イベント概要 [編集]

イベントを進めることで、パイモン専用EXオーブ「ユアーズ」が手に入ります。
またメギドの日を記念した特別なストーリーを楽しむことができます。

+  イベント限定アイテム

開催期間 [編集]

2020年7月1日(水)0:00 ~ 2020年7月3日(金)23:59

※イベント参加には、メインクエストのステージ5-4クリアが必要です。

イベント全体の攻略手順 [編集]

イベントの進め方 [編集]

  1. イベントステージ(1~2・EX)を順番に攻略し、初回クリア報酬および全員生存報酬を獲得します。
    • 難易度は最後のEX-5で推奨Lv70です
    • 戦力が厳しい場合は、育成とイベント効果(後述)を使いましょう。
    • 基本的に後半のステージほど収集効率は良くなります。
    • 追想のフォトンを使って、随時イベント効果を発動させましょう。

※イベントステージを全員生存クリアした場合、「攻略チケット・EV」が使えるようになります(通常の攻略チケットの使用は不可)。
 ただし一日の使用回数(00:00リセット)には制限があり、本イベントでは一日5回までとなります。

ステージクリアに詰まったら [編集]

イベントシナリオ部分のステージがクリアできない場合、まずイベント効果のレベルを可能な範囲で上げましょう。
それでも難しい場合、キャラ育成がおすすめです。とくに☆を増やす進化により、ステータスが大幅に上がります。
一部の例外や復刻を除いてイベントは2週間程度の開催となるため、日曜日のメギドクエスト全開放が利用できると育成しやすいです。

また、戦闘システムについて戦闘のコツ便利なオーブ状態異常・強化・弱体などのページを元に戦術を見直すのと突破口が開ける場合もあります。
※イベントストーリークリア後のエクストラステージ(頭にE/EX/SPが付く)は、中~上級者向けの高難易度ステージとなっています。
※エクストラステージにシナリオはありません。

イベント効果について [編集]

イベントステージのフィールドおよびドロップで集まる「追想のフォトン」を使って、イベント内限定の効果を発動することができます。

今回のイベント効果 [編集]

  • 攻撃力上昇(最大Lv25/200%)
  • HP上昇(最大Lv20/200%)
  • 状態異常命中(最大Lv15/50%)

おすすめの効果 [編集]

まずは攻撃力上昇を上げましょう。Lv17で160%となり、そこからは5%上昇となります。
次点でHP上昇を上げて耐久力を増やすことで、最終面以外は攻略しやすくなります。

最後のEX-5に挑む場合、戦術(例:ゾンビ化&自然回復)によっては攻撃力が必要なくなるため、
その場合はいったんリセットし、HPと状態異常命中に特化させる形で振り直すと良いでしょう。

イベントステージ [編集]

交換アイテムの入手数 [編集]

強化回数は全レベルの合計-3。例えば13-7-5なら22回。
イベント効果ボーナスは端数切り捨て。HPボーナスは、編成人数に関わらず最大値は同じ。
最深部の数値を記載。

ステージ名ボス撃破イベント効果ボーナスパーティHPボーナス(全員100%時)
1ダレモコンの街強化回数×?
2抗う者の住処強化回数×?
EXペルペトゥムへの道強化回数×?

ドロップ一覧 [編集]

ドロップ情報の提供募集中です。
コメント欄に記載、もしくは各行右の編集ボタン(鉛筆マーク)から修正していただけると大変助かります。

ステージ選択画面において表示されるドロップ一覧をまとめたものです。

ステージ名ドロップ(敵)ドロップ(フィールド)
通常
1ダレモコンの街プラチナムスターヴァイガルドの焔、慰霊の願糸
2抗う者の住処悪魔の血聖者の護符、ブロンズハンマー、ハンターナイフ、マジックオイル
EXペルペトゥムへの道異界の香木生命の穀物、王者の化石骨バックラー、魂の護符

※フィールド・雑魚・ボスのいずれのドロップか確認できないため、複数項目に?を表示しているところがあります。

レアエネミーについて [編集]

※レアエネミーが存在しないイベントの場合は、項目全体を削除またはコメントアウト

今回のイベントではフィールドで雑魚と接触時にメギドが登場することがあり、撃破する//と下記のアイテムをドロップすることがあります。

  • (ドロップアイテム)
  • (ドロップアイテム)

その他のドロップ [編集]

※ドロップ一覧表にないもの(およびレアエネミー以外から)のドロップ

  • (ステージ名):(ドロップアイテム)((ドロップ対象敵))
  • (ステージ名):(ドロップアイテム)((ドロップ対象敵))

初クリア・全員生存報酬 [編集]

