こちらは正式ページの星間の禁域に移行となりました。これに伴い、本SandBoxページの編集は凍結、コメント欄も非表示としています。
SandBox期間が長かったため、混乱を避けるために1~2週間程度はSandBox側も置いておきますが、その後こちらのSandBox側は削除しますのでご注意ください。

星間の禁域の概要 [編集]

これまでの討伐クエストをリニューアルしたコンテンツです。
各大幻獣に用意された専用のステージを踏破していく事で報酬が得られます。

踏破に必要な「解放力」は毎日AM4時に回復し、報酬の一つである「星間の造花」は1週間の入手量に上限があるため、毎日コツコツ進めていく事になります。

ちなみに旧討伐クエストは今のところ、アジト・討伐右下の「討伐リスト」ボタンから挑戦できます。
討伐リストから挑戦した場合ステージの踏破状況と各難易度の撃退数は連動しませんが、報酬は「星間の造花」含め同じように獲得できます。
星間の禁域実装前からの撃退数は引き継がれているため、やり直しになる要素はありません。

なお星間の禁域開始時のストーリーパートですが、読み直しボタンがないため現状だと読み直しできません。
公式への問い合わせによると、今後禁域のストーリー追加時に読み直しが可能になるようです。

進め方 [編集]

まずは攻略する大幻獣のステージを選択します。
ステージは複数のエリア(マス)で構成されており、それぞれのマスが大幻獣とバトルするクエストになっています。

STを消費し、マスの下に表示される◎マークの回数分撃退して「赤いマスを制覇」し、解放力を消費して近接する「白いマスを解放」する、という流れで進めていきます。
制覇に必要な撃退数は捕獲・撤退では増えません。

マスの色・模様の違い [編集]

  • 暗色:未解放のマス
  • 白色:解放可能な未解放のマス
  • 赤色:未制覇のマス、バトル可能
  • 青色:制覇済みのマス、バトル可能
  • 〇:ノーマル
  • ▽:ハード
  • ◇:ベリーハード
  • △:エクストリーム
  • 各マス下にある◎:そのマス制覇に必要な撃退数。最大3個。
    撃退した数だけ青白く光り、すべて点灯するとマス制覇になる。

ST消費について [編集]

赤色のマスでの最初のバトルは、ST消費が0になります。
1日1回のST消費0になる権利がある場合、マス側のST消費0が先に消費されます。
これらのST消費0の効果は、バトル結果に関わらず、バトルを開始した時点で失われます。

解放力 [編集]

解放力は1マスの解放につき1必要で、毎日AM4時に5まで全回復します。
AM4時の時点で解放力が残っていても、持ち越す事はできません。
解放力は全大幻獣ステージで共有されています。

解放だけして戦闘しなければ、その赤マスは初回ST0の状態をキープできます。
造花が週制限に達している場合などは、解放力だけ消費しておくのもありでしょう。

全制覇に必要な解放力・戦闘数 [編集]

通常幻獣は全制覇まで全50マスで、

  • N:5マス5戦
  • H:10マス10戦
  • VH:15マス20戦
  • EX:20マス40戦
    となっています(ルゥルゥ以降のEX完全撃破数が30の相手も同じ)。

亜種幻獣は全制覇まで全15マスと少ない代わりに

  • N:3マス3戦
  • H:3マス5戦
  • VH:5マス7戦
  • EX:4マス10戦
    となっています。

毒と煉獄の試練は、EXのみ:全10マス10戦となっています。

なお全難易度とも1マス目は最初から赤マスで解放力は使いません。
そのため実際に全制覇までに使う解放力は通常で46、亜種で11。試練のみ8となります。

各ステージの形 [編集]

カメラを引いてみると分かりますが、原種の各ステージはその大幻獣を模した形になっています。

ステージを全制覇すると? [編集]

現状では特に報酬はありません。
今後、全制覇したステージ数が星間の禁域内のストーリー進行に関わるのかもしれません。

撃破報酬 [編集]

初回撃破報酬 [編集]

初回撃破時に、基本的には敵のスタイルと同じエンブリオを取得できます。
撃破したかどうかは、現状は討伐リストから確認できます。
リニューアル前に取得していた分はもらえません。

完全撃破報酬 [編集]

各難易度の撃退数はステージ内で蓄積されていき、規定数に達すると完全撃破報酬を得られます。
完全撃破後、24時間経過するまで大幻獣が出現しなくなる仕様は廃止されたので、完全撃破するとマスの進行が止まる、といった心配はありません。

