event20180601.png

イベント概要 [編集]

イベントを進めることで、メギド「プルフラス」を仲間にすることができます。
またイベント限定アイテムを収集することで、様々なアイテムと交換できます。

+  イベント限定アイテム

開催期間 [編集]

2020年2月28日(金)18:00 ~ 常設

+  過去の開催履歴

※イベント参加には、メインクエストのステージ5-4クリアが必要です。

常設化について

本イベントは常設化済みです。過去の期間限定での開催時とは、以下のような違いがあります。

  • イベント効果のリセット回数は無制限です
  • 交換所のラインナップに、エンブリオ(若・幼)はありません
  • エクストラステージにおいて、エンブリオ幼の低確率ボスドロップはありません
  • 各ステージクリアで、魔宝石を獲得することはできません
  • 達成ミッションは存在しません
  • 交換所のRARE表示アイテムをすべて交換し、さらにオーダーキーを使うとラインナップを更新できます。
    現時点で確認されているオーダーキーの入手方法は以下の通りです。
    • 期間限定イベントの交換所
  • オーダーキーを使用すると、更新前の交換対象は消失してしまうので注意してください。

イベント全体の攻略手順 [編集]

イベントの進め方 [編集]

  1. イベントステージ(1~5・E1~E3)を順番に攻略し、初回クリア報酬および全員生存報酬を獲得します。
    • 難易度は最後のE3-4で推奨Lv60です(プルフラスが仲間になる5-3は推奨Lv32)。
    • 戦力が厳しい場合は、育成とイベント効果(後述)を使いましょう。
    • 全員生存報酬(攻略チケット)は無理に狙わなくてもいいですが、初クリア報酬の魔宝石はできるかぎり獲得しましょう。
  2. 自分が安定して回れる最高難易度のステージを周回しブラブナシロップを集めます。
    • 基本的に後半のステージほど収集効率は良くなります。
    • 研究用フォトンを使って、随時イベント効果を使いましょう。
  3. ショップ内の「ブラブナシロップ 交換所」でアイテムと交換します。

※イベントステージを全員生存クリアした場合、「攻略チケット・EV」が使えるようになります(通常の攻略チケットの使用は不可)。
 ただし一日の使用回数(00:00リセット)には制限があり、本イベントでは一日5回までとなります。

イベント効果について [編集]

イベントステージのフィールドおよびボスドロップで集まる「研究用フォトン」を使って、
このイベント内限定でメギドの強化を行うことができます。

1回目の強化に必要な研究用フォトンは10個からスタートしますが、4回目からは15個となり、徐々に必要個数が増えていきます。
強化回数が増えると、獲得できる交換用アイテムも増えるので、こまめに強化しましょう
交換アイテムの入手数

+  強化回数と必要フォトン数

今回の強化内容 [編集]

  • 攻撃力アップ(最大Lv25/120%)
  • ダメージ軽減(最大Lv20/35%)
  • 攻撃時暗闇付与(最大Lv15/50%)。

おすすめの強化 [編集]

攻撃力アップがおすすめです。
最大で120%(2.2倍)に攻撃力が上昇するため高難易度の敵も撃破しやすくなりますし、周回も楽になります。

ダメージ軽減は最初は1レベル上げるごとに3%軽減ですが上げるにつれ徐々に上昇量が減り、Lv11→Lv12の時点で1%しか上昇しません。
もっともLv11での軽減量は26%、PT全体のレベルが低くて速度で勝てなくてもかなり被ダメージを抑えられるでしょう。

初心者の場合、今回のイベントで注意しないといけないのは「点穴による追加ダメージはダメージ軽減の対象外」な事です。
「突然大ダメージを喰らって倒された」といった原因は主に「点穴」によるものが多く、ステージ5-3クリアを目標としている初心者にはかなり厄介な部分になります。
点穴の対策は「軽減」ではなく「無効」とする手段が必要であり、その用意が困難な場合は暗闇付与を上げて暗闇によるMISSを狙うと良いでしょう。

イベント報酬 [編集]

キャラクター [編集]

ステージ5-3をクリアすることで、メギド「プルフラス」が仲間になります。

  • プルフラス(キャラ個別ページ
    • スタイル:ラッシュ
    • クラス:ファイター
    • 覚醒ゲージ:4

交換所 [編集]

