ページ内メニュー [編集]

+  詳細なMENU
+  編集用チェックリスト

データベース編の概要 [編集]

オーブの育成に関するデータを集めたページです。
レベルアップのために必要な経験値、ステータスの上昇法則など、様々な情報を記載しています。
例外や表記ミスなど異なるデータにお気付きの場合は、編集あるいはコメント欄に情報をお願いします。

データベースという性質上、本ページ自体はオーブの整理や育成のための手引きとなる場所ではありません。
手引きとなる情報が欲しい場合は、下記のFAQ~育成編までのページをご覧ください。

オーブ育成 Menu
FAQ基本編整理編育成編DB編
(本ページ)
指定素材

基本のデータ [編集]

基礎データ [編集]

  • レベルの上限
    ☆1☆2☆3
    N/R/SRLv5Lv7Lv9
    SSR/EXLv8Lv11
  • オーブがあふれた場合
    • プレゼントボックスに移動
    • 「魔宝石から出たもの」と「24時間ごとの無料専用ガチャ(モラクスがいる方)」ではないものに7日の有効期限がつく
    • サバトなどの魔宝石が必要なガチャでも「召喚チケット」と「120時間ごとの無料ガチャ」は石を消費しないため期限がつく
    • イベントショップのオーブを購入することは可能。ただし期限がつく
    • 0時になった時点で日付が減る
      カウントダウンは「残り1日」の次に「本日まで」があるので、最低でも7日(168時間)は保証されている模様

オーブを強化する際の消費ゴルド [編集]

  • 進化
    進化時に必要なゴルドはどのレアリティでも一律で、★2進化が400ゴルド、★3進化が4500ゴルドになります。
    この基本額にレベルごとの強化費用を足したものが総額となります。
  • レベルアップ
    オーブを強化する際に必要なゴルドはレベルとレアリティによって決まります。
    ガチャ・ストーリーどちらも同じ金額で、レアリティとレベルごとに設定されています。
    Lv12345678910
    EX4578101213151618
    SSR234567891011
    SR22345667--
    R12233455--
    N11222333--

経験値 [編集]

経験値が溢れる場合の処理 [編集]

オーブが各進化段階での上限レベルに達した(カンストした)場合、それ以上の経験値が内部的に蓄積されることはありません。
つまり★1ですでにLv5になったオーブには、それ以上はいくら経験値餌(霊石等)を合成しても意味がない、ということです(★2でLv上限になった場合も同様)。

ただし、合成がオーブの進化を伴う(★1→★2or★2→★3)場合には、その際に得る経験値は引き継がれます。
とくにEXオーブの進化などは、進化時にEXやSSRオーブなど多くの経験値を持つオーブを合成するため、
なるべくまとめて合成&進化を行うことで多くの経験値を次の進化段階に引き継げます。
※ただしそのぶん、まとめて合成するまではオーブの所持枠を圧迫しがちという問題もあるので、状況に応じて判断してください。

レベルアップに必要な経験値 [編集]

  • レベルアップに必要な経験値
    入手手段によってのみ変化し、レアリティには依存しません。
    Lv1234567891011
    ストーリー-28334245454851515469
    (合計)(-)(-)(61)(103)(148)(193)(241)(292)(343)(397)(466)
    召喚-23283537384042434557
    (合計)(-)(-)(51)(86)(123)(161)(201)(243)(286)(331)(338)

各素材の持つ経験値量 [編集]

  • Lv1のオーブと霊石の比較
    経験値量(オーブレベル1あたり)
    レアリティNRSRSSREX
    オーブ110182634
    霊石41224--
  • オーブレベルと経験値の関係
    オーブを素材にする場合の取得経験値量はレベルとレアリティにのみ依存します。
    この比例は他の要素に影響されずガチャ・ストーリーで共通します。
    Lv計算式
    1234567891011
    EX34516885102119136153170187204(Lv+1)*17
    SSR263952657891104117130143156(Lv+1)*13
    SR182736455463728190--(Lv+1)*9
    R101520253035404550--(Lv+1)*5
    N112233445--(Lv+1)*0.5


ステータス [編集]

特性の基本倍率 [編集]

「-」になっている部分は2019/02現在未実装。
攻撃力上昇とダメージアップは別物です。
「素の攻撃力を直接増やす」「防御力で減算された後のダメージ増やす」違いがあります。
詳しくはダメージ計算式にて。

  • 特攻/耐性
    ※特性や技が複合効果を持つ場合、倍率が下がる
    NRSRSSR
    種族特攻8162432
    異常耐性20406080
  • 攻撃力上昇
    HP条件NRSRSSREX
    なし2468-
    100%48-16-
    50%以下5101520-
  • ダメージアップ
    対象NRSRSSREX
    連続攻撃---12-
    範囲(単体)3-912-
    範囲(列)----20
    地形---3240

ステータス上昇の法則 [編集]

レベルアップに伴うステータスの上昇には一定の法則があります。
これはオーブ以外にも共通するものです。
この法則を覚えていればLv2からLvMaxにした際のステータスを算出できるようになります。