撃退数のカウントは、制覇済みの青いマスで戦闘を繰り返しても増やせます。
どのステージもスタートの段階で各難易度に挑めるため、完全撃破報酬を得るためにマスの解放をする必要はありません。

完全撃破報酬までの進行状況は、大幻獣一覧の選択画面で右端の宝箱のアイコンをタップすると確認できます。
もしくは従来の討伐クエストの画面からも確認できます。

星間の造花 [編集]

大幻獣を討伐・捕獲する事で得られる交換アイテムです。
ショップの「星間の造花交換所」で報酬と交換できます。
星間の造花は1週間の入手量・全体の保持量に上限があり、毎週月曜日のAM4時に入手量の上限値がリセットされます。

  • 週間入手量上限:3000
  • 全体保持量上限:15000

入手上限に達すると戦闘後の造花ドロップ数が赤字になり、
初回は「×今回もらえるだけ」、以降は「×0」表記になります。

交換所のラインナップは約1ヶ月毎に更新されます。
この時、保持している星間の造花がリセットされることはありません。
目玉となる報酬はストーリー加入メギドの奥義Lv上げです。
これにより、奥義効果上昇・霊宝の匣の大きさの拡張が可能です。

入手量 [編集]

  • 固定値の中からランダムで選ばれる
    • 高数値は確率が低い
  • 高難易度ほど入手量の下限が高い
    • 敵の種別による違いがある(死をあやす者・ベインチェイサー・アビスガードはEXでも65,85など低め)
  • 確認した入手量(EX)
    • 117,135,146,153,180,195,234,306,540
  • 2章3種のEX
    • 65,85,95,100,110,130,137,300
  • 確認した入手量(EX・捕獲)
    • 117,146,234
  • 撃破・捕獲に入手量の違いはないと思われる
  • 金冠・銀冠にも入手量の違いはないと思われる

交換できるアイテム [編集]

星間の造花交換所をご覧ください。

その他変更点 [編集]

星間の禁域以外の、討伐クエスト全体の変更点をまとめておきます。
この項目は、ある程度情報が広まったと判断された段階で削除されます。

  • 高難易度での下位素材のドロップ率・ドロップ数上昇
    • 破片が存在する相手のEXでの金素材ドロップ率は下がった様子(以前は2/3程度)。合成で集める想定か
  • 低難易度でも金箱から金素材がドロップするように
  • 破片が存在する相手の捕獲素材獲得数増加(VH以上で3個)
  • 破片が存在する相手の下位素材を上位素材にする合成が追加
    • 銅素材B×10→銀素材B×5→銅素材A×5→銀素材A×3→金素材の流れ
    • EXでは銅素材Aが落ちにくくボトルネックになりがち
  • 特定の難易度(VH?)以上で、核・超細胞が金箱からドロップするように
    • これに伴ってトレジャー表示が変更され、悪魔の血などの通常素材が一覧に表示されなくなった(ドロップはする)
    • 核もドロップ一覧にはないがドロップする
  • オスカーN・アイニャNの完全撃破報酬が猫魔獣の利器に

各種大幻獣の調整

  • ポルターガイスト
    • ターンダメージが増加し、4ターン目に捕獲、4ターン目終了時に撃破できるように
      • 敵のHPが4nでないN・VHではターンダメージだけだと捕獲ライン到達・撃破に+1ターンかかる
    • 砲台の完殺耐性低下(おそらく耐性なし)
  • 大樹ユグドラシル
    • お供含めた全員のフォトン容量が-1され、3巡目に動かなくなった
  • 輝竜アシュトレト
    • 反撃確率・めまい確率が共に低下
  • 真珠姫ルゥルゥ
    • ターン終了時、覚醒上昇が+1に低下(VH,EX)
  • 雷獄華ケラヴノス
    • 特性の感電確率が低下(EXで70%)

VH以下のドロップについて [編集]

アシュトレトのN〜VHを各20回倒してドロップを数えました。

難易度超細胞三眼(金)歯(銀A)手(銀B)尾(銅A)角(銅B)
N0012712609
H00081520445
VH00716228841

試行回数が少ない上、他の大幻獣で同じ傾向が出るかは分かりませんが、EXで出にくい銅A素材はHが出やすいようです。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-10 (火) 23:18:10 (2h)