event20181206.png

イベント概要 [編集]

イベントを進めることで、マルコシアス(カウンター)専用EXオーブ「デビマル」が手に入ります。

開催期間 [編集]

2018年12月6日(木)15:00 ~ 2018年12月12日(水)14:59

※イベント参加には、メインクエストのステージ5-4クリアが必要です。

イベント全体の攻略手順 [編集]

イベントの進め方 [編集]

  1. イベントステージ(1・E1~E2)を順番に攻略し、初回クリア報酬および全員生存報酬を獲得します。
    • 難易度は最後のE2-5で推奨Lv70です。
    • 戦力が厳しい場合は、育成とイベント効果(後述)を使いましょう。
    • 全員生存報酬(攻略チケット)は無理に狙わなくてもいいですが、初クリア報酬の魔宝石はできるかぎり獲得しましょう。
  2. 自分が安定して回れる難易度のステージを周回し、邪神の魔槍を集めます。
    • 基本的に後半のステージほど収集効率は良くなります。
    • 正義のフォトンを使って、随時イベント効果を発動させましょう。
  3. ショップ内の「邪神の魔槍 交換所」でアイテムと交換します。

※イベントステージを全員生存クリアした場合、「攻略チケット・EV」が使えるようになります(通常の攻略チケットの使用は不可)。
 ただし一日の使用回数(00:00リセット)には制限があり、本イベントでは一日5回までとなります。

イベント効果について [編集]

イベントステージのフィールドおよびドロップで集まる「正義のフォトン」を使って、イベント内限定の効果を発動することができます。

今回のイベント効果 [編集]

  • 攻撃力上昇(最大Lv20/120%UP)
  • 自然回復(最大Lv20/30%回復)
  • 状態異常命中(最大Lv20/60%UP)

おすすめの効果 [編集]

イベント報酬 [編集]

キャラクター専用オーブ [編集]

  • マルコシアス(カウンター)専用EXオーブ「デビマル」
    • 各ステージの初回クリア報酬で3つ、交換所で1つの計4つ入手可能。(★3一つ分)
    • ドロップはしない(オーブ進化画面に入手場所の記載がない)

交換所 [編集]

イベントステージ攻略で集まる「邪神の魔槍」を各種アイテムと交換できます。
交換はショップ内の「邪神の魔槍 交換所」から行えます。

各種のエンブリオ若は入手手段が限られている貴重な素材ですので優先して交換をおすすめします。

交換対象交換可能交換レート優先度備考/合成系素材の原料
冥王のエンブリオ若1個3000個カウンター星4.5→5進化で1個、5.5→6で2個必要
デビマル1個1600個ステージ1クリアで追加。オーブ情報は後述
攻略チケット30個25個-
攻略チケット・EV(セール)3個250個-実装後間もないため優先度目安は仮のもの
攻略チケット・EV2個500個-同上
記憶の欠片5個500個今回は交換レートが高め
古い魔導書20個40個経験値アイテム(EXP50)
幻の魔導書10個95個-経験値アイテム(EXP200)、上記の古い魔導書よりも交換アイテム1個あたりの経験値効率が良い
魔除けの彫像10個25個×メイン初入手はステージ5または塔4F
魂の護符10個25個×メイン初入手はステージ5または塔5F
禁断の呪具10個60個メイン初入手はステージ16または塔16F
聖者の護符10個60個メイン初入手はステージ12または塔10F
魔獣の骨10個60個メイン初入手はステージ14または塔15F
生命の穀物10個95個メイン初入手はステージ20、塔で入手不可
[B]デーモンの尻尾4個300個ステージ15のボスドロップ(銅枠)
[B]怪人の杖4個300個ステージ10のボスドロップ(銅枠)
[B]豪魔の尻尾2個400個ステージ19のボスドロップ(銅枠)
[B]魔虫の脚2個400個ステージ14のボスドロップ(銀枠)
異界の香木1個500個ステージ19/28/33のフィールドレア素材、塔14Fで入手可
今回の◎の中では優先度高め
[B]大悪魔の心臓1個500個ステージ15のボスドロップ(金枠)/25(銀枠)

※優先度は「☆>◎>○>->△>×」ですが、あくまでも目安です(主に初心者向け)。とくに「-」は各プレイヤーの状況によるところが大きいです。

+  優先度に関する補足

※素材名の頭の[合]は合成して作る素材、[B]はボスドロップ素材であることを示します。

イベントステージ [編集]

交換アイテムの入手数 [編集]

強化回数は全レベルの合計-3。例えば13-7-5なら22回。
イベント効果ボーナスは端数切り捨て。HPボーナスは、編成人数に関わらず最大値は同じ。

ステージ名ボス撃破イベント効果ボーナスパーティHPボーナス(全員100%時)
1罪滅ぼしの原15強化回数×1.530
E1追憶の峰30強化回数×360
E2追憶の峰・深層50強化回数×5100

