Huracan_s.jpg

概要 [編集]

討伐クエストの「嵐炎龍フラカン」に関する攻略情報をまとめたページとなります。

はじめに [編集]

嵐炎龍フラカンは、輝竜アシュトレトの「亜種」にあたる討伐クエストです。
撃破および捕獲で手に入る素材はアシュトレトと共通(ベレトの進化素材)となっています。
(ただしオーブはベレト専用のものではなく、バースト共通のSSRオーブです)

アシュトレトと比べると討伐・捕獲が容易く、ベレトの育成で困っている場合はステージ52までクリアしてフラカン戦に臨むことをおすすめします。

敵ステータス [編集]

嵐炎龍フラカン(バースト/ファイター/覚醒ゲージ4) [編集]

  • ステータス
    難易度状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    N(Lv50)通常450008500290「インビシブル・ライフ」
    HPが10%以上のとき、無敵状態になる、全味方が戦闘不能になったターン終了時最大HPの95%分のダメージを受ける
    爬虫類
    大幻獣
    H(Lv60)通常6000011000406
    VH(Lv70)通常7500013000480
    EX(Lv70)通常9000015000572
  • スキル・覚醒スキル・奥義
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    ハード・ライフエンドレス・ライフヒーリング・ライフ
    N(Lv50)3ターンの間、自分以外の味方全体の防御力を[20%]上昇させる3ターンの間、自分以外の味方全体の受けるダメージを[10%]軽減する自分以外の味方全体のHPを[15%]回復させる
    H(Lv60)[25%][20%][20%]
    VH(Lv70)
    EX(Lv70)[30%][25%][25%]

風を司る眼(バースト/ファイター/覚醒ゲージ4) [編集]

  • ステータス
    難易度状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    N(Lv50)通常14000850236339「止まない風」
    HPが[40%]以下のとき受けるダメージを[40%]軽減する
    爬虫類
    大幻獣
    H(Lv60)通常220001100330474[60%][60%]
    VH(Lv70)通常270001300378573
    EX(Lv70)通常300001500472672[80%][80%]
  • スキル・覚醒スキル・奥義
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    終わらぬ突風風の祝福永続する嵐
    N(Lv50)敵単体に攻撃力[0.3倍]のダメージ。3ターンの間、突風の地形効果で0.5倍の継続ダメージを与え、火に弱くする3ターンの間、味方全体の素早さを[20%]上昇させる敵全体に攻撃力[1倍]のダメージ。3ターンの間、突風の地形効果で0.5倍の継続ダメージを与え、火に弱くする
    H(Lv60)[0.4倍][30%][1.3倍]
    VH(Lv70)
    EX(Lv70)[0.5倍][50%][1.5倍]

灯火を宿すコア(バースト/ファイター/覚醒ゲージ4) [編集]

  • ステータス
    難易度状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    N(Lv50)通常14000850300314「最後の灯火」
    HPが[40%]以下のとき攻撃力が[40%]上昇する
    爬虫類
    大幻獣
    H(Lv60)通常220001100546439[60%]、[60%]
    VH(Lv70)通常270001300788543
    EX(Lv70)通常3000015001072627[80%]、[80%]
  • スキル・覚醒スキル・奥義
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    爆ぜる種火炎の祝福爆裂する業火
    N(Lv50)敵単体に攻撃力[1倍]のダメージ。さらに3ターンの間、攻撃力を[10%]低下させる3ターンの間、味方全体の攻撃力を[15%]上昇させる敵全体に攻撃力[1倍]の火ダメージ。さらに3ターンの間、攻撃力を[15%]低下させる
    H(Lv60)[1.3倍]、[15%][25%][1.3倍]、[20%]
    VH(Lv70)
    EX(Lv70)[1.5倍]、[20%][30%][1.5倍]、[30%]

攻略の基本となる情報 [編集]

パーツごとの役割を理解する [編集]

  • 風を司る眼
    • 突風により、コアの与える火ダメージを増やす。
      HPが一定値以下になると特性によりダメージが大幅に軽減されるため、なるべく一気に倒しきりたい。
  • 嵐炎龍フラカン
    • 本体。通常攻撃を除いて一切の攻撃行動を行わず、自身以外の味方(パーツ)の耐久をサポートする。
      パーツが生存している限り無敵。ただしパーツが両方とも破壊されるとターン終了時に95%ダメージを受け、スキル・覚醒スキル・奥義が無意味なものとなる。
  • 灯火を宿すコア
    • 火ダメージによる攻撃と、攻撃力低下を行う。
      HPが一定値以下になると特性により攻撃力が大幅に上昇するため、こちらもなるべく一気に倒しきりたい。