イベントステージ攻略で集まる「ブラブナシロップ」を各種アイテムと交換できます。
交換はショップ内の「ブラブナシロップ 交換所」から行えます。
オーダーキーを使用し更新することで既存の各種アイテムと共にイベント報酬メギドが追加で補充されます。

交換対象交換可能交換レート優先度備考/合成系素材の原料
ブラブナ5個300個オーブ情報は後述
※ドロップで多数入手可
ツインハンター2個300個オーブ情報は後述
※主に進化素材目的
ウォールバスター2個900個オーブ情報は後述
※必要数がドロップで入手済みなら交換不要
ムタチオン2個500個オーブ情報は後述
※必要数がドロップで入手済みなら交換不要
フォレスター1個3200個オーブ情報は後述
※必要数がドロップで入手済みなら交換不要
インサニティ1個3200個オーブ情報は後述
※必要数がドロップで入手済みなら交換不要
記憶の欠片5個500個今回は交換レートが高め
猛攻のマナLv15個300個×
猛攻のマナLv25個800個×
攻略チケット30個25個-
妖精の花20個60個×メイン初入手はステージ9、塔で入手不可
古い魔導書20個40個経験値アイテム(EXP50)
幻の魔導書10個95個-経験値アイテム(EXP200)
上記の古い魔導書よりも交換アイテム1個あたりの経験値効率が良い
時空の歯車10個60個×メイン初入手はステージ11、または塔13F
※本イベントステージ5でもドロップ
水晶の原石10個25個×メイン初入手はステージ7、または塔14F
黄金の羽根10個60個メイン初入手はステージ14、または塔11F
[合]決闘のレイピア6個200個ハンターナイフ×1、無銘の剣×1、猛虫の羽根×1、ブロンズハンマー×1
[B]オーガの腰巻6個300個-ステージ13のボスドロップ(銅枠)
[B]ゴーレムの角6個200個-ステージ5のボスドロップ(銅枠)
[B]デーモンの尻尾6個300個ステージ15のボスドロップ(銅枠)
青真珠2個500個ステージ21/34のフィールドレア素材、塔で入手不可
異界の香木2個500個ステージ19/28/33/42のフィールドレア素材、塔14Fで入手可
[合]魔法のフード4個200個聖者の護符×1、ホワイトクロース×1
[合]翠風の織物×1(グリーンセージ×1 慰霊の願糸×1 [B]猛虫の触角×1 ホワイトクロース×1)
[合]傭兵の非常食4個500個フォレストベリ―×1、生命の穀物×1、[合]レッドペッパー×1(レッドスパイス×3、ブラックハーブ×1)
[合]春分のピグメント×1(ぷるぷる豆×1、グリーンセージ×1、古代蜂の蜜×1)
[合]祝福の花束4個500個別途記載
贋金虫の抜け殻2個500個ステージ22/29/32/35/44/56のフィールドレア素材、塔17Fで入手可
[合]麗しのコルセット1個600個-プルフラス専用の贈り物 ※イベント交換以外でも入手可
神木の竿×2、不死鳥の飾り×1(フェニックス・月曜)、ラッキーコレット×1(クロケル・火曜)
[合]麗人のブーツ1個800個-プルフラス専用の贈り物 ※イベント交換以外でも入手可
ハンターナイフ×3、狂犬の金装飾×2(ラウム・水曜)、ホワイトクロース×2
執行者の雷槍1個1000個別途記載
※異界の香木と贋金虫の抜け殻を含むがレートはやや高いので要求キャラを所持していれば

※優先度は「☆>◎>○>->△>×」ですが、あくまでも目安です(主に初心者向け)。とくに「-」は各プレイヤーの状況によるところが大きいです。

+  優先度に関する補足

※エンブリオ「幼」は素材価値自体はありますが、いわゆるやり込みたいプレイヤー向けであり、(交換レート的にも)初心者の方が無理して交換を目指す必要はありません。
※素材名の頭の[合]は合成して作る素材、[B]はボスドロップ素材であることを示します。

+  祝福の花束
+  執行者の雷槍素材

過去開催分 [編集]

+  初回開催時の交換報酬
+  復刻1回目の交換報酬

イベントステージ [編集]

交換アイテムの入手数 [編集]

強化回数は全レベルの合計-3。例えば13-7-5なら22回。
イベント効果ボーナスは端数切り捨て。HPボーナスは、編成人数に関わらず最大値は同じ。
最深部の数値を記載。