ドロップ一覧 [編集]

ドロップ情報の提供募集中です。
コメント欄に記載、もしくは各行右の編集ボタン(鉛筆マーク)から修正していただけると大変助かります。

ステージ選択画面において表示されるドロップ一覧をまとめたものです。
宝箱から出るものは*、木などのオブジェクトから出るものは*
**はオブジェクトが2つ並んでいる時に極稀にドロップするものになります。

ステージ名ドロップ(敵)ドロップ(フィールド)
通常
1罪滅ぼしの原××××結晶石モーリュの花水晶の原石、贖罪のリンゴ
E1追憶の峰×××雲海樹の落枝プラチナムスター*妖精の花*時空の歯車*、神木の竿*
E2追憶の峰・深層×××贋金虫の抜け殻ミレニアム銀*業の塵*時空の歯車*、ブラックハーブ*

レアエネミーについて [編集]

今回のイベントではフィールドで雑魚と接触時に通りすがりのメギドが登場することがあり、撃破すると下記のアイテムをドロップすることがあります。

  • E1-5・ダゴン(カエルドーナッツ)
  • E2-5・ティアマト(猟奇的な闇鍋)
    +  カエルドーナッツと猟奇的な闇鍋の素材

その他のドロップ [編集]

※ドロップ一覧表にないもの(およびレアエネミー以外から)のドロップ

  • 各ステージのメギド:記憶の欠片
  • (ステージ名):(ドロップアイテム)((ドロップ対象敵))

初クリア・全員生存報酬 [編集]

ステージ名初クリア報酬全員生存報酬
魔宝石その他攻略チケット
1罪滅ぼしの原100個デビマル×1個10枚
E1追憶の峰100個デビマル×1個15枚
E2追憶の峰・深層100個デビマル×1個20枚

※この他、E1-1、E1-2…と1ステージごとの初回クリア時に記憶の欠片を確定ドロップ

イベント入手のオーブ [編集]

※ドロップステージの表記における「MQ」はメインクエスト、「EV」はイベントのステージを表しています。

デビマル(EX/カウンター/2ターン)

  • 特性(Lv1/Lv11):毎ターン終了時、[20%/30%]の確率で装備者の覚醒ゲージが+1される
  • 技(Lv1/Lv11):2ターンの間、自身のアタックを強化し、さらに攻撃力を[15%/25%]上昇させる
  • ドロップ:なし(オーブ進化画面から落とすステージが表示されない)
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化リッチ★2以上MQ-15デビマル★1以上カウンター★1以上-
    ラッシュ★1以上-
    ★3進化火のザウラク★3以上MQ-20デビマル★2以上アカマル★2以上MQ-8
    カウンター★3以上-バースト★2以上-ラッシュ★1以上-
  • 備考
    • 攻撃力上昇とアタック強化を同時に自身に付与する、攻撃に特化した専用オーブ。特性のゲージ増加により奥義も撃ちやすい。
      防御無視オーブ(80~90%/60~68%)と比べても、奥義時のダメージだけ見れば基本的にはデビマルが有利。
      ただCT2に加えてオーブ発動で1手かかることを考えると、やはり敵の防御力などにあわせて使い分けるのが良いと思われる。
    • ★3を作るには元になるものと合わせて4つ必要。
    • ★2を作るには元になるものと合わせて2つ必要。E1~2が難しい場合はこちらで(ストーリークリアと交換で作成可)

難関ステージ攻略メモ [編集]

E1-5 [編集]

  • 攻撃する際のポイント
    • 攻撃力4倍の奥義を持つデビマルが危険なため、優先して撃破する
    • デビマルの種族は悪魔のため、マルコシアスの悪魔特効が有効
  • 防御・回復する際のポイント
    • すべての敵が前衛優先のためワントップが有効。とくに盾役など防御力高めのキャラクター。
    • フォトン破壊やめまいの影響をほとんど受けないという点でもワントップ推奨
  • 有効な状態異常・弱体
    • 情報募集中
  • その他
    • 情報募集中

E2-1 [編集]

