注意

ここは下書き中の記事です。
全て正しいと確定したわけではありませんので、初心者の方は参考程度にお願いします。

このページは既存のオーブ育成のガイドラインの初心者項・中級者項をベースに細かく掘り下げたものです。
そのため、重複した部分が多くあります

間違っている部分がありましたらご指摘/修正お願い申し上げます。

編集中

+  作った理由
+  内容確認のお願い
+  ガイドラインと異なる点と理由
+  編集中のオーブ育成ガイド一覧
















概要 [編集]

このページでは、あふれかえったオーブをとりあえず整理したい場合に主眼をおいています。
合成を一度もしたことがない方は、Sandbox/オーブ育成~N~でシステムを確認してから整理にとりかかることをおすすめします。

このページの傾向は慎重よりです。
残した方がよいとされているものが必ずしも残さねばならないものではありません。
自己判断できるようになるまでのとりあえずの目安としてどうぞ。


オーブを整理する前に [編集]

オーブの進化において、取り返しのつかない事態は追加入手手段のないオーブを処分してしまうことぐらいです。
メギド用の素材を売ってしまっても集め直せばいいのと同じで、極論をいえば、効率が悪くなるだけで取り返しはつきます。
もっとも取り返しがつくことと精神衛生上の問題は別であり、キマイラの羽やゴールドオイルを売却して後悔しないわけでもないので、そのような事態をなるべく回避するためにこのページがあります。

最低限知っておきたいこと [編集]

オーブの進化素材にレアリティは関係ありません。
そのため、他のオーブから指定されることのないオーブは、SSRといえどNと価値は変わりません。
使わないと判断されるものは素材として使うことができます。
最低限、であれば、指定されるオーブや便利なオーブを残せばよいといえるでしょう。
指定されるオーブですら、たくさんあるようなら使ってしまってもかまわないといえます。

ただし、オーブはドロップ率が低いため、下記のポイントを抑えて整理したほうが後々ロスが少なくなると思います。

オーブの希少性 [編集]

枠がパンクした、あるいはパンクしかかっている人にとっては邪魔でしか無いオーブですが、実際のドロップ率はかなり低いです。
また、入手機会も思うより多くはありません。
普段周回する場所は「メインクエスト」「イベント」「討伐」「メギドクエスト」「財宝クエスト」になりますが、オーブを得る主な機会はメインクエストぐらいです。

つまり断捨離しすぎると必要な時に足りなくなります
意図的にドロップを狙うとなると、今度は『ドロップ率の低さ』が響いてくるため、ある程度計画性をもってとりかかったほうが無難です

整理のポイント [編集]

  • 自由に使える素材のストックを意識する
  • 『整理』と同時に『素材を作る』

全てのオーブは素材であり、また、連鎖しています。
この連鎖とは、☆2への進化には☆1の素材が必要であったり、バーストオーブの進化にはカウンターオーブが必要であるといったことです。
☆1のNオーブを全て整理してしまうとRオーブを☆2にしにくくなりますし、カウンターばかり整理していると、バーストの整理がしにくくなります。
初心者が陥りやすいミスはこれらの『偏り』です。
木は見えていても森の存在を知らない状態なので、森を意識することで失敗をへらすことができます。
「自由に使える素材」のストックを意識しましょう。


なお『失敗』とは効率の悪さであり、前述のように取り返しのつかない事態はそうそうありません。
実際はガチャ産Rやイベントオーブなどの余剰分があったり、☆2素材を☆1素材として使えないわけでもないからです。
新規入手手段もあるため「できなくなる」わけではありません。

もしすでに特定の色のNオーブを圧縮しすぎて枯渇している場合は、上記の方法をとるか、他の色のオーブを圧縮して枠をあけ、入手チャンスをまちましょう。

「自由に使える素材」のストックを意識する [編集]

オーブの進化には名指しの指定素材と、☆と色さえ揃っていればなんでもいい素材があります。
自由に使える素材はこの「☆と色さえ揃っていればなんでもいい素材」につかえるオーブを指します。
これらのオーブのストックがあれば、使いたい時にすぐ使えますし、☆1素材が枯渇して身動きが取れないということも起こりにくくなります。

なお、「☆と色さえ揃っていればなんでもいい素材」を、このページではブランクオーブ、ブランク素材で表現していますが公式のものではありません。

  • 思っているよりも「自由に使える素材」のストックは少ない
    • ガチャ産Rの区別がつけられるようになるまでは、Nを多めにストックしたほうが安全です
  • 「自由に使える☆1素材」を残す(目に入ったオーブをなんとなく整理することは避ける)
    • Nオーブを整理しすぎない
      ガチャ量にもよりますが、「自由に使える素材」の大半はNオーブです
    • 1色だけ整理しない
      必要になった時のために、☆1オーブを各色残しておきましょう
    • 『整理』と同時に『素材を作る』
      気軽に使いやすいものをベースにしましょう
      ベースを希少品にした場合、できあがった☆2も希少品になります
+  各具体例と詳細