ステージ名ボス撃破イベント効果ボーナスパーティHPボーナス(全員100%時)
1迷い人の森10強化回数×120
2奥深き雑木林12強化回数×1.224
3暗がりの密林14強化回数×1.428
4不気味な廃墟17強化回数×1.734
5復讐燃ゆる本拠地20強化回数×240
E1異形に侵食された街24強化回数×2.448
E2太陽照りし通り路28強化回数×2.856
E3策略潜む暗き森32強化回数×3.264

今回は交換アイテムの入手数が少ないです。
ST効率を上げたい場合、E1〜E3に出現するレアエネミーがブラブナシロップ×100を落とすため、狙っていっても良いでしょう。

ドロップ一覧 [編集]

ステージ選択画面において表示されるドロップ一覧をまとめたものです。
宝箱から出るものは*、木などのオブジェクトから出るものは*
**はオブジェクトが2つ並んでいる時に稀にドロップするものになります。

宝箱からはゴルド、オブジェクトからはフォトンがでます。

ステージ名ドロップ(敵)ドロップ(フィールド)
通常
1迷い人の森----結晶石*ネクタルの実*、神木の竿ブロンズハンマー*、贖罪のリンゴ*、無銘の剣*
2奥深き雑木林----ブラックボーンミレニアム銀*、魔獣の骨*ハンターナイフ*、無銘の剣*、マジカルトリュフ*
3暗がりの密林-ゴーレムの角--ゴールドパウダー*レッドスパイス*、生命の穀物*日照り乞いの願糸*、プラチナムスター*、古代蜂の蜜*
4不気味な廃墟----魂の護符*オーパーツ*、プラチナムスター*結晶石*、魔除けの彫像*
5復讐燃ゆる本拠地----悪魔の血*オーロラキューブ*、禁断の呪具*時空の歯車*、聖者の護符*
E1異形に侵食された街-ゴーレムシンボル---巨人族の金塊*、生命の穀物*古代蜂の蜜*、結晶石*、ぷるぷる豆*
E2太陽照りし通り路----ブラックハーブ*ビーズ草*、プラチナムスター*モーリュの花*、バックラー*
E3策略潜む暗き森----雲海樹の落枝*黄金郷の輝石*、フォレストベリー*ミレニアム銀*、贖罪のリンゴ*

※一部の敵は記憶の欠片やブラブナシロップをドロップします。

レアエネミーについて [編集]

今回のイベントのエクストラステージ(E1~E3)では、フィールドの雑魚マークでエンカウントした際にレアエネミーが出現することがあります。
現在確認されているレアエネミーとドロップ(確定ドロップではないようなので注意してください)は以下のとおりです。

  • ハイブラブナ:SRオーブ「ムタチオン」、Rオーブ「ブラブナ」、ブラブナシロップ×100個、研究用フォトン×5個
  • アースロード:キマイラの羽根、キマイラの角、研究用フォトン×5個
  • ツインハンター:Rオーブ「ツインハンター」、キマイラの羽根、研究用フォトン×5個

初クリア・全員生存報酬 [編集]

ステージ名初クリア報酬全員生存報酬
その他攻略チケット
1迷い人の森研究用フォトン×20個4枚
2奥深き雑木林ブラブナシロップ×50個4枚
3暗がりの密林ブラブナシロップ×100個6枚
4不気味な廃墟ブラブナシロップ×150個6枚
5復讐燃ゆる本拠地なし ※プルフラス加入6枚
E1異形に侵食された街ウォールバスター8枚
E2太陽照りし通り路フォレスター8枚
E3策略潜む暗き森インサニティ8枚

※常設化前は、各ステージクリアで魔宝石100個を獲得可能でした。

イベント入手のオーブ [編集]

SR以上のオーブを★3進化可能な状態で1個ずつ所持するためには、(育てたいものも含めて)以下の個数が必要です。

オーブ名必要個数ショップ分クリア報酬ドロップステージ対象敵
フォレスター11E2E2サラ
インサニティ11E32・4・E3サタナキア
5被検体サタナキア
ムタチオン52-E2ムタチオン
ウォールバスター42E13・E1ウォールバスター
5被検体サタナキア
ツインハンター42-E1・E2・E3ツインハンター(レア)
5被検体サタナキア
ブラブナ205-全エリアブラブナ
ハイブラブナ(レア)
  • どのオーブも自分自身を進化素材として使わない。
    自身より下に書かれているオーブを素材として使う(SSR抜く)。
  • インサニティ2個目の育成にウォールバスター+1 ムタチオン+2 ツインハンター+1 ブラブナ+5
  • フォレスター2個目の育成にウォールバスター+1 ムタチオン+2 ツインハンター+1 ブラブナ+5