  • 攻撃する際のポイント
    • 攻撃の中心となるシトリー・シャミハザ、または自動でゲージが溜まるアラストールのいずれかを優先して撃破するのがおすすめ
      • 誰を最優先とするかは、どの敵がフォトンをたくさん取るかなど状況による部分が大きい
    • フリアエによる列バリアがあるため、どちらかといえばだが連撃など手数の多いキャラが良い
    • フリアエ以外は前衛4人編成なので、列攻撃(ブネ奥義)などを使うと一気にダメージを与えることもできる
  • 防御・回復する際のポイント
    • アラストール・死蝶アラストールともに列攻撃があるため後衛はあまり多くない方がいい
    • ただしクラス補正(敵トルーパーから1.5倍)が痛いため、後衛少なめの上でクラス補正の入らない前衛の盾役でかばうのがおすすめ
    • 引き寄せ、スキル変化、攻撃力低下なども厄介のため、これらを盾役で受けられるのもメリットとして大きい。
      なるべくかばうを切らさないことを推奨
    • 前衛はほとんどシャミハザの攻撃しか来ないため、多少耐久に難があるキャラでも火力役として採用可
    • ヒーラーがバルバトスのように奥義主体の場合、めまいに備えてオーブの回復手段を持ち込むのをおすすめ
  • 有効な状態異常・弱体
    • 死蝶アラストール:めまい入る(高確率?)
    • アラストール:
    • シャミハザ:感電80%は無効
    • シトリー:感電80%は無効
    • フリアエ:感電入る、めまい入る(フラウロスで確認)
  • その他
    • 敵の種類と技のバリエーションが多いため、出現フォトンとどのフォトンを取られるかによって戦闘の流れがかなり違ってくる。
      あくまでもメモの情報は参考程度にし、フォトンを多く積んだ敵を選ぶなど臨機応変な対応を優先すること。
    • アラストールによるスキル強化対策として、イービルアイを持っていれば持ち込むとより安全
    • ブネはフリアエより遅いため、スキルで列バリアを剥がすのに有効

E2-2 [編集]

  • 概要
    • 前衛をスキル変化させたり悪夢・睡眠で妨害してくるインキュバス2体と、奥義で後衛に大ダメージを与えるカスピエルがいる
      どちらの対策を重視するかで、プレイヤーにより編成・戦術が変わりやすいかもしれない
  • 攻撃する際のポイント
    • E2-1同様、誰がフォトンを積んだかによって優先して撃破すべき敵が変わりやすい
    • ただしメフィストはHPが減ると大当たり確率が増えることと、もともと危険度は低いので後回しでも良い
    • 狙う余裕があれば、スキル・覚醒スキル・奥義のどれもが非常に厄介な黒躰インキュバスからがおすすめ
      ワントップ態勢を崩してくる覚醒スキルがなくなれば、だいぶ安定した立ち回りが出来るようになる
    • 黒躰インキュバスにはマルコシアスの悪魔特効が有効
  • 防御・回復する際のポイント
    • 黒躰インキュバスのフォトン移し替えが非常に厄介なため、ワントップに近い形で影響を小さくするのをおすすめ
      前衛を他に入れるならサブタンク・オーブ役、または黒躰インキュバス撃破後の活躍を中心に考える方が良いか
    • カスピエル奥義は「HP割合の高い敵ほど威力が上昇」の比率が高いため、かなりのダメージになるので注意。
      耐久力の低い後衛だと耐えられない場合もあるが、全員生存の必要はないため倒されるの覚悟で編成するという手はあり
  • 有効な状態異常・弱体
    • 黒躰インキュバス:めまい入る、睡眠70%は無効
    • インキュバス:覚醒減少入る、フォトン容量低下入る、フォトン破壊入る、めまい入る
    • カスピエル:フォトン破壊入る
    • メフィスト:フォトン容量低下入る
  • その他
    • (ダメージ以外も含めて)奥義が非常に強力な敵が多いため、なるべくチャージ・アタックを優先して取る
    • 覚醒スキルや奥義を防ぎたいタイミングが多いため、オーブはフォトン破壊(Rゴースト)、覚醒減少(Rマッドランパート)等もおすすめ
    • メフィストの奥義は被ダメージ回数で倍率が増すため、最後一体になっても油断しないこと

E2-3 [編集]

