event20180802.png

イベント概要 [編集]

イベントを進めることで、メギド「ジズ」を仲間にすることができます。
また初回開催時は、イベント限定アイテムを収集することで、バルバトス専用衣装「詩人のサンバ」を含む様々なアイテムと交換できました。
※復刻・常設イベントではバルバトスの衣装との交換はありません。

+  イベント限定アイテム

開催期間 [編集]

2020年5月22日(金)18:00 ~ 常設

+  過去開催分

※イベント参加には、メインクエストのステージ5-4クリアが必要です。

イベント全体の攻略手順 [編集]

イベントの進め方 [編集]

  1. イベントステージ(1~5・E1~E2・EX)を順番に攻略し、初回クリア報酬および全員生存報酬を獲得します。
    • 難易度は最後のEX-3で推奨Lv???(難易度Lv70以上を示す際の表記)です(ジズが仲間になる5-3は推奨Lv36)。
    • 戦力が厳しい場合は、育成とイベント効果(後述)を使いましょう。
    • 全員生存報酬(攻略チケット)は無理に狙わなくてもいいですが、初クリア報酬の魔宝石はできるかぎり獲得しましょう。
      • 今イベントはエクストラステージの難易度が高いため、エクストラ報酬は無理に狙わないのも手です。
  2. 自分が安定して回れる最高難易度のステージを周回し、疾風の飾り羽根を集めます。
    • 基本的に後半のステージほど収集効率は良くなります。
    • 嵐のフォトンを使って、随時イベント効果を使いましょう。
  3. ショップ内の「疾風の飾り羽根 交換所」でアイテムと交換します。

※イベントステージを全員生存クリアした場合、「攻略チケット・EV」が使えるようになります(通常の攻略チケットの使用は不可)。
 ただし一日の使用回数(00:00リセット)には制限があり、本イベントでは一日5回までとなります。

イベント効果について [編集]

イベントステージのフィールドおよびボスドロップで集まる「嵐のフォトン」を使って、
このイベント内限定でメギドの強化を行うことができます。

強化回数が増えると、獲得できる交換用アイテムも増えるので、こまめに強化しましょう
交換アイテムの入手数

+  強化回数と必要フォトン数

今回の強化内容 [編集]

  • 攻撃力アップ(最大Lv25/120%UP)
  • 素早さアップ(最大Lv20/35%UP)
  • 状態異常命中率アップ(最大Lv20/35%UP)

おすすめの強化 [編集]

攻撃力アップがおすすめです。
与えられるダメージが大幅に伸びるため高難易度の敵も撃破しやすくなりますし、周回も楽になります。

次点でどちらを伸ばすかは手持ちや戦術によって意見が分かれそうなところですが、
どちらかといえば状態異常命中率アップに振った方が楽になる場面は多いのではないかと思われます。
(ただフォトン強化による状態異常命中率アップの計算式は不明なため、確実性を取るなら素早さという考え方もあるかもしれません)。

イベント報酬 [編集]

キャラクター [編集]

ステージ5-3をクリアすることで、メギド「ジズ」が仲間になります。

  • ジズ
    • スタイル:バースト
    • クラス:スナイパー
    • 覚醒ゲージ:5

交換所 [編集]