ステージ名初クリア報酬全員生存報酬
魔宝石その他攻略チケット
1ダレモコンの街100個ユアーズ
2抗う者の住処100個ユアーズ8枚
EXペルペトゥムへの道100個ユアーズ8枚

イベント入手のオーブ [編集]

※ドロップステージの表記における「MQ」はメインクエスト、「EV」はイベントのステージを表しています。

ユアーズ(EX/パイモン/3ターン)

  • 特性(Lv1/Lv11):装備者の素早さが[20%/30%]上昇する
  • 技(Lv1/Lv11):味方前列にアタックフォトンを1つ追加する
  • ドロップ
    ステージステージ名ドロップ対象敵
  • 進化素材
    オーブドロップオーブドロップオーブドロップ
    ★2進化ラッシュ★1以上-ソルジャーバグ★2以上MQ-2ユアーズ★1以上-
    バースト★1以上-
    ★3進化カウンター★2以上-ユアーズ★1以上-エリミネーター★2以上MQ-14
    ディヴァガル★2以上MQ-26ラッシュ★3以上-バースト★1以上-
  • 備考
    • EXポルターガイストに続く、パイモン2個目の専用オーブです。
      前列アタック追加とユニークな技を持ちますが、CT3と長いのが最大の注意点です。
      シンプルに強いオーブというよりも、特定の状況や戦術で輝く可能性を持ったオーブと言えます。
    • ★3進化には育てたいものも含めてユアーズが3個必要となるため、EXクリアが求められます。
      しかし、★2との違いは特性の素早さ上昇3%のみなので進化の重要性は低く、無理してEXクリアを目指す必要はあまりないでしょう。

難関ステージ攻略メモ [編集]

  • 耐性一覧表の見方・編集に関して
    • 無効:無効表記が確認された命中率(上限)。より高い命中率でも無効が確認されたら更新。
      • 例外として、耐性が最低でも1%あることが確認できた場合は、暫定的に無効1%とする。
    • 有効:成功/失敗が確認された命中率(下限)。より低い命中率でも成功/失敗が確認されたら更新。

テンプレート [編集]

どなたでも必要に応じて、下記のテンプレートをコピーして各ステージの項目を作成できます(項目作成・情報提供ともに大歓迎です)。
また本イベントの耐性一覧ページはこちら、有効な妨害手段についての編集ガイドラインはこちらです。

+  攻略メモ作成に関する補足
+  テンプレート

1-1「カマセイン&ラチルス」 [編集]

  • 攻略のポイント
    • パーティ固定により、パイモン単独での戦闘
    • 右のカマセインがめまい・睡眠と強力な状態異常を持つため優先して倒したい
      • スキルを優先して取ることでめまいを避けつつ、ゲージを減らして奥義を撃たせないように倒したい
      • フォトン状況によってはリタイアもあり
    • オーブは、2ターン目に大きな火力を出せる点で、CT1のR赤月の残党兵長、SR八つ裂きマーダーなどが便利
      もしくはめまい耐性をつけても良いが、Rティターンが40~48%な以外は、他は召喚SSR(ソレント・轟迅狼ベヒモス)しかない点には注意

1-2「クロースルー&カマセイン&ラチルス」 [編集]

  • 攻略のポイント
    • パーティ固定により、パイモンとバラムのみでの戦闘
    • 1-1同様、強力な状態異常を持つ右のカマセインを優先して倒したい
    • その後に、即死覚醒スキルを持つボスを倒す
      • HPが減るとスキルの火力が上がるため、できればパイモン奥義、攻撃オーブなどで一気に削って倒すと良い
      • ボスの奥義は攻撃技ではないため、敵ゲージが溜まっていれば撃たせてしまっても良い
    • オーブは、パイモンはやはりCT1攻撃オーブがおすすめ。
      バラムはパイモンが異常にかかった場合を考えてRシルバートーム、もしくはSSRサタニックリブラの確率かばう狙いなどもあり。

1-3「バトリッチ&クロースルー」 [編集]

  • 攻略のポイント
    • パーティ固定により、パイモンとバラムのみでの戦闘
    • ゲージが短いクロースルーを先に倒すことで、敵の頭数と手数を減らしたい
      • 1-2までと違いめまいの可能性はないため、アタック・チャージ取ってパイモン奥義に繋げ、早めに仕留めたい
      • フォトン破壊はオーブ耐性である程度対処もできるが、それよりは多少の破壊は覚悟で攻略とした方が良いかもしれない
    • バトリッチはHPが高いため、パイモンの奥義や攻撃オーブで一気に削る、もしくは覚醒減少で奥義を防ぎつつ削るのどちらか
    • バラムは火力としては貢献できないため、敵に取らせたくないフォトンを取らせると良い
      もしくはゲージを溜めて覚醒スキルで束縛→めまいとしても良いが、手間には見合わないかもしれない
    • パイモンのオーブは、CT1攻撃オーブ、もしくは奥義対策ならRシェルドレイクでバリア、Rカラミティエッグで覚醒減少などでも良い
      シェルドレイクは自身しか守れないが、一度クリアすれば他ステージで追想のフォトンを稼げるため、それで強化して金冠を取れば良い
    • バラムは、所持していればSRホーリーフェイクでバトリッチの奥義を安全にやりすごせる
      それ以外では、常設入手のSSRサタニックリブラの確率かばう、もしくはSRアビシニアンのような列回復オーブも手。