オーブの整理 [編集]

  • ☆2のブランク素材を作って『整理』(圧縮)する
  • 愛用オーブを『進化』させる

圧縮のために作ったブランク素材は後々進化に使うことになりますし、進化させる場合も☆2☆3のブランク素材を作ることになるので、やっていることは同じです。
『進化』では指定素材としてドロップ産SR/Rが消費できるので、進化させたいものがあるならそちらを優先することをおすすめします。
いずれにせよ、ある程度『整理』したら『進化』に取り掛かりましょう。素材だけ作っていても枠はじわじわ圧迫されるばかりです。

ただし、便利なオーブ=進化させるとより便利ではないため、Sandbox/オーブ育成~N~#g5c1595fを確認してください。
カンスト状態のオーブを進化させる際はカンストオーブと経験値に目を通しておいたほうがよいかもしれません。

整理案 [編集]

余剰分のガチャ産Rオーブを☆2にする [編集]

【参照】ガチャR/SRオーブ一覧
前述の通りオーブの進化にレアリティは関係ないため、Nオーブ同士を合成して☆2にするのもRオーブ同士を合成してRにするのも、あるいはどちらかをベースにどちらかを素材にするのも、やっていることは同じです。
しかしRオーブはブランク素材として意識しにくいこと、最初はガチャ産Rの区別がつかないことをふまえ、ここでは余分なガチャ産Rオーブを☆2にすることを推奨します。
Nオーブ、あるいはガチャ産Rオーブを使って進化させることで、全体的の量を圧縮をすることができます。

  • 余剰ガチャ産Rオーブのメリット
    • 名指しされることがないのでブランク☆2として使いやすい
    • ドロップRよりも入手がしやすいため作った☆2が不要になっても新規☆1との差し替えがしやすい
  • Rオーブのデメリット
    • ☆3にする場合、Nオーブよりも必要オーブ数が3つ多くなる

☆3オーブが必要な場合は、整理をかねて別途☆3を作ったほうが良いかもしれません。
☆2を☆3にするにせよ、☆3を1から作るにせよ、☆1オーブが必要になるため、前述したようにストックは意識して残しておいたほうが安全です。

+  ドロップ産Rオーブのメリットとデメリット
+  【注意】目についたものだけを☆2にしない

5章以降でEXが実装された節のR/SRオーブ [編集]

これらのオーブは進化素材に自身と同節のNオーブを指定してきます
同時に同節EXオーブの進化素材でもあります。

ボスドロップのRオーブはストーリーNクリア報酬として配布されるので、5章6章のNオーブがある場合は合成することで枠をあけることができます。
EXオーブを入手した場合、さらに合成が可能です。
しかし、これらの行動には捨てるに捨てられないオーブの消極的整理の一面があること、また、現時点では進化パターンがほぼ固定されていても今後もそうなるとは限らないことは理解しておきましょう。

+  合成のメリットデメリット


管理上の注意 [編集]

Sandbox/オーブ育成~N~で☆2のロックを推奨しましたが、進化済みロックが増えると混乱することがあります。

  • ブランク素材として作った☆2なのか用途が決まっている☆2なのか忘れる
  • Lv1とLv1.5(Lv1の途中まで経験値がたまっている状態)の区別がない
    =含有経験値量が表示順に影響しない

例えば

  • ☆3に進化予定、素材を3種合成済み、☆2Lv3.75ムタチオン
  • 素材として使用予定、素材は未合成、☆2Lv3.1ムタチオン

どちらも☆2Lv3のムタチオンであり、表示順も変化しないため、同名の場合は見かけの区別がつきません。
オーブ詳細画面では合成状況がわからないため、一つ一つ合成画面を開いて確かめることになります。
合成画面から戻ると一覧が初期化される仕様もネックですが、最も懸念すべき状況は、半端な合成品があることを忘れてそもそも確認しない場合(同じものを2つ作ったり、気づかず素材として使用したり)です。

  • 対策案
    • 同一オーブは入手順に並んでいるので、最初に並んでいるオーブに合成するようにする
    • 鍵をかけるものを厳選する(非推奨)
    • Lvをひとつあげる
      レア順で同一レアリティの場合、Lv>☆の数>色>内部番号>入手順が優先されるため
      場合によっては使いにくさがあがる
    • メモ(物理)をとる

所持金に注意 [編集]

『整理』段階ではそれほどでもないかもしれませんが、進化を繰り返しているといつのまにかゴルドが消えます。
レアリティにかかわらず、★2進化に400ゴルド、★3進化に4500ゴルド必要になるためです。