イベントステージ攻略で集まる「疾風の飾り羽根」を各種アイテムと交換できます。
交換はショップ内の「疾風の飾り羽根 交換所」から行えます。

交換対象交換可能交換レート優先度備考/合成系素材の原料
記憶の欠片5個500個今回は交換レートが高め
攻略チケット30個25個-
ソプラノキティ2個900個オーブ情報は後述 ※ドロップで必要分入手済みなら優先度は下がる
ソプラノキティ2個900個E-1、E-2をクリアすると1個ずつ追加
古い魔導書20個40個
幻の魔導書10個95個-上記の古い魔導書よりも羽根1つあたりの経験値効率が良い
魔力の濁り水10個25個×メイン初入手はステージ3、または塔1F
ホワイトクロース10個25個メイン初入手はステージ8、または塔6F
ネクタルの実10個60個メイン初入手はステージ20、塔で入手不可
黄金の羽根10個60個-メイン初入手はステージ14、または塔11F
オーロラキューブ10個60個メイン初入手はステージ11、または塔7F
時空の歯車10個60個メイン初入手はステージ11、または塔13F
悪魔の血5個95個メイン初入手はステージ23、または塔23F
業の塵5個95個-メイン初入手はステージ22、または塔21F
[合]ゴールドシロップ3個200個-ゴールドパウダー×3、古代蜂の蜜×3 妖精の花×5、魔力の濁り水×1
[合]風丹ドロップ3個100個妖精の花×1、[合]技の霊水×1、マジックオイル×1、結晶石×1
[B]怪人の杖6個300個-ステージ10のボスドロップ(銅枠)
[B]豪魔の尻尾6個400個ステージ19のボスドロップ(銅枠)
[B]魔獣の鎖3個300個ステージ1のボスドロップ(銀枠)
[合]巫女の耳飾り3個100個オーロラキューブ×1、火口鉄×2、ヴァイガルドの焔×1
[合]ノーブルリング3個500個-結晶石×2、ミレニアム銀×2、プラチナムスター×2、[B]古代兵器の口×1
[合]ドルイドマント3個500個[B]猛虫の触角×1、[B]猛虫の羽根×3など
ゴールドオイル3個500個ステージ23/27/46/55のフィールドレア素材、塔で入手不可
[B]ザウラクソウル3個500個ステージ20のボスドロップ(金枠)/31(銀枠)
[合]そよ風の靴1個600個-ジズ専用の贈り物 ※イベント交換以外でも入手可
[合]おつかいポーチ1個800個-ジズ専用の贈り物 ※イベント交換以外でも入手可
[合]フルーツギフト1個500個ネクタルの実×4、フォレストベリ―×4、異界の香木×1、贖罪のリンゴ×3
[合]風の至宝杖1個1000個異界の香木×1、[B]審判の鎖×3など

※優先度は「☆>◎>○>->△>×」ですが、あくまでも目安です(主に初心者向け)。※「-」は各プレイヤーの状況によるところが大きいです。
※素材名の頭の[合]は合成して作る素材、[B]はボスドロップ素材であることを示します。

過去開催分 [編集]

+  初回開催時の交換報酬
+  復刻1回目の交換報酬

イベントステージ [編集]

交換アイテムの入手数 [編集]

強化回数は全レベルの合計-3。例えば13-7-5なら22回。
イベント効果ボーナスは端数切り捨て。HPボーナスは、編成人数に関わらず最大値は同じ。
最深部の数値を記載。

ステージ名ボス撃破イベント効果ボーナスパーティHPボーナス(全員100%時)
1不穏な平原10強化回数×1.020
2不幸の水辺15強化回数×1.530
3不和の森20強化回数×2.040
4不信の荒野25強化回数×2.550
5不屈の街30強化回数×3.060
E1不死の平原35強化回数×3.570
E2不吉な森40強化回数×480
EX不倶戴天の大会場80強化回数×8160

ドロップ一覧 [編集]

ステージ選択画面において表示されるドロップ一覧をまとめたものです。

宝箱から出るものは*、木などのオブジェクトから出るものは*
**はオブジェクトが2つ並んでいる時に稀にドロップするものになります。

宝箱からはゴルド、オブジェクトからはフォトンがでます。

ステージ名ドロップ(敵)ドロップ(フィールド)
通常
1不穏な平原-キマイラの角キマイラの羽根---ビーズ草*、ブロンズハンマー*、モーリュの花*、ヴァイガルドの焔*
2不幸の水辺-ハイドラの鱗ハイドラの爪---バックラー*、深海牡蛎*、ハンターナイフ*、水棲キノコ*
3不和の森賢者のリンゴ-----プラチナムスター*、神木の竿*、無銘の剣*、グリーンセージ*、贖罪のリンゴ*3
4不信の荒野-大蛇の皮膚大蛇の尻尾---オーパーツ*、太古の埴輪*、ミレニアム銀*、魔獣の骨*
5不屈の街----ミレニアム銀*-プラチナムスター、日照り乞いの願糸*、ぷるぷる豆*
E1不死の平原魔王のエンブリオ幼*4、賢者のリンゴ*5--鎮魂の白百合**--黄金郷の輝石*、ブラックハーブ*、妖精の花*、バックラー*、贖罪のリンゴ*6
E2不吉な森魔王のエンブリオ幼*7--ミュータントメロン**--巨人族の金塊*、アースアガリクス*、フォレストベリー*、ハンターナイフ*
EX3不倶戴天の大会場魔王のエンブリオ幼--アオカビスパイス**、ゴールドオイル**--ゴールドパウダー*、レッドスパイス*、古代蜂の蜜*、魔除けの彫像*