  • 攻撃する際のポイント
    • 敵ガープがかばってくるため、速攻撃破・感電or束縛・強化解除・列or全体攻撃などの対策が必要になる(感電・束縛は入りにくい?)
    • 優先して倒したいのは、高い攻撃力で後衛に大ダメージを与えてくる融合体ジニマル
    • ジニマル融合体の種族は海洋生物のため、バエルの特効対象となる
      イービルアイ等での強化解除から、奥義で一撃撃破を狙うことも可能。
      ※Lv70なら攻撃力バフが(イベント効果等で)90%程度あれば一確できる計算。滞水やアタック強化があればもっと低くても可。
    • 正攻法として考えられるのは、ガープをまず撃破して次に融合体を狙うか、列・全体攻撃で全体に削っていく
      • イベント効果で攻撃力をある程度上げていると、ブネのスキル等も列ダメージソースとして十分活用できる
  • 防御・回復する際のポイント
    • とくに危険なのが融合体による後衛への攻撃のため、これにどう対処するかで編成が変わりやすいと思われる
    • 後衛多めだと(人型AIではない融合体からの)タゲを散らせるが、前衛のダメージが集中するのと後衛への列攻撃が危険になる
      • 回数バリアが手軽に張れるなどあれば、後衛囮でもいいかもしれない
    • 前衛多めだと、かばう役が束縛されるリスクが減るが、後衛がかばえないまま融合体に連続で狙われると落ちやすいなどのリスクあり
      • 配布中心で組む場合などであれば、前衛多めの方が比較的安定する印象(例:ブネ・ガープ・バルバトス・シャックス・マルコシアス)
      • 状態異常治療などを併用してでも、かばうをなるべく継続させた方が安定させやすいかもしれない
    • 束縛(および束縛時のダメージ増加)、病気、ガープの反撃めまいなど厄介な状態異常が多いため治療か予防手段が欲しい
      Rシルバートームでの治療またはユフィールスキルでの予防が代表的
    • 強化解除手段はないため、SRケイブキーパーやロノウェ奥義でワントップに無敵を貼れば敵トルーパー以外は怖くなくなる
      ただし、これも束縛されていると無効のためシルバートーム等とタイミングを合わせること
  • 有効な状態異常・弱体
    • ジニマル融合体:めまい入る
    • ジニマル:めまい入る
    • アマイモン:
    • ガープ:フォトン破壊入る
    • コルソン:めまい入る
  • その他
    • 敵の防御力もかなり高くなってくるため(融合体は900以上・ガープは700以上)、イベント効果の攻撃力上昇を上げておきたい
    • 敵のスキルが融合体の強い攻撃や束縛の起点となりやすいためスキルを優先的に、次点でチャージを取ると安定しやすいかもしれない
    • ガープがスキルを取る(かばう)優先度はかなり高い
    • 列・全体攻撃を使う場合、アマイモンとジニマルの反撃を受ける機会が増えるので注意

E2-4 [編集]

  • 概要
    • リリム(S)、サキュバス暴走体(T)、サキュバス(ヴィータ体)(T)、アガリアレプト(F) の4人
  • 攻撃する際のポイント
    • 序盤数ターンは覚醒ゲージ3から後列奥義を撃てるサキュバスと暴走体、後半はアガリアレプトが脅威になる。
      リリムは比較的大人しいが、スキルフォトンを多く取られると睡眠が問題になる。
    • 暴走体奥義は混乱、サキュバス奥義は引き寄せを伴う。
      特にサキュバスは特性でゲージが増えるため、第1~2ターンには奥義準備が整ってしまう。
      速攻する、ゲージ減少で発動させないよう立ち回るか、通った場合のリカバリーを用意しておきたい。
    • 前列編成(引き寄せ奥義を食らった後なども)だと、暴走体の列フォトン奪取、リリムの列睡眠で手数が削られがちになる。
      なるべくスキルフォトンを渡さないよう立ち回り、状況次第ではリリムを優先し睡眠を阻止したい。
    • サキュバス暴走体の種族は悪魔のため、マルコシアスの特効の対象となる
  • 防御・回復する際のポイント
    • トルーパー奥義の被害を抑えるため、後衛は少なめ、あるいは耐久力のあるキャラを置く。
    • 後衛ワンボトムにしてSRヘルヘブン(列移動耐性60~68%)を装備させれば、確率でだが後衛を維持して囮になれる
    • 状態異常、フォトン奪取をカバーするための列回復・治療系オーブを持ち込みたい。
    • 40%以上の睡眠耐性を持つオーブがあればリリムの睡眠は無効化できる
      • ラッシュはRウルフマン(イベント入手)、カウンターはSRソウルハガー(召喚)、SSRグラディエーター(イベント入手)
  • 有効な状態異常・弱体
    • サキュバス暴走体:感電入る(イベント効果40%程度で非常に高確率になるとのこと)、悪夢は無効
    • サキュバス:悪夢入る
    • アガリアレプト:めまい入る、悪夢入る
    • リリム:めまい入る、感電入る(イベント効果40%程度で非常に高確率になるとのこと)、引き寄せ入る、悪夢は無効
  • その他
    • スキルが睡眠やフォトン奪取などの起点となるので優先して取ると安定しやすいかもしれない
    • ユフィールがいる場合、自身に予防を貼ることで引き寄せを無効にしてワンボトムの安定した囮になれる(中盤からはリリム睡眠対策も)
      ただしサキュバスのスキル前に動くためには星6Lv70でもMEかSRメイジマーマン等の特性での素早さアップが必要
    • ガミジンのME(防御無視)にマルコシアスを配置しての攻略でのクリア報告複数あり
    • トルーパーであるインプがいると、(オートターゲット状態で)ファイター・スナイパーでサキュバスヴィータ体を攻撃しつつリリム感電も狙える

