)

※優先度は「☆>◎>○>->△>×」ですが、あくまでも目安です(主に初心者向け)。とくに「-」は各プレイヤーの状況によるところが大きいです。

+  優先度に関する補足

※素材名の頭の[合]は合成して作る素材、[B]はボスドロップ素材であることを示します。

+  合成系素材の原料に関する補足

イベント限定ミッション [編集]

イベント期間中のみ達成できるミッションとなります。

初期設定ミッション報酬備考
【クエスト】ステージ3のトレジャーを全て解放しよう攻略チケット×5
【クエスト】ステージ5のトレジャーを全て解放しよう攻略チケット×5
【クエスト】アシストスープを1つ作成してみよう[B]多頭獣の翼
イベント進行での追加ミッション報酬備考
【クエスト】E1-3をコンプリートしよう古い魔導書×5
【クエスト】E2-3をコンプリートしよう古い魔導書×5
【クエスト】E3-3をコンプリートしよう攻略チケット・EV×1
【バトル】武闘蟲を累計5体撃破しよう古い魔導書×5
【バトル】武闘蟲を累計10体撃破しよう古い魔導書×10
【バトル】武闘蟲を累計15体撃破しよう幻の魔導書×5
【バトル】武闘蟲に攻撃で一度に5,000以上ダメージを与えよう[B]猛虫の羽根×2
【バトル】武闘蟲に攻撃で一度に10,000以上ダメージを与えよう[B]獣人の籠手×1
【バトル】アマゼロトを累計5体撃破しよう攻略チケット×5
【バトル】アマゼロトを累計10体撃破しよう攻略チケット×10
【バトル】アマゼロトを累計15体撃破しよう攻略チケット・EV×2
【バトル】アマゼロトに攻撃で一度に10,000以上ダメージを与えよう[B]大蛇の皮膚×1
【バトル】アマゼロトに攻撃で一度に15,000以上ダメージを与えよう[B]聖騎士の福音×1
【クエスト】E1-3を3ターン以内でクリアしよう[B]アバドンアーム×1
【クエスト】E2-3を3ターン以内でクリアしよう[B]古代魔人の瞳
【クエスト】E3-3を2ターン以内でクリアしよう攻略チケット・討伐×1
【クエスト】E1-3をバーストだけでバトルしてクリア攻略チケット・EV×1
【クエスト】E2-3をカウンターだけでバトルしてクリア攻略チケット・EV×1
【クエスト】E3-3をカウンターだけでバトルしてクリア攻略チケット・EV×1

※イベント名部分の記述は省略

イベントステージ [編集]

交換アイテムの入手数 [編集]

強化回数は全レベルの合計-3。例えば13-7-5なら22回。
イベント効果ボーナスは端数切り捨て。HPボーナスは、編成人数に関わらず最大値は同じ。
最深部の数値を記載。

ステージ名ボス撃破イベント効果ボーナスパーティHPボーナス(全員100%時)
1崖多き山強化回数×?
2海辺の街強化回数×?
3修行の浜辺20強化回数×240
4海辺の狩り場25強化回数×2.550
5試練の平原30強化回数×360
E1修練の聖森林35強化回数×3.570
E2荒らされた土地40強化回数×480
E3手合わせの遺跡45強化回数×4.590
EX武術家が集う洞窟45強化回数×4.5

ドロップ一覧 [編集]

ドロップ情報の提供募集中です。
コメント欄に記載、もしくは各行右の編集ボタン(鉛筆マーク)から修正していただけると大変助かります。

ステージ選択画面において表示されるドロップ一覧をまとめたものです。

ステージ名ドロップ(敵)ドロップ(フィールド)
通常
1崖多き山火口鉄神木の竿、モーリュの花、グリーンセージ
2海辺の街ヴァイガルドの焔ブロンズハンマー、慰霊の願糸、地の穀物
3修行の浜辺結晶石火口鉄、贖罪のリンゴ、グリーンセージ
4海辺の狩り場ヴァイガルドの焔ハンターナイフ、ビーズ草、ネクタルの実
5試練の平原ミレニアム銀無銘の剣、ブラックハーブ、妖精の花
E1修練の聖森林覇王のエンブリオ幼バックラー、神木の竿、フォレストベリー、贖罪のリンゴ
E2荒らされた土地覇王のエンブリオ幼ハンターナイフ、ミレニアム銀、ブラックボーン、ブラックハーブ
E3手合わせの遺跡覇王のエンブリオ幼氷塊の護符プラチナムスター、オーパーツ、太古の埴輪、魂の護符
EX武術家が集う洞窟結晶石、無銘の剣、魔力の濁り水、マジックオイル