※EXのアオカビスパイスとゴールドオイルですが、コメント欄より(このステージでは)宝箱または樽が2個並んでいるアイコンからのみドロップする可能性ありとの情報をいただきました(おそらく宝箱がアオカビで樽がゴールドオイル)。ただし情報の正確さを保証するものではないため、各プレイヤーの判断で参考にしてください。

その他のドロップ [編集]

※ドロップ一覧表にないもの(およびレアエネミー以外から)のドロップ

  • E1-3:疾風の飾り羽根×100(暴風鳥)
  • E2-3:疾風の飾り羽根×152(嵐の暴魔ジズ)
  • EX-3:記憶の欠片(プロメテウス)

初クリア・全員生存報酬 [編集]

ステージ名初クリア報酬全員生存報酬
その他攻略チケット
1不穏な平原嵐のフォトン×20個4枚
2不幸の水辺疾風の飾り羽根×50個4枚
3不和の森疾風の飾り羽根×100個6枚
4不信の荒野疾風の飾り羽根×150個6枚
5不屈の街なし(ジズ加入)6枚
E1不死の平原疾風の飾り羽根×200個8枚
E2不吉な森疾風の飾り羽根×250個8枚
EX不倶戴天の大会場ソプラノキティ10枚

※常設化前は、各ステージクリアで魔宝石100個を獲得可能でした。

イベント入手のオーブ [編集]

※ドロップステージの表記における「MQ」はメインクエスト、「EV」はイベントのステージを表しています。

ソプラノキティ(SR/バースト/3ターン)

  • 特性(Lvによる変化なし):装備者のHPが50%以下のとき、毎ターン終了時、HPが24%回復する
  • 技(Lv1/Lv9):1ターンの間、自身の効果範囲を全体化させ、2ターンの間、自身の攻撃力を[50%/42%]減少させる
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
    EV-5不屈の街嵐の暴魔ジズ
    EV-E2不吉な森嵐の暴魔ジズ
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化ソプラノキティ★1以上上記参照バースト★2以上-カウンター★1以上-
    ★3進化ソプラノキティ★2以上上記参照ヘルハウンド★2以上MQ-1ヘイトストーカー★2以上MQ-9
    カウンター★1以上-
  • 備考
    • 召喚SSRのアトランティスと同じ、全体化ができるオーブ。使用間隔(CT)3ターンで、継続が1ターンだけなのも同様。
      ただし、こちらはさらに攻撃力大幅低下があるため、回復や状態異常などの攻撃力に依存しない技に使うか、状態変化耐性で低下を予防するなど工夫が必要。
      一方で、特性が条件付きだが毎ターン24%回復と強力。特性のみ目当てでの運用も十分あり。
      なおレベルを上げても攻撃力の減少率が1%ずつ減るだけなので、星3にするよりは複数確保の方が良いと思われる。
    • ★3ひとつ作るのに合計4つのソプラノキティが必要

難関ステージ攻略メモ [編集]

エクストラステージに共通する特徴として [編集]

エクストラステージに関して言うと、これまでの中でもかなり難易度が高めのイベントの部類に入ると思われます。
(ゲーム内のお知らせで最上級難易度とされているほか、最終ステージが「E3」ではなく「EX」となっており推奨Lvも???となります)

とくに敵のステータスが比較的高く、しかも防御手段が少ない地形ダメージ、あるいは属性攻撃を組み合わせての大ダメージを連発されます。
しかもこちらはHP・防御をフォトンで強化できないため、油断していると一気にHPを持っていかれます。

その一方で、状態異常および弱体に対しての耐性が全体的にかなり低めに設定されています。
(たとえばメインクエストではほとんどの敵に入らないと思われるアスモデウスの煉獄の炎なども通る敵が多数います)
そのため敵の行動を阻害したり、あるいはステータスを下げるなどして戦うのが基本となります。

また、これらを踏まえてもかなりの高難易度であることは間違いなく、(とくにEX-1~3は)チャレンジ要素の強いコンテンツと考えた方が良いでしょう。

地形ダメージについて [編集]

