ダメージ計算式

(([攻撃力] * [バフ累計] * [技倍率]) - [敵防御]) * [アタック/スキル強化] * [クラス補正] * [特効(種族*異常)] * [属性補正] * [ダメージ補正] * [乱数] = 与ダメージ (+ 固定ダメージ)

固定ダメージ追加について

「Lv×5(10)の固定追加ダメージを付与」等の効果については、上記のダメージ計算とは別に追加されます。
ゲーム内においては「3894+700」のようにプラス表記を伴って追加されます。

なお固定ダメージ付与の技もアタック強化・スキル強化の対象になります。
たとえばアタック強化状態で「Lv×10の固定ダメージを付与」の奥義を発動すると、「Lv×15」の固定ダメージが付与されます。

各項目の説明

攻撃力

各キャラの本来の攻撃力です。
※ただしガープのベインチェイサーのオーブなど、防御力依存ダメージの技の場合は防御力を算入してください。

バフ累計

バフは重複します。ただし乗算ではなく加算となります。
またオーブ装備等によるステータスアップバフと、スキルやオーブの効果等によるバフも加算となります。

  • 例:ガープLv70(防御642)
    • ベインチェイサーのオーブLv5を装備(防御力34%アップ)
    • シャーベットマンのオーブLv1を発動(防御力50%アップ)
    • シャーベットマンのオーブLv1を発動(防御力50%アップ)

この場合は、642×(100+34+50+50)%=1502となります。
※「100」はバフと無関係な本来のステータス分です。

技倍率

スキル・覚醒スキル・奥義・オーブ等の説明文に表示されている倍率です。

敵防御

敵の防御力です。
防御力無視(貫通)スキルを使って攻撃した場合は、0として計算されます。

+  2018.3.13以前における、防御無視が重複した際の挙動について

アタック/スキル強化

アタック強化の状態では、通常攻撃は2倍、奥義には1.5倍の補正がかかります。
スキル強化の状態では、スキル・覚醒スキルともに1.5倍の補正がかかります。

クラス補正

各クラスにより、敵前衛・後衛に対して補正がかかります。

  • ファイター:敵前衛に対して1.25倍
  • トルーパー:敵後衛に対して1.5倍
  • スナイパー:敵前衛に対して1.25倍

なお補正は敵のクラスに対してではなく、あくまで前列・後列の位置に対してです。
引寄せやノックバック効果で敵の位置を変えた場合、その位置に応じて補正が変わります。
たとえば敵前衛を後列にノックバックさせると、トルーパーで大ダメージを与えることができます。

特効

敵を攻撃した際に「×2.00」のように倍率表示されるものをここでは特効として扱っています。
現在確認できる特効には「種族特効」と「状態異常特効」があります。

種族特効

種族特効は、キャラの特性または装備オーブによって発生する、特定の種族への特攻です。
この種族特効は、同種・別種にかかわらずすべて加算で計算されます。

たとえば同種でいうと、キマリス(死者に2倍)に、オーブ「漆黒の暗殺者」(Lv1で死者にダメージ16%アップ)を装備して
死者の敵に攻撃すると(加算により)2.16倍の特効になります。

また別種でいうと、グラシャラボラス(物体に2倍に)に、オーブ「イービルアイ」(Lv1で飛行にダメージ16%アップ)を装備して
物体かつ飛行の敵に攻撃すると(加算により)2.16倍の特効になります。

状態異常特効

特定の状態異常になっている敵に対してダメージが増加する特効を指します。
代表的なものとしてはSRオーブ「禁断の書」の「敵が感電状態のときダメージが2倍になる」が該当します。

なお状態異常特効が複数重なることがもしある場合に加算になるか乗算になるかは未検証です。

※リリムの奥義「さらに弱体、状態異常が付与されている敵に対して、効果1種類につきダメージ10%上昇」などは
特効倍率の表示が出ないため、異常特効ではなくダメージ補正扱いと考えられます(未検証ですがおそらくインキュバスの特性も同様)

種族と異常は乗算

種族特効と異常特効がどちらも乗る場合、その倍率同士は加算ではなく乗算になります。
よって、マルコシアス(悪魔に2倍)で感電した敵に禁断の書(感電に2倍)を使うと、特効自体の倍率は4倍になります。

属性補正

特定の条件下で、火・雷などの属性を伴った攻撃によってダメージが増加するものです。
主に「地形効果」と「敵の弱点特性」が該当します。
ただし、これらは特効扱いではないようで、画面表示上の特効倍率には影響しません。