実際の攻略案 [編集]

※ここには配布中心など汎用性の高いものを記述していますが、ほかにも編成報告にも攻略例の紹介があります。

+  ストーリー配布キャラでの攻略案

E2-5 [編集]

  • 概要(省略可)
    • ルケ(ファイター/点穴アタッカー)・キマリス(トルーパー)・バフ(ファイター/回復)・ドネ(ファイター/かばう・感電・味方強化)の4人構成
    • (ルケを除く)3体はかなり素早さが高い
      +  敵の特性・技構成を確認する
  • 攻撃する際のポイント
    • ルケ・キマリス・バフを放っておけないが、ドネの特性かばうにより、いずれかをすぐに落とすことはできない
    • 列以上の攻撃での状態異常付与などの方法で、ルケ・キマリスの両アタッカーの妨害を狙っていく方法
      • 特性の関係で、まずはルケにめまい、キマリスに感電を入れたい
        ・ルケのスキル/覚醒スキルは列攻撃及び自身バフなので、アタック以外の方法で点穴ダメージは受けない
        ・キマリスのスキル追加と暗闇での妨害は、感電を維持できれば無効化できる
    • もしくはイベント効果の攻撃力アップを生かして各個撃破していっても良い
    • キマリスはメギドクエスト同様HPの低い相手から狙うので、編成で誘導可能
    • ドネの奥義が発動すると全員の防御力が2倍になるため、強化解除手段か防御無視(割合でも可)は欲しい
    • 取り巻き3体は古代生物のため、ベレトのME(星5以降)の特効の対象となる
  • 防御・回復する際のポイント
    • バフがスキルと奥義で、それぞれ病気付与と強化解除が可能なので、タイミングに注意したい
      • ただスキルの方は序盤こそ危険だが、特性でゲージ上昇があることもあって途中からは奥義・覚醒スキル行動がかなり多くなる
    • ルケは384とかなり遅いため、ドネ(640)より遅いキャラにSRホーリーフェイクやRシェルドレイク等のバリア手段を持たせると点穴攻撃をやりすごせる
    • カウンターのSSR槍の幻獣体ブニ(イベント入手)があれば80~90%の感電耐性がつくため、感電してかばえない状況を避けやすい
    • 取り巻き3体は古代生物のため、ガープのME(星5以降)の特防の対象となる
  • 有効な状態異常・弱体
    • キマリス:感電・束縛(無効:めまい/凍結/睡眠)
    • ドネ:めまい・束縛・凍結・睡眠(高確率)・感電(低確率)(無効:ネズミ化)
    • ルケ:めまい・束縛・混乱・フォトン容量低下(無効:感電/凍結/ネズミ化/睡眠)
    • バフ:めまい・睡眠・感電(無効:束縛/ネズミ化)
  • その他
    • キマリスはスキル・覚醒スキルがダメージソースのため、覚醒が溜まったら奥義を撃たせるようにフォトンを取ると良い
      ただし、スキル強化&攻撃力アップも強力なので、Rイービルアイ等の強化解除手段は欲しい
    • 地形は有効なため、突風&火、滞水&雷でのダメージ2倍コンボも有効
    • 全体化アスモデウス奥義など、強力な全体攻撃で一掃することも可能
    • レイジファントムでゾンビ化(回復でダメージ)させてのジニマル奥義(敵味方回復)によるクリア報告あり
    • アビスガード装備のブネなど、強力な列攻撃を利用するのも可

実際の攻略案 [編集]

※ここには配布中心など汎用性の高いものを記述していますが、ほかにも編成報告にも攻略例の紹介があります。

+  ストーリー配布キャラでの攻略案

ダゴン(E1-5道中) [編集]

  • 概要
    • 敵はダゴン(トルーパー)と取り巻き2体(スナイパー・飛行)。
  • 攻撃する際のポイント
    • ダゴンはHPが減少するとバーサクする模様。さらにダゴンがバーサクすると連鎖して取り巻きもバーサクする。
    • ダゴンは比較的耐久が高いため、生半な攻撃ではバーサクされてしまい危険になる。
    • 取り巻きはスキルでアタックフォトンをランダムに自軍に付与、奥義で威力の高い全体攻撃を行ってくる。正直言ってかなり危険。
    • スキルが敵にはアタックに変換されてしまう関係上、全体的にゲージが早いのも厄介。
  • 防御・回復する際のポイント
    • 情報募集中
  • 有効な状態異常・弱体
    • 取り巻きに凍結は通ったのを確認
  • その他
    • カエルドーナッツのドロップを確認
    • 情報募集中

ティアマト(E2-5道中) [編集]