※フィールド・雑魚・ボスのいずれのドロップか確認できないため、複数項目に?を表示しているところがあります。

その他のドロップ [編集]

※ドロップ一覧表にないもの(およびレアエネミー以外から)のドロップ
E3:アシストドリンク×100(リャナンシィ)
E3:アシストドリンク×36(イズーナ、ムジーナ)
E3:ゴルド×10(ムジーナ)
E3:ゴルド×700(イズーナ)

初クリア・全員生存報酬 [編集]

ステージ名初クリア報酬全員生存報酬
魔宝石その他攻略チケット
1崖多き山100個探求のフォトン×20個4枚
2海辺の街100個アシストドリンク×50個4枚
3修行の浜辺100個アシストドリンク×100個6枚
4海辺の狩り場100個6枚
5試練の平原100個リャナンシィ(オーブ)入手6枚
E1修練の聖森林100個アシストドリンク×200個8枚
E2荒らされた土地100個アシストドリンク×250個8枚
E3手合わせの遺跡100個アシストドリンク×300個8枚
EX武術家が集う洞窟100個EX-1:アシストドリンク×300個
EX-2:アシストドリンク×400個
EX-3:霊宝制作書(アシストスープ)
10枚

イベント入手のオーブ [編集]

※ドロップステージの表記における「MQ」はメインクエスト、「EV」はイベントのステージを表しています。

リャナンシィ(SSR/ラッシュ/1ターン)

  • 特性(Lv1/Lv11):装備者の単体ダメージが[12%/22%]上昇する
  • 技(Lv1/Lv11):敵単体に攻撃力[1.5倍/2倍]のダメージさらに自身にアタックフォトンを1つ追加する
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
    EV-3修行の浜辺リャナンシィ
    EV-E3手合わせの遺跡リャナンシィ
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化リャナンシィ★1以上ラッシュ★2以上-ラッシュ★2以上-
    バースト★1以上-
    ★3進化リャナンシィ★2以上ミドガルズオルム★2以上MQ-16ラッシュ★3以上-
    ラッシュ★2以上-バースト★2以上-
  • 備考
    • CT1で自身アタック追加の技を持つ、ラッシュ版の地龍アテルラナとでも言うべきオーブ。ただしSSRなだけあって攻撃とダメージ補正という豪華なおまけつき。
      単純にアタッカーに持たせても強力だが、ムルムルのような奥義軸のサポーターにターゲットなしでアタックを安定供給するような使い方もできる。
      後者を主な用途とする場合は進化度にこだわる必要はなく、★1のまま複数所持することも選択肢として考えられる。
    • ★3進化には、進化させるものも含めリャナンシィが4つ必要。

イベント入手の霊宝 [編集]

アシストスープ(ラッシュ/銀/大)

  • 補正:HP +110 / 攻撃力 +35
  • 特性:連続ダメージが5%上昇する
  • 系譜:なし
  • 備考
    • 金枠のヴェリタスの彫像(金/大/攻+48/速+5/連続ダメ+4%)に近い性能の霊宝。
      連続ダメージ上昇量がやや大きいかわりに、攻撃力の上昇量が控えめとなっている。
      系譜はないものの、アタック中心や、2T目以降に本領発揮の連撃アタッカーとの相性は良い。
      またフィールドレアなしで作成できるのが魅力。ただし、グリーンセージやフォレストベリーなどの要求数はかなり多い。
    • EX-3クリアで霊宝制作書を入手すると作成できるようになる。銀冠でも入手可。
+  作成素材

難関ステージ攻略メモ [編集]

  • 耐性一覧表の見方・編集に関して
    • 無効:無効表記が確認された命中率(上限)。より高い命中率でも無効が確認されたら更新。
      • 例外として、耐性が最低でも1%あることが確認できた場合は、暫定的に無効1%とする。
    • 有効:成功/失敗が確認された命中率(下限)。より低い命中率でも成功/失敗が確認されたら更新。

テンプレート [編集]

どなたでも必要に応じて、下記のテンプレートをコピーして各ステージの項目を作成できます(項目作成・情報提供ともに大歓迎です)。
また本イベントの耐性一覧ページはこちら、有効な妨害手段についての編集ガイドラインはこちらです。

+  攻略メモ作成に関する補足
+  テンプレート

E3-3「リャナンシィ&ムジーナ&イズーナ」 [編集]