  • 攻撃回数に対するダメージ増加量
    攻撃回数1回2回3回4回以上固定ダメージ
    増加量5%3%2%1%20ダメージ
    • 一部のEXオーブは例外的に増加量が多くなっている
  • 回復や強化など%のついているものは1レベルごとに1%上昇
    • %表記のないものは原則数値が変動しない
    • 確率系の効果も一緒にダメージがあれば確率は上がらない
    • 逆に言えば、ダメージのない確率技は確率が上がる
      例)カラミティエッグの覚醒減少は初期値80%から88%に

攻撃範囲との関係 [編集]

攻撃範囲と発動までのターン数 [編集]

列攻撃や全体攻撃などの攻撃範囲は上昇倍率ではなくオーブの使用ターン(リキャストタイム/クールタイム)に関係します。
単体は1ターン、列は2ターン、全体は3ターンになります。

攻撃範囲と初期ステータス [編集]

攻撃範囲と初期攻撃値は相関関係にあります。
以下は『1回攻撃』に限定した倍率表です。
複数回攻撃やリキャストタイム引き下げによる倍率低下量などは不明。

  • 『1回攻撃』かつ『発動効果が攻撃のみ』
    固定ダメ基本威力Re○%ダメ基本威力Re
    NRSRSSRNRSRSSR
    単体40060080010001単体1502002503001
    3505006508002100*11502002502
    全体3004005006003全体501001502003
    • ※Re:リキャストタイム
    • ※未実装のレアリティや複合効果ばかりのレアリティもあるため、一部暫定。
  • 『1回攻撃』かつ『複合効果がある』
    • 確率異常などの追加効果の代わりに、攻撃倍率が50%下がるパターン
    • 攻撃倍率の代わりにリキャストタイムで調整しているパターン
      例1)SRソウルハガー(敵単体に2.5倍のダメージ+暗闇特攻/Re2
      例2)Rしらぬい(敵単体に2倍のダメージ+滞水/Re2

基本の進化パターン [編集]

イベントオーブはこの限りではありません。
4章から進化パターンがかわるため、4章で実装されたEXオーブと各種Nオーブ以外はこちらを参照してください。

  • 注意
    指定Rオーブと書かれているものは「アカマル」「ミズガルズオルム」「アバドン」のSR3種も含みます。表記の都合上Rに統一しています。
    実際に指定されるオーブはオーブ育成(指定素材)にて。
    「最安価格と蓄積経験値」は自由選択枠でNのみを使った場合に消費されるゴルドと加算される経験値の数量になります。
  • 表の見方
    • 同色オーブ:ベースとなるオーブと同じ色
    • 異色オーブ:ベースとなるオーブと異なる色
    • (1)(2):レアリティは同じだが名前が異なることを表す
    • 指定★数は、指定以上であれば使用可能
      例)★1オーブが指定されている場所では、★1★2★3オーブを使う事ができる

パターン [編集]

  • 指定素材のパターン
    指定素材
    Nなし
    Rなし
    SR★3でR2種
    SSR★2でR1種
    ★3でR2種
    EX★2で自分自身、R1種
    ★3で自分自身、R2種
  • 異色オーブのパターン
    • ベースがラッシュならバースト
    • ベースがバーストならカウンター
    • ベースがカウンターならラッシュ
    • 異色オーブが2つ必要な場合は各色

N [編集]

  • 指定素材なし
  • ★3進化時も★1オーブしか要求されない
  • 最低コストで進化可能
+  Nのパターン表と最安費用

R [編集]

  • 指定素材なし
  • ★3進化時に★2オーブを1つ要求されるため(Nは★1しか要求されない)
  • ★2の進化コストはNと同じ、★3では★1オーブ3つ分の差がでる
+  Rのパターン表と最安費用

SR [編集]

  • ★2 指定素材なし
  • ★3 R2種を指定
+  SRのパターン表と最安費用

SSR [編集]

  • ★2 R1種を指定
  • ★3 R2種を指定(★2で指定されたものとは別のもの)
+  SSRのパターン表と最安費用

4章までのEX [編集]

  • ★2 自分自身、R1種を指定
  • ★3 自分自身、R2種を指定(★2で指定されたものとは別のもの)
+  EXのパターン表と最安費用
+  トータル必要数
  • ベインチェイサー
    R3種のうち1つでSRミドガルズオルム★2を使用。
  • 死をあやす者
    R3種類のうち1つでSRアバドン★3を使用。
    SR★3にはボスオーブが必要なため、直接指定する2種類のRの他に「源流を護りし者」「トライボルト」を間接要求とする。

【参考】4章以降のオーブの進化パターン(6章3節まで) [編集]

メインクエスト4章以降はリリース後に順次実装されたため、オーブの進化形式が既存のパターンと異なるものが存在します。
それらを(6章3節までの時点で)ある程度パターン化してまとめることを目的としたデータが以下となります。
ただし、章ごとの違いなどもあり完全なパターン化ができるわけではなく、また今後のオーブでも同様となることを保証するものではありません。
また4章以降の討伐オーブについてもパターンを説明していますが、実際に必要となるオーブを確認したい場合は討伐クエストの入手素材・オーブのページをご覧ください。