EX-1「ガープ&アサルトコボルト×2」 [編集]

  • 概要
    • ワントップガープと取り巻きのスナイパー二体。
  • 攻撃する際のポイント
    • 単体攻撃はガープにかばわれてしまうため、列攻撃で後列を優先して落としたい
    • 列攻撃の強力なメギドであればほぼ誰でも構わないが、ガープ奥義のアタック軽減があるため、スキルアタッカーだと最適。
      奥義メインの場合は強化解除や束縛などを併用すること
    • 配布の場合は、マルコシアスの覚醒スキルを連発すると良い。ただ、めまいには期待できない
  • 防御・回復する際のポイント
    • ガープの反撃でめまいになると、取り巻きの奥義でのダメージが2倍になってしまうため、
      とくに耐久の低いキャラはアタックを不用意に取らないように注意すること
    • 常設プルフラスイベで手に入るSRウォールバスターがあれば、奥義から後列を守れる。ワントップ編成に最適。
      2個持ち込めば毎ターンバリアも可能。
    • ジールバッシュの火力は最大でも2500程度のためそれほど警戒する必要はない
  • その他
    • 情報募集中

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • ガープ:
  • アサルトコボルト:
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-2「ベレト&ゴーモンデーモン×2」 [編集]

  • 概要
    • ベレトと取り巻き2体。全員がトルーパーの構成。
  • 攻撃する際のポイント
    • 取り巻きの種族が悪魔のため、マルコシアスの特効対象となる
    • 戦術にもよるが、マルコシアスの覚醒スキルで列ごと削って取り巻きを先に倒してしまうのも手
      • めまい耐性はあるようだが、特性が発動しない点ではメリットにもなっている
      • ベレトの奥義で復活されるが、HPは25%のためすぐ再撃破できる
        ベレト自身も呪いになって次の奥義には時間がかかるため、それまでは集中攻撃を行える
  • 防御・回復する際のポイント
    • 後列が優先して狙われる上にクラス補正で1.5倍になってしまうため、前列の盾役でしっかりとかばいたい
    • ベレト奥義の呪いで取り巻きの特性発動(攻撃力上昇)、全体アタック強化、ベレトがバーサークや被弾で火力が上がるなど
      火力が上昇する要因が複数あるため、かばうは切らさないようにしたい
    • すべての攻撃が単体対象のため、SRケイブキーパーがあれば盾役を安全に守れる
  • その他
    • 情報募集中

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • ベレト:
  • ゴーモンデーモン:
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-3「アイム&キャリーキャット×2&ギルティキティ×2」 [編集]

  • 概要
    • アタッカーを務めるアイム、補助役2体、回復・蘇生役2体という全スナイパー構成
  • 攻撃する際のポイント
    • メインアタッカーとなるのがアイムだけのため、集中攻撃で倒したい
    • 敵の回復手段が豊富であり、なおかつスキル追加もあるため一度ゲージが溜まると撃破しにくくなる
      1~2ターン目に、ラッシュ編成など速攻できるパーティで単体撃破を狙う
      • 配布だと専用霊宝ウェパル、パイモンなどが向いている
      • イベント効果の攻撃力はしっかり上げておきたい、ある程度上げるとアンドレアルフスがフォトン破壊と攻撃を兼任もできる
    • アイム撃破後は、両端の回復・蘇生猫を優先する
      • もしも蘇生されてしまった場合は、すぐにアイムの再撃破に切り替えること
  • 防御・回復する際のポイント
    • アイムの奥義に関しては、列を揃えてシャックスなど先手を取れるキャラがSRホーリーフェイクを使えば守れる
      ただし炎上ダメージがかなり大きいため、基本的には奥義を撃たせる前に倒す、という戦術を取る方が良い
    • リヴァイアサンがある程度育っている場合は、海魔の加護でスキル・奥義ともに対処できる
      ただし奥義の全体炎上で地形上書きはされるため、タイミングを合わせての張り直しは必要
  • その他
    • 情報募集中

