※このページでは原則としてネタバレを解禁しています。閲覧の際はご注意ください。

各種説明 [編集]

このページの目的 [編集]

主にメインクエストや討伐クエストの攻略情報を、簡易的にまとめるためのページです。※常時SandBox(下書き)となります。
最終的には他のページのように、敵ごとの個別ページを作成予定ですが、それまでの繋ぎとして攻略のための情報を箇条書きしたり、
また個別ページを作るほどではないと思われる敵に関する情報もあわせてまとめることを目的としています。

ただし、攻略記事にまとめる前のアイデアを列挙している場所(メモ書き)であるため、
攻略として適していない(または間違った)案が含まれている場合があります。ご注意ください。
また情報・攻略案は大歓迎しています。もしお気づきの点がありましたら、お気軽に直接編集またはコメント欄でご連絡ください。

個別記事への移行について [編集]

個別の攻略記事への移行については、新規ステージ実装後1週間程度を目安として、
ある程度情報が集まった時点で編集者連絡板にてページ作成者の募集を開始いたします。

状態異常等の情報提供について [編集]

  • 耐性一覧表の編集に関して
    • 無効:無効表記が確認された命中率(上限)。より高い命中率でも無効が確認されたら更新。
    • 有効:成功/失敗が確認された命中率(下限)。より低い命中率でも成功/失敗が確認されたら更新。
    • ※例外として、耐性が最低でも1%あることが確認できた場合は、暫定的に無効1%とする。

テンプレート [編集]

+  折り畳み

ステージ76「バルガリオ」 [編集]

ステージ76ボス「バルガリオ」攻略作成に伴い、攻略メモは過去の攻略メモ(8章~)に移動しました。

ステージ77「???」 [編集]

※ストーリーのネタバレ要素が強いため「???」表示。ただし折り畳み内の耐性一覧表などは通常表記

  • 概要
    • 回復と補助に動くボスと、高火力のアタッカー取り巻き2体。
      取り巻きは素早さが自分より低い相手に対しダメージ上昇。ボスは取り巻きがいなくなると攻撃力が大幅に上がる。
  • 攻撃する際のポイント
    • ボス・取り巻きともに防御力がそこそこあるため低倍率連撃などは不利だが、それ以外では地形も含めて大抵の攻撃手段が使える。
    • 取り巻きはスキル・奥義ともにHP10%のダメージを受ける。
      • この仕組みもあり、攻撃よりも防御に重点を置いた方が安定しやすいステージ。
        メイン39のケツアルコアトル戦にやや近い印象だが、(バリア・無敵すり抜けはあっても)強化解除がないぶん耐久はしやすい。
        ただしボスの回復行動が豊富なため、完全な耐久戦で地道に削るというのはやや厳しい。最低限の攻撃手段は決めておきたい。
    • どちらから倒すか
      • 自傷ダメージもあるため、基本的には取り巻きからが良いと思われる。
      • ボスのみになると特性で攻撃力が上がるものの、VHでも取り巻きをやや上回る程度。
        またオーブを使われる以外では、ボスの攻撃はバリア・無敵で安全に防御できる。
  • 防御・回復する際のポイント
    • 束縛を入れる
      • VHでもボス・取り巻きともにおそらく束縛耐性ゼロ。
      • 取り巻きのスキルの火力はもちろん、素早さで上回られての被ダメ上昇も避けられる。なるべく常時束縛にしておきたい。
      • カスピエルのスキルがおすすめ。メイジマーマン装備でVHでも初手先行できる。途中からはゲージ2以上にして特性のターン+1も発動させたい。
    • 能力低下を入れる
      • 特に専用霊宝バラム奥義が入ればかなり弱体化できる。前提の状態異常は上記のカスピエルによる列束縛などがおすすめ。
      • 注意点として、取り巻きは能力低下に多少の耐性を持つため運が絡む。
    • ダメージブロックの利用
      • 取り巻きのスキルが2連撃と手数が多いため、ブニ・ザガンのダメージブロック盾が有効。
        ただし、特に高難易度ではそのままではブロックしきれないため、オーブ・ME・霊宝・ダメージ軽減・フォトン強化などを併用をしたい。
        強化解除がないため、発動が間に合うならボティス奥義、SRヘルヘブンなども有効。
        +  ダメージブロックの手段一覧
    • 取り巻きの奥義対策
      • 回数バリアと無敵をすり抜けるため、対処するならダメージ軽減もしくはアタックバリア。
      • グレモリーの奥義が非常に楽だが、盾役との併用前提ならガープ奥義でも問題ない。
        アタック強化すればダメ100%カットになるが、強化せずともブニ・ザガンのかばうと併用ならダメージブロック圏内に抑えられる。
      • アタックに限定しないダメージ軽減手段を使っても良い。こちらはボスのオーブ攻撃も軽減できる。
        こちらはフォカロルRの奥義などが軽減率が大きい、そのほか配布だとアンドレアルフス奥義など。
        +  ダメージ軽減の手段一覧
    • バリア・無敵も使える
      • 一部攻撃がすり抜けるものの、それ以外に対しては回数バリア・無敵なども問題なく利用可能。
      • 特にSRケイブキーパーはあれば一個持ち込んでおくと、かばうと軽減が併用できないタイミングなどで役立つ。
      • 取り巻き奥義やボスのオーブ攻撃はいわゆる「すり抜け」であり、回数バリアは消費されずそのまま残る
    • その他
      • 上記のほか、ネクロ、海魔の加護など耐久系の手段は概ね相性が良い。
  • その他
    • 76同様、VHまでゾンビ化が通るとの情報あり(多少の耐性はあり)。
      専用霊宝ジニマルと奥義の自然回復付与のコンボ(詳細)を使ってのクリアが可能。
      • 76よりは耐性が低め、かつ病気も通るため、ジニマルスキルを連発するだけでも楽にゾンビ状態を維持できるが、ゾンビで取り巻きの攻撃力が上がることで耐久のハードルが上がる点に注意。