  • メギドの塔
    • 上層階を『宝探しが苦手』で探索することで、大量のゴルドが手に入る
  • メギドクエスト
    • パイモンのドロップ狙い(セーレが一緒の時の効率や足が出る条件などリンク先を要確認)


残した方が良いオーブ [編集]

  • N:4章の一部と5章以降
  • R/SR:ドロップ品
  • SSR以上
  • 便利なオーブ
  • 自由に使える素材としてのオーブを各色
    不要なものを全部圧縮せずストックとして残しておきましょう。

Nオーブ【コレクター向け】 [編集]

かまいたち(N/ラッシュ)と吸血こうもり(N/カウンター)はドロップステージ不明です。
かまいたちには完全互換のRオーブがあり、吸血こうもりは特性のノックバック耐性に上位補正のものが、技の単体攻撃+吸血は同倍率同CTのもの*3が存在します。
「吸血こうもり」はともかく「かまいたち」はなくなってもまったく問題がないのですが、コレクター向けに紹介しておきます。

Nオーブ【4章】 [編集]

【4章】素材として便利なNオーブ [編集]

※6章2節現在、4章の一部Nオーブのみ該当します。
Nオーブが進化するために必要な素材は、同じ色のオーブです。
しかし、一部のNオーブには別な色のオーブを元に進化するものがあります。
後々オーブ育成のためのオーブ狩りをすることを考えると、へそくりとして残しておいたほうが☆2☆3の作成がしやすくなるかもしれません。
かもしれない、なので無理に残す必要はなく、別なオーブの素材として使っても問題はありません。

現在色変換できるのは以下の4種のみになります。

  • ベースラッシュオーブ 素材バースト
    • 4-26 クラッシュワーム
    • 4-28 古代蜂
  • ベースバーストオーブ 素材ラッシュ
    • 4-32 八つ裂きシックル
    • 4-34 ヴォジャノーイ ※青真珠マップ

Nオーブ【5章】 [編集]

基本的にNオーブは素材として指定されません。
しかし6章2節現在5章以降でEXが実装された節のR/SRオーブはNオーブを名指ししてきます
そこまで到達していなければ気にする必要はありませんが、後半は名指しされるということだけでも覚えておいて損はないでしょう。
大雑把にいうと、各色Nの後ろの方にあるオーブは素材として使わない方がよいです。
あるいは、前述のように入手次第合成することで整理することができます。

5章以降で素材として指定されるNオーブ [編集]

+  詳細

ドロップ産R・SRオーブ [編集]

ドロップ産R/SRオーブは基本的にボスドロップ品です。
Rオーブはレアリティ的に出やすいように見えますが、実際はかなり出にくくなっています。
R以上のオーブの厄介なところは、ドロップ率の低さだけでなく、進化素材として指定されることです。
例えば2章-15のリッチは序盤でドロップするRオーブですが、足りない素材として頻繁に名前があがります。

1~3章のオーブはイベントオーブやガチャオーブからも指定されるため、よほど溢れかえっているものでなければなるべく素材として使わないほうがよいでしょう。
ユニット用にほしい素材はない、しかしオーブのために周回せねばならないという事態はなるべく避けたいものです。

実際に必要なオーブは各オーブの進化に必要なドロップ産R・SRにまとめられています。
(※ガチャ産SSRの情報がほとんどありません。お持ちの方はご協力をお願いします。)

ガチャ産R/SRオーブについては、下記のガチャ産オーブについてをどうぞ。

EX・SSRオーブ [編集]

ガチャにしろドロップにしろ大幻獣にしろ入手が困難なものが多いレアリティです。
大幻獣オーブは他のオーブの進化素材に指定されるため、処分は絶対に避けましょう。

イベント産SSRオーブについてはこちら

便利なオーブ [編集]

NやRにも強力な効果を持つオーブがあります。
便利なオーブを確認してください。

今後指定されるかもしれないオーブ(仮説) [編集]

+  仮説

類似効果のないオーブ [編集]

一例


整理の目安 [編集]

当たり前ですが「周回場所のオーブはたまりやすい」です。効率が悪かろうと周回せざるを得ない場所のオーブは勝手にたまります。
逆に言えば「周回しない場所のオーブはたまらない」ため、判断しかねる間は残した方が安心かもしれません。
オーブ検索で特性と技を検索することができます。

Nオーブ [編集]

整理のポイント残したほうがいいオーブを意識すれば大体なんとかなります。
あとは便利なオーブをふくむ、有効そうなオーブを少なくとも1つは残すとよいでしょう。

+  特に気楽に使いやすいオーブ

Rオーブ [編集]