ブラブナの要求数が多いですが、(たとえば二つの魂を宿した少年のボーデンヴォルフと比べると)入手はしやすくなっています。
むしろツインハンターが、ステージ5の被検体サタナキアか、E1~E3レアエネミードロップなため苦労するかもしれません。
※ドロップ率については復刻で変化があれば記述を変更予定

インサニティなどをはじめとして使いやすいオーブの多いイベントですので、同種オーブを2個以上★3にするのもありですが、
その場合は合成費用(1個★3にするのに約5000ゴルド)や要求オーブ数も増えます。
(各プレイヤーの判断・プレイスタイルによりますが)進化させる対象を絞ったり、進化させる場合も無理せず★2で止めて気楽に遊ぶのも良いでしょう。

※ドロップステージの表記における「MQ」はメインクエスト、「EV」はイベントのステージを表しています。

フォレスター(SSR/ラッシュ/2ターン)

  • 特性(Lv1/Lv11):装備者のHPが[12%/22%]上昇する
  • 技(Lv1/Lv11):味方横一列のHPを[10%/20%]回復させる。さらに2ターンの間、攻撃力を10%上昇させる
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
    EV-E2太陽照りし通り路サラ
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化ムタチオン★1以上EV-E2/レア敵ラッシュ★2以上-ラッシュ★2以上-
    バースト★1以上-
    ★3進化ブラブナ★3以上EV-*/レア敵ムタチオン★2以上EV-E2/レア敵火のザウラク★2以上MQ-20
    ラッシュ★2以上-バースト★2以上-
  • 備考
    • Lv最大でHPが22%も上昇する特性が大きな魅力のオーブ。
      HPが元々高いラッシュキャラに装備すると耐久力が大きく上がるため、盾役以外のワントップなどもしやすくなる。
      なお技についてはLv上昇に伴って回復量は上がるが、攻撃力上昇は10%固定。
    • ★3進化にはムタチオンが2個、ウォールバスターが1個、ツインハンターが1個、ブラブナが5個必要

インサニティ(SSR/ラッシュ/2ターン)

  • 特性(Lv1/Lv11):装備者の連続ダメージが[12%/22%]上昇する
  • 技(Lv1/Lv11):自身にスキルフォトンを2つ追加する
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
    EV-2奥深き雑木林サタナキア
    EV-4不気味な廃墟サタナキア
    EV-5復讐燃ゆる本拠地被検体サタナキア
    EV-E3策略潜む暗き森サタナキア
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化ムタチオン★1以上EV-E2/レア敵ラッシュ★2以上-ラッシュ★2以上-
    バースト★1以上-
    ★3進化ブラブナ★3以上EV-*/レア敵ムタチオン★2以上EV-E2/レア敵水のクルサ★2以上MQ-21
    ラッシュ★2以上-バースト★2以上-
  • 備考
    • スキル2個追加自体は召喚入手のSRミミックと同様だが、自分指定のため味方のターゲット枠が自由になるのが大きなメリット。
      連続攻撃のダメージアップの特性もあり、スキルが連撃の起点となるラッシュキャラ全般と非常に相性が良い。
      またタゲ枠が自由になることから、アンドラスの回復スキル、サラ・サタナキアといった点穴上昇スキル持ちにも適している。
    • ★3進化にはムタチオンが2個、ウォールバスターが1個、ツインハンターが1個、ブラブナが5個必要

ムタチオン(SR/ラッシュ/2ターン)

  • 特性(Lv1/Lv9):装備者の単体ダメージが[9%/17%]上昇する
  • 技(Lv1/Lv9):敵単体に攻撃力[2倍/2.4倍]のダメージ。さらに2ターンの間、攻撃力、防御力、素早さをそれぞれ5%ずつ低下させる
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
    EV-E2太陽照りし通り路ムタチオン
    EV-E*E1~E3ハイブラブナ(レア)
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化ウォールバスター★2以上EV-5/E1ラッシュ★2以上-バースト★1以上-
    ★3進化ブラブナ★3以上EV-*/レア敵ティターン★2以上MQ-13マグママン★2以上MQ-19
    バースト★1以上-
  • 備考
    • 特性が単体ダメージ上昇のため、単体アタッカー全般と好相性(カスピエルイベントのキラーレディと同一の特性)。
      また弱体を3種付与できる技は、弱体・状態異常数に応じて倍率が上がるアマイモンの奥義と強いシナジーを持つ。※アマイモン自身の装備は不可
      なお弱体3種の低下量はLvによる上昇がなく5%固定。
    • ★3進化にはウォールバスターが1個、ツインハンターが1個、ブラブナが5個必要