  • 概要
    • バーサークにより攻撃を担当するティアマト
    • HPは極端に低いが非常に素早くかばってきて、かつ死亡時全体化をするスケープゴート
    • 蘇生と回復をスキル1個で行うディストネクロ
  • 攻撃する際のポイント
    • 1200を超えるスピードでかばうスケープゴートがいるため、1巡目に狙いの敵を攻撃しにくいので気をつける
    • ティアマトを倒してもすぐ蘇生されてしまうため、(ティアマトの行動妨害はしつつ)ディストネクロを倒すのがおすすめ
      • ただし列・全体感電手段(インプ・ウァプラ・アガリアレプト6T以降など)があれば先にティアマトを倒しても良い
      • 運が良ければスケープゴートの蘇生が優先される場合もあるが、おそらくは蘇生ターゲットはランダム
    • 取り巻きの種族は死者のため、キマリスの死者特効の対象となる
  • 防御・回復する際のポイント
    • どちらかと言えば回復はイベント効果の自然回復に任せて、敵の行動妨害と攻撃寄りに戦った方が良いと思われる
    • ティアマトにはめまい・感電が入るため、両方を維持できれば行動を無力化できる
    • 同様に束縛も入るため、バーサーク状態になっても攻撃力上昇を防ぐことができる
      • かばわれずに束縛するには、スケープゴートを撃破してから単体束縛か、カスピエルやバラムの列・全体束縛を使う
    • そのほか取り巻きにも、めまい・感電が入るので有効活用する
    • スケープゴートの特性による全体化は蘇生スキルにも適用されるため注意
      • おそらくだがティアマト(前衛?)優先のため、ティアマトを生存させておくことで全体蘇生は予防できる
      • 引き寄せ・ノックバックをする場合、列対象の全体化がディスとネクロに同時にかかる危険がある(実際には未確認)
    • ティアマト束縛前にスケープゴートを倒した際の対処として、強化解除の手段(単体でも可)は欲しい
  • 有効な状態異常・弱体 ※無効が確認されたものはカッコ内に記載
    • ティアマト:めまい、感電、束縛、引き寄せ、混乱、ゾンビ化、覚醒減少、フォトン破壊、攻撃力低下(無効:睡眠)
    • スケープゴート:めまい、束縛、引き寄せ(無効:ゾンビ化)
    • ディストネクロ:めまい、感電、束縛(無効:ゾンビ化)
  • その他
    • 状態異常を中心に攻略する場合、状態異常命中はなるべくレベルを上げておく
    • 蘇生or回復のスキルは蘇生優先のため、スケープゴートが落ちていればそちらの蘇生が優先される(他のHP回復はされない)
    • バラムをリーダーにして覚醒スキルを連発すれば、全体の束縛・めまい・攻撃力低下を維持しやすい
    • 敵のスキル取得優先度の目安はスケープゴート(かばう発動前)≧ディストネクロ(味方死亡時)>ティアマト
      • 初ターンにスキルをスケープゴートとティアマトに1つずつ、2ターン目以降はティアマトにスキルフォトンを取らせるとバーサーク化を予防できる
    • アタックバリアを味方全体(ガープ奥義の全体化・グレモリー奥義)に張ると、ティアマトの覚醒スキルと炎上ダメージ以外は怖くなくなる
      • 束縛を受けている状態で発動しないように注意。アタック強化で100%以上カット&効果ターン延長を狙っても良い。

実際の攻略案 [編集]

※ここには配布中心など汎用性の高いものを記述していますが、ほかにも編成報告にも攻略例の紹介があります。

+  ストーリー配布キャラでの攻略案

コメントフォーム [編集]