オーブの進化素材としてのRとNの立ち位置は大体同じ*4です。
違いは、経験値量、名指しされるかされないか、ドロップ率になります。
問題になるのは後ろ2つなので、逆に言えば、指定されず余りがちなガチャRオーブは一定数を残して整理してもかまわないということになります。
詳しくはガチャ産オーブについてにて。

1~2章は定期的に半額になるため、『たくさんある』『今後も周回する予定』ならば使っても問題ないと思われます。
3章以降のRオーブは、進化パターンを理解し、必要数を把握できるまでは残したほうがよいでしょう。

イベント産オーブ [編集]

一部のイベントでは大量のRオーブを手に入れることができます。
たとえばプルフラス・復讐の白百合のブラブナ、怒れる勇者とプチマゲドンのモンステラです。
使いみちのないイベントオーブはどんどん圧縮してかまいません。
Nを使わなくてはならないということもないので、たくさんあるのならば同名のオーブ同士での合成をおすすめします。
これらのオーブは同時実装のイベントオーブの素材になりますので、必要な分まで圧縮しないように気をつけましょう

+  SSRオーブがあまった場合

その他の判断材料 [編集]

具体的なオーブの必要数が知りたいところですが、「オーブの必要数」すなわち「PTの編成」は所持ユニットや好みの戦法、敵のギミックに左右される部分が大きいため、明確な数を示すのは極めて難しいです。
確実にいえることは、6個目は使わない、ということぐらいになります。
現状では、自己判断できない場合はリカバリできる範囲で整理していくしかありません。

+  判断材料の一例
+  併用することが多いもの
+  SR列回復猫とR単体回復猫


ガチャ産オーブについて [編集]

ガチャ産オーブは、進化素材として指定されません
そのため、PT枠に収まらない6個目は確実に不要といえます。
それ以下にする場合は、できればストーリー後半の高難易度をこなし、ユニットやオーブの使い分けに慣れた後をおすすめします。

なお、禁断の書はガチャから排出されません
初心者ログインプレゼント品であり2019/02現在他の入手手段はないので、取り扱いに気をつけましょう。

他に追加入手手段がないものとして、メインクエストH/VH初回クリア報酬の「SSRバインドブレイン」「SSRレゼルボア」「EXアドラメレク」も該当します。
SSRオーブをたくさん持っている人はをうっかり処分してしまわないように気をつけましょう。

ガチャ産R/SRオーブ一覧 [編集]

以下のリストはゲーム内順です。

+  SRオーブ/30種
+  Rオーブ/50種


コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 【修正先】SandBox/オーブ育成(整理編)?
    +  整理編
    <表示崩れ防止> -- {lkWSoF7lA7E} 2019-04-11 (木) 21:44:50
    • 対応が前後して申し訳ありませんが、(基本編よりも先に)整理編の修正が完了しましたのでご報告します。詳細は折り畳みます。
      +  詳細
      <表示崩れ防止> -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2019-04-19 (金) 02:32:19
      • 編集ありがとうございます。
        +  折りたたみ
        <表示崩れ防止> -- {lkWSoF7lA7E} 2019-05-12 (日) 16:24:40
  • オーブの入手順が単純な入手順ではないことに気づいたため、取り急ぎコメントアウトしました。
    該当部分はDBの基礎データと、整理編の下部です。
    「最初に並んでいるオーブに合成する」を戻していただいたにもかかわらず申し訳ありません。
    +  詳細
    <表示崩れ防止> -- {lkWSoF7lA7E} 2019-04-27 (土) 02:30:27
    • GW前後の対応で確認・返信が遅くなり申し訳ありません。並び順の件、承知しました。確認とれましたらページを修正していただいて大丈夫です。
      あとはNページの方の修正内容だけだと思いますので、そちらの確認の了解がとれましたら、SandBox解除して正式ページ移行を検討したいと思います。
      ただ6章3節と新イベ対応もあってすぐにはこちらも難しいかもしれませんので、確認の方も無理に急がれずお時間のあるときで大丈夫です。よろしくお願いいたします。
      それと折り畳み内の箇条書きのせいかコメント返信位置がおかしくなっていたので、行頭記号だけ修正させていただきました。-- 管理人?{ROHz.01cEik} 2019-05-02 (木) 16:32:39
      • お手数をおかけしました。
        木はアップデート前に確認したもので、アップデートで変更が入った部分もあるような気がするので少し調べてみます。 -- {lkWSoF7lA7E} 2019-05-12 (日) 18:08:51
お名前:
※投稿前にコメントガイドラインをご確認ください。
※行頭スペース・行頭ハイフンは禁止です。空白行は自動削除されます。

*1 例外1件/間接指定
*2 もったいない病
*3 2019/03時点で上位補正なし
*4 ☆3進化コストのみRの方がオーブ3つ分多い
*5 2019/02現在

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-04-11 (木) 21:44:37 (98d)