どんなゲーム? [編集]

場に現れる3種類のアイテムを敵と味方で一手ごとに取り合い、そのアイテムに応じて発動するキャラクター専用技を使って戦う戦術RPGです。

3種類のうちどのアイテムが出現するかはランダムであり、また敵がどれを取って行動してくるかを常に考えながら戦う必要があるため
カードゲームのような緊張感・面白さ・奥深さをあわせ持ったRPGになっています。

実際PvP(対人戦)モードでは、キャラクターのレベルを固定して戦うモードも用意されています。
手持ちキャラクターを組み合わせての戦術を考えるのがとにかく楽しいゲームです。
※PvPがメインコンテンツではなく、本編では強敵ボス攻略などがメインになります。

メギド72の良いところ [編集]

キャラクターにレアリティがない [編集]

登場キャラクターすべてが星1の状態で仲間になり、すべてが完全進化の星6まで成長します。

この手の「レアリティがないゲーム」でも、初期キャラ・イベント・ガチャ産などで極端な性能差をつけられることがありますが、
メギド72ではどのキャラクターも使い方次第で大きく化ける可能性を秘めています。

とはいえ完璧なゲームバランスというのは難しく、現時点でも一部キャラが使いやすさの面で目立ってしまっている部分はあります。
また入手方法においても、期間限定での召喚キャラクター(いわゆるフェス限定)なども存在します。

しかしその反面、「明確な外れキャラがほぼいない」のも事実です。

手持ちキャラクターの組み合わせを少し変えるだけで、全滅させられてばかりだったボスでも
味方を一体も倒されずにクリアできるようになる、ということもしばしばです。
つまり誰が新たに仲間になっても、それだけ戦術の幅が広がるチャンスがあります。

ガチャの当たり確率が5~10%と高め [編集]

メギド72のガチャ(召喚)は、キャラクターとオーブ(装備品)が混ざっているいわゆる闇鍋型です。

ただしキャラにレアリティがなく、しかも外れキャラがほぼいないため、キャラクターさえ出れば十分に当たりとなります。
(ただし所持済みのキャラが被る可能性はあります)

またそのキャラクター自体の排出確率も、通常時で5%とソシャゲではかなり高い方になり、
また「サバト召喚」と呼ばれるキャンペーン時には2倍の10%にも上昇します。

また初心者向けにキャラ確定召喚があるほか、
上記のサバト召喚時には30連で一体もキャラが出ていない場合には確定入手できるなど救済措置もあります。

3Dモデルが高品質 [編集]

全キャラクターに用意されている3Dモデルが実に高品質です。
スマホゲーの中でもかなりレベルの高い作り込みであり、
最初の戦闘画面で3Dモデルを見てハマったという人もいます。

さらに完全進化時にはイラストだけでなくこの3Dモデルもあわせて変化します。
(一部キャラはさらに奥義演出も変化します)

ストーリー・BGMが良い [編集]

またメギド72の本編ストーリーも非常に人気が高いです。
最序盤こそやや突発的な話の進み方をするものの、中盤からは一気に盛り上がりを見せます。
しっかりと伏線の張られたストーリーとその綺麗な回収など、読んでいて多くの人がしっかり楽しめるものになっています。

さらにゲームのBGMもとても素晴らしい出来になっており、
ホーム画面では耳に残りやすくかつずっと聞いていても疲れにくい曲が、戦闘では熱く盛り上がれるBGMが用意されています。

メギド72のここは注意 [編集]

キャラクター育成には時間がかかる [編集]

キャラ育成は段階を踏んで様々な素材が必要になることもあり、時間がかかるものになっています。

通常は本編を進めては強敵にぶつかるたびに育成という流れで少しずつ強くなっていくことになりますが、
即席で最強パーティを一気に作りたいという方には向きません。
こればかりは、かりにどれだけ課金しても時間的な限界があります。

UIは改善すべき点が一部あり [編集]

ゲーム性・ストーリー・BGMと高いレベルで揃っている反面、UI(操作感)についてはまだ多少ながらも問題点が残っています。

とはいえUIに関してはリリース時からの短期間でも実際に数十ヶ所に及ぶ改修が行われ、当初からは考えられないほど遊びやすくなりました。
また残る問題点についても、今後の改善が明言されています。
現時点では使いにくい部分もまだ幾つか残っていますが、いずれ解消されるはずです。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-12 (水) 13:23:30 (36d)