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • E2-5はガープとマルコシアスが60他が55ぐらいでも範囲でキマリス削りきってあとは惰性で金いけた -- {9rMwFWmitKc} 2018-12-08 (土) 02:49:17 New
  • ティアマト戦安定しませんね… -- {8rD3ueLp676} 2018-12-08 (土) 02:54:33 New
  • E2-5キマリス戦、アビスガードのついたブネとボティスで大体どうにかできる印象。とにかく強力な列火力でゴリ押す間に生存を保障できればイケるといえばそれまでかもしれないけれど -- {iWpQSbEj6YU} 2018-12-08 (土) 02:59:48 New
  • カウンター防御重視パーティ組んでレイジファントムでゾンビ化させてジニマル全員30%回復でかなり楽に勝てましたww -- キマリス戦?{cm7ElBb5z6g} 2018-12-08 (土) 05:33:19 New
  • ティアマト戦色々試してみたけど全体化アタック強化ガープ奥義(orアタック強化グレモリー奥義)で守って全体化ニバスで殴り倒すという結論に達する -- {wFFRk/QYTQY} 2018-12-08 (土) 08:49:45 New
    • ティアマト戦、二バスでかなり安定しました!ありがとうございます。
      パーティは二バス フォラス(イービルアイ) ザガン アンドロマリウス ユフィールでした。
      持ってない方スルーでお願いします、参考程度に。 -- {8rD3ueLp676} 2018-12-08 (土) 22:41:01 New
  • ダゴンの取り巻きですけど、特性は飛行のみですね -- {dvqY6/Ziet2} 2018-12-08 (土) 10:04:43 New
    • ご指摘ありがとうございます。修正しました。 -- {ROHz.01cEik} 2018-12-08 (土) 10:23:44 New
  • キマリス戦は前列ガープのみ、後列ニバスと囮とアンドロでもいれば強化解除・全体化なくても全員殴り倒せる ゼパルでもいいけど前列に立つ分リスクは増す -- {RedfApLCmjc} 2018-12-08 (土) 10:29:05 New
    • 概ね似た構成でまわってますわ。☆5.5アムドリーダー(62)が後列囮、☆6ガープ(65)が前列囮、マルコ(65)が全体めまい、ニバス(65)がメイン、☆5.5ダンタリオン(65)が強化解除。倒すまではひたすらキマリス狙い。順番はドネ→キマリス→ルケ→バフですね。全体化なんて出来るやつ持ってないよ。 -- {ir/W6jDGAIM} 2018-12-08 (土) 11:53:19 New
      • ニバスフォラス抜きの編成はないのかよ……………似たような構成でダンタリオンスキルとマルコ覚醒スキルで回してるけど時間がかかってしょうがない -- {M04AuolDwsI} 2018-12-08 (土) 15:11:52 New
      • 俺はバエル君でブネのチャージアップして奥義連発して倒してるなぁ(一応鉄鼠フォラスがいると更にいいが持ってないなら一考の余地はあるかと) -- {FwncdqWLjDk} 2018-12-09 (日) 02:04:00 New
      • 参考になるかわかりませんが、わたしは左から、アンドロマリウス(使用オーブ不問、マジックラットを装備したメギドで代用可)、ロノウェ(ウォールバスター)、マルバス(シアンカラット)、ガープ(ベインチェイサー)、フルフル(コロナフォース)で、防御は棒立ちの前衛に任せて、とりあえずスキル強化したフルフルちゃんで2回覚醒スキルを撃つ事を最優先にすれば、あっさり勝てました。 -- {wdilTqqeUkM} 2018-12-09 (日) 16:52:35 New!
  • ある程度戦力は整ってるけどキマリス高速安定しない場合はE1フルオート周回刷ればいいと思うな。シャミハザの時みたいに効率が段違いだったりここでしか取りづらいオーブがあるわけでもフィールドドロップが凄くうまいわけでもないし。個人的にプラチナムそこそこ数がなかったのもあるけども -- {gFL.SJKSsdg} 2018-12-08 (土) 17:48:09 New
  • ここの情報参考にした編成で金冠ではないけどE2-5クリアできました。ラストにバフが残ってしまって時間かかった… -- {NNL6VEIK7Ek} 2018-12-08 (土) 20:47:24 New
  • ティアマトとダゴンのドロップのとこに猟奇的な闇鍋とカエルドーナツの素材を書いといてくれるとありがたいなって。 -- {iFbkaQBO/xE} 2018-12-08 (土) 21:43:57 New
    • 折り畳みで情報追加しました。カエルドーナッツは贋金虫の抜け殻、猟奇的な闇鍋は死骸蝉の抜け殻・寄生サボテンがとくにレアな感じかと。 -- {ROHz.01cEik} 2018-12-08 (土) 22:46:51 New
  • 戦力不足でE2がクリアできないから、デビマルの★3進化は復刻待ちになりそう、周年イベントだと復刻あるのか不安だけど -- {x1QgCKzXdn2} 2018-12-08 (土) 22:01:44 New
  • キマリス攻略の攻撃面はベレトマスエフェクトを乗せたマルコシアス覚醒スキルと列攻撃オーブでなんとかなりますね。耐久面は病気にされるときついので盾2人にするか状態異常回復手段を用意するのと、1ターン1巡目にマルコシアスが暗闇にされないようにマルコシアスよりHPが低いスナイパーを入れておくと安心です。 -- {ZkxlfzlCVbo} 2018-12-08 (土) 23:22:50 New