  • 概要
    • 改造メギド体のリャナンシィと、ドンノラ流二人の組み合わせ。
  • 攻撃する際のポイント
    • リャナンシィを下手に攻撃すると反撃を受ける恐れがあるため、単体攻撃で取り巻きを各個撃破するのが良い。
      • 取り巻きのどちらを優先するかは戦術にもよるが、どちらかといえば倍率高めの攻撃を複数持つムジーナからか。
        ただし、イズーナの奥義の即死30%などが怖い場合(予防や蘇生手段がないなど)は、そちらを優先するのも手。
      • 範囲攻撃になるので反撃には注意が必要だが、敵の列が揃っているため、マルコシアスの覚醒スキルで列めまいなども有効。
    • リャナンシィの反撃はかばえない上に、攻撃力もそこそこ高い。とくにクラス補正を受けるスナイパーが攻撃するときは注意したい。
      こまめに回復を行うか、回数バリア・無敵等をかけたタイミングを狙っていきたい。束縛を利用するのもあり。
    • 反撃状態のときはアタック軽減もついているため、スキル・覚醒スキルでの攻撃がおすすめ。
    • バフォメットの覚醒スキルを使えば強化解除しつつ反撃を封じられるため有利に展開できる。
    • リャナンシィの種族は神のため、アガレスCの特攻対象となる。
  • 防御・回復する際のポイント
    • 取り巻きのフォトン破壊・奪取が厄介なため、できるだけ妨害されないようにしたい。
      • 代表的な対策としては、ワントップにしてフォトンを積まない、というもの。耐久が厳しい場合はツートップも可。
        もしくはイベント効果の素早さを上げてさらにチェインでかばうを引っ張るのも可能だが、やや手間がかかる。
      • ただしワントップだと、後列はリャナンシィの攻撃にクラス補正が乗るため、まともにダメージを受けるのは危険。
        とくに奥義と、フォトン強化状態でのアタックには注意したい。SRホーリーフェイク・SRウォールバスターの列バリアなどで上手く守りたい。
    • ボスだけになったあとは、アタック・奥義以外では攻撃されない。
      そのためグレモリー奥義、もしくはガープ自身奥義&かばう、などを組み合わせることで安定した状況を作り出せる。
  • その他
    • 十分に育成できていればだが、オリエンスリーダーで奥義&アガレスCのスキルを併用すると周回も楽に行える。
    • 取り巻きは人型だが、HPを低いキャラを優先的に狙うヴィータ体AIになっていない模様(虫を飲んでいる影響の示唆?)

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • リャナンシィ:
  • ムジーナ:
  • イズーナ:
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-1「フルフル&ダゴン&ニスロク」 [編集]

  • 概要
    • シトリー&シャミハザの師弟コンビによる固定編成となる。ただしオーブは自由に装備可能
  • 攻略のポイント
    • 雑魚戦
      • 道中での雑魚3戦が確定のため、消耗をなるべく抑えたい
      • イベント効果を素早さLv5まで上げると、シャミハザが前列の雑魚2種、シトリーが後列1種に先行できるようになる。
        さらに攻撃力Lv20だと(一部乱数によるが)スキルでそれぞれのクラス補正が乗る敵をワンパンできる。
        これにより、フォトンを多めに積んだ敵を狙うことで行動を先に潰すことができる。
    • ボス戦
      • 基本的には、フォトンを多く積んだ敵を優先して狙うのが良い。敵の手数を減らすのが優先。
        ボスとはいえそこまで高HPではないため、イベント効果の攻撃力が最大なら、スキル・アタック中心でも撃破可能。
      • シトリーのスキルによる帯電もダメージソースの一つとして利用できる
      • 通常スキルで攻撃してくるのはダゴンのみのため、1ターン目はスキルよりアタックを優先取得した方がよいか。
    • オーブ選び
      • 雑魚・ボス戦ともにあまり長期戦にはならないため、CT1のオーブか、もしくは特性中心に選んでも良い。
      • 代表的なところでは、列バリアのSRホーリーフェイク、
        (常設前のため所持している率が低いかもしれないが)滞水にできるSSR青竜号もおすすめ。
      • そのほか、SSRモグラ・マグラでHPを補強したり、CT2ではあるが列回復できるSRアビシニアンなども。
        常設入手できるSRウォールバスターで、イベント効果と合わせて防御力を上げるなども考えられる(ただし技の後列バリアは意味がないので注意)
  • その他
    • 情報募集中

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • フルフル:
  • ダゴン:
  • ニスロク:
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-2「バルバトス&ザガン」 [編集]