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • ???
    • N:
    • H:
    • VH:
  • スチームハンター
    • N:
    • H:
    • VH:
  • 備考:
+  耐性一覧表(N)
+  耐性一覧表(H)
+  耐性一覧表(VH)
+  反復試行のデータ

ステージ78「ゴウギ」 [編集]

+  ステータス
  • 概要
    • ボス・取り巻きともに防御力9999かつ防御無視無効。敵の数が多く、HPも高く、基本的に長期戦となる。
      また一部の攻撃が回数バリア・無敵をすり抜けてくるため、攻撃と防御それぞれで工夫が必要。
  • 攻撃する際のポイント
    • Hボム(錬ボム)
      • 本ステージの最適解と言える戦術。
      • 高倍率の練ボムは防御力の影響をほとんど受けないため、防御力9999であっても問題なくダメージが通る
        Lv70のメギドで最大50倍まで練ると最低でも基礎ダメージが約26万ダメージとなり、防御力で減衰しても24万以上残る(錬ボムダメージ目安表)。
        これに爆破補正やヒュトギン奥義によるダメージ上昇などが乗り、60~80万以上のダメージが可能。
      • 錬ボムは「ダメージの半分」が他の敵にも伝わるため、VHのHP25万弱であっても十分に練って爆破すれば一掃できる。
      • 基本的には一体に集中して、ウェパルBのスキル・奥義等の倍率の高い重ボムをつけ、リヴァイアサンアイムRで練っていくだけ。
        最後に速ボムか、リヴァイアサンの秘奥義の1ターン錬ボムをつけて爆破する。
      • 耐久がしやすい、敵数が多く爆破補正を稼ぎやすい、ボム付与は暗闇の影響を受けない、配布のウェパルBリヴァイアサン軸で攻略可能なども利点。
    • 奥義使用後に攻撃
      • 正攻法の一種と想定される攻略。ボス・取り巻きともに奥義使用後は防御が0(かつゲージ0だと被ダメ上昇)になるため、そのタイミングで一気に攻撃する。
      • 1ターンの間になるべく多く攻撃したいため、アンドロマリウスムルムルによるフォトン追加を利用した協奏、ラッシュの連撃、チェインなどが適している。
        種族が飛行のため、フォカロルRの飛行特効バレット&オリエンスの覚醒スキルもあり。またアザゼルは暗闇無効ME持ち。
      • フォラスの全体化を使えば時短になる。ただし、ボスを削ることで強化解除が発生する可能性には注意(詳しくは後述)。
      • いずれの場合も、全体暗闇が頻繁に飛んでくるため、状態異常治療や状態変化耐性(予防)手段を持ち込みたい。
        ただし奥義とオーブによる攻撃は暗闇中でも確定で当たるので、これらで攻める場合は対策無しでも良い
        +  状態異常治癒の手段一覧
        +  状態変化耐性の手段一覧
    • 倒す順番について
      • ボムや全体化でまとめて撃破する場合は別だが、順番に倒すなら取り巻きからが安定する。
        これは、ボスのHPが50%を切ると通常アタックに強化解除がつくため。取り巻き生存中にこれが発生すると、安定していたはずの戦局も崩れやすい。
  • 防御・回復する際のポイント
    • 取り巻きのスキルに加え、Hからはボスのスキル、VHでは取り巻きの奥義が回数バリアと無敵をすり抜ける(回数バリアは消費されない)
      ただし、ダメージ軽減などは有効。手段が多いため、代表的と思われるものに絞って紹介。このうち多くはアタック強化・スキル強化等でさらに効果を上げられる。