即死が有効 [編集]

「迅速に葬り去る攻撃を仕掛けよう!」のヒント通り、左右のパーツには即死が有効です。
左右のパーツを破壊した時点で負ける要素はなくなるため、
速攻で即死攻撃を撃ち込む手段を用意してしまえば、
あとはパーツの攻撃を2~3発耐えるだけの最低限の耐久力があれば事足ります。

  • 主な即死の手段
    +  即死の手段一覧

即死命中率には補正がかかっているようで(おそらく50%の加算)、
命中率が50%以上の即死攻撃なら失敗することなくパーツを破壊できます。

即死攻撃手段がない場合 [編集]

即死攻撃を行えるメギドはストーリー配布の中にはいないので、
手持ちによっては即死なしで挑むことになる可能性があります。
その場合に気を付けることとしては、

  • 敵はファイターであり奥義以外で全体攻撃手段がないため、ワントップでの耐久が有効
  • 特性の発動を避けるため、地形+属性攻撃などの高火力での一撃必殺を推奨
    • 本体の回復奥義はパーツのHPを減らさないと打たないため、覚醒スキルのダメージ軽減が厄介な場合は少し削っておくと良い
  • 攻撃と攻撃力低下のデバフを担当する、灯火を宿すコアから倒すことを推奨
  • 突風による火ダメージ2倍を防ぐために、飛行特性を持つキャラや地形無効のウァラクのMEも有効

が挙げられます。

その他のポイント [編集]

マスエフェクトの即死攻撃について [編集]

ウァサゴ・ビフロンス・アモン・フェニックスの持つ「10%の確率で、敵を即死させる」マスエフェクトですが、
これはすべての攻撃に命中率10%の即死攻撃を付与するのではなく
攻撃時、10%の確率で命中率100%の即死攻撃を付与するとなります。
フラカンの補正は後者の確率を高めてくれるわけではないので、このマスエフェクトを頼りに戦っても安定した即死は得られません。
(参考:マスエフェクト・特性による状態異常

捕獲の容易さ [編集]

嵐炎龍フラカンはパーツを破壊するまで本体にダメージが通りません。
一見すると厄介な耐性のように思えますが、列・全体攻撃で本体を巻き込む危険がないということでもあります。
また、パーツが存在しない状態でターン終了時を迎えると95%のダメージを受けます。
これらの特性により捕獲が非常に容易なため、輝竜アシュトレトの捕獲素材が必要な場合は嵐炎龍フラカンを捕獲することをおすすめします。

初回討伐時に落とすエンブリオ [編集]

嵐炎龍フラカンのスタイルはバーストですが、初回討伐時に落とすエンブリオは冥王(カウンター)です。
ステージ52クリア時点でバーストのエンブリオが必要な場合は、アビスハンターや氷龍帝オロチを討伐しましょう。

攻略案の紹介 [編集]

実際の攻略案の紹介です。なお手持ちキャラクターやオーブ、育成度合や難易度、さらに場に出るフォトンの種類によって状況が変わるため、
同じ方法での攻略を保証するものではないのでご了承ください。

ウァサゴによる攻略 [編集]

「戦闘開始時、覚醒ゲージが最大になる」特性を持つウァサゴなら、
スキル→アタック→スキルまたはスキル→チャージ→スキルとフォトンを積むことで
覚醒スキルを2連発してパーツを破壊することができます。
自身のマスエフェクトの「状態異常命中率が20%上昇する」によって☆5以上での即死命中率は50%となり、フラカンの補正を含めれば確殺できます。
育成状況と難易度にもよりますが、シェルドレイクを装備することで素早さがパーツを上回り、周回効率が高まります。

ビフロンスによる攻略 [編集]

ビフロンスの覚醒スキルは列対象の即死攻撃であり、決まれば一撃で両方のパーツを破壊できます。
ビフロンスがリーダーの場合はマスエフェクトの「状態異常命中率が10%上昇する」によって即死命中率を高めることができます。
あるいはパイモンをリーダーにし、マスエフェクト「戦闘開始時、覚醒ゲージが+1される」とラウム(ティアマトでも良い)のスキルを交えれば、
ビフロンスにチャージ→スキル、ラウムまたはティアマトにスキルを積むことで2巡目から覚醒スキルを撃つことができます。