  • 概要
    • ブネ&ブニのコンビによる固定編成となる。ただしオーブは自由に装備可能
  • 攻略のポイント
    • 道中戦
      • 道中での3戦が確定で、敵もメギドのペアが登場する。
        出てくるのは、モラクス&ガープ、マルコシアス&ボティス、サブナック&ロノウェの3組。
      • 基本的にはブニでかばうを継続しつつ、残ったフォトンで攻撃すれば良い。
      • どの編成にも盾役がいるため、かばわれた場合は、もう一人を狙うときは列攻撃を使うと良い。
    • ボス戦
      • 道中と変わってザガンが盾役とアタッカーを兼任するため、優先して倒すのがおすすめ
      • ザガンのゲージが溜まると奥義の一発が怖いため、覚醒ゲージ減少をこまめに使っていきたい。
        もしくはタイミングを合わせてホーリーフェイクで防ぐなどでも良い。
      • バルバトスの回復はあるが、ブネの奥義一発でもザガンHPのおよそ3分の2を持っていける(攻撃Lv20前提)。
        オーブでアタック強化や補助火力を使うといった手もあるため、あまり回復されることを気にしなくても良い。
    • オーブ選び
      • ラッシュ・カウンターそれぞれ一種選べることもあり自由度は高め。
      • 代表的な例としては、カウンターはSRホーリーフェイク、ラッシュはRシェルドレイク、Rカラミティエッグ、Rエクスプローラーなど。
        そのほかEX-1よりは長期戦もできるので、列回復オーブ、もしくはブネは特性目当てでEXアビスガードなども。
  • その他
    • 情報募集中

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • バルバトス:覚醒減少
  • ザガン:覚醒減少
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-3「アマゼロト&エリゴス」 [編集]

  • 概要
    • 固定編成ではなく、自由枠二人での出撃となる。
  • 攻略のポイント
    • 道中戦
      • 道中での4戦が確定で、EX-2同様に敵もメギドのペアが登場する。
        出てくるのは、サレオスC&ネフィリム、アスラフィル&ニバス、ベルフェゴール&バールゼフォン、ハック&マルチネの4組。
      • 一癖あるペアが多いが、HPが減ると危険なベルフェゴールと、フォトン転換で行動を乱してくるバールゼフォンのコンビはとくに注意したい。
      • 反対に、サレオスとネフィリムのコンビは防御寄りで安定して戦いやすいため、味方を回復で立て直すのにも向いている。
    • ボス戦
      • 高い攻撃力を持つアマゼロトを優先して倒したい。
      • 注意したいのは、エリゴスの反撃はかばえないこと。特性発動が頻発すると、耐久力の低いアタッカーが反撃で落とされる場合もある。
    • 編成・オーブ選び
      • 道中含めて、敵には列・全体攻撃がそれほど多くないので、盾役でのかばうは有効。
        消耗を避けやすくするため、ブニ・ザガン等のダメージブロック盾がいれば最適。
        ガープにベインチェイサーをつけ、イベント効果もあわせて防御を上げ、被ダメを減らしつつ、サブアタッカーとするのも良い。
      • ヒーラーを入れるのも有効。もともと単騎性能も高いアンドラス、スキルひとつで単体中回復ができるマルバスなど。
      • 攻撃と回復を両立できる、HP吸収系キャラは適性が高い。代表例として、ビフロンス、ニスロクなど。
      • アマゼロトの凍結が辛い場合は凍結耐性オーブを装備させるとよい。Rオーブでも40%(Lv9で48%)の耐性がつくので12%〜20%まで凍結率を抑えられる。
  • その他
    • 状態異常などの妨害も比較的よく通る。

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • アマゼロト:
  • エリゴス:
  • 備考:
+  耐性一覧表

コメントフォーム [編集]

クリア編成報告用フォーム [編集]

クリア編成報告(パーティ全員のキャラ・オーブ情報を含むコメント)の際にご利用ください。

+  クリア編成報告用フォームを開く

攻略情報フォーム [編集]

攻略やドロップ等の情報提供、ページ編集の報告・連絡・相談の際にご利用ください。
各攻略メモ内の「耐性一覧表」編集が難しい場合は、(表で未検証の)耐性に関する情報提供もこちらのフォームから行えます。
※上記と直接関連しない話題については、後述の「その他のコメント用フォーム」へお願いいたします。

+  攻略情報フォームを開く

その他のコメント用フォーム [編集]

各種の意見交換・雑談(本イベントの話題から逸脱しない範囲)の際にご利用ください。
※2019/7/25より

+  その他のコメント用フォームを開く

添付ファイル: fileevent20200330.png 14件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-13 (月) 14:23:18 (52d)