    • ダメージを減らすための手段例
      • なるべく複数の手段を併用したいが、当然すべてを同時に採用することは困難なため、自身の手持ちとも相談してよく取捨選択したい。
        あくまで目安としてだが、ブニ・ザガン、海魔の加護、アタックバリアなどが特におすすめ。
      • ダメージブロック
        ブニザガンが定番。ただしLv70でも対策なしだと、Nでもブロックラインを抜けられてしまう。
        霊宝・ME・オーブ、フォトン強化・後述の軽減手段と合わせたい。発動まで耐久できるなら、ボティス奥義やSRヘルヘブンも有効。
        +  ダメージブロックの手段一覧
      • 海魔の加護
        全体20%のダメージ軽減&自然回復30%が耐久戦術と非常に噛み合う。リヴァイアサンリーダーなら地形は1ターン延長。
      • アタックバリア
        取り巻きの奥義対策として、特にVHで非常に役立つ。
        グレモリー奥義が全体かつ大幅軽減で非常に優秀。単体だが盾役と組み合わすならガープ奥義も。
        オーブだと、カウンターならSRスナッパーで列、ラッシュならRライブガーダーで単体に最大58%の軽減が可能。
        +  アタックバリアの手段一覧
      • ダメージ軽減
        アンドレアルフス奥義(列3T30%~)、フォカロルR奥義(単体2T50%~)などが軽減率が大きめ。
        +  ダメージ軽減の手段一覧
      • スキルバリア
        ロノウェがかばいつつスキル軽減が可能。Hまでなら、取り巻き奥義を無敵で耐えることも可能。
      • ネクロトランス
        倒されては蘇生してでソウルを溜めれば、最大で30%のダメージ軽減が可能。さらに蘇生されたキャラに最大75%のバフがつく。
        ブニ・ザガンなどのダメージブロックや、ボムのような(トランスではない)耐久戦術と合わせるのも可。
    • 回数バリア・無敵の利用
      • すり抜ける攻撃もあるものの、それ以外はやり過ごせるという点ではやはり優秀。ボスのHPを減らさなければ強化解除もない。
      • N・HまではSRケイブキーパーが一つあると、頻繁に撃たれる取り巻き奥義をすべて無効化できる。2個あればループも可能。
      • 全難易度を通じて、ボスの奥義はすり抜けない。
        範囲アタックバリアを使わない場合、範囲対象の回数バリア手段をひとつは用意しておきたい。
        +  回数バリアの手段一覧
    • 妨害手段について
      • 暗闇耐性が低く、耐性はあるものの攻撃力低下なども入るため、これらの妨害手段を織り交ぜることで戦局を安定させやすくなる。
        特にハーゲンティの奥義が全体に両方を付与できるため相性が良い
  • その他
    • 取り巻きに即死が入るとの情報あり。VHでもアクィエルスキルLv5なら入る場合ありとのこと。
    • 取り巻きには煉獄の炎も入るため、耐久してボスだけ一気に倒すなどの攻略も可能。
    • ボスはスキルフォトンを優先する傾向がある。

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • ゴウギ
    • N:
    • H:
    • VH:
  • シャギ
    • N:
    • H:
    • VH:
  • 備考:
+  耐性一覧表(N)
+  耐性一覧表(H)
+  耐性一覧表(VH)
+  反復試行のデータ

討伐「ケチャ・ラジャ」 [編集]