今回の敵は地形ダメージを多用してきます。ダメージが敵の攻撃力に依存するため、バフ・デバフによっても大きくダメージが変動します。
また突風状態で火、滞水状態で雷攻撃を受けるとダメージが2倍になります。

地形ダメージは回数バリアなど通常の防御手段で防ぐことはできませんが、
飛行特性を持つメギド(アラストール、マルファス、オリアス、ウァラク、アムドゥスキアス、リリム)ならば回避できます。
またウァラクをリーダーにすることで、バーストキャラに地形無効のマスエフェクトを付与できます。

状態異常に関する注意 [編集]

今回はイベント効果に「状態異常命中率アップ」があり、このLvによって実際の状態異常成功率が変動します。*1

さらに2019/2/27~の復刻に際してのアップデート(2/26)に、
本イベントでの「状態異常命中の効果が正しく適用されていなかった不具合を修正」が含まれています。
これにより初回開催時の情報については、復刻時には大きく異なる可能性もあります。

そのため「有効な状態異常・弱体」の情報については、あくまでも参考としてご覧いただくことをおすすめします。
また情報提供をいただける場合には、(とくに無効表記が出た場合には)試行した技・オーブとともに上記効果のLvも教えていただけると大変助かります。

E2-3「嵐の暴魔ジズ&赤猫のマジシャン」 [編集]

  • 攻撃する際のポイント
    • 暴魔ジズはHPが50%以下でダメージ軽減する特性があって速攻しにくいため、取り巻きから倒すのがおすすめ
    • ジズへの攻撃手段案
      • ダメージ軽減の対象にならない固定ダメージ・点穴等
      • 獣特効(レラジェ特性・パイモンME)を用いて、HP50%以上から一気に倒すか大幅に削る
      • イベント効果で攻撃力をしっかり上げれば、60%軽減されてもある程度のダメージを与えられる
  • 防御・回復する際のポイント
    • 前列パーティならば、ボス・取り巻きどちらの奥義も空撃ちさせられる
    • ノックバック対策をする場合
      • 状態異常の予防(とくに適しているのは前列かつ予防持ちのサキュバスB)
      • 状態異常の治療(シルバートームなど手段多数。ただし列が戻るのはターン終了時なため注意)
      • カウンターのSRヘルヘブン(耐性60%~)があればノックバックが無効になる
        前列パーティではなくなるが、ワントップに装備させてボスのスキルを盾役で引き受け続けるなども可能
    • ノックバック対策をしない場合
      • SRウォールバスター、SRホーリーフェイク等のバリアで後列を守る
      • ボス・取り巻きの奥義ともに(地形分以外は)ダメージを無効化できる
      • ただしバリア回数が不足しやすいので、なるべく早めに取り巻きは片付けることを推奨
  • その他
    • 取り巻きには(異常命中アップなしでも)めまいが比較的入りやすく、マルコシアスで列めまい&ダメージも有用
    • ボスのHPが50%を切ると素早さも上がるため、列バリアを先手をとって張れなくなる場合もあるので注意
    • ウェパルなどの攻撃型トルーパーが育っていればジズに速攻することも可能

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • 嵐の暴魔ジズ:
  • 赤猫のマジシャン:
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-1「アトモスロード&ティフォン&ハイドロビースト」 [編集]

+  敵ステータス
  • 攻撃する際のポイント
    • 3体合わせると合計HPは20万近くなるため中~長期戦になりがち
    • とくにHPの多いアトモスロードを先に倒すのは大変なため、取り巻きのどちらかを先に集中攻撃して撃破する
      • ワントップで挑む場合、後列を狙って攻撃してくるハイドロビーストを倒すと比較的楽かもしれない、飛行がないため属性攻撃もハイドロには有効
  • 防御・回復する際のポイント
    • アトモスとティフォンがどちらも前衛狙いのため、ワントップにすることで突風&火の属性攻撃を受けるのを一人に抑えられる
    • ハイドロは後列を滞水にしてくるが、通常アタックしか雷攻撃がないため前衛盾でかばえば属性補正は入らない
    • とくに怖いのは攻撃力と倍率の高いアトモスの覚醒スキルのため、なるべくこれを撃たせない(感電・覚醒減少・奥義誘導など)ことを意識する
  • その他
    • 3体すべてにめまい・感電が入りやすいため、状態異常による妨害が効果的
      • ただし前後列に分かれてかつ3体いるのが厄介なため、できれば列・全体対象の異常付与技がおすすめ
        またはトルーパー(後列優先)を混ぜて、オートターゲットで前列・後列に同時に妨害を狙うのも良い
    • バラムリーダーで全体束縛&めまいを入れ、アトモスの覚醒スキルを感電で防ぐことでもかなり楽に攻略可能
    • SRホーリーフェイクがもしあれば、列バリアでダメージを無効にしつつ敵の覚醒ゲージを消費させるなども可