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • アイム:引き寄せ
  • キャリーキャット:引き寄せ
  • ギルティキティ:引き寄せ
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-4「ニバス&アイアンアイ×2」 [編集]

  • 概要
    • スキルアタッカーのニバスとそれをサポートする取り巻き2体。EX-3に続いて全スナイパー構成
  • 攻撃する際のポイント
    • 火力があっというまに上がっていくため、できるかぎり素早くニバスを撃破したい
    • EX-3同様だが、ラッシュの速攻編成などが向いている
      敵にスキルを渡したくないため、こちらがスキルで火力を出せる専用霊宝ウェパルは非常に適している。
  • 防御・回復する際のポイント
    • 強化解除があるとはいえ、かばうは一応有効
      • とくにスキルダメージ軽減ができるロノウェなどがいれば、スキル強化とあわせれば大きくダメージを減らせる
    • ただし、多くの場合はかばうにフォトンを割くよりも攻撃に手数を回した方が良い
      そのため、SSRサタニックリブラや、一部メギドのMEによる確率かばうを有効活用したい
    • 回復も中途半端に行うよりは、倒されてからの蘇生、もしくは自動蘇生MEなどを使うことを視野に入れた方が良い
      道中のため、全員生存でなくても問題ない
  • その他
    • 情報募集中

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • ニバス:
  • アイアンアイ:
  • 備考:
+  耐性一覧表

EX-5「ベリアル&キラーピラー×2&レリックミミック×2」 [編集]

  • 概要
    • 点穴主体の編成。
      取り巻きは「かばう」「後列の点穴増加」で、ベリアルのサポートが主体
  • 攻撃する際のポイント
    • キラーピラーが「かばう」ためベリアル速攻撃破は難しい
    • 正攻法で倒す場合、取り巻きから倒すか強力な全体攻撃で一掃のどちらかとなる
      • 地形が有効であるため、アスモデウスや(ベリアルに対して)クラス補正の乗るバティンBを全体化してのクリア報告あり
      • そのほかベルフェゴールの秘奥義からの最大威力奥義、協奏による攻略報告も
    • 取り巻きの種族は物体のため、グラシャラボラスの特効対象となる
    • 汎用性の高い別解として、ゾンビ化&ジニマル奥義がある
      • 状態異常命中を最大まで上げると、専用霊宝ジニマルのゾンビ化がかなり入る、バラムのEXアッキピテルでもそこそこ
        これとアタック強化したジニマル奥義を使って、反転した自然回復ダメージで倒せる
    • ゾンビ化以外でも、異常命中を上げるとめまい・感電・毒などがわりと入るため、妨害しつつの長期戦も可能
  • 防御・回復する際のポイント
    • ベリアルの奥義(強化解除後ダメージ)を除けば、盾役でかばって回数バリア・無敵でダメージをすべて防げる
      • SRホーリーフェイク、SRケイブキーパーなどがあればぜひ利用したい
    • イベント効果でHPを大きく伸ばすと高点穴の一撃もある程度耐えられるため、しっかりレベルを上げておきたい
    • ベリアル奥義を受けると高確率で倒されるため、蘇生または自動蘇生MEなどを前提に考えるのもあり
    • 少しでもベリアル奥義を減らすため、場の状況にもよるがチャージを優先して取ると良い
    • ベリアルには引き寄せが入る。取り巻きは「後列」を補助するため、無力化出来る。
      • 素早さが非常に高く敵より先にスキル一つで引き寄せられるアミーが適任。Rサキュバスも奥義で引き寄せられる他、オーブの祈祷獣も工夫はいるものの代用が可能。
  • その他
    • 情報募集中

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • ベリアル:引き寄せ、ゾンビ化
  • キラーピラー:ゾンビ化
  • レリックミミック:ゾンビ化
  • 備考:
+  耐性一覧表

コメントフォーム [編集]

クリア編成報告用フォーム [編集]

クリア編成報告(パーティ全員のキャラ・オーブ情報を含むコメント)の際にご利用ください。

+  クリア編成報告用フォームを開く

攻略情報フォーム [編集]

攻略やドロップ等の情報提供、ページ編集の報告・連絡・相談の際にご利用ください。
各攻略メモ内の「耐性一覧表」編集が難しい場合は、(表で未検証の)耐性に関する情報提供もこちらのフォームから行えます。
※上記と直接関連しない話題については、後述の「その他のコメント用フォーム」へお願いいたします。

+  攻略情報フォームを開く

その他のコメント用フォーム [編集]

各種の意見交換・雑談(本イベントの話題から逸脱しない範囲)の際にご利用ください。
※2019/7/25より

+  その他のコメント用フォームを開く

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-02 (木) 09:53:10 (8d)