地形効果については、突風時の火・滞水時の雷はそれぞれダメージが2倍になります。
また弱点特性は、討伐ボス「ポルターガイスト」の砲台が持つ「火ダメージを受けた際、被ダメージが2倍になる」が代表例です。

地形と弱点特性は加算

地形効果と弱点特性は、加算で計算されます。
よって、ポルターガイストの砲台を突風状態にして火攻撃を行うと、100%+100%(地形効果)+100%(弱点特性)=300%となり、
3倍ダメージになります。

ダメージ補正

その他のダメージ補正です。
たとえばマスエフェクトでの「列攻撃のダメージ15%アップ」や、ガープのかばうによる「ダメージ15%軽減」などが該当します。
なおダメージ補正は技のタイプで判定されるため、敵一体のみの状態で列攻撃を使っても、列攻撃ダメージ補正は乗ります。

同種のダメージ補正は加算

たとえばマルコシアスのマスエフェクトは、
カウンタースナイパーに「単体攻撃のダメージが10%上昇する」と「単体攻撃のダメージが15%上昇する」をどちらも与えるものがあります。
この場合は加算となり、合計25%のダメージ上昇となります。

また補正のかかる手段が別であっても、同種の補正であれば加算になります。
たとえばブネをリーダーにして(列攻撃のダメージ15%アップ)、アビスガードLv5(列攻撃のダメージ24%アップ)を装備すると、
この場合も加算となり、合計39%のダメージ上昇となります。

乱数

ダメージの振れ幅を決める乱数です。
ここまでで算出された値に±5%の補正がかかり、実際には95%~105%の振れ幅が出ます。

不明なもの(情報募集中)

  • 別種のマスエフェクトの重複
    • ゼパルのマスエフェクトではラッシュファイターに「連続攻撃のダメージが10%上昇する」と「単体攻撃のダメージが15%上昇する」という
      別種のダメージ補正が乗ります。この場合に加算になるのか乗算になるのかは未検証です。
  • 特殊なダメージ補正
    • ブネの奥義のような「さらに敵に溜まっている覚醒ゲージ1につき、ダメージ15%上昇」の場合、なぜか補正計算が合いません。
      ダメージ補正に加算で計算しても、なぜかそれより実際のダメージが少なくなります(ダメージが増えるには増えるのですが)。
      ※乗算だともっとダメージが増えるはずのためいずれにせよ計算が合いません

通常攻撃で複数回の攻撃を行う場合

一部のメギド、および敵キャラクターは通常攻撃自体が複数回攻撃になっています。

メギドではアンドレアルフス、ウァレフォル、エリゴス、シトリー、ムルムル等が該当(いずれも2回攻撃)し、
敵キャラクターではステージ8のアカマル(3回攻撃)や、ステージ24のアバドン(6回攻撃)がこれに当たります。

こうした複数回の通常攻撃では、ダメージ量自体に補正がかかり、それを攻撃回数で割ったものが実質的な技倍率になります。
具体的には下記の表のとおりです。

攻撃回数ダメージ量補正倍率計算実質倍率
1回11 / 11
2回1.51.5 / 20.75
3回22 / 30.6666…
4回2.52.5 / 40.625
5回33 / 50.6
6回3.53.5 / 60.5833…

表を見てもらえば分かるとおり、攻撃回数が1回増えるごとにダメージ量自体の補正が0.5ずつ増えます。
(ただ4回・5回については、2回・3回・6回時点での検証に基づく推定値です)

つまり2回通常攻撃のキャラであれば、攻撃力の0.75倍で2回攻撃します。
また6回通常攻撃の敵キャラであれば、攻撃力の0.5833…倍で6回攻撃してくることになります。

複数回攻撃する味方キャラの活用

通常攻撃が複数回の味方キャラは、防御力が低い敵相手であれば1回攻撃よりも総ダメージ量が増えます。
一方で、(実質的な技倍率が下がるので)高防御の敵とは相性が悪いことになります。

ただし固定ダメージ追加は複数回攻撃すべてに乗るので、活用次第で上手くダメージを通すことができます。
またマスエフェクト等での連続攻撃ダメージアップなどの補正もすべての攻撃にかかります。