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • アトモスロード:
  • ティフォン:
  • ハイドロビースト:
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-2「嵐の暴魔ジズ&ジズ」 [編集]

※嵐の暴魔ジズに関してはE2-3と共通点も多いため合わせて参照

+  敵ステータス
  • 攻撃する際のポイント
    • ヴィータ体と暴魔のどちらを先に倒すかを決める
      • ヴィータ体を先に倒せば回復される恐れがなく、また特性での防御上昇の影響も小さく抑えられる
      • 一方、敵のフォトン分散のためにヴィータ体を残して、暴魔から先に撃破するのも手
    • 暴魔はE2からHPが約3倍(9万以上)、HP一定以下でのダメ軽減率が60%→90%、さらに攻撃力上昇も追加、と大幅強化されている
      • 軽減率が非常に大きいため、一度HPを25%以下にしてしまうと、通常攻撃で倒すのは非常に大変。
        ただし特性発動となるHP基準は(E2の50%ではなく)25%に低下しているため、2万強を削る手段が用意できれば良い
    • 暴魔の倒し方
      • 毒または煉獄の炎による割合ダメージ。とくに毒はオーブ含めて手段が多く、計3ターンあれば24%と特性発動後のほぼすべてを削りきれる。
        ただし特性で敵攻撃力がアップした状態でターン経過を凌ぐ必要はあるため、防御や回復手段は必要
      • 点穴・固定ダメージといったダメ軽減の影響を受けない手段で攻撃
      • 高火力アタッカー(とくに補正1.5倍のトルーパー)で特性発動前から一気に倒す ※飛行特性があるため地形とのコンボは使えないので注意
  • 防御・回復する際のポイント
    • E2同様、前衛パーティかつノックバック対策があれば、ボスの奥義を空撃ちさせることができる(詳細はE2-3の攻略メモ参照)
    • E2と異なりノックバック率100%(耐性なしなら確定)のため、あえて後列に揃わせて列バリア・列回復するといった戦術も可
  • その他
    • 情報募集中

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • 嵐の暴魔ジズ:
  • ジズ:
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-3「プロメテウス&疾風ダンサー&灼熱ダンサー」 [編集]