ウォールバスター(SR/カウンター/1ターン)

  • 特性(Lv1/Lv9):装備者の防御力が[18%/26%]上昇する
  • 技(Lv1/Lv9):味方後列への攻撃を1回無効化する
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
    EV-3暗がりの密林ウォールバスター
    EV-5復讐燃ゆる本拠地被検体サタナキア
    EV-E1異形に侵食された街ウォールバスター
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化ツインハンター★2以上EV-5/レア敵カウンター★2以上-ラッシュ★1以上-
    ★3進化ブラブナ★3以上EV-*/レア敵マッドランパート★2以上MQ-5ストームライダー★2以上MQ-10
    ラッシュ★1以上-
  • 備考
    • 召喚入手のホーリーフェイクと同様の列バリア1回だが、こちらは味方のターゲット枠が自由になるのがメリット。
      タゲ指定を前衛ワントップにして他の手段で回数バリアを張るなどすれば、味方全体への攻撃をダメージなしでやり過ごすなども可能になる。
      特性が防御アップであることもあり、カウンターの盾役に装備させるのもおすすめ。
    • ★3進化にはツインハンターが1個、ブラブナが5個必要

ブラブナ(R/ラッシュ/2ターン)

  • 特性(Lv1/Lv9):装備者のHPが[6%/14%]上昇する
  • 技(Lv1/Lv9):敵単体に攻撃力[2倍/2.4倍]のダメージ
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
    EV-*1~E3ブラブナ
    EV-E*E1~E3ハイブラブナ(レア)
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化ブラブナ★1以上EV-*/レア敵ラッシュ★1以上-ラッシュ★1以上-
    ★3進化ブラブナ★2以上EV-*/レア敵ラッシュ★1以上-ラッシュ★1以上-
    バースト★1以上-
  • 備考
    • HP上昇ではフォレスターに及ばず、また技も攻撃2倍とシンプルなため、このオーブ自体は目立った価値はないと思われる。
      他のイベントオーブの進化に大量に必要となるが、本イベントでは幸いドロップ率も高めとなっている。
      ※ドロップ率については復刻で変化があれば記述を変更予定
    • ★3進化には育てたいものも含めてブラブナが4個必要

ツインハンター(R/カウンター/2ターン)

  • 特性(Lv1/Lv9):装備者の暗闇耐性が[40%/48%]上昇する
  • 技(Lv1/Lv9):敵単体に攻撃力[1倍/?倍」の2連続ダメージ。さらに2ターンの間、暗闇状態にする
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
    EV-5復讐燃ゆる本拠地被検体サタナキア
    EV-E*E1~E3ツインハンター(レア)
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化ブラブナ★1以上EV-*/レア敵カウンター★1以上-カウンター★1以上-
    ★3進化ブラブナ★2以上EV-*/レア敵カウンター★1以上-カウンター★1以上-
    ラッシュ★1以上-
  • 備考
    • 暗闇耐性はメイン入手の水のクルサ、暗闇攻撃は他カウンターに複数あるため、オーブとしての独自性はそれほどない。
      ただし他のイベントオーブの進化に幾つか必要なことと、ドロップ率があまり高くないため素材にする場合は慎重に。
      ※ドロップ率については復刻で変化があれば記述を変更予定
    • ★3進化にはブラブナが3個必要

E3ボス「サタナキア・被検体サタナキア」の攻略ポイント [編集]

イベントの最終ステージE3に関する攻略情報です。推奨Lv60ということもあり、比較的難易度が高めです。
なお、ここに記載の攻略ポイントは、(周回用などではなく)一回でいいのでステージクリアを目指す類のものです。

※以下、区別を分かりやすくするためにあえてヴィータ体・メギド体という呼称を用いています。
(実際には「サタナキアの本来のメギド体」と「被検体サタナキア」の容姿は異なります)

メギド体を先に倒そう

サタナキアのメギド体は、覚醒スキルによってブラブナやヴィータ体をHP50%で蘇生させてしまいます。
他の敵を倒してからサタナキアに攻撃と考えていると、持久戦になりがちです。素直にメギド体を優先して狙った方が良いでしょう。