複数回攻撃してくる敵キャラへの対策

攻撃回数が多い敵であるほど実質的な技倍率が下がるので、防御力によってダメージを減衰させやすくなります。

たとえばアバドンVHの攻撃力は1592ですが、6回攻撃の倍率が0.5833…のため、実際には攻撃力928程度になります。
この場合、たとえばガープ(星6・防御642)にシャーベットマンの防御バフ(Lv1でも50%)をかければ防御力963で攻撃力を上回るため、
ダメージを下限値(1×6回)に抑えることができます。

その他

反撃ダメージについて(仮説)

一部の特性やスキル、マスエフェクトによっては反撃攻撃が発生します。
この反撃攻撃の倍率・回数も状況に応じて異なるようです。

以下、検証およびコメント欄からご提供いただいた情報に基づく推測です。
ただし、すべてのキャラで検証できているわけではありません。
キャラごとに個別設定されているなどの可能性もありますので、参考程度に留めてください。

  • 反撃ダメージに関する仮説
    通常1回攻撃のキャラ通常2回攻撃のキャラ
    攻撃回数倍率攻撃回数倍率
    キャラ特性1回1.02回0.75
    カウンター(強化の一種)1回1.02回0.9
    マスエフェクト1回1.01回1.0
    オーブ装備特性未検証未検証未検証未検証

※「カウンター」はスタイル名ではなく、エリゴスのスキルやカウンターのRオーブ「火殻竜」等によって付与される強化効果の一種です。

コメントフォーム

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 通常攻撃が複数回の場合のダメージ計算について追記を行いました。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2018-03-12 (月) 14:26:10
  • おつ -- {Kqp2kZzeHpY} 2018-03-12 (月) 16:09:33
  • 出先なので編集ができませんが、防御無視の重複が修正されたようなので後ほどこのページの記述も修正予定です。 -- 管理人?{WUgxIlGagmM} 2018-03-13 (火) 21:08:54
  • う~ん、やっぱりバグですよね、あれは…お疲れ様です -- {u0TmYQsJ4AU} 2018-03-14 (水) 00:15:52
  • アップデートにて防御無視の重複が修正されたのに伴い、記述を修正しました。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2018-03-14 (水) 00:56:24
  • おつかれー -- {kTA9FjEh7ZM} 2018-03-14 (水) 03:03:42
  • 特効を種族特効と状態異常特効に分け、さらに属性補正の項目を追加しました。またダメージ補正の項目にも加筆しました。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2018-04-24 (火) 14:47:32
  • お疲れさまー ブネのはバグなのかな… -- {OyCfIUIYJqc} 2018-04-24 (火) 20:06:14
    • ダメージが増えるには増えているのでなんとも言えないところです。計算式がそもそも間違っている可能性や私の検証ミスの可能性もあるので、私の方でも時間があればまた調べてみます。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2018-04-24 (火) 20:47:46
  • リリムの奥義確認してきましたが、倍率表示はありませんでした。素の場合と一種掛け二種かけ(束縛感電)で比べてみましたが、素直に10%割り増しになってる感じです。合計10回くらいしか検証できてないので参考程度に…… -- {Z0fqNCSZXVw} 2018-04-24 (火) 20:37:47
    • さっそくの検証ありがとうございます。となるとダメージ補正として扱われている感じですね。本文に情報を追加させていただきました。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2018-04-24 (火) 20:51:32
  • 反撃のダメージ計算ですが、下記の通り条件毎に結構異なるみたいです。
    モラクス:特性による反撃:倍率1.0の1回攻撃
    アンドレアルフス:特性による反撃:倍率0.75の2回攻撃
    エリゴス:スキルによる反撃:倍率0.9の2回攻撃
    エリゴス:アンドレアルフスマスエフェによる反撃:倍率1.0の1回攻撃
    個別キャラページに書くか迷ったのですが、ダメージ関連なので一応ここにコメントさせて頂きます。 -- {vOK9hJ10kP.} 2018-05-17 (木) 00:57:55
    • 丁寧な検証と情報ありがとうございます。明日以降になってしまうのですが、ページ内にまとめさせていただきます。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2018-05-18 (金) 00:43:53
    • 遅くなってしまいましたが、私の方でも多少の検証を行ったうえでご提供いただいた情報とあわせて、反撃ダメージの回数と倍率を表にまとめました。
      ただし、仮説の段階ですので、間違いなどありましたらお気軽に編集・ご指摘ください。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2018-05-20 (日) 21:34:56
お名前:

※コメントフォームをご利用の際には、コメントガイドラインをご確認ください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-20 (日) 21:36:27 (7d)