概要 [編集]

メギド72では戦闘中における特別な状態として、以下が設定されています。

  • 状態異常
  • 弱体
  • 強化
  • 特殊状態
  • 地形効果

状態異常について [編集]

状態異常に分類される効果は、状態異常無効化(オーブ「古の狂竜」の効果など)で無効化することができます。
※つまり「即死」についても無効化することができます。

状態異常の一覧 [編集]

状態異常詳細備考
ターン終了時に最大HPの20%のダメージ・HP1で踏みとどまることはなく死亡する
・ボス(幻獣)の場合は最大HPの8%ダメージ
・ボス(メギド)の場合は最大HPの20%ダメージ
めまいアタック・奥義がキャンセルされる
感電スキル・覚醒スキルがキャンセルされる
呪いチャージフォトンによる覚醒ゲージの増加がキャンセルされる・アタックによるゲージ増加(+1)は有効
・キャラクターの技やオーブによる覚醒ゲージ増加は有効
暗闇アタック・スキルによる攻撃が50%の確率でMISSになる・複数回攻撃の場合は攻撃ごとに命中判定が行われる
・奥義・オーブによる攻撃は対象外(必中)
・アタックを外しても、覚醒ゲージは上昇する
睡眠すべての行動がキャンセルされる・攻撃を受けても解除されない(目覚めない)
凍結すべての行動がキャンセルされる、被ダメージが2倍になる・一度攻撃を受けると解除される
混乱50%の確率で行動がキャンセルされ、自身以外の味方にアタックを行う・パーティが自身のみの場合は混乱の効果は発動しない
束縛すべての強化を受け付けなくなる・すでに発動している強化は解除されない
病気HP回復の効果を受け付けなくなる
ノックバック後列に強制移動させられている・状態治癒した場合は、ターン終了時に治癒効果が発生
引き寄せ前列に強制移動させられている・状態治癒した場合は、ターン終了時に治癒効果が発生
煉獄の炎ターン終了時に最大HPの10%のダメージ・ターンごとに5%ずつ上昇(最大30%)
・ボスの場合は最大HPの4%ダメージ(2%ずつ上昇で最大12%)
ねずみ化チャージ以外の行動がアタックに変化
さらに最大HPと全ステータスが20%低下
・オーブの使用はキャンセルされる
ゾンビ最大HPが50%、攻撃力が25%上昇
防御力と素早さが0になりHP回復でダメージを受ける
悪夢行動不能になり、ターン終了時に最大HPの10%のダメージ・ボスの場合は最大HPの4%ダメージ
・睡眠とは別の状態異常
即死キャラクターが死亡する・状態異常治癒では蘇生しない

弱体 [編集]

弱体の一覧 [編集]

弱体詳細備考
攻撃力低下攻撃力が一定割合低下
防御力低下防御力が一定割合低下
素早さ低下素早さが一定割合低下
フォトン容量低下フォトンを積める量が一定数低下している・フォトンを積める量の最低値は1(最低1個は積める)

弱体に関する注意点 [編集]

メギド72では弱体は状態異常とは別の区分けになっています。
そのためアンドラス・セーレ・サレオスのマスエフェクトで「状態異常耐性」をつけても弱体に対する耐性は増加しないと考えられます(詳細は未検証)。
一方でユフィールのスキルによる「状態変化耐性」は、状態異常・弱体どちらも予防できます。

ただしフォトン破壊・フォトン奪取・覚醒ゲージ減少は、
(継続的な状態ではないため)状態異常にも弱体にも分類されず、状態変化耐性であっても予防することはできません
※オーブ等でそれぞれに対して耐性をつけることは可能です。

強化 [編集]

強化の一覧 [編集]