+  ステータス
  • 概要
    • シフト1とシフト2で大きく性能を変えるボス。どちらと戦うかで戦法も大きく変わる。
      シフト1では高火力の火攻撃が主体であり、リヴァイアサンの海魔の加護が有効。
    • こちらが大協奏になると即座にシフトし、アタック以外でダメージを与えてこなくなる代わりに音符短縮・めまい・覚醒減少と妨害が豊富になる。
      また、無敵状態になるため響撃ダメージ以外がほぼ通らなくなるが、受ける響撃ダメージが上昇する。
    • 取り巻き含め高い防御力を持つ。響撃ダメージは倍率が低いものが多く、協奏で戦う場合はこの点に対応する必要がある
  • 攻撃する際のポイント
    • シフト1と戦う場合、海魔の加護を維持していればまず倒されないため、高防御さえ突破できるなら攻め方は割と自由。
      ただし取り巻きを倒すと後列にバフがかかるため、できるだけ範囲攻撃でまとめて倒したい。
      例えばリヴァイアサンをそのまま活かしてボムで攻めるなど。
    • 響撃ダメージで攻める場合、攻撃力を相当上げるか防御無視手段が欲しい
      • 防御無視であればベバルフォラスなどのME、攻撃力を上げる場合はダンタリオンなどか。モラクス+チビックスの全体地割れも有効
      • 響撃ダメージの手段は色々あるが、中でも相性が良いと思われるのは専用霊宝を装備したサタナイル。覚醒スキルのリザーブが高威力かつ音符短縮の妨害をある程度打ち消せるため強力。サタナイルをのせられる防御無視ME持ちはベバルグラシャラボラスの2人のみだが、いない場合はオーブ『コロナフォース(防御無視48%)』を装備した攻略も視野に入る。
      • 召喚産だがアバラムも相性が良い
    • シフト前後共にめまいを使用してくる他、シフト1では取り巻きスキルでフォトン劣化も使用してくる点に注意。シフト1であればワントップやかばうで対策可能。
      シフト2だと後列にも飛んでくるので、スキル主体で攻撃するかめまい耐性が欲しい。
      • フォトン劣化に対し魔導の書の効果がない。他にフォトン劣化を仕掛ける敵がいないため仕様なのかミスなのか不明。
  • 防御・回復する際のポイント
    • シフト1では取り巻きのアタック以外は火攻撃なので、海魔の加護+ワントップで全て凌げる。
      強化解除がないため、ケイブキーパー2枚による無敵での封殺なども可能。
    • シフト2では攻撃手段がアタックのみになるため、取り巻きを倒した際のバフにだけ気をつけておけば特に問題はない。
  • その他
    • 協奏で攻略する場合はシフト2を維持することになるが、ターン終了時の処理順はシフト判定→音符減少となっているため、奥義を使われるなどして大協奏が維持できなくても1ターンの猶予がある。そのため、1ターンで安定して音符を5つ供給できるのであれば特に気にする必要はない。
    • シフトを行うのはボスの特性なので、先にボスを倒すと取り巻きはシフトしなくなる。

有効な妨害手段

詳細な検証は折り畳みの「耐性一覧表」にまとめています(情報の提供・反映もそちらへ)。
特に有用と思われるもののみ表外に抜粋して紹介。

  • ケチャ・ラジャ
    • N:
    • H:
    • VH:
    • EX:
  • 従者パナリー
    • N:
    • H:
    • VH:
    • EX:
  • 備考:
+  耐性一覧表(N)
+  耐性一覧表(H)
+  耐性一覧表(VH)
+  耐性一覧表(EX)
+  反復試行のデータ

簡易アンケート [編集]

簡易アンケートです。8章2節および関連討伐で「難関だったと感じたもの」に投票してください。
このアンケートは、どのステージ・討伐について個別の攻略ページを作成するかや、作成の優先度の参考とさせていただきます。
※あくまでも参考とさせていただくものであり、必ずしも投票でトップのものから最優先で作る(または作成自体を行う)ことを保証するものではないのでご了承ください。

  • 複数投票可です。 ただし、同一選択肢への重複投票は禁止です。
  • 難易度(N~VH/EX)については、自身が普段中心にプレイしている難易度を基準としてください。
    • たとえば普段から金冠をほぼ埋めているような方であれば最上位の難易度、逆にあまりH以上には積極的には手を出さないという方であればN基準で構いません。
      各プレイヤーが「自身のプレイスタイルにおいて難関だと感じた」ものにご投票ください。
選択肢 得票数 得票率 投票
ステージ76(バルガリオ) 382 24.9%
ステージ77(???) 206 13.4%
ステージ78(ゴウギ) 898 58.5%
討伐 ケチャ・ラジャ 50 3.3%
投票総数 1536