  • バフに感電無効とありますが、リーダーシャックスのびりびり斬り+で感電通りました。状態異常命中はlv8、またルケにはマルコシアスの容量低下が入りました。感電はルケには無効表記でバフには失敗表記 -- {vYkJ7YItZBw} 2018-12-09 (日) 01:22:55 New
    • 情報ありがとうございます。修正しました。MEの影響やイベント効果の状態異常命中アップもあるのでやはり異常弱体関連の情報の扱いは難しいですね。
      この辺りは情報提供のいただきやすさとの兼ね合いもあるのですが、今後も改善策を考えてみます。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2018-12-09 (日) 16:17:44 New!
      • お疲れ様です。正確な耐性ラインを出そうとすると強敵相手に状態異常命中をMAXから下げながら試す必要があり骨なので情報提供され次第の修正で個人的に不満などないのですが、よろしくお願いします。
        また別に状態異常検証用のフォームを作るのも手かもしれませんね。 -- {iZmWQfh/5fc} 2018-12-09 (日) 17:21:57 New!
  • E2-4勝てない…。復刻待ちかなぁ。復刻あるかなぁ。 -- {W.aG4N0YWOc} 2018-12-09 (日) 13:25:52 New!
    • 復刻しないのはソピアショップの方に行ったりするかもよ? -- {TryCFLb9sUU} 2018-12-09 (日) 22:57:35 New!
  • E2-5のティアマト戦はアガリアレプトの覚醒スキルでなんとかクリアしました。6ターンまで耐えなきゃいけないので安定までとはいきませんが、参考になれば幸いです。☆6の
    (カウンター)シトリー、ブニ、グレモリー、アガリアレプト(リーダー)、ユフィールでした。束縛に気をつけてユフィールの弱体予防、シトリーとグレモリーにホーリーフェイクを、ブニにドラゴンフェイス(めまい)*槍ブニ持たせる方がいいのかもしれないでティアマトの奥義対策でそれまでにアガリアレプトさんの覚醒準備しました。マスエフェクトでの効果ターン+1で覚醒スキルを交互に打つことでバーサークも入りその後は楽に倒せました。 -- {klyOEDLAHeE} 2018-12-09 (日) 15:06:05 New!
  • そういえば、イベチケでクリアしたらティアマトやダゴンからの素材も手に入る? -- {TryCFLb9sUU} 2018-12-09 (日) 16:22:50 New!
    • 流石に試せるほどイベントチケット配られてないですねぇ -- {K7Csv4c/3oE} 2018-12-09 (日) 20:45:04 New!
  • ティアマトは諦めて、レベル70ベリアルでひたすら点穴打つことにしました……フォトン事故さえ起こらなければ案外クリアできる -- {JHeFZBLPGno} 2018-12-09 (日) 18:12:01 New!
  • もしかしてなんですけど、ティアマトってバーサーク後のタゲの選び方が幻獣と同じで射程内ランダムになってませんか。
    勘違いでなければ、一番HPが少ない前列『以外が』殴られる場面がちょいちょいあります。 -- {YW.hotjhhhI} 2018-12-09 (日) 20:42:37 New!
    • 書き込んだあとで気づいたのですが、単に火力が高くて一撃で落とされる範囲が広いから幻獣っぽい動きに見えているだけかもしれません。 -- {YW.hotjhhhI} 2018-12-09 (日) 20:47:49 New!
  • 一周年イベントなのにいつもよりショボイ・・・
    おかしくない?? -- {WJfG5awD4zY} 2018-12-09 (日) 22:10:17 New!
    • 開催期間がいつもより短めだし、オーブ、エンブリオ、EVチケット以外は初めたばかりの人に向けたらラインナップなのかも。
      無理して周る必要ないので自分は助かるかな…。報酬はむしろベヒモス後半に期待してる。 -- {VZNbSd.1n5k} 2018-12-09 (日) 23:37:48 New!
    • 妥当では?ショップショボいのは、年末年始に全力で周回してもらう為かと。周回しなくて良いだけで、ストーリーや戦闘はとても濃かったと思います。あと記念ログボでエンブリオ配ってたりしてたんで、その辺含めると結構豪勢なイベでしたよ。 -- {kIk6qFx8vzA} 2018-12-10 (月) 02:32:08 New!
  • ダゴンにも取り巻きにも結構な確率でグシオンの睡眠が入る気がする
    ダゴンが睡眠になるまでグシオンスキル(大体スキルフォトン1~2個)、トルーパーで後列攻撃

ダゴンが寝たら後列にターゲットして先に取り巻きを一掃するようにすれば、かなりバーサク被害を抑えられる

ボス戦もマルコシアス以外は睡眠入りやすかった -- {rDsqL7hzTOM} 2018-12-10 (月) 04:32:08 New!

お名前:
※コメントフォームをご利用の際には、コメントガイドラインをご確認ください。またコメントでは空白行は反映されません。

クリア編成報告用フォーム [編集]

詳細な編成キャラクター・オーブの情報を含むクリア報告を行う場合は、以下のフォームをご利用ください。

+  クリア編成報告用フォームを開く

添付ファイル: fileevent20181206.png 7件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-09 (日) 16:11:03 (17h)