強化詳細備考
攻撃力上昇攻撃力が一定割合上昇
防御力上昇防御力が一定割合上昇
素早さ上昇素早さが一定割合上昇
ダメージ軽減攻撃によって受けるダメージを一定割合軽減・固定ダメージ、追加ダメージは対象外
自然回復ターン終了時に、最大HPの一定割合を回復
カウンター攻撃を受けたとき、反撃を行う状態
状態変化耐性すべての状態異常と弱体を受け付けない状態・強化は受け付けられる
かばう味方単体を対象とする攻撃を、自身が代わりに受ける
フォトン容量上昇フォトンを積める量が一定数上昇
アタック強化通常アタックによるダメージが2倍になる
奥義によるダメージが1.5倍になる
奥義の一部の効果量が1.5倍になる
スキル強化スキル・覚醒スキルによるダメージが1.5倍になる
スキル・覚醒スキルの一部の効果量が1.5倍になる
チャージ強化チャージフォトンを使用した際、覚醒ゲージが+3される
回数バリア一定回数のダメージを0にする
ダメージブロック自分の最大HPの一定割合以下のダメージを0にする
アタックバリアアタック・奥義から受けるダメージを一定割合軽減・固定ダメージ、追加ダメージは対象外
スキルバリアスキル・覚醒スキルから受けるダメージを一定割合軽減・固定ダメージ、追加ダメージは対象外
列化単体を対象とするアタック・スキル・覚醒スキル・奥義の対象が列になる・自身を対象とするものは対象外
・対象が単体のものでも一部のスキルは対象外
全体化単体と列を対象とするアタック・スキル・覚醒スキル・奥義の対象が全体になる・自身を対象とするものは対象外
・対象が単体のものでも一部のスキルは対象外
追加ダメージ攻撃に自身のレベルを一定倍したダメージを追加で与える・ダメージが0の場合は、追加ダメージも0になる
・アタック強化・スキル強化の影響を受ける
・参照するレベルはあくまで強化を受けた側
無敵攻撃によって受けるダメージを0にする
魅了この状態を発生させたキャラクターがアタックを行ったとき、フォトンに関係なく即座にアタックを行う
追撃自身以外のキャラクターがアタックを行ったとき、フォトンに関係なく即座にアタックを行う・地味だがアタックそのものであるためアタック強化強化の影響等を受ける

アタック強化・スキル強化について [編集]

とくに「アタック強化」および「スキル強化」については、「効能」が1.5倍になる点に注意してください。
単純に威力が変化するだけではなく、奥義やスキルの特殊効果まで変化します。

たとえば「覚醒ゲージ-2」の効能であれば、「覚醒ゲージ-3」になります。
とはいえ、すべての数値が必ず1.5倍されるというわけではないようで(たとえば状態異常の確率などには変化がない場合も多いようです)、
詳細については実際にアタック強化・スキル強化して使ってみないと分からない部分も大きいです。
尚、整数の値は小数点以下が切り捨てられます(例えば3ターンのバフは4ターン、固定追加ダメージLv×5はLv×7になります)

スキル・奥義強化で1.5倍化される例(スキルや奥義によっては以下の一部が適用されないというものもあります)
威力、回復量、バフデバフの効果量、持続ターン数、ダメージ軽減量、一定ダメージ無効化の割合、固定追加ダメージ量

スキル・奥義強化で1.5倍化されない例
点穴、状態異常付与の確率、フォトン追加の確率、地形効果の威力・持続ターン

特殊状態 [編集]

特殊状態は、状態異常・弱体・強化のいずれとも異なる分類の特別な状態です。
現在実装されているものは主に味方の能力アップが中心ですが、
強化とは別分類であるため敵の強化解除の技によってリセットされるわけではありません。
※バーサークに関しては、付与される攻撃力上昇自体は強化なためこれは強化解除される。ただしターン切り替え時になると再び自動で付与される。

バーサーク [編集]

ターン終了時に、最大HPの10%のダメージを受けますが、かわりに「攻撃力上昇」の「強化」が付与される状態です。
この攻撃力上昇は「バーサーク発動時」および「ターン終了時」に付与されます。
(たとえばベレトの覚醒スキル+によるバーサークの場合、発動時に50%上昇、ターン終了時に25%付与され、次ターン切り替え時には計75%分の上昇が付与されています)

バーサークの注意点 [編集]

  • 攻撃力がどのぐらい上昇するのかは、発生したスキルや奥義などによって変動します。
  • スキル強化等の影響を受けないと考えられます(少なくともベレトの覚醒スキルは影響なし)
  • バーサークによる強化「攻撃力上昇」は上書きされます。

点穴 [編集]