投票後ページが移動してしまいますのでご注意ください。元ページに戻る場合はこちら

その他 [編集]

ボス攻略以外の情報については、以下のページをご確認ください(情報提供募集中です)。

コメントフォーム [編集]

クリア編成報告用フォーム [編集]

クリア編成報告(パーティ全員のキャラ・オーブ情報を含むコメント)の際にご利用ください。

このページで行っていただいた編成報告は、後日に個別ページを作成した際にそちらに移動させていただきます。何卒ご了承ください。
※今回からメインクエストと大幻獣で別の編成報告フォームとしていますのでご注意ください。

+  クリア編成報告用フォーム(メインクエスト用)を開く
+  クリア編成報告用フォーム(大幻獣用)を開く

攻略情報フォーム [編集]

過去ログはこちら:過去ログ1 / 過去ログ2 / 過去ログ3

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 76vhはアンドレアルフス奥義からゼパルで連撃で6,7ターンあれば簡単に倒せるのでオススメです。両端はいつもの突風アスモ -- {1sdbFPYPY5.} 2020-07-31 (金) 06:39:21
  • ケチャラジャ、サタナイルだけだと捕獲うまくいかなかったんですが、Bクロケルに防御無視MEと全体化かけて覚醒スキル撃たせてたら綺麗にボス猿だけ残ったので、クロケルにスキル積みまくってフォラス全体化させるの結構いいかもしれません。フォラスに帯電獣持たせるとサタナイルの覚醒スキルも撃ちやすいですし。 -- {IRtWaQoN4to} 2020-07-31 (金) 14:14:12
  • ケチャ・ラジャ強くないけど、フォトン劣化がキツイなぁ
    無駄にターン数がかかる。防げないんだっけ? -- {7/OxCEjPN3k} 2020-07-31 (金) 21:46:53
    • フォトン劣化は弱体 -- {y26T6.Oe8g6} 2020-07-31 (金) 22:57:31
  • 76VHまでノックバックほぼ確定?で通りますね、ジニマル奥義+ゾンビで倒そうとすると前列状態異常治癒が厄介なのでハック連れて言ってもよさそう -- {FjrBEEmWfRA} 2020-08-01 (土) 02:04:45
  • 77、耐久に振りたいけど攻撃面が不足するのが難しかったな。
    自分は耐久と束縛で4枠埋めてしまったので一心ベリアル 使ってた。 -- {angCcn0FPJM} 2020-08-01 (土) 13:02:02
    • ゼパルCにホーリーフェイクでいけるやろ、と攻撃それのみでいったら、フォルネウスの回復とトントンぐらいで大分苦労したわ。最終的には押しきれたが、見込みが甘かった。ハニワキング欲しい。 -- {czcReSb1aH6} 2020-08-03 (月) 00:37:25
  • フォトン劣化、弱体耐性は使えてるけど、弱体回復が効かない気がする
    なんか勘違いしてるんかな?
    耐性はクラウンブラブナ、回復は魔導の書使ってるんだけど -- {SJADfnqpFBg} 2020-08-01 (土) 22:49:54
    • 試したけど確かに弱体解除が有効でなかった 不具合かな? -- {kCZXDrob/v2} 2020-08-02 (日) 06:18:34
  • 78の取り巻き、こっちが1人にフォトン2つ摘んだら覚醒スキルで破壊狙ってるみたいだな。意図的なものか? -- {/Np2eGBX9CY} 2020-08-02 (日) 08:50:34
    • 条件はよく分からないけど確かに覚醒スキルを優先するところがある。仕方ないので、敵が覚醒してたらあえてスキル取って奥義を誘導してるなあ。 -- {VxXHDhR1y9U} 2020-08-02 (日) 16:23:01
  • Nで全部金冠取れたからまとめます。
    76はCフルフル使うと楽。持ってたら推奨できる。
    77はガープ盾で時間を稼いでバラムの虚弱とジニマルのゾンビ戦法。取り巻きの攻撃にガープも長くは耐えられないけど虚弱と奥義入れば大分楽。金冠の為には蘇生オーブあると便利。攻略法さえ分かれば配布キャラだけでも大分やりやすい方。