+  敵ステータス
  • 攻撃する際のポイント
    • 大きく分けて、異常・弱体を軸とするか、火力を軸とするかで2パターンに分かれる
    • 敵全体に異常・弱体
      • (異常命中アップを上げておけば)強力な異常・弱体がある程度通るため、これらを全体化して敵全体を機能不全にする戦い方。
        例として、グシオンの睡眠、オリアス・アンドロマリウスの凍結、ダンタリオンのフォトン奪取など
      • 全体化は(ターン経過を待つ必要がない点で)フォラスの覚醒スキルが代表的。他にはリリムのスキルをLv4まで上げるなど(確率的にリーダー推奨)。
      • もともと全体の技として、カイム奥義(フォトン容量-2/アタック強化で3ターン-3)も有効*2
    • 大火力による複数撃破
      • イベント効果で攻撃力が大きく上がるのを生かし、列・全体攻撃で一気に倒しにいく戦い方(以下、幾つかの例)
      • 精霊特効を持つビフロンスの列スキルで、大ダメージ&HP吸収。タゲ分散のために他前衛がいるとなお良い。オーブでノックバックも有効。
      • ビフロンス以外も、後列への補正1.5倍のあるトルーパーは火力役として適しているキャラが多い(例:ウァプラ・フラウロス)
      • 単体火力に優れたキャラを全体化して攻撃(例:ニバス、アスモデウス)
      • HP吸収のMEを生かして、複数攻撃でダメージと回復を兼任する(例:フルカスME&ハルファス、サラME等)
    • その他の戦い方
      • 防御重視で耐久しつつの長期戦も一応は可能。安定や周回向けではないが、パーティの編成の幅は広い。
        この場合は強化解除役の灼熱ダンサーをいかに妨害or速攻撃破するかも重要。
  • 防御・回復する際のポイント
    • かばうやワントップをダメージ軽減・無効と組み合わせる
      • 疾風のランダム対象スキル以外は、ワントップにすればターゲットは自動誘導できる。
        また(ランダムスキルもかばえるので)ワントップにこだわらず、かばうを使うのも有効
      • 敵の手数で落とされないために、ダメージ軽減・ダメージブロック・無敵などを活用する(回数バリアはすぐ剥がされるのでやや不向き)
      • とくに通常アタック攻撃が多いため、ガープ奥義・グレモリー奥義のアタックバリアは有効(アタック強化なら100%軽減)
    • 強化解除への対策
      • 強化解除を使ってくる灼熱ダンサーに対しては、状態異常を入れるのが良い。手持ちによらないものとしては感電がおすすめ。
        強化解除スキルが使えなくなる上に、覚醒スキルによる全体火ダメージもなくなる。
      • ただし、シャックスなどの単体技だと自動ターゲットでも1ターンに2匹は狙えないので注意(ウァプラやインプの全体感電なら問題なし)。
        どちらか一体は早めに倒してしまうのがおすすめ。また状態異常命中アップのレベルはなるべく上げる。
    • ただし攻撃ポイントに載せたような全体異常・弱体、一斉に複数撃破が狙えるのであれば、防御にフォトンを割きすぎない方が良い場合も。
      とくに強化解除対策をしない場合、前衛を多めに並べてタゲ分散するなども手。
  • その他
    • 灼熱および疾風ダンサーの(特性と)奥義によってフォトンが追加されて一気に手数が増すため、覚醒ゲージが溜まっていない序盤の動きが重要
    • イベント効果は「状態異常」命中率アップなので、弱体(例:フォトン奪取・容量低下・破壊)などには効果がないはずのため注意。
    • 灼熱ダンサーは前衛優先のため、後列は強化解除されにくい
    • イベント効果の攻撃力上昇が大きく敵の数が多いため、HP吸収のMEありで複数攻撃するとかなりの量を回復できる
    • 高倍率の攻撃はないため、オリアス・フリアエ等で氷結地形を発生させてもダメージを比較的減らせる
    • 地形が有効でかつ感電が入る敵が多いため、滞水地形&感電にしてからの禁断の書による大ダメージが狙える。
    • ライブ状態は睡眠・凍結で中断させられる
      +  情報量が多いため一部は折り畳み

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • プロメテウス:
  • 疾風ダンサー:
  • 灼熱ダンサー:
  • 備考:
+  耐性一覧表

コメントフォーム [編集]

クリア編成報告用フォーム [編集]

クリア編成報告(パーティ全員のキャラ・オーブ情報を含むコメント)の際にご利用ください。

+  クリア編成報告用フォームを開く

攻略情報フォーム [編集]

攻略やドロップ等の情報提供、ページ編集の報告・連絡・相談の際にご利用ください。
各攻略メモ内の「耐性一覧表」編集が難しい場合は、(表で未検証の)耐性に関する情報提供もこちらのフォームから行えます。
※上記と直接関連しない話題については、後述の「その他のコメント用フォーム」へお願いいたします。

+  攻略情報フォームを開く

その他のコメント用フォーム [編集]

各種の意見交換・雑談(本イベントの話題から逸脱しない範囲)の際にご利用ください。
※2019/7/25より

+  その他のコメント用フォームを開く

*1 通常の成功率に加算の可能性が高いが、後述の不具合修正もあったため正確な計算式は不明
*2 フォトン容量低下はどれだけ減っても最低1個は積める
*3 ボス戦でドロップを確認
*4 ボス暴風鳥からドロップ
*5 ボス暴風鳥からドロップ
*6 ボスの取り巻きがドロップ
*7 嵐の暴魔ジズからのドロップを確認

添付ファイル: fileevent20180802.png 101件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-23 (土) 01:14:03 (77d)