点穴とは、「単体を対象とした1回攻撃」に定数ダメージを与える特殊状態です。
主な特徴として、以下のようなポイントがあります。

  • 点穴のダメージは点穴レベルと攻撃キャラクターのレベルにのみ依存する
  • 攻撃側・防御側のステータスには依存しない
  • 敵単体かつ一回攻撃の場合にのみ点穴ダメージが乗る
  • 攻撃が行われた時点で点穴Lvはいったん0に戻る
  • 点穴ダメージの乗らない攻撃(複数回攻撃、列・全体攻撃、および単体攻撃を列化・全体化したもの)でも点穴は消費され0になる

また点穴のダメージ計算式は、下記のとおりと推測されます。

点穴Lvの2乗 × メギドLv ÷ 35 = 点穴ダメージ

戦闘中点穴が溜まっていれば、キャラステータス→詳細から与えられるダメージを確認できます。

とくに実用上重要なのは「点穴Lvが上がるとダメージが加速度的に増える」「元々のステータスに依存しない」という点です。
具体的には、攻撃力が高く点穴を消費する頻度が高いウヴァルのようなアタッカーより、アンドラスアンドロマリウスのようなヒーラー・サポーターの方が相性が良い、という可能性があります。

+  コメントよりいただいた検証データ

その他の特徴 [編集]

  • オーブによる攻撃では効果が発動せず、点穴Lvも0にならない
  • 通常ダメージが0になる場合は点穴ダメージが発生しない(ダメージを受けない)
    • 回数バリア、無敵、100%以上のアタック・スキルバリア、一定以下のダメージカット等が該当
  • 点穴レベルを付与するスキルを強化しても、付与Lvは1.5倍にはならない
  • 混乱による味方へのアタックでも点穴の効果は発揮される

固定砲台 [編集]

点穴レベルが上昇しなくなり、すべてのフォトンによる行動が「単体を対象とした1回攻撃」に変化します。
またこの行動後、点穴レベルは(通常の点穴の挙動とは異なり)0にはならず、10だけ減少します。
現時点ではベリアルのみが使える特殊状態であり、あわせてキャラ個別ページも参照されることをおすすめします。

補足事項 [編集]

  • 固定砲台が解除されても、その時点での点穴レベルは維持されます(0にはなりません)。
  • マスエフェクトでの点穴レベル上昇は固定砲台の解除よりも先に判定されるため、
    かりに「ターン終了時に点穴レベル+15」のマスエフェクトが乗っていたとしても、固定砲台が終了するターンでは点穴レベル増加は起こりません。
  • アタック・スキル・チャージのいずれであっても単体対象の1回攻撃になりますが、たとえばスキルフォトンを積んでいる場合は感電していると攻撃が発生しません。
  • 魅了等による追撃アタックが発生した場合も、点穴が10だけ減少します。

ぬいぐるみ巨大化 [編集]

現状、コルソン専用の特殊状態となっています。
コルソンのページに詳しい説明がありますため、そちらをご覧ください。

地形効果 [編集]

スキル・奥義・オーブ等によって発生します。

地形効果の一覧 [編集]

地形効果詳細
炎上毎ターン最後に火ダメージ
※他の地形効果よりもダメージ倍率が高め
滞水毎ターン最後にダメージ
さらに雷攻撃のダメージが2倍になる
突風毎ターン最後にダメージ
さらに火攻撃のダメージが2倍になる
地割れ毎ターン最後にダメージ
さらに防御力を50%低下させる
氷結毎ターン最後にダメージ
さらに攻撃力を25%低下させる
帯電毎ターン最後に雷ダメージ
さらに50%の確率で感電させる

※各地形効果によるダメージは、その地形にしたキャラの攻撃力依存ダメージとなります。敵の防御力は関係ありません。
攻撃力上昇バフは効果がありますが、アタック・スキル強化は効果がありません(持続ターンも伸びない)。
また、バリア・無敵などでは防げません。
殻状態のルゥルゥに帯電ダメージが入るあたり、ダメージ軽減系も無視しているようです。

地形の上書き [編集]

地形効果は、効果範囲が同じか大きい場合に上書きされます。
逆に、列(全体)範囲の地形効果であれば、単体(列)の地形効果に上書きされません。
例えばシトリーのスキルを、滞水で威力を上げたまま連発する事も可能です。

コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 通常攻撃、奥義に乗る点穴は120%軽減のアタックバリアで無効化することができるみたいです。
    既出の情報だったらすみません。 -- {qG5uso1lzT.} 2018-06-12 (火) 09:21:20
    • 通常ダメージが0になる場合は点穴ダメージは発生しないみたいですね。ザガンやブニのダメージカットでも同様でした。
      本文に追加して、あわせてオーブでの攻撃についても補足しておきました。 -- {ROHz.01cEik} 2018-06-13 (水) 10:06:36
  • アタック強化・スキル強化の整数値切り捨てについて追記しました -- {/5j0OEuy/iU} 2018-06-20 (水) 09:57:55
  • お疲れ様です。固定砲台のベリアルにパイモンが覚醒スキルをかけ追撃するようにしたところ、追撃した時に、通常のフォトンを乗せた時と同じく点穴を10しか消費しませんでした。
    既出なら申し訳ないです -- {eaN2cOcO5QE} 2018-06-26 (火) 10:30:26
    • ありがとうございます。固定砲台の「補足事項」に追加しました。 -- {ROHz.01cEik} 2018-06-26 (火) 13:40:51
  • 地味にどこにも直接の記述が無いのですが(ベリアルのページの表で間接的には書かれている)、点穴は100が上限ということでよろしいでしょうか? -- {Hn8zkRbf5LE} 2018-06-29 (金) 02:14:42
    • 100が限界でしょうね(100にするとサラの特性とかベリアルのマスエフェクトでも増えなくなる)。
      あとサラとサタナキアとかの任意点穴付与スキルは、ターゲット指定なしだと最も点穴が高い味方を優先するようです。ただし、既に点穴100の味方には少なくとも自動では掛けないっぽい? -- {fPT8Ne5C8Lg} 2018-07-01 (日) 13:58:32
  • 束縛されていても点穴レベルだけは上がりました
    サラのスキルで束縛状態の味方に点穴レベルは付与できたが、防御アップはレジストされた
    点穴のところに書いてないので一応お伝えしておきます、既出ならスミマセン -- {uKCQ5RWLxqk} 2018-07-02 (月) 18:09:09
  • 地形のダメージは防御と補正のない値のようです。基本だと思いますが表記がなかったので報告しておきます。 -- {hlx4T4c8kqE} 2018-07-05 (木) 02:38:41
  • デバフの項目、付与できるメギド一覧とかあったら嬉しいなぁ… -- {nOXaOoLHEng} 2018-07-06 (金) 11:16:28
  • 地形は上書きされるということを記述しておくとよいのではないでしょうか?(単体の滞水を受けている相手に列の帯電を与えると上書きされる的な内容) 同範囲の攻撃(列滞水→列帯電)の仕様はちょっと分からないのですが…。 -- {MOPQFrJSI7c} 2018-07-20 (金) 16:27:33
  • 星六グシオンをリーダーにして、アタック強化をかけた奥義とオーブのスペクターで、69%+26%の攻撃力デバフをVH水のクルサにかけたのですが、ステータス上の攻撃力は325となっていました。
    もしかすると、フォトンを最低一つは積めるように、攻撃力デバフにおいても下限があるのではないでしょうか? -- {lr6h3H7I2oc} 2018-07-27 (金) 21:00:06
    • 試しに星6グシオン(ただし奥義Lv4)にスペクターLv1装備とほぼ同条件で試しましたが、73%と18%ダウンで314まで下がりました。
      奥義Lv3とすると、1419*(1-0.4*1.5*1.2)*(1-0.15*1.2)=325.8となるので小数点以下切り捨てで計算が合うと思われます(スペクターのLvが高いとまた違うかもしれませんが)
      また防御力の方は90%ダウンや100%ダウンも確認されているので、攻撃力も下限はない可能性が高いかな、と個人的には思います。 -- {ROHz.01cEik} 2018-07-27 (金) 21:33:32
  • そういえばふと気になったんですが、この手の状態異常って複数攻撃には複数回の判定がされるんでしょうか。例えばマスエフェクトに状態異常が乗ってる状態での多段攻撃(シャックスMEからのマルコシアス通常スキルの場合10%の感電が2回判定されるのか)既出でしたらすいません -- {bE4huZubA1w} 2018-08-21 (火) 18:08:41 New!
お名前:
※コメントフォームをご利用の際には、コメントガイドラインをご確認ください。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-16 (木) 03:23:39 (5d)