    78はRフォカロルでバレット量産させてオリエンスにまとめて撃たせた。守りはロノウェとグレモリー、そしてリーダーのマルバスSEと奥義。グレモリーがアタック、ロノウェがスキルを防ぐ。でもこの作戦はかなり長引いたせいで思ったより事故リスク高い。持ってる人にも推奨できないかな。これならボムの方がいいかも。配布だけでもボム勢揃うし。 -- {/Np2eGBX9CY} 2020-08-02 (日) 10:17:55
  • 78(VH)、覚醒状態で場にアタック残してるのにスキル取ってから覚醒スキル連打とかしてきてしんどかった…
    アタックバリア貼ってるからとかだったんだろうか -- {R2P01Qse466} 2020-08-02 (日) 16:39:38
    • 自分もアタックバリア貼りまくってたけど、そんな挙動見なかったけどなぁ -- {y7vtyYY8kwQ} 2020-08-02 (日) 21:24:31
    • 自分もありました…
      覚醒スキル→アタック→覚醒スキルでこっちは大ダメージ&向こうは弱体化しないという地獄
      あと自分もグレモリー奥義でアタックバリア張ってたけどやっぱりそのせい?それとも他に覚醒スキル優先する条件でもあるのか -- {XQW72cJLKq.} 2020-08-03 (月) 09:39:45
  • 78で錬ボム始めて使ったけど楽しかった
    適当に練ってからおかーさん秘奥義と速ボムばら撒きであっさりいけた -- {y7vtyYY8kwQ} 2020-08-02 (日) 21:32:14
  • 76VH、一心ベリアルの点穴120での奥義が取り巻きに通ったので、一応ベリアルのみで攻略可能っぽい。点穴とゲージ溜めないといけないからBブネでも連れて行ったほうが良いと思うが -- {Ki4LZIq4rH6} 2020-08-02 (日) 22:21:15
  • ケチャ・ラジャ、下手に防御無視大協奏使うとボスのHP多すぎるし、雑魚が先に死んで手が付けられなくなるからグシオンとか攻撃力大アップ持ってるメギド入れて一撃の攻撃力飽和させて貫通させたほうが安定するよな。 -- {bQnp2c4KKWU} 2020-08-03 (月) 05:12:26
    • 貫通サタナイルに大幻獣特攻ならリザーブや奥義で5万~10万超えあたりまで出るんで倒すだけなら楽勝よ
      調節が効かないから捕獲は別で考えないといけないけど -- {SJADfnqpFBg} 2020-08-03 (月) 09:37:26
    • 個人的にはクリア編成フォームにもあるB二バスRバルバトスBクロケルを中心に音符飽和させて2ターンで決着する編成の亜種が7割ぐらいの安定感で手早く片付くから楽。捕獲もレッドウィング使う使わないで調整できなくもないし -- {kh5Gh4V5B7Y} 2020-08-03 (月) 18:13:59
    • 子ザルと親ザルの防御力差が1000以上あるから防御無視しないとなおさら子ザルが先に死なない?
      どっちにしても子ザルの特性で覚醒溜まって唯一の攻撃手段のアタックが奥義に化けるからそこまでボス短期に大暴れされる印象はないけど -- {FfXEDcxqoR6} 2020-08-03 (月) 18:41:30
    • 入れる余裕あるなら適当な枠にイービルアイ持たせれば事故はかなり減らせるはず。ボス猿遅いし -- {0D3lVUsk3v.} 2020-08-03 (月) 21:15:54
    • 防御無視も高火力で一掃すれば特に問題は無いよ
      アバラムのスキル3回で取り巻きを前後同時に殲滅して4回目でボスが確実に落ちるように調整したりとかもできるし -- {PAQfV1ZXuJU} 2020-08-04 (火) 01:09:10 New
  • 77VH
    アスモワントップでいけた
    運ゲーだけどダメならやり直すだけで楽なのでオススメ -- {SJADfnqpFBg} 2020-08-03 (月) 09:39:57
  • 8章2節実装から一週間が経過し、皆様のご協力でだいぶ情報も集まりましたので個別記事への移行に着手いたします。
    編集者連絡板にて、ページ作成してくださる方を募集中です。 -- 管理人?{ROHz.01cEik} 2020-08-03 (月) 19:02:03
  • 78全難易度脳筋テンプレ協奏でもいけるにはいけるので協奏メン揃っててRアイムやおかーさんが育ってない人にはオススメ。でもメイジ係のBグシオンが死なないようお祈りしなきゃいけないのでそこは悪しからず -- {1TS2TmbyfSU} 2020-08-03 (月) 23:23:43 New