レラジェによる攻略 [編集]

レラジェの奥義は命中率50%(+では55%)の即死攻撃であり、パーツを確殺できます。
アムドゥスキアスのマスエフェクト「覚醒に必要なゲージを-1する」あるいはチャージ強化を受けることによってチャージ→アタックでの奥義の発動が可能となり、
さらにいたちブラスターを装備したナベリウスを組み合わせることで1ターンに2回の奥義を撃つことができます。

アモンによる攻略 [編集]

アモンは覚醒スキルで命中率25%(+では30%)の即死攻撃をすることができ、アガリアレプトなどの覚醒ゲージ+2のマスエフェクトを受ければチャージ→スキルで覚醒スキルを打つことができます。
さらに覚醒スキル後にラウムなどの列覚醒+1スキルを使うことができれば1ターンに2度覚醒スキルを使うことも可能です。
自身をリーダーにすることで他のキャラに即死のマスエフェクト付加も可能です。

その他の攻略 [編集]

ここに挙げていないものでも、(推定50%の大きな補正があるため)前述の「即死が有効」の項で説明している即死手段のキャラ・オーブがあれば攻略はかなり容易になります。
たとえばメフィストの奥義(本来は1%)でも実用できるレベルになるため、手持ちに即死手段があれば積極的に採用しましょう。

コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 全ベレト育成難民が涙を流すレベルの接待っぷり
    前任者が外道だったからね、しょうがないね -- {FwncdqWLjDk} 2018-10-11 (木) 20:58:28
  • 本体の回復奥義はパーツのHPを減らさないと打たないので、覚醒スキルがうざいなら少し減らしておくとよさげ -- {qwgus7hdvRs} 2018-10-11 (木) 22:12:00
  • ページ作成お疲れ様です。MEでの即死攻撃に関する注意書きなどもあり、大変丁寧な編集ありがとうございます。
    「即死攻撃手段がない場合」に上のコメントの方の情報含めて少し加筆、および攻略案の紹介に「その他の攻略」説明を簡単にですが追加させていただきました。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2018-10-11 (木) 23:19:23
  • 即死なしでEX挑んでみると相応の強敵ですね…。
    ・覚醒ゲージが短いので2、3ターン目には取り巻きに全体奥義を使われる。
    ・左パーツの奥義は3ターン継続ダメージで味方の回復を強いる。右パーツの奥義は攻撃力デバフで一撃必殺を妨害してくる。
    ・意外と足が早いのでアタッカーが前衛だと1ターン目で右パーツにデバフされて一撃必殺に失敗する可能性あり。
    ・左パーツ特性のダメージ軽減は防御無視ダメージも軽減するのでダメージ調整に失敗すると奥義でもまともにダメージが通らなくなる。点穴は有効。
    なので即死がない場合の攻略法は3ターン目までに大ダメージを用意して左右パーツのどちらかを倒すか、ひたすら耐えて点穴で削りきるのが有効でした。
    大ダメージを狙う場合は後衛アタッカーの方が安定すると思います。 -- {zkBiVcAT2xs} 2018-10-12 (金) 03:14:30
  • 遅延龍アシュトレトと接待龍フラカン -- {8aqvqK5hWmE} 2018-10-12 (金) 09:08:48
  • 即死効くのが知らなかった時はベリアルで周回してました。
    点穴貯めて右のパーツさえ落とせば失敗することはないかと思います。 -- {a6Olfj2PzQ6} 2018-10-13 (土) 23:06:43 New
  • 出番ですよ、抹茶ソフトさん。 -- {7rKgLOfFHmM} 2018-10-14 (日) 21:41:50 New
  • ウァサゴいるとマジで大幻獣の恥晒しと化すのな。ex一周一分くらいで終わるからベレト育てる気になった -- {FZlVGhOuM32} 2018-10-17 (水) 04:55:57 New
    • チケットで取らなかったの後悔するレベルでウァサゴ欲しいわ。遅延龍よりマシとはいえ即死ないからちと辛い……。 -- {8shGNT4VSXU} 2018-10-18 (木) 20:15:40 New!
お名前:
※コメントフォームをご利用の際には、コメントガイドラインをご確認ください。

添付ファイル: fileHuracan_s.jpg 2件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-18 (木) 19:43:14 (6h)