+  4章以降のオーブの進化パターン(6章2節まで)

他のオーブから指定されるMQドロップオーブ [編集]

以下に掲載。
情報募集中の内容があるため、引用はしていません。

情報募集 [編集]

表の一番右の列にあるマークを押すことで該当項のみの編集が可能です。
paraedit.png鉛筆マークを押すと、その行の編集が行なえます。
mini_add.png+マークを押すと、その下に新しい行を追加することができます。

(情報募集)召喚SSRオーブから指定されるR・SRオーブ [編集]

情報募集

その他 [編集]

召喚入手のR・SR一覧 [編集]

召喚で入手できるRオーブ・SRオーブの一覧です。
リリース時より一年以上にわたり召喚R・SRは新規追加がされておらず、
今後も追加されるとしても頻度としてはそれほど多くならないこと予想されるため(オーブ一覧・オーブ検索とはべつに)ここにデータとしてまとめています。
召喚入手のSSRオーブはオーブ検索でレアと入手を指定することで確認することができます。

※一覧のデフォルトの並び順は、ポータルのオーブ一覧の並び順に合わせています。
ポータルの順番とゲーム内のオーブの順番は一致するため、フィルタ機能を有効にしスタイルを指定することで、ゲーム内でどこからどこまでがガチャオーブか確認することができます。

+  他ページから取り込む場合のコード

召喚入手のRオーブ一覧 [編集]

+  召喚入手のRオーブ一覧

召喚入手のSRオーブ一覧 [編集]

+  召喚入手のSRオーブ一覧

追加入手手段のないオーブ [編集]

【編集状況】メインクエスト7章 2 節まで

現在、初回入手以降に獲得手段がないものは以下の5種類になります。
クリア報酬の具体的な対象フィールドは初回クリア報酬一覧で確認してください。
最新情報もこちらにのっています。

色(スタイル)変換オーブ [編集]

【編集状況】メインクエスト7章 2 節まで

Nオーブが進化するために必要な素材は、通常は同じ色(同じスタイル)のオーブです。
しかし、一部のNオーブには別な色のオーブを元に進化するものがあります。

※現在、4章の一部Nオーブのみ該当します。

  • ベースラッシュオーブ 素材バースト
    • 4-26 クラッシュワーム
    • 4-28 古代蜂
  • ベースバーストオーブ 素材ラッシュ
    • 4-32 八つ裂きシックル
    • 4-34 ヴォジャノーイ ※青真珠マップ

小ネタ [編集]

+  最初に作られたオーブ育成のガイドライン
+  公式ポータルのオーブの並び
+  5章のボス

取り巻きの数とNオーブドロップ率の相関関係 [編集]

※あくまでも傾向であり、相関関係が確定した情報ではないのでご注意ください。

この項はたえさん(@taesan4402)様よりお借りしたデータを引用しています。
たえさん様、協力を快諾をしてくださりありがとうございます。

リンク先のデータでは各フィールド各難易度をそれぞれ100周した際の各ドロップ数がまとめられています。
下記の表ではVHでのオーブドロップのみを用いていますが、該当部分以外のデータにつきましてはそちらを参考にしてください。
なおリンク先では1章とされていますが、実際のデータでは6章までまとめられています。

  • VHを100周した場合のオーブの総ドロップ数
    ステージ取り巻きRドロップ数Nドロップ数
    MQ-01コボルト×4626
    MQ-02-30
    MQ-03迷宮ワーム×4837
    MQ-04プラント×2220
    MQ-05つちのこ×2424
    MQ-06洞窟ねずみ×4744
    MQ-07腐肉喰らい×2626
    MQ-08-515

100周のため乱数の影響が大きいことをふまえても、取り巻きが多いほどNオーブがドロップしやすい傾向があるように見えます。
あくまで検証中の情報に留まりますが、Nオーブ狩り時の参考の一つになるのではないでしょうか。

コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 元データではEX用のRの★2→★3の進化パターンは、☆2のNが必要になっていますが、少なくともスカルワイバーン(オスカー)とマグニファイ(アドラレメク)は☆1であることを確認しました。うろおぼえですが、直前に合成したプロトアバドン(SRだけどR形式)も1つだったような
    おそらく☆2ではなく☆1と思われるためページ内のデータを変更しました。 -- {lkWSoF7lA7E} 2019-07-21 (日) 18:48:22
投稿にはガイドライン(詳細)への同意が必要です。
問題のある投稿への返信・反応は避け、禁止事項に触れるものはこちらの対応をお願いします。
お名前:
このコメントは、他の人が読んで嫌な気持ちにならないように気をつけています

*1 実装されているが、Re2のものは実装されていない
*2 6章3節時点
*3 別ユニットが使わないわけではない
*4 ゲーム内のネタバレに関連するため、念のため色・スタイルとリンクは避けています

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-03 (日) 00:33:59 (36d)