  • ケチャ・ラジャはアバラムにフォラスのMEで防御貫通乗せて適当にスキル積むだけでEXの周回安定してる
    ところでケチャ・ラジャたまに体力減らして取り巻きも倒してるけど捕獲できないってことあるんですけど原因なんでしょうね?他に同じ現象遭ってる方います? -- {Zay0tgMPHX6} 2020-08-04 (火) 13:11:11 New
    • 俺もよく忘れるけど捕獲可能回数じゃないかな? -- {4j3.niBShig} 2020-08-04 (火) 13:15:56 New
      • うん、ごめん、今自分でハッと気付いて確認したら捕獲可能回数0回になってた…他の大幻獣だとたくさん溜まりがちだけどリリースされたばっかりだから見落としてた、ありがとい -- 木主?{Zay0tgMPHX6} 2020-08-04 (火) 13:21:05 New
  • 78VH、グレモリーザガンで耐久しながら個別撃破してみましたが、取り巻きよりボスを最初に倒す方が上手く行きました。
    取り巻きから倒すとボスが長期間残ってボス覚醒スキルによる事故のリスクが大きくなる一方、取り巻きがいる中でのボスによる強化解除はボスのアタック優先度が高くないこと、行動順がボス→グレモリーザガン→取り巻きであることもあり、致命傷になる確率はそこまで高くないと感じました。
    ただ、グレモリーが奥義後すぐに覚醒できるよう覚醒サポートはあった方がいいと思います。耐久補助と素早さ面から、ザガンターゲットのサーヤB覚醒スキルが特に強力でした。 -- {4YbLIGk.VR2} 2020-08-05 (水) 18:29:44 New
  • 76VHを60レベのリヴァイアサンで挑んだところ50練りボム3回かかりました
    最終ターンで炎上とボムで敵味方全滅してしまいやり直したくなかったので石で復活したらその瞬間クリアになり銀冠がとれたのですが、なぜ石復活なのに銀冠扱いなのかわかる人いますか? -- {hRexBcOQLbU} 2020-08-05 (水) 18:52:03 New
    • 何でも何も石復活ってその時点で銀じゃなかったっけ -- {XeyZvMXbDqU} 2020-08-05 (水) 19:13:59 New
      • そう、石コンテニューした時点で銀冠確定。石コンテで金冠取れるならもっとコンテニュー前提の戦術も研究されたかも知れんけど、銀冠になるからコンテで石割るぐらいなら(特に序盤は)その石で育成した方がマシとか言われたりする -- {gi/aHhx07BE} 2020-08-05 (水) 19:29:03 New
      • 全員生存なら金なのかと思ってました そっか使わなきゃよかったな ありがとうございます! -- {nu7ptY1GwP2} 2020-08-05 (水) 20:59:23 New
      • やり直したら50ねりボム1回と一心ベリアル2発で倒せました -- {qC0izn3L9oU} 2020-08-06 (木) 13:22:53 New
  • 78VHようやっとクリア、スナッパー持ったリダのフォルネウスと、ME踏んだ霊宝オーブゴテゴテのブニでどうにか耐久した。H以上は回数バリアがボスの通常スキルで剥がれないので準備出来次第バリア張れば良くて、ボス奥義対策だけは楽になるのね。おかーさん(Hボムダメup霊宝積み)秘奥義→マナイ覚醒スキルでボムの数を盛れば上限練ボム未強化でも一回で済んだ。フォトン事故の恐怖との闘いだった… -- {El7l4Ejxzm2} 2020-08-05 (水) 20:25:28 New
  • 一巡目スキルなしとかいうクソ配牌を処理できないのでケチャラジャは協奏しない方がいいという結論になった -- {fs5TH2EwgVU} 2020-08-08 (土) 13:34:09 New!
投稿にはガイドライン(詳細)への同意が必要です。
問題のある投稿への返信・反応は避け、禁止事項に触れるものはこちらの対応をお願いします。
お名前:
このコメントは、他の人が読んで嫌な気持ちにならないように気をつけています

※クリア編成報告フォームは、攻略情報フォームの上部に設置しています。


*1  50%
*2  星5時

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-07 (金) 18:51:04 (1d)