またメギド体は攻撃力が非常に高いため(2800以上)、少しでもメギド体がフォトンを積む確率を減らしたいというのもあります。
さらに点穴についてもLvが上がるほどに加速度的にダメージが増加する仕組みのため、
(ヴィータ体のスキルによる)点穴Lv増加を少しでも分散させられるのも雑魚を残しておくメリットです。

マルコシアスの悪魔特効を利用しよう

またメギド体の種族は飛行・悪魔であり、マルコシアスの特性(悪魔へのダメージ2倍)の対象となっています。

メギド体はHPが50%を切ると攻撃力と素早さが50%上昇するという特性があるものの、
イベントの攻撃力強化をしたマルコシアスであれば(育成度合にもよりますが)HP50%を切る手前から一気に削ることもできるはずです。
1ターン目でHPを50%を切らないで止めておき、2ターン目以降に奥義で一気に撃破を狙います。

もし奥義だけでは火力が足りないという場合には、全員配布のSRオーブ「禁断の書」を使いましょう。
シャックスで感電付与しておき、その状態でマルコシアスが禁断の書を使えば2.5倍~の技倍率の攻撃に、さらに悪魔特効2倍と感電特効2倍がそれぞれ掛かります。
ただし、奥義と違って使えるのが3ターン目なので序盤は回復・防御寄りを意識しましょう。

なおマルコシアスのスキルによるフォトン容量低下もメギド体に入ります。
余裕があれば1ターン目に入れておくと、2ターン目で3個積まれることがなくなり少し安定しやすくなるはずです。

ブラブナには感電とめまいが有効

メギド体のサタナキアを倒したら、次にブラブナの殲滅を目指しましょう。
ヴィータ体は奥義こそそれなりの攻撃力があるものの、スキルや覚醒スキルは攻撃手段ではないので、後回しでも大丈夫です。
ただし、奥義だけは注意が必要なのでゲージが覚醒ゲージが溜まりそうなら、盾役を回復・バリアを張るなどしておきましょう。

ブラブナには感電・めまいがどちらも入るため、スキルを積んだ敵をターゲットとして感電を入れ、
同時にマルコシアスにチャージして覚醒スキルでの列めまい攻撃を狙っていきましょう。

ブラブナを倒し終わったら、あとはヴィータ体だけです。
スキル・覚醒スキルに攻撃手段がないため、(敵のアタック・奥義対策として)ガープの奥義で自身にアタック軽減をしておいてかばうと安全です。
ただし、点穴ダメージだけは軽減できないので、もし所持していればラッシュのRオーブ「シェルドレイク」等で2回無効バリアを張るとより安定します。
また、めまい・感電・容量低下などがいずれもヴィータ体にも入ります。

点穴について

このイベントで敵が使ってくる点穴は、2018年5月より実装された新要素です。
詳しくは特殊状態のページにまとめていますが、とくに注意すべきなのは点穴Lvに応じて飛躍的にダメージが上昇することです。
かりに点穴Lvが50になっていると、通常ダメージにさらに4000を超える点穴ダメージが付与されてしまいます(敵Lv60の場合)。
そのためブラブナ相手であっても、点穴Lvが上昇している個体がいる場合は十分に注意しましょう。

その他の攻略ポイント [編集]

コメントよりいただいたE2の攻略ポイントを転載させていただきます(原文ママ)。

EX2のムタチオンですがラピッドファイアでの目眩が体感100%で入ります
前衛ガープ1人+アムド+マルコかつケイブキーパーがいれば完封できます
EX2でシロップ集める方は是非

コメントフォーム [編集]

クリア編成報告用フォーム [編集]

クリア編成報告(パーティ全員のキャラ・オーブ情報を含むコメント)の際にご利用ください。

+  クリア編成報告用フォームを開く

攻略情報フォーム [編集]

攻略やドロップ等の情報提供、ページ編集の報告・連絡・相談の際にご利用ください。
※上記と直接関連しない話題については、後述の「その他のコメント用フォーム」へお願いいたします。

+  攻略情報フォームを開く

その他のコメント用フォーム [編集]

各種の意見交換・雑談(本イベントの話題から逸脱しない範囲)の際にご利用ください。
※2019/7/25より

+  その他のコメント用フォームを開く

添付ファイル: fileevent20180601.png 788件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-10 (金) 20:12:27 (96d)